イタリアはフィレンツェに長いこと暮らしてるKさんが一時帰国したので、ウチの事務所で飲み会をした。みんなイタリア語学校で知り合ったメンツなのだが、今はもぅ誰も勉強してなくて、私もだけど、イタ語を忘れる一方…もったいない話である。当時はお風呂の中で動詞活用を覚えたというのに…あの情熱は一体どこに消えてしまったのだろう?(^^ゞ

で、Kさんに件の罰金書類を読んでもらったら・・・なんと延滞料とか追徴金が加算され、最終的な支払額が300ユーロ近くになるかもしれない…ということが判明!!!えええええ!!!!35ユーロがどないなったら300になるんじゃい!と酔いも手伝い怒り心頭した私、ちょうど横に座ってたMちゃんの旦那の頭をバッコ〜〜んとドついてしまう(ほんまゴメンT)

黙認する事も可能だけど、今後イタリアでまた違反をすると、雪だるま式にたまった延滞金がそらオソロシイ金額になるという。「ゴミ出し違反金の10数ユーロが、半年で数100ユーロになるからね〜」とKさん。え〜ん!こんな事ならブゥたれずにあの時すぐ払っておけばよかった…と赤くなったり青くなったりする私に「電話してくれたらよかったのにぃ」ホントに…次からは何かトラブルあったらすぐ電話します!

冷たいロボコップ野郎の事も「北の人間はそぅかもね」と一刀両断!やっぱりそ〜なんだぁ〜とゼスチャー付で「vaffanculo!」と罵る口汚い私(笑) 

知ってると得するひとことイタリア語ガイド】※得はしません。念のため
vaffanculo(バッフンクーロ)→ てめぇ〜の●×の穴につっこみやがれ!
という英語でいうところの Fuck you に相当する極めてお下品な言葉デス。以前フィレンツェにステイした時に、こ〜ゆ〜言葉をたくさん教えていただきました私(笑)だけど紳士淑女は使ってはいけません…合掌
e0112226_1432587.jpg

今書いててもムカつくけど、ちょうどKさんに会ったんだし、彼女は日曜にイタリアに帰る。だから向こうで彼女に連絡を入れてもらい、支払いもお願いすることにした。まぁ〜いいタイミングで?彼女に会えてラッキーだったと思おう…ウム

と、気を取り直して飲み直す(笑)いやぁ〜飲みましたよ〜お陰でワイングラス1つ割っちゃったからね〜事務所のビルのゴミ捨て場にさんぜんと並ぶボトルは…知らぬフリをしておこう(笑)
[PR]
# by giova21 | 2007-02-22 23:28 | イタリアなこと | Comments(0)
今日、水曜日。映画のレディスデー。ホントにホントにほんとぉ〜に久しぶりに映画に行った。ロックユー、マリーアントワネットと舞台でミュージカルを観ていたので、こりゃ観るっきゃない!と「ドリームガールズ」に朝一番に駆け込む(^^ゞ 「シカゴ」「プロデューサーズ」「レント」
「オペラ座の怪人」etc…おうおう今まで結構観てるじゃん。舞台と映画は全く別モノだけど、ミュージカルってやっぱり大好きデス〜〜♪

そしてドリームガールズ。20年以上も前にブロードウェイでオープニングを迎えた舞台の、初の映画化。60年代アメリカのブラックミュージック、そして「シュープリームスとダイアナ・ロス」の軌跡をなぞるストーリー。いやぁ〜よかったデスぅ!当たり前だけど歌う場面がスゴイ♪ナイトクラブ出身とはいえ、エディ・マーフィーが「あんなに!」歌えるのには仰天した!!スゴイですアナタ。ビバリーヒルズでバカ笑いしてるだけじゃなかったんですね!(ちょっと惚)

特に批評家の間でもベタ褒め!オスカー最有力候補と言われるジェニファー・ハドソンの歌声は圧巻!ソウルって魂なのよね…と改めて思うほど鳥肌モンの歌声だったよ〜!!700人もの候補の中から選ばれ映画初出演という彼女は、それまでディズニーショーで週に4日だけ歌うシンガーだったそうだから、まさにドリームガール!!

ビヨンセもとってもキレイでガンバってたけど、ジェニファーに喰われた感は否めない。しかも化粧の加減で、途中からオセロの中島知子に見えてきて(ゴメンっ!)そ〜なると、もぅどうしたって中島知子に映るワケで、ホント困った(笑)
というのは私の目の錯覚?!だったんだろうけど(笑)とにかく良い映画だったと思いマス!
☆☆☆☆★
[PR]
# by giova21 | 2007-02-21 23:31 | 映画なこと | Comments(0)

赤紙来たる!!!

去年の夏ピエモンテを回った時、トリュフの名産地であるアルバに寄った。市中の駐車場に車を置き、すぐ目の前のBARにパーキングチケットを買いにいったのだが、その間わずか数分の間に、なんと駐禁の違反キップを切られてしまったのだ!!

ちょっとちょっと!コレってだぁゆぅ〜事よ〜?!あたしたちはちゃんとチケット買いに行ってたのよ?!しかもホレ、すぐ目の前のBARによ?と、まだいた警官に向かってワイパーに挟まれたチケットをヒラヒラさせる。180はあっただろうか?背の高い「彼」は、私たちを見下ろしながら肩をすくめ「違反は違反」と譲らない。

3時間とか半日とか無断駐車してたらならともかくホンマに約5分の事。ちゅうかそれくらい見逃せよ!私たち外国人だし観光客なんだぜ?!というどこか甘い認識にすがり口論を続けるも「彼」は首を縦に振らない。私たちの中で一番色気があるT子が“ほしのあき”風に「おねがぁ〜い♪」とクネクネしてもダメ(彼の好みじゃなかったのだろう…一晩預ければよかった(笑)

ムカムカしてきた私。ついに怒鳴る「コレでアンタの街、アルバの印象はサイテ〜サイアクになるよ!」「そ〜だそ〜だ!ちゃんと買ってきたんだから!」と普段大人しいKちゃんもわめき出す。というすさまじい反撃をどこまでもクールに受け止める「彼」はホント小憎らしかった。チケットでハナをビ〜ンってかんで丸めて放り投げればよかった。はじめてイタリア人に「殺意」を抱いた(笑)

「ああ〜うぜ〜うぜ〜!んだら払ってやろうじゃないのさ!」と結局チケットを収めるも(だって収拾つけへんやん)罰金は払わずそのまま日本に帰ってきちゃった(笑)だって納得いけへんやん!アッ普段はこんなじゃないのよ?!シチリアではちゃんと払ってるし。ウン
e0112226_15141673.jpg

でも帰ってきてからもいつCDで引き落とされるか?!って戦々恐々してたの…実は(笑)でもそれが3ヶ月も過ぎるとスッカリ忘れて今日に至ったんだけど・・・・・今日帰ったらAVISから封筒が届いてたのよ。え〜なんじゃいコレは?!と見ると「アルバ市」「警察」の文字が!えぇええ〜〜?!これって「例」の駐禁の請求デスかい?アンタ、ひぃ〜ふぅ〜みぃ〜もうかれこれ半年前の事じゃん?ケッ!バッケロ〜と思いつつも一応Kちゃんに相談する小心モンの私(笑)

辞書引く意欲もなく斜め読みするには、警察に連絡して罰金を払いなさい…って事らしい。ブッチしてやろうぜ!(悪人)と言うと「でもAVISのブラックリストに載ってこれから車借りれなくなっちゃうと困るじゃん」と冷静なアドバイス(どうやったらそ〜ゆ〜発想ができるんだろう…感心)うぅむ!ソレは非常に困る!と、とってもラッキーな事を発見!パチン!なんと今週、イタリアから帰国するKさんと会うのだ!彼女にしっかり読んでもらおうぅうっと♪

◆メディアでもよく取り上げら得ているのが赤紙ならぬ「イキガミ」といふマンガ。ちと読んでみたい
[PR]
# by giova21 | 2007-02-19 23:00 | イタリアなこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21