昨日というか今朝。珍しく寝れなくて(多分昼寝のし過ぎ 笑)布団の中で悶々としているうちに、ブルル〜♪という新聞配達のバイク音・・・ギャアア!!・・・そして朝・・・眠い〜〜(TOT)よく寝る事が元気の源である私にとって、悪夢のような月曜日の始まりでアル。

昼ご飯の後が最悪で事務所で昼寝しようと思ったんだけど、今日はジムの受付に行かなくてはならない。そう!申し込んだんデス!ジム!下見も見学もせずに!(友人からアホちゃうって言われたけど(^^ゞ いつまで行けるのか何回行けるのかわからんけど。「カタチ」から入る私、とりあえず入ってみました(笑)がんばりマス!

手続き後「今から何かします?」って言われたので、眠くてボォ〜ってしてたけど、身体を動かしたら少しは脳が活性化するかもしれないと、ちょっとだけトライしてみることに。5つくらいのマシンをインストラクターと一緒に回る。1人黙々とする修行僧のような運動は「今は」できるけど(最初だから)継続してできるかはいささか不安(笑)次はボクササイズとかアクアビクスとか、やってて「楽しい」コースにしよう。それより先ず、しっかり通う事が大事だけど(^^ゞ
e0112226_101010.jpg

そしてi-PODを入手すること!行方不明のiPod miniはどこを探しても見つからないし(もしかしてゴミに紛れて捨ててしまったのか!?あり得へんけどあり得るのが私(TOT)音楽なしにマシンで運動するのは辛すぎる。クリップ型のiPod shuffleが大本命だけどiPod nanoが当たるプレゼントの応募結果がもうすぐだからそれまで待とう(せこい!)でも何かアタリそうな気がするのだ!全然全く根拠ないけど(笑)
[PR]
# by giova21 | 2007-03-05 23:33 | Comments(0)
今日は山登り…というよりホントお気軽ハイキング。がんばってくろんど公園まで歩いてもよかったんだけど、だぅう〜しても行ってみたい所があったので、ほしだ園地のすぐ近くにある磐船神社の探検へGOGO!(このHP文字化けがヒドイかもしれないけど)

高さ12m、幅も12mという巨大な岩が御神体になっている神社なのだが、数字では実感できないくらい、ホントにほんとぉ〜にとてつもなくデカイ岩なんである!しかも全く独立した1個の岩で、昔の人は、この岩に乗って神様が降りてきたんだ!と信じ、「天の磐船」(神様の乗り物という意味)として崇めたのが神社の由来だという。秀吉に命じられた加藤清正が、大阪城築城のためにこの岩を持ちだそうとしたところ血が流れた…という話もあながちウソではないくらい、立派で物々しい御神体なんである。
e0112226_12264767.jpg

でもこの巨石がメインテーマではなく(笑)「この下」にある岩窟巡りが我々の目的地だったんですぅ。先ず社務所に寄り拝観料の300円を支払い、一切合切の荷物を預ける。軍手をはめ白衣を着る。滑りやすい靴だったたら草履も用意されている。そうして御神体の巨石の下へ潜っていくのだっ!その昔、巨大隕石群大墜落があったのか?!と思うほどココはデッカイ岩が多く、その大ボスの御神体を中心に、幾つもの岩が寄り添い、重なり合い、自然の洞窟を造りあげている。本来は修験道の行場として使われていたそうだが、一般の人も入れるようになったのだ。

岩の隙間をぬって降りる入口からビビり度アップ!私たちしかいないし(静かだ…)いつの間にか厚い雲が広がってどんよりした空気になってる。「何かいる」的なおどろおどろしさが漂う境内は、金田一耕助の舞台にピッタリだ。私は全くそうゆう「気」を感じないタチなんだけど、ちょっとゾクゾクしたよ(TOT)
e0112226_1230876.jpg

折れたらどないすんねや!と思うよな竹の橋が渡されている。この上でY字バランスしてたKは全くのお調子モンでアル!

で、問題の岩窟巡り!「巡り」っていうほど気楽なモンじゃ全然なくて、中は暗いし狭いし、岩が迫ってくるしで、ちょっとした暗所閉所恐怖症になりそうだ。薄情なKちゃんは喜び勇んで(こうゆう場所が大好き)先先進むから、置いてかないでぇええ〜〜!!とへっぴり腰でついていく私。

しかも途中「こんなとこ抜けるんですかぃ?!」ちゅうくらい狭っまぁ〜い所をくぐらないといけなくて(デッカイ人は絶対詰まると思う)必死に身体をよじりながらくぐる。お尻が塗れちゃったけど気にしてられません!(近くに川があるので濡れ場が多い)んでもって、暗い〜岩場にぼぉおお〜〜って灯る明かりの中に祠が出現するスリルと恐怖!!ヘタなお化け屋敷より、ずっとずっと野趣溢れてコワイです…いやホント。でも地底探検みたいで楽しかった♪コレで300円は安いデス(違)

おちおち写真撮ってられんかったので詳しくはこちらを見てください。ね!岩だらけ!スゴイでしょう〜!行ってみたいでしょう?!(笑)

e0112226_12382941.jpg

岩窟を抜けた外にある天の岩戸みたいな巨石。ホントに扉が開いてるみたいじゃない?!この岩戸はちょうど伊勢神宮の方角になるんだって〜

まぁ〜とにかくいろんな意味で楽しかった神社を後に「音の花温泉」でひとっ風呂浴び(超巨大露天風呂&ヌルヌル泉質がGOOD)Kちゃんも一緒に我が家でお母ちゃん自慢の餃子を喰って、ようやくとっても充実した1日が終わったのでありまっす♪
[PR]
# by giova21 | 2007-03-04 23:41 | にっぽんの休日 | Comments(0)
先日買ったJET BOILの試運転をするべく行ってきましたっ!私市(“きさいち”と読む)にある府民の森ほしだ園地。ココには長〜〜い吊り橋があり前から狙っていたのだが、案外近場なので「またいつか行こうリスト」に入ってお蔵入りしていたのでありマス(笑)
e0112226_20194972.jpg

いやぁあ〜下から見ると結構高いデスよ!長いデスよ〜コレは!早く渡ってみたいけど、あそこまで上がるのね…とフゥフゥ言いながら山道を登り橋の渡り口に立つ。おうぅう!絶景!絶景!ちびっと揺れるけど(楽しい♪)シッカリした作りなのでそれほど怖くない「ヨールヨッヒッヒ〜♪」と歌いたくなるほど楽しい橋だ(笑)

やっぱ一番オソロシイ橋といえば、日本一デカイ村十津川の谷瀬の吊り橋でしょう。足下の板なんて、いつ踏み抜いて落ちるか?!というくらい心許なかったし、揺れに揺れていた(笑)しかもソコを地元の人は単車でブルブル渡っていた!その谷瀬の吊り橋とほぼ同サイズ(全長:280m、最大地上高:50m)なんだから、ココほしだ園地の吊り橋も堂々たる代物。キレイな公園なので家族連れやデートにはもってこい(穴場デス)
e0112226_20201522.jpg

そしてっ肝心のお昼&お湯沸かしである。前の晩、一応練習してきた私(^^ゞだってカップラーメン持ってきてお湯が沸かせなかったら悲惨じゃん!(一応そ〜なった場合の非常食として(笑)おにぎりと大福も持参)が、その心配もなく見事着火!イエ〜!お茶の用意してる間にブクブクお湯が沸く。100秒沸騰のコピーに偽りはなかった!

今日は半袖でもイイくらい暑い日だったけど、屋外で食べる温かい食べ物って美味しいね〜♪記念すべくカップラーメンデビューに張り切った私、刻みネギを持ってきたんだけど、コレをたっぷり入れるとまたまた美味♪しっかり包んだのにネギ臭くてたまらんかったけど(笑)持ってきて良かったさ〜
さぁ〜これで次は花見デビューだな!JET BOIL

>>つづく
[PR]
# by giova21 | 2007-03-03 23:18 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21