<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0112226_22214902.jpg



今回は三国を訪れる度、いつか行かなきゃ〜!と思ってた富山へ行ってきた(^^ゞ
砺波のチューリップ以来の富山だが、石川県を挟みもう1つ向こうの県になるので、
always100キロ超で約1.5時間。結構気合いが入る大遠征になる。

でも、そんなドライブも楽しい♪
地道だと“道の駅” 、高速だと“SA”があるからだ。
三国母も一緒だったので「我慢して」1つだけ寄ったんだけどこれが大当たり!




e0112226_22331348.jpg


上りの方は従来のママみたいだけど、
下りはリニューアルほやほやで、超キレイになっていた〈小矢部川SA〉

言われてみれば珍しいね、なローソンは北陸道初出店で(ファミマやミニストップが多くない?)
人気の〈白えび亭〉高速道初出店
ああ〜〜10時前じゃなきゃ、白えび丼食べたかったわ〜〜〜

さて、初めて足を踏み入れた小矢部市
いろんなフシギ大発見があったので記しておこうと思う。

まず…車窓からも幾つか見え隠れしてた欧風チックな尖塔。
学校?教会?と思案してたんだが、小矢部市、このような洋装の建築物が35もあるのだ。
ズラ〜っと列挙して見るとかなり壮観である。



e0112226_09420386.jpg



おまけに作りがフルってる。たとえばこちらの蟹谷中学校。

中央尖塔→オックスフォード大学
校舎中央→ベルサイユ宮殿 左右→迎賓館

と、国内外の有名建築のイイとこ取り…というかモデルにしているのだ。
冷静に見ると、どこがベルサイユゥウ?!と突っ込みたいところだが、
他にも東大安田講堂、服部時計店(銀座)、シェーンブルン宮殿、
ウエストミンスター寺院、ビッグベン、大阪は中之島公会堂もあった。

よくまぁ〜と感心すると共に、こんなご時世だからすぐ思っちゃった。
これって著作権大丈夫なん?と(^^ゞ
完コピじゃないし、既に35も建ってるから大丈夫なんろうだね、きっと(^^ゞ


e0112226_10094776.jpg


ちなみに小矢部市のキャラクターメルギューくんの胸にもメルヘン建築が(//∇//)

頭にくっついてるのは五輪聖火ではなく…(そう見えるよね?!(笑)
源義仲が倶利伽羅峠の戦いで牛の角に松明をくくりつけ奇襲攻撃。
見事、平家に勝利した故事にちなむそうだ。

あとね〜非ジモティとしてはなぜに小矢部に?!って思うけど(スイマセン!!)
北陸初!観覧車もある立派なアウトレットもある。
そのアウトレット横にある道の駅(足湯もあるよ♪)で早めのお昼をいただくことに。




e0112226_13380740.jpg



ここにも白えび丼があったが、もう1つの名物、氷見うどんにしてみた♪
氷見牛と白えびコロッケをお供に添えて(๑˃̵ᴗ˂̵)و

最近うどんというと讃岐ばっかで、こぅいったうどんは久しぶりだ。
キラキラ輝くうどんは、見た瞬間、間違いなく美味いはず!って確信。

細麺ということもあり、喉ごしが非常になめらかで、
コシというより、モチモチした食感に喉が鳴る。答え=スゴ〜ク美味っ♪
重いの覚悟で土産に購入。帰って2日後には無くなってしまった(笑)
稲庭もいいけど、氷見うどんも間違いナッシングよv

ということで、小矢部を満喫?!したアタシたち。
いよいよメインイベントに移ります。





[PR]
by giova21 | 2018-07-31 22:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_19364177.jpg



毎年恒例、佐渡 裕プロデュースの真夏のオペラ、今年は『魔弾の射手』
魔弾〜といえば “エロイカより愛を込めて” の番外編っしょ〜?!
と、演目にうといアテクシ。1ミクロンもの知識もなく観劇したのだが……
いやあ〜〜〜オモシロかった、楽しかった!!!(≧▽≦)!!!

思わず声を上げてしまいそうになった
スターウォーズなダークサイドも真っ青なキモイ悪魔が、
いかにも“今様”な演出で登場して “ホラーオペラ”と解説されてた意味がよくわかった(笑)
いや、これ、イイ意味で言ってるのだ。
まさにこの酷暑にピッタリ!な演目だったんじゃないだろうか。




e0112226_19462488.jpg



ダイナミックな舞台美術もよかった♪♪
↑これはハイライトの1つ、魂と引換に「7発の魔弾」を作る場面で、
カ〜ン!と1つ魔弾を作る度に、ヒヨヨ〜〜って物の怪が出てくるの(≧▽≦)//

佐渡さんと目があうほどの席は、全体を見るにはちょっと“前すぎる”が、
舞台特有の超遠近法で作られているベッドや額縁の作りに感心したり、
1人ひとりの表情も手に取るように見え、このポジションならではの醍醐味が味わえた。

反対にこの席で“寝落ち”してしまうとかなりヤバイんだが
面白くて全然大丈夫でありました(自慢すな!!)

アリアで言うと「狩人の合唱」これがサイコ〜にステキだった!!!
ご存じの方は鉄板で知ってる名曲で、魔弾といえば狩人というくらい超有名なんだね!!
いやぁあ〜知らなんだ〜









1幕1場。舞台いっぱい埋め尽くした村人たちの数にビックリしたんだけど、
それは、この合唱のためだったんだね。
総勢60人以上の大合唱は迫力満点な上に、なんて贅沢!!
だって主たる登場人物って、両手であり余るほど少ないんだから。

でもって狩人といえばホルンな音色に、こんな楽しい曲でしょ?
パララン、パララン、パラランらんランら〜ん♪♪と、終演後口ずさんでしまうほど。
これ、歌ったら気持よいだろうな〜(//∇//) 歌わないけど…さ(笑)

全くのおのぼりさん状態で観ると、自分なりの新鮮な発見や出会いがある。
『魔弾の射手』はそうゆう意味で、とってもとっても楽しかったのである。

2005年から始まったプロデュースオペラ。
さて来年は、どんなサプライズを見せてくれるんでしょうか。
佐渡さん、頼ンまっせ♪♪






[PR]
by giova21 | 2018-07-29 23:25 | お気に入り | Comments(0)
e0112226_20573687.jpg

暑中お見舞い申し上げます


W杯ロスに連日の炎暑!!
PCの発する熱もハンパではなく、ちょっとダウンしておりました。

その間、代表監督が通称ポイチ〜モリヤス・ハジメ(森保 一)になったね〜!!
サンフレの監督してたな〜くらいであまり知らないが、当時のサンフレはすごく強かった。
それはともかく、日本人監督ってすごくイイやん!!しかもU-21兼任なんでしょ?
大変だろうけど、今度こそガラリとチームも変わりそう。楽しみっ!!

そして、いつの間にかガンバの監督がツネ様になっててこれもビックリ!
現役時代をよく知ってた人が監督になる時代なんだな〜。己の歳を感じるわ(笑)

と、サッカー話はこれくらいにして……
温かいモノは、舌が焼けるほどアッチチ〜!!が絶対条件のアタシ。
反対に冷たいモノはすぐ頭が痛くなるので、
巷で流行っているような氷マウンテンは、食べきるのに恐ろしく時間がかかる。

その点〈かん袋〉の氷くるみ byシングルは、
なんならも少し食べたいな〜って思うくらいの本当にちょうど良い量なので、
行列覚悟で(回転早いので並んでもすぐ)ついつい足を運んでしまうのだ(^^ゞ

ついでに食をテーマにリニューアルしたMUJI(イオン堺北花田店)も見てきた♪
¥108のレタスの向こうに洋書が並ぶ書架が見えたり…と、斬新かつオサレな作り。
イオン自体も広いので、2時間じゃとても足りない。
次回は地鉄で来て、ゆっくり食べ回ってみたいと思ったのである。





[PR]
by giova21 | 2018-07-28 22:31 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_19581113.jpg
日本 2 - 3 ベルギー


この日はちょうど伊国から帰る日であった。
時差もあり、オマケに飛行機が遅れたもんだから時間がワヤになってしまったが、
関空に着くとすぐ試合をチェック。

2-3というスコアに驚いた!
ベルギー相手に2点?いや3点?と、一瞬、日本が勝ったのかと思った。
負けるの前提でそう思ったんじゃないが、
こんな打ち合いしたんだ〜と、続く指で慌てて記事を漁る。

・・・・・・・・・


e0112226_21043830.jpg



エ〜〜ン!!! 2点も先取してたんだね!!
短時間とはいえ、ベルギー相手に2点もリードしてたんだね!
記事読みながら、ドキドキしてしまった。
リアルで見たかった〜〜!!!!! (大泣)

で、関空で(我慢できずに)ラーメン食べて(笑)帰宅したのが22時を回る頃。
ゆっくりお風呂に入り、日本は蒸し暑いぜよ〜と扇風機で涼みながらTVをパチパチしてたら、
ベルギー戦の録画がさっそくBSで放映されるではないかっ!!

もちろん思わず… 見てしまった……!!!

お陰で時差ボケ知らずで翌朝起きれたわ。………ではなく……

ホントにイイ試合だったね。
ホントに口惜しい試合だったね。
惜しいじゃなく、口惜しい。すっげええ〜〜口惜しい試合。

地面に拳を叩きつけていた昌子の姿が、みんなの声を代弁してた。




e0112226_21242858.jpg



前評判散々だったサムライブルーたち。

決勝T行けるなんてミクロンたりとも思ってもいなかった。
なんでメンツが4年前と一緒なんだ?!と、ブゥブゥ文句もたれた。

だから彼らの活躍に心底驚いた。と同時に、結果を見てのお調子者と言われようが、
彼らを信じなかった事を心底謝りたい。礼を言いたい。
ニッポンの底力と誇りを世界に知らしめてくれてありがとう!……と。
結果を知っていてなお、ベルギー戦を見た時には心震えたよ。

ベスト8もベスト4も夢じゃない。
きっといつか「その日」が来るはず。
だから、次期監督がクリンスマン?そんな事よりやることあるっしょ?!
選手と同じくらい心の汗と涙を流して欲しいものだ。日本サッカー協会よ。







キャプチャー画面は「……」だが(笑) この動画はグッと来るので貼っておく(๑•̀ㅂ•́)و✧




[PR]
by giova21 | 2018-07-11 22:22 | お気に入り | Comments(0)
e0112226_14085692.jpg
韓国 2 - 0 ドイツ



伊国へとちょっと旅に出ておりました
向こうでTV見る時間もなく、帰ってきてから、
夢虚しくヒーローたちが散っていったNEWSに驚いている次第でございます。
それでもこの試合結果は、現地でリアルに知りました。

いかにもカルチョ好きそうなイタリアオヤヂたちが、
何やら韓国よくやった!などと騒いでいたので、どうしたの?と聞いてみると、
韓国がドイツに勝ち、結果、なんとドイツは決勝Tに進む事なく予選敗退になったとか。
しかも零封負け!

ひえええ〜〜〜!!!! それって両方共マヂっすか?!
いやぁあ〜〜〜ビックリしました。。。。

W杯に行けなかったイタリアにドイツがチャチャ入れて舌戦繰り広げてた事は知っていたが、
ドイツ敗退に異様に喜んでるイタリア人を見て、オモロイなぁあ〜〜と(笑)
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

例えばこれが立場イタリア=日本、ドイツ=韓国だったら、
アタシは全力で韓国を応援する。多分。いや、絶対!!
もちろん、いろ〜〜んな要素があっての、ドイツ敗れてイタリア嬉し…だけど、
陸続きの欧州蹴球事情って、複雑でオモシロイと思いました。




e0112226_14360306.jpg
フランス 4 - 3 アルゼンチン


アイスランド戦ではアイスランド応援したけど、
アルゼンチンなら問題なく決勝Tに進めるだろうと思ったから。
ところがクロアチアに0-3で負けて、あわや予選敗退の危機に。

首の皮1枚で決勝Tに進み、これから軌道修正していくだろうと思ったその前に
快足10番を従えた新生フランス〜レ・ブルーが立ちはだかった。

ダイジェスト版を見た限り、イイ試合だったと思う。
1つのミス、1つの運、1つの不運。
ほんのちょっとアルゼンチンにツキがなかったか。
クラブで数々の栄誉を手にしてきたメッシだが、W杯ではとことん運がない。

でも…両チームの10番の明暗は、19歳と31歳。歳の差だけではないと思う。
だからアタシは期待してしまう。もう一度W杯でメッシを見たいと。
チーム@メッシではなく、チーム@アルゼンチンとして。
ルミコほど狂信的じゃないけど、好きなんです、彼。




e0112226_15202008.jpg
ウルグアイ 2 - 1 ポルトガル



メッシと同じく、5つ獲ったバロンドールより、
ただ1つ、W杯の黄金のトロフィーを渇望していた男。CR7。

強敵ドイツが敗れてシメシメと思ったチームは多いはずだが、
ウルグアイは一筋縄ではいかない強敵で、アタシの好きなカバーニやスアレスもいる。
リアルに見てたらどっち応援しようか迷ったに違いない。
あ、別にクリロナが好きなワケじゃない。
ユーロは制覇したけどW杯はまだ無冠だから。ポルトガルが。

勝利したウルグアイはしかし、カバーニが負傷し次戦を欠場。
大事な相方を失ったスアレスはピッチで孤立。不完全燃焼でフランスに敗れる(>_<)
あぁああ〜〜勝負って、ホントうまくいかないもンである。




e0112226_15350092.jpg
スペイン 1 (PK3-4) 1 ロシア



そして…スペイン…もとい、ロシアである。

開幕戦を5-0で勝ったのも驚きだったけど、
失礼ながら、今現在、ベスト8に残っている!ってのがもっと驚き!!!
しかもPKながらスペインに勝ったんだよね。

前記事で、日本がコロンビアを破ったのが、
FIFAランキング61位が16位を食った、その差45の下克上と書いた。
しかししかしっ!! ロシアは出場国最下位!の65位で、6位のスペインに勝ったのだから、
その差、59の大・大・大下克上である。

ランキングが全てじゃ決してないけど、イングランドやポーランドじゃなく
スペインが「ロシア」に負けたって、ある意味衝撃(またまた失礼)

神戸に来てくれるイニエスタをもっともっと見たかったのにヒジョ〜に残念デス。
これで代表引退しちゃうんだよね。。。。エ〜〜ン(TOT)//




e0112226_20293000.jpg
ブラジル 1 - 2 ベルギー


目の前でライバルたちが次々と落ちていく中、とうとうカナリア軍団まで歌を忘れてしまう。
でもコレは、納得できる…かな。
正真正銘、ベルギー強いもん!ウソっこネイマール、倒れすぎ!文句言い過ぎ!
我が国ニッポンの10番をちょっとは見習えっ!!

スゴイね〜〜〜今大会はホントに。
どこがどぅ抜け出すのか全くもって見当がつかない。
ちなみに準決勝前に、ブラジル、ドイツ、アルゼンチンの三カ国が姿を消す…って
W杯始まってから、初めての事なんだと。

そして、こんなデータもあるそうだ。
1930年の第1回大会以来、5大会ごとに初優勝チームが生まれており、
今大会は、まさにその「五周期」にあたっているのだ!!

現時点で優勝経験がない国は、ロシア、ベルギー、クロアチア、スウェーデンの4ヶ国。
うち今夜の試合で2チームが消え、
事実上の決勝戦とも言われるフランスvsベルギーでどっちがが消える。
ひえええ〜〜〜!!! いつものように常勝常連国がいない今大会。
終盤にきてますます楽しい〜!!! 目が離せない〜〜!!!




[PR]
by giova21 | 2018-07-07 21:07 | お気に入り | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21