カテゴリ:ウマイもんの話( 118 )

e0112226_21011685.jpg




心配してた残暑もそれほどでもなく、9月に入ってめっきり過ごしやすくなったが、
今年の夏はンとぉ〜〜に熱かった!!

はぢまりは堺のくるみ氷だったけど、
オツムすぐキ〜〜ン!ってなって、最後まで食べきるのに苦労するアテクシが、
こんなに“氷”食べたのもはぢめてかも!!ということで備忘録。




e0112226_20494334.jpg



これ、カスタードですか?いえいえ違いマス。
そう…おイモさんのペースト(ソース)なのです。

氷とイモって多分相性悪くないはず!って思ったが、確かにそう。
単体だとネト〜ッなソースも、氷と一緒だととても食べやすい。
それと、甘いは甘いんだけどナチュラルな甘さがまたイイ。

*TOP写真は同店の季節限定フレーバー“桃”




e0112226_21061371.jpg



“味変グッズ”として、焼き塩と黒蜜が添えてある。

イモ氷はそれでそれで美味しいんだけど、フルーツ系と違って濃厚なので、
このまま全部食べると若干飽きるところを上手に救ってくれる。
イモ甘と蜜甘のダブル甘でも…だ。

もちろん看板メニューの“蜜ぽてと”も買って食べてみた。
けど、個人的には“嶋屋”の方が好きだなあ〜。うん。

*TV放映以来、超行列店になっているので、店頭でまず予約券をもらうこと。
これが何よりの最重要ミッションです(笑)




e0112226_21251071.jpg



行く前から行列覚悟!それでも行きたい山口果物
平日だから少しは……という希望は儚く打ち砕かれ、軽く1時間待つ。
これっくらい待つ方が、美味しく食べれるんです!!! (負け惜しみ(笑)

果物屋ならではのフルーツシロップ氷は、後口爽やかで美味しいんだよね〜♪♪
中に仕込んであるアイスも、(敢えて)乳脂肪低めで邪魔しないのであります。

今度は違うフレーバーにトライしてみよう!と思いつつ、
いつも季節限定に走ってしまう、桃とマンゴー。
氷は1年中やってるから、並ばない季節に、また行ってみたい。
う"〜〜コレも毎回言ってる気がするわ( ̄o ̄)




e0112226_21394173.jpg




アングル違いだけで、同じモノ食べてる〜!!!と笑ってしまったカドヤ
アテクシがこの店を愛する理由は、今も書いてある通り(๑˃̵ᴗ˂̵)و

子ども同士がコイン握りしめてやって来る。
下校途中の中坊が、家族連れが、気軽に入って楽しめる。もちろんフツ〜にオイシイ。
洗練さや高級素材とは縁遠いけど、そもそもカキ氷ってそんなモンじゃないのかな?
1杯千円超の氷もそれはそれで悪くないが
この店が醸し出す素朴な雰囲気を見るといつもそう思う。
*ちなみにカドヤはこの2杯で約千円!! 中にはちゃんとアイスもアンコも入ってマス。

とにかく、下町文化遺産として、未来永劫残ってて欲しいと思う店である。






[PR]
by giova21 | 2018-09-09 23:58 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_11444690.jpg




台湾記をひっぱってしまったので、いろいろ溜まってしまった(^^ゞ
サクサク備忘録つけていこう。。。

某日、時々買い物に行く平群(へぐり)の道の駅のイチゴパフェが評判だと聞き、
友人たちと食べに行ってみる。

とちおとめで知られる栃木県はイチゴ生産量日本一を誇るが、
あすかルビーを代表とする奈良県も、密かにベスト20に入っている。

最近はあすかルビーよりハイブランドな古都華が人気を博しており、
その古都華をこれでもか〜〜〜!!!と乗っけたのがコレ!
イチゴパフェ……もとい、古都華パフェである。

ってか、なんでみんなボ〜ダ〜な〜ん?!
お互いのカッコ見た途端、爆笑してしまったわ(≧▽≦)//




e0112226_11460826.jpg



“パフェ”なんて食べるの何十年ぶりだろう?!
そんなアタシでさえ身震いするほどステキビジュアル♪♪
“香り”もすごくて、胃袋テンションあがりますマス(//∇//)
だいたいイチゴが嫌いな人っていないんじゃないかな?!

こ〜ゆ〜事書くと身も蓋もないが、お手頃現地価格になってるココ道の駅でさえ
古都華は1パック¥500以上する。
それがこんだけのっかってて¥850だなんて、そら並ぶでしょ?1時間待ちでしょ?




e0112226_12580509.jpg



そう…平日だから…と、ちょっと安心して行ったら軽く1時間待ちだったという。。。。
これが週末ともなると、開店前から並び午前中に売り切れる事もあるとか。

ひょっとしたらホイップ?! と、クリームは若干安価な味だったが、
下にひいてある手作り感満載のプチプチ古都華ジャムもすご〜く美味であった。
とにかく…食べれてヨカッタ!!!!! オイシカッタ〜!!!!!

もぅ1回食べに行こう!って思ってたら終わってしまって残念だったが、
これは来年の宿題にとっておこう。




e0112226_13055736.jpg



去年の今頃も、県外の友人連れてまんま同じコース辿ったような気もするけど……

久保本家でにごり酒の“どぶ”を買い
(彼女たちは梅田店の常連で、いつも“どぶ”を2合呑んでいる(笑)、

宇陀路大宇陀みなみやましろ村 と、道の駅を巡り、

月ヶ瀬で梅を見ながら、松月堂の“きみごろも”を食べ、




e0112226_13182413.jpg




ず〜〜っと以前に来たことあって、でもあんまし…だったので
近くを通ってもあえて行かなかったやぶっちゃの湯が、
こんな所じゃなかったよね?!と、実は“はぢめて”来る所だと知り、
しかも泉質がとぉ〜〜ってもよかったことに軽くショックを受ける。

特に、温度低いけどいつまでも浸かってられる掛け流しの源泉は◎!!
これから忘れず寄る事にしますっ!!

しかし、場所的に絶対この近辺で、“あんましだった湯”は一体どこにいったのだろう?!(笑)




e0112226_13251700.jpg




遠く大阪の北からお越しになった天理ラーメン好きの友人のために、〆は彩華の屋台へ。

3月中旬、まだまだ肌寒い夜に食べるソレは、染み入るウマサだったのでありますv






[PR]
by giova21 | 2018-04-06 23:42 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_19464963.jpg



毎年、この時期にてんやわんやになる元凶、確定申告が無事オワッタ。。。。

コレも毎年反省すること。
もっと早く、いや…毎月…いや、3ヶ月に1度…
いやいや、大マケにマケて、半年に1度でいい。
ちゃんとやっておけばイイんだよね。ったくもぅ。。。。。。( ̄o ̄)

それでもとにかく…終わったのだぁ〜〜〜〜〜!!
溜まってる仕事には目を背け、税務署いったその足で草津まで走ってしまったわい。




e0112226_19464941.jpg


絶品自家製生ハム食べに!!(爆)

ずっと行きたかった店だったんだけど、
切り立てのソレのなんと香り高いことよっ!! そして…もちろん美味〜ッ!!
花粉症でお鼻がオバカになってるお連れサマ、あぁ〜哀れ。

風邪ひいてなにがツライって、何食べても美味しくないこと。
反対に焼肉の町、鶴橋で、
列車のドアから一瞬流れ込んでくる焼き焼きニクニクの匂いったら!!
「妄想焼肉」で白飯が食べれるほど(笑)
食べ物って絶対、香り〜匂いもあってこそ!なんだよね。





e0112226_20052426.jpg



手打ちパスタも豊富で、前菜もデザートも、
個人的に大事な〆を決めるカッフェまで、大変たいへん美味しかった〜💖

エラソに言えば、キチンとちゃんとイタリアの味がしました(^^ゞ
車で2時間かけて来た甲斐は大いにあったんだけど、
この皿で、この生ハムでワインが飲めないなんて、チョ〜残酷でもあった……(>_<)//





e0112226_19464937.jpg



おぉ〜商工会議所のお墨付きだったのですね。
コースもとてもエコノミコなので、次回は是非ワイン付きで食しにきたいものです。

クラテリーノ 滋賀県草津市草津町1660


さ、次からは台湾記に戻りますよ〜!! (^^ゞ





[PR]
by giova21 | 2018-03-06 23:46 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_21372848.jpg



9月はこれでも乙女座!不肖アテクシの誕生日月でありました。
友人たちがお祝いご馳走してくれたので、感謝を込めて記しておきマス♪♪

まずは来月行われるAViNOFESTAのチケットをコッポレッタに買いに行き、
自分プレゼントにシチリアの伝統的なコッポラ帽もゲット!!
これかぶってワイン会行こぉ〜っと(^^ゞ

なんてたって満を持しての中部4州(ウンブリア・マルケ・アブルッツォ・モリーゼ)だ。
モリーゼは次に行ってみたい州だし、
残り3州のワインはトスカーナより好き!ってくらい好きっ!楽しみだ〜!




e0112226_21451596.jpg



さてお食事会は、先月も行ったヘビロ中のイタリカ
ランチ常連でも夜に行くのははじめて!な子もいたので、
テンション、変に高くスタート♪♪




e0112226_21494942.jpg




前回の反省を活かすべく、前菜は4人で2人前、1皿に。
そう思うと、3皿も頼んだ前回は狂気の沙汰であった( ̄o ̄)

だからパスタも賢く2種類に。




e0112226_21510964.jpg



生ハム・ポルチーニ・パルミジャーノのパスタの次に出てきたのがコレ!

メニュー名は“ホウボウとパッケリ”だったんだけど、
丸々一匹なホウボウが睨みを効かせて、
パスタは添え物、魚がメインや〜ん!なボリュームである。

ナポリがあるカンパーニャでよく食される超巨大なパスタ(マッケローニ)の一種。
ソースと麺の喉ごしを味わうのがスパゲッティだとすると、
パッケリはそのサイズから歯ごたえを楽しみ、かつ具材を引き立てるパスタだそうで、
特に魚介との相性が◎なんだと。
細面なロック野郎風だけど(スイマセン) さすがイタリカ@マスター心得てマス(๑˃̵ᴗ˂̵)و

こちらを見ると、レシピのレパートリーが豊富で美味しそう!
今回みたいにアクアパッツァに入れるのも最適サイコ〜なんだそうだ。
見つけたら買っておこ〜っと!




e0112226_21055175.jpg


メインはトントン豚のロースト。
前回は骨付き400g近くあったのを2皿頼み、
みんな顔面蒼白で平らげたものだ(笑)

その時の事を覚えていたのかどうかわかんないが、
そうそう、これっくらいの量でちょうどイイ。

よく熟れた洋ナシが超GJしてて、
肉の脂とフルーツの甘みがパーフェクトな塩梅で迫ってくる。

もちょっと食べれるけど、ここらでやめておこうね。
前回の二の舞はするまい!と、実に気持よいフィニッシュを決めることができた。
腹八分目とはよく言ったものである(笑)




e0112226_22152996.jpg


おおお〜〜!今回のデザートは盛りだくさん!!
これも全部作ってるのかなぁ〜。
左端のきな粉ジェラートがベラウマ〜♪だったよ。

幾つになってもロウソクはカワイク1本ね(^^ゞ
毎回こ〜やってみんなとオイシイもの食べれますよぅに!
ありがとぅう〜❤️




[PR]
by giova21 | 2017-09-30 23:37 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_15025056.jpg



前回が長くなったので続き。。。。

今やソレで焼かなければピッツァと呼べないほど当たり前になった石窯ピッツァ。
もちろん窯はイタリア製。
そして、味は限りなく現地に近くなっている。

ラーメンやお好み焼きが、千円超えるなんて言語道断!と思ってるアタシ。
具材を高価にする必要全くナッシングで、徹底して庶民な具材と庶民な値段であるべき。
それでいてウマイ!それがラーメン!それがお好み!(笑)
伊国のお好みに当たるピッツァは、だからお値段も現地に近づいて欲しいと思う。

こちらは前から行ってみたかった箕面のサン・フェリーチェ
平日だから大丈夫だろうと思ったら、まさかの満席御礼!!入れません(TOT)//

でもそこは大阪。暑いのでクーラー効いた車内で待ってたら、
テイクアウト分を持ってきてくれた(๑˃̵ᴗ˂̵)و
大きな声(字)では言えない(書けない)が、経験上、京都の店ではこんな事してくれません…多分

ちゃんとした箱が即ゴミになるのが申し訳ないくらい、もぅ〜すぐに食べちった。
その間、わずか数分(笑) お腹減ってましてん(^^ゞ
そして、店の味を見る…という意味で、伊国のブタ玉、中華そばともいえる(?!)
マルゲリータは¥900と、大変リーズナブルかつウマ〜ウマ〜でした。





e0112226_15024372.jpg



豆のスープやカレー、さまざまなお菜、そしてご飯が一皿になったネパール人の定食、ダルバート
前から気になっていたパリワールにやってきました。

使用する野菜は無農薬、洗剤は純石けん、白砂糖も使わないという、
まるで薬膳料理のようなダルバートだったが、これがやさしくしみ入るように美味しかった。

どのおかずも特徴的なスパイスが使われていて、同じようだけど同じじゃない味。
カレー使いな大根やカボチャとか、不思議で美味しく、お連れサマはお代わりしてました(笑)
んで、おかずもスープも、旨みも粘りもなんもないインド米 バスマティとよくあう。
当たり前だが、うまくできてるもんだと感心した。

この週は締切前の連日の超ハードワークに加え、大好きだった友人が急逝。
仕事の手は止められないけど、ショックで呆けたり、なんかもぅ〜大変だった。。。
でも身体によいモノ食べれて、ちょっと楽になった。
肉っけが全くない野菜のダルバートだったんだが、1日、お腹が減らなかったよ。




e0112226_15023824.jpg



ランチによく行く友人が、その度、それはそれはオイシソウな写メを嫌みのように送ってくる。
その度地団駄を踏み、チックソ〜!と思ってたイタリカにやっと行けた〜〜〜!!

大人数でワラワラしゃべってたので、写真撮るのすっかり忘れちゃったけど
写メで見た通り、パスタがバカウマだった!!
なんかね、普通の店よりビミョ〜に太めなの。それがナイス(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そして、てんこモリモリのこの前菜♪♪
よく考えずに6人前頼んでしまい。ワインが足りない足りない(笑)
この後もモリモリオーダーして、お店の人が驚くほど飲み食いした( ̄o ̄)
でもね、ワインは控えたんだよ、これでも(^^ゞ

とにかく…写メを送り続けるのもわかるほど美味しい店であった。
次は是非ランチに行ってみたいと思う。




[PR]
by giova21 | 2017-09-08 23:22 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_15022314.jpg


今年2回目のビール工場見学は三田のキリンビールで。
夏は何度行ってもイイね(//∇//)

アクセスがよい吹田のアサヒビールはアッちゅう間に席が埋まってしまうけど、
ちっくと不便な三田は案外空いている。

土日祝限定で三宮から出てる工場直通バス(時刻表PDF)を利用すれば、
帰りにアウトレットにも寄れて1日楽しく遊べるよ♪




e0112226_15023120.jpg



ランチタイムを逃して、どうするべ〜となった時、
少なくとも10年は行ってないし、総訪問数も片手で数えられるほどの「王将」
ンとぉ〜に久しぶりに飛びこんだ。

でもね、家の近所にある「大阪王将」にはお昼食べに結構よく行く(^^ゞ
ウチの母がここの「小さいラーメンby醤油味」がお気に入りだからだ。
(老人にはこのサイズがちょうどよいらしい)

“大阪”がついてる王将。ついてない王将。
どっちがどうなんかよくわからんが “王将”の餃子もフツ〜に美味しかった。
一見似てるけど“大阪王将”の餃子とは違う!ってもよくわかった。

“王将” “大阪王将” …………ああ〜〜ややこしい!!!!
とにかく双方、大衆中華の味方ってことで。はい。




e0112226_15025848.jpg



最近、イタ好き仲間の間で密かに「サイゼリヤ」が話題になっている。
その理由は、ホンモノのパルマ産プロシュートや水牛モッツアレッラを
イタリアから直輸入して使用してるからだ。
そしてワインは、次に伊国に行く時に行ってみたいモリーゼ州で作っているという。

ぶっちゃけサイゼリヤの認識は低く、今まで入った事も意識した事もなかったが、
信頼できる筋の人の(この値段で)悪くない!のひと言に釣られ、ドキドキの初来店!
王将でもビックリしたけど、その比ではないくらい安いっ〜〜!!なにこれ?!
このモッツアレッラ、なんと¥299!!!パルマ産プロシュートは¥399である。
しかも税込み驚愕プライス!!(//∇//)

ジュースみたいなワインは値段相応だと思ったが(500ml ¥399)
(ちなみにモリーゼのキチンとしたワインはキチンと美味しい。念のため)
解凍品であってもモッツアレッラはちゃんとしたモッツアレッラで、
確かにこの値段でこの味なら許せる…というか驚く。スゴイなぁあ〜〜。




e0112226_20391147.jpg
思わず目を剥いた!な、なんとグラッパまである!!! OMG!!!



安かろう悪かろうなのか真剣にサイト読んでみたら、
生産地イタリアと確固たるパイプを築き上げてきた企業努力が覗えた。
おそるべしサイゼリヤ!!!

そしてっ!今日日の子供たちは、幼少時から石窯ピッツァはもちろん
ホンモノのプロシュートやモッツアレッラを当たり前のように食べてるんだなと思い、
それぞれ「イタリアでしか」食べれなかった、ある意味幸せな時代を知ってるアタシは、
なんか複雑な思いに駆られたのでありました。。。。。



[PR]
by giova21 | 2017-09-04 23:49 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_19142135.jpg




この季節になるとソワソワするのは、蔵開きや新酒のお披露目イベントがあるから♪♪愛読してるこちらのサイトのチェックは日々怠らない(笑)

で、ジャ〜ン!!! 待ってましたぁあ〜 酒処伏見の「日本酒まつり」

なんと11ヶ所もの蔵元さんが、オープンTHE酒樽!

いつもの出勤時間と変わらぬ…いや、それより早い。10時半には現地イン!という張り切りぶりで参戦してきたvv 今回は何度か行ってる蔵はパス。未踏の北部から攻めることに。

先ず向かった〈キンシ正宗〉
「キンシ」って「金鵄」(鵄=トビ)って書くんだね。




e0112226_19224261.jpg




駆け付け一杯ならぬふるまい酒をまず一献♪

昼酒どころか「午前酒」が胃袋に染み渡りマス(笑)




e0112226_1932433.jpg




正直、キンシ正宗のお酒を呑んだ事ないただの呑ン兵衛だが、ああ〜こうゆうお酒があるのね?!って知るには良い機会。 ←ただの言い訳(笑)もちろん「味」がわかるほどツウでもないし(^^ゞ

それでも蔵開き限定のお酒もあって、タノシイタノシイ♪♪ ←既にヨパライ




e0112226_19395870.jpg





日本酒呑んでると喉渇くじゃない?
そ〜ゆ〜時はチェイサ〜代わりに地ビールをば♪♪

スゴイすごい!地ビールもも手がけてるんだ!!

しかもこのサイズの4種飲み比べセットが英世1枚というコスパの良さ♪♪
他にも、有料試飲のカップサイズがどの蔵より大きかった(笑)

さすが大手!飲食物の出店も充実してたし、その点から言えば、この日回った蔵の中で1番幸福度が高かった。キンシから回って大正解!! お陰で初っぱな1蔵目でさんざ飲み食いしてしまいました(//∇//)




e0112226_19532187.jpg





お酒も美味しかったけど、是非口にすべきなのが「仕込み水」

シルクのようにまったりつややかで、酔っ払いの舌でもコレはっ!! っと、唸るほど。 酒造りに水ってホント大事なんだな〜ってつくづく思った。




e0112226_2043986.jpg




次に向かったのは〈招徳酒造〉

一応MAP持ってたけどそんなもの見なくても、自分も含め、ちょっとご機嫌さんな調子で歩いてる人目当てに歩いていったら「そこに蔵がある」から、まず迷う心配はない…多分。





e0112226_20201270.jpg




こちらのイベントはちょっと小規模だったけど、さすがに蔵は立派!

キンシ正宗の向かいにもでっかいマンションが建ってたし、招徳もザ・町ン中…にあって、その光景にちょっとした違和感を覚えるが、これは周囲の環境が変わったせい。蔵元自体はずっとずっと前からこの地で酒を造ってる。

それは命の水、仕込み水がこの場所にあるからだ。

水だって回りに大規模建造物が建つと、ど〜にかなっちゃいそうじゃない?伏見において酒造りとは、イコール伝統文化みたいなモノだから、景観はもちろん、そ〜ゆ〜所も配慮されてるとイイな…って思ったのでありました。




e0112226_20392693.jpg




お次は〈玉乃光酒造〉

この時点で何杯呑んだか把握できなくなる( ✧Д✧)?

でも意識はかろうじて正常(笑)





e0112226_2044381.jpg





コチラは金券制で、余ったら換金してくれる…というたいへん良心的なシステム。だってもぅ、ひと綴り分使えなかったもん(TOT)//

大抵の蔵にはステージが用意されていろんな催しモノをしているんだが、なぜか「フラダンス」が人気で、キンシ正宗に続き玉之光でも女子大生がフラフラ〜♪と、両手と腰を揺らしておりました。




e0112226_20531237.jpg




お次は〈北川本家〉

伏見のメイン通り〜大手筋から北を歩くのは不本意ながら初めてだったんだが、徒歩圏内に本当にたくさん蔵があるんだね〜♪♪

こちらは入場券制度。盛況だったのだろう。既に完売で呑む事ができなかった。

以外と若い人も多く、多かれ少なかれみな酔っ払いだけど(笑) 乱れてる人は皆無。皆さんマナーがイイ♪例えばこんなイベント、梅田やミナミでやったら爆買いな観光客も含め、エライ事になりそうだ( ̄o ̄)




e0112226_218746.jpg




時間的に最後の蔵となった〈松本酒造〉

こちらは蔵全体が産業遺産になっており、川面から見る姿がたいへん美しいンだが、入るのは初めて♪♪

がしかし、やっぱ入るのが遅かったため、お土産品が品切れらしい。その代わり入場料が半額の500円に。入場料制なんだ〜と思うも、猪口付きでなみなみ3種類呑めたから十分オウケイ!!! (オイオイ(笑)

あたしゃぁあ〜アルコールは大好きだがハッキリいって「弱い」。いや、マジで。特に日本酒はキケン領域なんだけど、この日は調子がよかったのか、楽しすぎる蔵回りでテンションハイだったのか、すこぶるイイ感じで〆となった。

1つの蔵元単体でやるイベントで楽しかったのもあったけど、今回はいろいろ歩いて呑み回れる…ってのサイコ〜にハラショ〜だった♪♪ 今まで参加した蔵開きイベントで1番楽しかった(≧▽≦)// 次回はもそっとペース配分を考えて(?!)全部の蔵回れるようにしたい。そう…来年も絶対行くっのだ!!!
[PR]
by giova21 | 2016-03-25 23:04 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_11273189.jpg




東寺を選んだのにはもぅ1つワケがあって…

それは…東寺の近くに、外国人3人が設立したブルワリーがあり、そこに絶対絶対行ってみたかったのだ(^^ゞ

設立以来、イベントに引っ張りだこの大人気で、なかなか開いてなかったンだが、今回、スケジュールがあい、念願叶っての初来訪となった(//∇//)//

こんな住宅街に?ってな場所。しかも、うっ!どっから入るんや?と慌てたけど、勇気を振り絞って (?!) ドアを開けると…




e0112226_11361151.jpg




おぅうおお〜〜!!! ちゃんと醸造所になってる〜!

小さいけど居心地のよい試飲スペースがあって、お客さんもいっぱい〜!
きっとみんな呑める(開いてる)日を楽しみにしてたんだろうな〜♪♪




e0112226_1141499.jpg




レギュラービールの他にシーズナルビールもあり、この日用意されていたのは6種類。その中で、定番の「一意専心」とスタウトの「黒潮の如く」を飲んでみる。




e0112226_11461789.jpg




ビールにしては度数6.5と高いが、柑橘系の爽快な味わいでクイクイ飲める「一意専心」は、夏の暑い日はもちろん、温かいコタツに入りながら飲んでもグ〜♪

一方「黒潮の如く」は、苦み、甘み、香ばしさの調和がよく、例えばギネスよりちょっとまぁるい味わいだ。

どっちもとっても美味しかった〜♪♪

この日の京都はそれなりに寒かったけど、室内はあったかいので、乾燥した喉に流し込むビールはまた格別である。

1杯400mlあり、飲み応えも十分。これで¥600はかなりCPがイイと思う。2杯3杯と飲んでるお客さんもいたし、もぅ1杯!といきたかったけど、ほら…ビールってトイレ行きたくなるじゃん?!(笑) これから20分くらいバス乗るから今日は1杯で我慢する(^^ゞ

*あ、キレイなトイレもちゃんと併設されてますvv





e0112226_12343872.jpg





日本語も堪能。ヘッドブルワー、アメリカ人のクリスさんが今日の店番担当。彼が注いでくれるから「泡」まで美味しいよ♪♪

つまみ類など持ち込みオウケイ!というフレンドリーさもベリグ〜♪♪ で、もそっと暖かくなったら、レンタサイクルで駆けながらまた是非寄ってみたいと思うvv

*基本週末営業だが、イベントがあると閉めるのでスケジュールを要確認のこと。
[PR]
by giova21 | 2016-01-29 23:02 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_1621233.jpg



何かのTV番組で見て、なんだかムショ〜に行きたくなった〈平等院〉
でもホントはこっちの方がお目当てだったかもしれない…(^^ゞ

以前の場所からほん近所に移転、格段に広く買いやすくなった〈たま木亭〉 それでも駐車場入れるのに30分、店頭に並んで30分…と、パンにありつけるまでかなりかかった。

広くなった分、回転も鈍くなったのかな〜と、待ってる間に少々気持が萎えてしまったけど、店内入って納得。

ぎゃ〜〜〜!!! 食べたいパンがいっぱ〜い!!!

以前来た時は、3000円近くも買い込んでしまい、パンごときに、そないに使うのはどないなもんやろ。今回はよっく吟味して買おな!! って固く誓ってたのに、0.2秒で理性が吹っ飛んじゃった( ✧Д✧)//

多分みんな、せっかく並んだんだから買わなきゃ!っていう心理が働くんじゃないかな(笑) それと、もちろんオイシイのです。ホントに。

もともとの生地も美味しいが、大納言やハチミツバター、ナッツに抹茶、チーズにベーコンなどを用いた創作メニューが驚くほど豊富なのがこの店の特徴だろうか。

今回、大ホームランだったカスクートなんて、チョリソーにカッテージチーズ、そしてなんとネギがサンドされてたの。ネギですよネギ!!!! 長年人間やってるけど、こんなカスクート初めて。しかもベラベラウマ〜!!!だったのだvvv あ〜こんなサンドもありだな〜♪って、目から鱗、感心しちゃったvv

結局今回も誘惑に勝てず大量にパンを購入(^^ゞ オマケに、並んでもイイからまた来よう!って話に(笑) 食べログ評価ってアテにならないが、たま木亭のソレは大納得! そうそう!たま木亭の原点、お父さんがやってる〈モグモグベーカーリー〉という店も教えてもらったので、ココも行かなきゃ!!!!!

あれえ?平等院の話は?それは次回!!!ってことで御免なすってvv
[PR]
by giova21 | 2016-01-22 23:01 | ウマイもんの話 | Comments(0)
e0112226_17213411.jpg




エライ騒ぎでオープンした〈グランフロント大阪〉

まあ〜アテクシのバヤイ、shopより飲食の方が興味あるんだが(^^ゞ それでも〈iittala〉は覗いてみたし (想像通りで特にサプライズなし)、眺めのよいカフェはともかく〈DEAN & DELUCA〉の品揃えはなってないし (これならイカリ成城石井の方がマシである) と、全体の3%しか見てないのに文句タラタラである。

でも一番文句言いたいのは……

サイトの作りがなってない! ってこと。

このリストページ、イタリアンならイタリアンごとにカテゴリ分けして欲しいし、英字にはフリガナをふるべき。南館7Fって文字だけじゃなく、そこのフロアマップにリンク貼って欲しい。だって広いんだから。って、半分職業意識入ってるが(笑) とにかくとっても使いにくく不親切だと思う。

スンマセン!!文句タレタレのオバハンで…(^^ゞ

と言いながら目的の〈世界のビール博物館〉へ。 *北館B1F
そうそう今年もありまっせ!〈ベルギービールウィークエンド大阪2013〉


外国のビールというと今までベルギービールの店に行ってたが、ココはベルギーはもちろん、ドイツにチェコ、イギリス、アメリカ、アジアと世界中のビールが飲めるのがツボvv 店員がまだ慣れてなくてミス連発だったけど、ビールが美味しいからそこはまぁ〜許す(笑)

ラストオーダーが22時!という早さはにはビックリだが、北館6Fの〈UMEKITA FLOOR〉は4時!まで開いてマスvv 行ってみたけど満席大賑わい!しばらくこんな状態だろうと思われます(>_<)//




e0112226_18144854.jpg




昼から飲み続けのSヤンと別れ、もそっと飲みたい我々は友人が前から目をつけていた…という立ち飲みBARでもぅ1杯♪アタシにとっては若干繊細すぎるが、欧州での評価も高くなってきたニッポンのワイン。ホントいつか山梨ワイナリー巡りしてみたいなぁ〜 (↑コレは小布施、長野)

オサレな立ち飲み屋が増えたが、こんな店ならアタシも来れるなvv の〈BEER STAND モルト〉まだ行けてない〈つばめ食堂〉といい、梅田駅周辺も、カオスな楽しみがいっぱい埋まってて楽しいのでございマス♪♪

なんか時系列がオカシイ!と思ったら、コレはボストン展行く前日の話だった…。ま、そんなこと誰も気にしないでしょうからヨシとします(笑)
[PR]
by giova21 | 2013-05-04 23:21 | ウマイもんの話 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21