人気ブログランキング |
高校・大学が一緒だった友人F絵が、去年生んだ男児を連れて千葉から大阪へ里帰りしていたので、彼女と学科が同じだったK代と一緒に堀江でランチをした。

「アンタらを小さくしてさぁ〜キーホルダーにしてカバンにつけたらオモロイやろな〜」と言われた私とK代にとって、F絵は、背後でデンッと私たちを見守る姉御、いや母御のような存在であった。その彼女が本物のかぁ〜ちゃんになって帰ってきたのでアル。

いやぁ〜カワイかった〜〜シンちゃん♪(只今9ヶ月)何が可愛くて大笑いしたかっ!ちったら、急に顔真っ赤にして、うぅううう〜〜〜〜ん!!!って「唸り」だした事。今までキャッキャッいってたのに、何事ぞっ!ってビックリしたら、なんと「ウンチするためにイキんでる」最中とのこと。私、腹抱えて笑ってしまった。だって今だかつて、こんなに立派に「イキむ」赤ちゃん見たことないさよ〜(笑)

こっちでいろんな人にあって、食事も不規則になってるから便秘中らしくて、みんなで「ガンバレがんばれ!」って応援する(笑)「イキむ」→「ちょっと休憩する」→「イキむ」→「少し泣く」(お父ちゃんいはく、ウンチが固くて痛がってる…らしい)いやぁ〜子供ってホント見てて飽きない。カワイイ。

ちなみにコレはランチ中の事。心斎橋にあるオムライスの老舗「明治軒」の支店【HORIE 明治軒】さん、お騒がせしました。ランチセット+オムライスの超ボリュ〜ミ〜な内容。久しぶりに食べたけど、いつもながら手がこんでて美味しかったっす!
# by giova21 | 2007-04-10 19:19 | 今日のできごと | Comments(0)
又兵衛桜もだけど、この地、大宇陀は、実はマニア垂涎の万葉の里(らしい…(^^ゞ 柿本人麻呂がこの地で詠んだ歌

ひむがしの 野にかぎろひの 立つ見えて かえりみすれば 月がたぶきぬ

が有名デス(全く知りませんでした)そんな歌碑が残る人麻呂公園や古刹が多く残ってマス。又兵衛桜も立派だけど、彼より50歳も年上の「天益寺」のしだれ桜も実に見事!このお寺、不審火で全焼してしまったのに、この桜だけ残ったというから一見の価値あり!これ以外にも、そこここに桜が咲いており、霧雨の中、ふんわりと桜色が浮かび上がる様はほんとぉ〜にキレイだった。
e0112226_17505719.jpg

さてさて…昼食の後は「お茶」の時間!ということでかぎろいの丘公園の東屋の下でRちゃんのお手前による「野点」が行われました♪お茶をやってる彼女に冗談っぽく「野点やってよ〜」っていったら「ウンいいよ〜♪」と快諾してくれて単純に喜んでたんだけど、茶碗・茶せんはもちろん、茶杓、茶巾一式が出てきてビックリ!お湯が沸く間に、ちゃんと懐紙にのせたクリ蒸し羊羹が渡され感涙にむせびなく私と男性陣(TOT)R&Kアンタたちステキよ〜〜〜(絶叫)

飲み食いばっかではイカン!ということで、古い街並みが残り、とっても風情ある松山町界隈を歩いてみましょう!
e0112226_18101369.jpg

日本最古にして最大の薬草園「森野旧薬草園」
こぉ〜んなたくさん薬草が育てられてマス!(すごいっ!!)
※写真提供:杭州クン

e0112226_18203455.jpg

「森野吉野葛本舗」で、葛湯と葛飴を買う。
本葛の口当たりはさすがっ!デスよ〜
(本葛って作るのがホントに大変なのだ)

e0112226_18304550.jpg

揚げ出し豆腐じゃありませんっ!「長谷寺」御用達の銘菓“きみごろも”は遠路はるばる買いに来る人がいるほどの隠れた逸品(創業90年)Rちゃんが教えてくれなかったら見逃す所だった(さすが!)「作った分だけ売り切れ御免菓子」だったのに食べれたのはラッキー♪しっとりした皮をかみしめると、しゅぅう〜と溶けていくフワフワ卵白の食感が絶妙の、珍しくも美味しいお菓子でありあんした!
・・・・・・・
なんかハイキングちゅうより食べ歩きの1日だったけど(笑)楽しい1日でした♪またどっか行きませぅう〜〜

※かつての上司、今回ご一緒し、ハイキングガイドの資格も持ってる“森の音さんのブログ”をリンクしましたのでこちらも是非ど〜ぞ!
# by giova21 | 2007-04-08 23:23 | にっぽんの休日 | Comments(0)
杭州師匠のお誘いで奈良は榛原の又兵衛桜を見に行ってきた。昔から有名なサクラだけど、なかなか行く機会がなかったのでコレは良いチャンス!がぁ〜天下無敵の(自称)「あっぱれ晴れオンナ」のハズなのに、しとしと雨が降って、いやぁ〜な天気。一緒に行ったK代とRちゃん。このメンツが集まるとなぜか天気がよろしくない。おのおの「ちゃうで〜私は晴れオンナや〜」と譲らないけど、どっか食い合わせが悪いに違いない…ウム。

e0112226_18583884.jpg

背後に植えられた梅の花にグルリと囲まれたその姿は、まるで従者にかしずかれる王者そのもの。実に立派な枝っぷり、咲きっぷりの風格漂うサクラである。現在は整地されてキレイな公園になっているが、以前は、まんま土手っぺりだったらしく、でもそんな所に咲いてる姿も、たいそう風情があって良かったに違いない。「ちょっと弱ってるわね〜」と、おばさんの言葉が聞こえてきたけど、何てったって樹齢300年!それでも毎年花を咲かせているんだからたいしたモンである。いやホント。
e0112226_19191665.jpg

熟女3人・熟男2人の本日のメンバー
カッコがまちまちでんがな

時間が早かったんだけど、いつドシャブリになるやもしれん空模様だったので、早めのお昼に。女性3人でお弁当は分担してきたんだけど、メイン担当のK代のリュックからまるで魔法のように出てくる!出てくる!まず仰天したんが「パン1斤」続いてスルスル出てきた「パンナイフ」。先っちょがギザギザのアレ…ですね。そしてポテトサラダや卵タルタルといったサンドイッチ用の具材に唐揚げ。敷物の上で器用にパンをスライスして差し出してくれるK代の背後には、あの時、間違いなく後光が差していた。アンタってばホントにスゴイ!私の嫁になってくれ!!

杭州君も鮭入りのおにぎりを「自分で」握ってたくさん持ってきてくれた。ダシの効いた卵焼きもっ!(TOT)奥様が風邪でダウンしていたとはいえアッパレお大尽である!え?!私デスか?ワイン。ワインをしょってきました(笑)「外で食べるんかと思ってた〜」と森の音さんはビックリしてたけど、私もこんな豪勢な事になるなんて思ってもなかったんで…。イイんです。みんなで喰っちまえば。ソレが一番ウマイんす!

赤白ワインを開けながら「こんなんして食べるの憧れやってん〜」と大いに喜んでた森の音さん。私も感激しましたっ!美味しかったね〜♪♪でも写真撮るの忘れた(笑)あっ!杭州'Sブログに発見!そっちみてね〜
# by giova21 | 2007-04-07 23:57 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21