少々の?タイムラグが発生するのは、ココでは当たり前?の話(笑)。

「午前十時の映画祭」など、最近イキな事してくれてるTOHOが、1〜2月まで、お年玉付年賀状の末尾が1と4のハガキを持っていくと、いつでも千円!というキャンペーンをしてたので行ってきあした。

といっても、行ったのが2月の最終週とあっては…テンてんテン…。しまった!こんなオイシイ話、もっと早くから観に行けばよかったよ〜(TOT)/

e0112226_16335585.jpg

ホントは原作 読んでから…と思ってた(でもラストが違う…らしい)「ラブリーボーン」

ファンタジーともミステリーともいえないが、宣伝にあったよぅには涙は出なかったわ。でも、芸達者な役者たち (S・サランドンが◎!) が描く家族愛は素晴らしかったと思うし、スージー役の少女もとってもキュートでした。

ソレより何よりビビくりしたのは、むちゃキモくてコワイ犯人を演じ、助演男優賞初ノミネートされたスタンリー・トゥッチが「ジュリー&ジュリア」の、メリルのステキなダンナさんと同一人物だったということ!!

あまりに恐くて最後まで気が付かなかった。ってか、こんなダンナ (ジュリー&ジュリアの彼ね!) ならイイな〜って思ってたのに(笑) ホンマ役者ってスゴイ!!いや、コワイわあ〜〜


++++++++++++++++++++++++++++++++++++



最初にいっときますが、コレは「ベーカリー」の話ではありません。そんなんちっとも出てきませんから(笑) 原題は「It's Complicated 〜ソレってとっても複雑」みたいな意味(笑) なんだから_作品を観れば大きくうなづけるはず_もそっと邦題考えてよ!ったく!

でもでも、大笑いできるとってもオモロイおとなのラブコメディー♪演技ももちろんスゴイけど、作品に恵まれてるな、メリル。この歳で主役はる数少ない女優と言われる彼女だが、マンマ・ミーア、ジュリア役といい、ファン層がグッと広がったんじゃないかな。

e0112226_17164829.jpg


ジャック・ライアン演ったくらい「男前」で、天下のパツキン美女キム・ベイシンガーと結婚してたのも、とおぉおお〜〜〜い昔。リチャード・ギアより10歳も下なんて信じられないくらい見事なオッサンになってしまったアレック・ボールドウィン。

e0112226_17535027.jpg
しかし誰だって歳は取るもの。
そして彼にはコメディのセンスがあった
(エミー賞コメディ部門主演男優賞獲ってマス)

で、ココでも「目を覆いたく」なるくらい爆発させて大笑いデス(笑)

中年どころか熟年「元」夫婦のお話だから、キレイ事ではすまないし大人の事情もある。ココをスマートな男優が演じてたら全く違った話になってただろう。そぅゆう意味でも、とっても体温ある演技で◎でした♪


でも監督が、女心をワシ!と掴む名手、ナンシー・マイヤーズですから、女性としてはメリル目線で楽しみたいところ。長女の婚約者がスゲ〜オイシイ役なので是非ご注目を♪

ど〜でもイイけどこの映画でメリル=ジェーンが住んでる家がアタシも欲しい〜〜!!(笑)
[PR]
# by giova21 | 2010-03-05 23:24 | 映画なこと | Comments(2)
イルミネーションは6時に点火で、バスの集合は6:45。せっかくのメインイベントなのに、その時間のなさ…って一体なんなん!と列に並ぶ。

同じように観光バスで来て時間が押してる人が多いのだろう。順路のトップとなる「光の回廊」前には大勢の人が並び、大混雑(TOT)/

しかししかしっ、待ったかいは充分あるというもの。コレまたキレイだったんだな〜♪以下、友人の激写をご覧くださいませ(早くデジカメ返してもらわないと…)

e0112226_16173567.jpg

白熱電球120万個!分の☆キラキラ☆が、200m続く。
単なるトンネル状じゃなくって、
立体的になってるからか、よけい奥行きを感じマス。
ワープ!の瞬間みたい(笑)


e0112226_1618534.jpg

1つづつ花びら型ソケットがついていて (120万個分!?)
これで光も柔らかくなるらしい。う〜ん芸が細かい!


e0112226_15462658.jpg

あぅまいが〜〜!!
と思わず叫びそうになった「光のオーロラ」
コレはだいぶ「寄って」トリミングしたけど、


e0112226_15501993.jpg

引くとこんな感じ (?) 変わらんか(笑)
ま、とにかく、8000坪の敷地を青のLED電球が150万個覆ってマス。

それが目前いっぱ〜〜〜〜〜いに広がってるワケで
おまけにイルミネーションの変化が加わるから、
もぉ〜まさに幽玄、神秘の世界!
キレ〜キレ〜シュゴイ〜!!


e0112226_1695327.jpg

だからたとえピンボケでも?
こんな味わいのある写真になるのデス♪
ね、そぅ思わない? (^^ゞ


e0112226_1618286.jpg

まだまだあるよ〜
こちらはパープルLEDのトンネル。


e0112226_16314824.jpg

おかしいなぁ〜他はキレイに撮れてるのに
三脚禁止だから上手に撮るのは難しいンである。。。

右の空飛ぶ円盤は展望台。
真ん中に富士山が鎮座してるのには爆笑するけど
眺めはサイコ〜 (↓参照)
ねずみ〜ランドみたいだね♪

e0112226_16365284.jpg


人は多いし(添乗員さんによるとこの日は土曜日より混んでたそうだ)時間もないし大慌てで回って大変だったけど、時計とにらめっこしながら地ビール&シジミコロッケ (桑名近いですから) も食べたし (その代わり土産物屋回りは断念。何事にも犠牲はつくものなのだ…合掌)

それでもせめてあと30分あったらな。それだけが残念なツアー内容だったけど、いろいろ楽しめたから◎ キレイなモノもたくさん見れたし。これから季節が良くなるから、いろんなツアーも増えるだろう。確かに「安・近・楽」なバスツアー。また利用してみたいと思いマス♪

*買いそびれて口惜しかった名物「安永餅」 をICで見つけて食べてみたけど、コレはウマイっすよ〜♪お土産にお薦め♪
[PR]
# by giova21 | 2010-03-04 23:31 | Comments(0)
毎年、11月〜3月中旬くらいまで開催されている「なばなの里」のイルミネーション。ちょっと見てみたいなって思い、今回の参加になったのだが、入園料もついてたし、18時の点火まで「ベゴニアガーデン」を見学することにしあした。


e0112226_13382966.jpg


「ほんとキレイよ〜♪」とは、行ったことあるオカンの話。

でも花に詳しくないアタシ。ベゴニア ってどんなんかも思い浮かばない始末(笑)

あ〜でも見たらわかりました!!よく軒先に寄せ植えしてるよね?アレ、違う?

というか、温室に入った途端、目に飛びこんでくる色彩の洪水!壁を天井を埋め尽くす花、はな、華!ええ〜コレみんなベゴニアなの?スゴイすごい〜♪

赤にピンクにオレンジ黄色。原色からグラデーションまで、むせかえるような色の群舞は、もともと暖かい室内の温度をさらに上昇させて、一気に南国トリップデス!

いや、迫力、そしてキレイ♪






他にもいろ〜んな花や植物があって、好きな人はもちろん、アタシみたいなド素人でも充分見て楽しめます。そして幾つもある温室のラストを飾るこの池には、珍しく乙女チックなため息まで出てしまいました(^^ゞ

e0112226_14414812.jpg

水流があるのか、水面に浮かんだ花弁がゆらゆら回ってる。思わずミレーのオフィーリア を思い出した。雰囲気は全然違うんだけど(笑) とにかくコレは「絵画」な美しさだな。che verrà ベリッシマ!です♪

花みて感動してる自分にもちょっと驚いたけど(笑) 美しいモノは何見ても美しいンです。こんな色の洪水に触れたら元気にもなるしね。よい経験でした♪
[PR]
# by giova21 | 2010-03-03 23:25 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21