e0112226_15320850.jpg



微熱山岳〜サニーヒルズが、まだ知る人ぞ知る…ってな存在だった頃、
そう…2011年に、台北の本店に初めて行って腰を抜かした。

うわ〜〜!!! なんだなんだ、このパイナップルケーキはっ!!!! …と。

それはもぅ〜今までのPケーキの概念を覆す美味しさだったからだ。

が、あれよあれよという間にチョ〜有名店になって、日本にも支店が。
しかも目をむくようなお値段で、りんごケーキまであるそうな。。。

そ〜なると天の邪鬼なアテクシ。
美味しいけど、わざわざ行ったり買ったりするまでもないな〜って思ってたんだが、
なんと高雄はこの芸術特区に支店があると知り、それなら行こうよ!と
スキップしながら行ったのである…(^^ゞ





e0112226_15395817.jpg



倉庫街の1番東の端に、ひっそりたたずむオサレ店舗がソレ。
こんな時間だったから、案外空いていたのかもしれないけど、
それでも試食スペースは、席待ちの人がいるほど。

そう…ここでもお茶と一緒にまるまる1つ供されるのデス(//∇//)
これってホント太っ腹!!!
買わずに食べるだけでも、店も人も全然気にしてないとこもある意味スゴイ(笑)

夏にお土産でいただいたので、久しぶり!って感じは薄かったが、
それでもやっぱ美味しいよね、ココの。

包装もカワイイし、間違いなくお土産好適品としてオススメできるけど、
1個1個がずっしり重いので、調子こいて大量買いすると、後で泣くので(?!)要注意デス!!





e0112226_15400366.jpg



で、特筆すべきは、ドリンクスタンドも併設されていること。
もちろん目玉はパイナップルだ。

瓶詰パイナップルジュースは、微熱以外の他店でも売ってるけど、
ギュルンギュルンと作ってくれるスムージーは、本店とココ高雄のみ(らしい)
写真撮り忘れちゃったが、甘酸っぱくてとっても美味しかったのでオススメです!

しかも超ビッグサイズなのに、スムージー(鳳梨沙冰)は60元、
パイナップルジュース(鳳梨汁)は50元と、それぞれ200円前後というお手軽さ。
コレ飲みながら長居するのはNGだから試食スペースに持って行くとダメだけど、
芸術特区行ったなら、忘れず行って飲み食いしてくるべし!と声を大にして言いたいです(笑)




# by giova21 | 2019-01-16 23:23 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)
e0112226_19460982.jpg




置いてるモノも…だが、ディスプレイも含めオサレSHOPがたくさんあって、
ウィンドウのぞいて回るだけでも楽しい♪♪




e0112226_19473064.jpg




古い倉庫街を利用してる立地や箱もナイスだけど、
英語と漢字が混じってる、そこがアテクシ的ツボ。

欧米でもアジアでもない、絶妙なさじ加減が、
ステキデザインになってると思うのです。




e0112226_19552898.jpg




反対に、こんなPOPなオブジェも。





e0112226_19580347.jpg




子どもたちが楽しめるアイテムがあるのも家族連れに人気の秘密かも。

だからお父さん、心配しなくても大丈夫デスよ(笑)





e0112226_19593127.jpg




以前来た時よりずっと整備され、店もいろいろ増えてると思うんだけど、
ああ〜ここ覚えてる!! と、偶然辿り着き、ちょっと嬉しいアテクシ。

中はデザイン雑貨をはじめ、かわいいアートカードがたくさんあり、
思わず買って、ココで書いて、投函したのだ(懐)




e0112226_20195971.jpg



そして…忘れちゃいけない誠品書店があるのも嬉しい♪♪
質もデザインも高いモノが並び、ココだけで1時間いれそう(笑)

ジモティにも日本人にも人気のコスメ、ユアン/YUAN(阿原)や、茶籽堂
台北に行かなくてもゲットできます。




e0112226_20330479.jpg




照明が抑えられてるので、夜になるとちょっと暗いほどだけど、
それも雰囲気あってグ〜♪♪




e0112226_20344631.jpg




但し、あちこちに点在するアートなオブジェを楽しむなら、日があるうちに。

特に西端にある蓬莱倉庫群エリアは、元車輌基地な野っ原なので、
ほぼほぼ真っ暗になります。



e0112226_20395703.jpg




ショップがない裏通りにもこんな発見があるので、
隠れアイテムを探すのも楽しいよ♪

と、ショッピングもアート散歩も楽しめる駁二芸術特区は、
ベタでも、高雄に来たら是非とも行っておくべし場所。
午後過ぎから行って、夕暮れ〜夜〜と過ごすのがオススメだと思いマス(๑˃̵ᴗ˂̵)و







# by giova21 | 2019-01-14 23:50 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)
e0112226_14092913.jpg



夕暮れ、ちょうどイイ感じな時に訪れた駁二芸術特区

HPはちょっと不案内でわかりにくいけど、
倉庫街とアート、そして多くのSHOPが融合した高雄随一のオサレスポットである。

1日目の数時間では足りなくて、翌日もう1度行ったアタシたち(笑)
なので、まとめて記して行こうと思いマス。



e0112226_14194854.jpg




この駁二芸術特区、大きく3つのブロックに分かれていて広いので、
どっからスタートするか、これ、結構大事かも。

もし西端(地図の左)から回りたいなら、MRT西子灣駅で下車すると良いし、
1つ手前の鹽埕埔駅からプラプラ歩いて行くと北側からちょうど真ん中辺りに出て、
ライトレール駁二大義駅で下車すると、東端からのスタートとなりマスv





e0112226_14220315.jpg



アタシが始めてココに来たのは4年前。
その時はまだ開通してなかったライトレールも、すっかり風景に馴染んでる。

湾岸線を走る新たな路線として、
いろんなランドマークに行きやすくなったので、上手に利用するといいかもしれない。





e0112226_19362427.jpg



さ〜こっから昼とも夜ともつかぬ写真が続くが……

大型バスが乗り付け、大勢の人が降り立つほど観光名所な芸術特区。
ちょうど週末だったので、道端マーケットも出ていて、とても賑やかであった。




e0112226_15294347.jpg




そんな中、まるでウソみたいに人通りがない一瞬も。

そして、なんかイイ感じの2人をこっそり撮ってしまうイケナイおばさん、、、(笑)





e0112226_19400927.jpg



いろいろ興味が尽きないお年頃。

ねえねえ、どうして「アソコ」に「アレ」がついてるの??




e0112226_19413687.jpg
こたえ


ワハハ!!! (≧▽≦)//

という風景を楽しみながら続く……






# by giova21 | 2019-01-12 23:31 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21