人気ブログランキング |
e0112226_19322299.jpg



長らくの沖縄編も今回で終わりです(^^ゞ
最後はモロモロ四方山話になるんだけど、お宿の事は書いておかなきゃ!!
というのは、マンションの1室を利用した民泊?!っていいのかな?そ〜ゆ〜所に泊まったので。
退室する時に撮ったから、寝相の悪い友人のベッドが寝乱れておりますが……(笑)

お宿を探す時に驚いたのだが、那覇って、ホテルより住居系なお宿の方が圧倒的に多いのね。
こ〜ゆ〜所に泊まるのは初めてで、1秒たりともお宿の人に会わなかったが、
結論から言うと、とっても快適で便利であった。

特に私たちの利用した所はキレイで評判がよかったんだけど、
下手なビジホより断然広いし、トイレとお風呂も別(何気ない事だけどコレ大事!!)
まんま「暮らすように泊まる」事ができ、チョ〜快適であった(//∇//)
オマケに2泊、諭吉1枚でお釣りがきたというリーズナブルさ(食事ナシ)
マンション泊って、全然アリやわ〜!!って思った。

私たちの利用したのはこちら グランツイン松尾 (Booking.com)
最寄り駅から少々歩くが、国際通り、牧志市場、壺屋やちむん、全て徒歩数十分圏内。
雑多な表通りの奥にあるので静かだし、何よりキレイ♪♪まぢ、オススメできますv




e0112226_20064503.jpg



とかなんとか言って、早朝と深夜しか「通らなかった」牧志市場
開いてるのって、夜=飲み屋ばっか。朝=準備中ばっか。……や〜ん!!!(笑)
他に、これも楽しげなのうれんプラザも近くて喜んでたのに、結局行けなかった( ̄o ̄)

ま、いろいろ忙しかったし、初沖縄、初那覇だったから仕方ナッシング。
次回のお楽しみにとっておこう。。。

で、無事?少々の余裕を持って空港に着いたんだけど、
広々ショッピングパラダイスな港内は、ある意味、大問題!!! 楽しすぎて…(≧▽≦)//
唯一救いだったのは、現金が残り少なく、(ちょっとだけ)歯止めが効いたこと(笑)




e0112226_20554406.jpg



それでもカード使ってまで買ってしまう。これって“性”だから仕方ない…(大違!!)
鼻息荒く歩き回ったので、最後にひと休み。
「沖縄ぜんざい」ってのを食べてみよう♪

“ぜんざい”と名乗っていても、その実態は“かき氷”(笑)
おかしいやろ〜ソレ〜〜!! と突っ込みながらも、美味しいから許しますv







あっちゅう間に過ぎた3日間。
沖縄のごくごく一部しか知れなかったし見れなかったけど、
歴史も食も自然も言葉も、いろいろいろいろ。たいへん興味深く、美しく、美味しかった。
こりゃあ〜間違いなく“クセ”が強い。いやいや“クセ”になる。“虜”になる(//∇//)

次からは晴れてリピーター?!の身となって、
また近いうちに訪れたいものであります♪




e0112226_21110432.jpg


【オマケ】
帰りの便が ANA STAR WARS JET で、なになにコレ?!って大喜びっ!!!!!
機内にあのテーマ曲が流れるワケですよ。ちびっこヨーダもいるワケですよ。
ドリンクのカップもヘッドシートとお揃いなワケですよ。

6作分のDVD持ってるアタシはもちろん、誰しもテンションあがるっしょ〜コレ(//∇//)
3機種ある中で、キュートなイエロカラーな C-3POバージョンだったのも特大花丸!!

ああ〜〜しまったしまった。このヘッドカバー、記念にとってくるんだった!!
じゃなくて…お願いすれば新品を、その他にポストカードももらえる…そうだ。
つくづく大後悔…だわ〜〜(TOT)//
2020年3月まで就航予定らしいので、乗った方は試しにお願いしてみてくださいv





# by giova21 | 2019-03-31 23:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_19554514.jpg



今回はとっても楽しかった“うるマルシェ”レポート♪

ドライブの楽しみ、道の駅が意外な事になかった“うるま市”
がぁ〜去年の11月にできたばかりの“うるマルシェ”を見つけて気分はアゲアゲ(古っ!! 笑)

生鮮はもちろん、地域菓子やタコライスなお弁当など、
物珍しいモノがたっくさんあって、軽く1時間は過ごせる(笑)
土産類も充実してるので、ジモティ使いだけじゃなく、観光客も助かる施設である。




e0112226_20004714.jpg



その中で、おおぉ〜っ!!!と、叫びそうになったのがコチラ。

琉球の言葉でセーイカと呼ばれるソデイカは、
体長1m、重さ20キロを超える事もある巨大なイカである。
こんなオバケイカ、見たことないし〜〜(≧▽≦)//

で、なぜに歓声をあげたかといと……




e0112226_20095430.jpg



ホエールウォッチングな港で売ってたので、買ってみたのだ。
この時は“セーイカ”の正体も名も知らずに単に“イカ”として。

食べ応えがあってとっても美味しかったんだけど、あまりに厚くてデカイので、
これはイカではなく“なんちゃってイカもどき”かと思ったほど(笑)
生身のセーイカを見て、チョ〜納得!!

でね、ついてたマヨネーズが唐辛子入りでまたウマかった♪
店で混ぜて作ってるのかな〜と思ったら
“島とうがらしマヨネーズ”っていう商品があるんですね〜。
それもいろんなメーカーが作っている定番モノになっている。

アタシはマヨラ〜じゃないけど、からしマヨネーズは超絶ナイスな商品だし、
島とうがらしマヨ、これも美味くてお土産好適品だと思いマス。

と、地元スーパー(敢えてこう呼ぶね)に行くと、いろんな発見があるからオモシロイ。
道の駅やPAより数倍楽しいと思う。




e0112226_20301089.jpg



反対にコレは食べる人を選ぶ…かも…な、ヤギ汁(ヒージャー)

ホントは店で食べてみたかったんだけど、時間があわず断念。
代わりにどこで発掘したのか、パックになったソレを「買ってみる〜♪」とは、
こ〜ゆ〜所に来たら、半日くらい平気で過ごして買いまくる市場荒らしの友人(笑)

何でも全然クセがなく美味しかったとのこと。
う〜ん、ますます興味が沸いてきた。

何でも食べるよ〜!!が信条のアタシだけど「ヤギのルイベ」で撃沈した苦い思い出があるので、
ヤギにはちょっと執着があるのだ(笑) 沖縄再訪時には絶対トライしてみようv

しかしだな。いわゆるモツの事を「中身」と言う沖縄。
確かに正しい。正しいけど「牛中身」って!!!と、苦笑いしてしまうのであります。




e0112226_20454441.jpg



この“うるマルシェ”には食堂と数軒のフードコートも併設されているので使い勝手がよい。
店内で買ったお弁当や総菜を食べてもオウケイだが、
行列店で有名な“まるやす”が入っていたので“沖縄そば”をチョイス♪
自家製麺が人気だけあって、うどんのようになめらかな喉ごしが三重丸♪♪

ラーメンみたいに差が激しくないけど、店によって全然違う「沖縄そば」
きっとジモティは贔屓の店、味があるんだろうが、
観光客なアタシにしたら、毎回、初体験な違う味が楽しめてウレシイ。
だから毎日1杯食べれるね、コレは(^^ゞ

んで、“ジューシー”という、沖縄風炊き込みご飯も食べてみる。
これはガッツリ攻めてくるしっかり味で、そばと一緒に食べるにはちょうど良い。
同じ事ばっか言ってるけど、屋外で食べる。
これがコーレーグスと同じくらい、美味しさマシ増しにしてくれるのだ(^^ゞ




e0112226_21124222.jpg



鳴き声以外全部食べる…という、沖縄の豚事情。
ちなみにアテクシ、胃袋(ガツ)の炒め物やミミガーが大好きv
だから、豚皮を揚げたアンダカシーにもレッツトライ♪

思ったほど脂っこくなく、クセもない。塩味もアッサリしてて、
前述の島とうがらしマヨをつけたらもっと美味しいかも…ってくらいだ。

こんな見た目?!でも栄養価が高いので、罪悪感も少なそう(笑)
パリパリサクサク、お酒のお供にもオヤツにもイイ感じです♪

この時のお供は、いかにも怪しげな“ハブボール”
…じゃなくて、これがまたウマかったのよ〜♪♪
ハブ?いえいえ、ハブ臭もその存在も全く全然感じられません。

ハーブがハブを体よく抑えて(笑)スッキリ爽やか、とても飲みやすい。
身体によさげな味は、むしろ女性向けかも。
オサレなパッケージやネーミングなインパクトも含め、土産オススメ度、かなり高し〜!!!

・・・・・・・

ヤバイやばい!!早く空港に行かなきゃ!! レンタカーも返しに行かなきゃ!!!





# by giova21 | 2019-03-29 23:58 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_10594798.jpg



お次は宮城島へ渡る。
お目当ては今や日本中で1度は目にしたことがあるだろう
沖縄の塩“ぬちまーす”の本社があるからだ。

こんな所にあるんだね〜♪と、うっとりするほどステキな場所にあり、
我々と同じようにレンタカーを駆って来てる外国人も大勢いて、ちょっとビックリ。




e0112226_11124763.jpg



ガイド付きの工場案内もあるが、簡単でよければ個人で回る事もオウケイ!

琉球の言葉で「命=ぬち」「塩=まーす」という。
世界各国で特許を取得した「瞬間空中結晶製塩法」で作られる“ぬちまーす”は、
海水の栄養分〜ミネラルの含有量が世界一多い塩として、ギネスにも認定されているほど。

身体によいモノ、栄養価の高いモノって、見た目もキレイなモノが多いと思うのだが、
工場内に「積もってる」塩を見ると、まさに汚れ無き雪のよう♪♪
使ったこともあるけど、実際とても美味しい塩デス。
また料理以外にも、ぬちまーすを用いた塩水を飲むのもミネラル取得にイイんだってv





e0112226_11541820.jpg



ココを訪れる人が多いのは“ぬちまーす”も…だけど、
敷地内に、絶景スポット果報バンタがあるのも理由の1つだろう。

エラソに言うなら、台湾で、イタリアで、美しい海を幾つも見てきたアテクシですが、
全然負けてません。素晴らしく素晴らしくキレイ〜(//∇//)
“ぬちまーす”の原料ともなるこの海。
そら、こんだけキレイなら、キレイな塩が生まれるのも納得である。

またまた特異な琉球の言葉でいうと
「果報(かふう)」は「幸運」を、「バンタ」は「岬(崖)」を意味するので、
“果報バンタ”は、ズバリ“幸せ岬”になるんですね〜。

まさに見ているだけで幸せになる、深く、透明な青と碧。
だってほら、記念撮影してる人たちは、みんな笑顔だもん。
もちろん、アタシも…ね♪




e0112226_14105225.jpg



どこ走っても海が見える道路は、ラリホ〜♪と叫びたいくらい快適だったし、
どこに行こうか迷ったけど、最終日の半日、ここに来てよかった〜♪

ちなみに那覇市内から1時間半くらい。
ちょうどよい距離なんじゃないかな。




e0112226_14133055.jpg




ドライブ途中には、こんなお店も。

南国の果物やぬちまーす、島とうがらしなど、
沖縄らしい珍しいフレーバーがそろった“うるまジェラート”

アイスクリーム全般をひっくるめて“ジェラート”と呼ぶのはちょっと「?!」だが、
(伊国式にいうとコレはジェラートではないと思うので)美味しかったよ♪





# by giova21 | 2019-03-27 23:00 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21