e0112226_19214363.jpg





ううむ。全然お腹凹まないぞ!!!!

ってことで、立ち寄ってみた道の駅に楽しそうな公園が併設されていので、
年甲斐もなくギャアギャアわめきながらスライダーや簡単なアスレチックにチャレンジ!!!!
幸か不幸か(!!) ほとんど人がいなくてよかったけど(笑) かな〜り楽しかった♪♪

おまけに………
こんなものにも乗ってしまうという暴挙に……( ̄o ̄)?




e0112226_19264758.jpg



その名も〈ラブリーモノライダー〉
キップ渡す時に、思わず顔赤らめてしまったわ。

名前に…じゃなくて、こんなオトナ…いや、オバハンたちが
キュウキュウ身体寄せて乗ってもイイんかいな…という意味で(^^ゞ
→ もちろんオウケイ!! オトナだって乗りたいのデス。多分。




e0112226_19402977.jpg



自転車みたいに漕ぐのかな…と思ったら自動運転だったけど、
夕日に染まる三豊平野を眺めながら、ゆるゆる登ったり下ったり。
これはこれで、美しい景色を堪能することができた。

ちっくら身体動かしたから、天ぷら分くらいは消費できたはず!!!
だから道中気になった店に「つい」寄ってしまった(^^ゞ




e0112226_19504214.jpg



だってさ〜「さぬき名物元祖甘酒まんじゅう」なんて看板みたらブレーキ踏んじゃうでしょ?!
ってことで、江戸時代から続く峠のまんじゅう店〜鳥坂(とっさか)まんじゅう

注文を受けるとビジュアル良し!な経木に包んでくれ、
ゴルフボール大なひと口サイズは、10個¥350なエコノミー料金♪♪
驚いたのは皮!!で、かなり厚めながら、ふっくらもちもち。
そしてほのかに香る酒の香り。

中のこし餡も甘さ控えめで上品だけど、この“皮”
これがこの饅頭のキモじゃないかと思うほど独特でウマイ!!
この後のうどんの事を思い、1個だけ食べたけど、5個くらい一気食いできそう(笑)

でも…できたてを、そしてその日中に食べるのが1番。
じゃないと“皮”が固くなり、食感が激変するから(チンすると少しマシらしい)
いやいや、寄ってみてヨカッタ〜〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و





e0112226_20161757.jpg




ということでまんじゅうの後にうどん屋に行って、今度こそ本当に帰阪………なんだが…


しもた!! こ〜ゆ〜文言にも弱い。かなり。

…………ちょっと寄ってみよう…………




e0112226_20220237.jpg



棚がうどんだらけ〜〜〜っ!!!!!

ぶっちゃけ、しばらくうどんはエエわ〜な気分だが、
このSAには、うどん県らしく珍しい「セルフうどんコーナー」がある。
ぶっかけ小¥350と、ほぼほぼ市中と同値段でうどんを食べることができるので、
最後にもう1杯!! という猛者にはちょうどよいんじゃないかと思う。





e0112226_21060931.jpg




今度こそ最後の最後!!は、淡路SAで。
何度も来てるし、買うモノもないが、寄らずにはいられないんだよね、ココ。

観覧車は帰阪側と逆なので、淡路ハイウェイオアシスから
クル〜って回って(わざわざ)行ってみますv





e0112226_21121591.jpg




昼間も悪くないけど、この夜景。
コレ見るだけでもイイと思うんだv施設もキレイだし。

と、ロマンティックに浸りながらも、実はかなり時間が押していた。
香川で温泉入っていこうよ♪って用意もしてたが、
どこにそんな時間があるねん?ってくらい、ギリギリのギリで、
レンタカー返却を1時間伸ばしたほど(笑)

こ〜ゆ〜、悠長なところも(!!)アタシたちらしい…ってことで、
怒濤かつ濃密な半日香川うどんツアーが、
ホントに美味しく楽しく終わったのでありました。

アタシはマイカー派だけど、みんなを拾っていくのは大変なので、
今回のようにどこぞに集合して車借りて回る…って、イイ手だと思った。
4人なら諸経費割っても、それほど高くないし…ね(๑˃̵ᴗ˂̵)و
うん、次どこ行こう?!







[PR]
# by giova21 | 2018-11-30 23:16 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_14322932.jpg




うどん行脚の中で、唯一観光したのが、ココ 銭形砂絵/寛永通宝

2軒目の後、口変〜甘さが欲しさに ミニストップの抹茶ソフト食べたもんだから、
さらにお腹イッパイ!!! これじゃあ〜とてもじゃないが、次、行かれへんわ。
んなら、山でも登ってお腹減らそうやないの!と思ったんだけど、
すぐそばまで車で上がることができて、カロリー消費、実質ゼロ!!!!!!(笑)

でもでもでも〜っ!!! どうです?この眺め♪♪
でっかいなぁ〜!! 立派だなあぁ〜!! (周囲約345m)

砂絵を見れば健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられ、
パワースポットとしても知られている…ので、もぅ1枚♪♪




e0112226_14465527.jpg




ず〜っと対岸は、福山や尾道にあたり、
この日は天気がよかったので、瀬戸内の島々もとってもキレイ♪♪
パワースポットじゃなくても、思わず南無南無拝みたくなるほど美しかった。
そして…我々以上にお金関係で喜ぶと思われる中国人観光客も来ててビックリ!!…したけど(^^ゞ

また、この砂絵から数十分の所には「瀬戸内のウユニ湖」として有名になった父母ヶ浜がある。
残念ながらこの日は干潮時があわず断念したけど、
この辺り〜荘内半島は、夕日もキレイだし観光によさげだから覚えておこうと思う。






e0112226_15113808.jpg




せっかくだから砂絵のそばまで行ってみた。
ワハハ!!!!! 誰だれ〜〜これ作ったの?な、ちびっこ銭形砂絵があって大笑い(≧▽≦)//
思わず作ってみた…んだよね、きっと(笑)

近くで見てみても、全容が大きすぎて全然わかんないわ。
大雨とか台風とか、大きく崩れたらその都度、お直しもするそうだけど、スゴイです!!
とにかく…せっかく拝んだから、年末ジャンボ買ってみようかな(^^ゞ





[PR]
# by giova21 | 2018-11-27 23:33 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_20473151.jpg



谷川米穀店から小一時間ほど走って、次に向かったのは
ビニールハウスな店舗として知らる岸井うどん
ここも週末は長蛇の列だそうだが、平日だとすんなり入店できた。
各々都合があると思うけど、平日に行くっ!! これ “キモ”かも。

中は順番にとっていくセルフ式。生姜も大根も“自分でおろす”
衣がハードな天ぷらもたくさん置いてあり、目移りしてしまう。
→玉ねぎとゲソ天をとってしまった(^^ゞ

店主が自分で作ったという店内は、あたたかく居心地がよかったけど、
真夏なビニールハウスって、ど〜なんだろう??と、ちくと心配ではある(笑)




e0112226_21063681.jpg



“ぶっかけ”の小で¥250
小といっておきながら、これって大ちゃうん?!ってくらいボリュームがある。

うどんもみっちり重くて存在感があり、しっかり噛みしめて味わう系だ。
景気よくすするには頬の筋肉が必要デス(笑)
アタシにとって馴染み深い讃岐うどんってこの感じよね!! という、うどん。
かけ出汁も辛すぎない品の良い味で、ウマしっ!!!!

でね、手切りだから、うどんの太さが、イイ意味でまちまちバラバラなの。
これは口中で変化が楽しめて、美味しさマシマシになる(//∇//)

ただ…「つい」天ぷらもつけてしまったから、お腹マンチクリン。
3軒目は……もちょっと……いや、大分後にしよう。。。。

〈追記〉
夫婦であろうお2人は、一見、無愛想でそっけなかったんだが、
一口も食べてないうどんをひっくり返してしまった友人の分を、無償で作り直してくれた。
「エエから、エエから」そう言いながら、初めて見せてくれた2人の笑顔を、
アテクシ、忘れません!!!! ありがとうございましたっ!!!!





e0112226_21414265.jpg



帰阪する前に寄った宮川製麺所
早く閉まる店が多い中、珍しく18時まで開いていたので、最後の〆店となった。

先の2店は、飾らぬ雰囲気なれど「店」な感じが残っていたが、
こちらは「製麺所」が主で、その一画に飲食スペースが設けられている。
こ〜ゆ〜店って、うどん県じゃザラにあると思うけど、
初体験なアテクシ、とっても新鮮に感じる。ごっつ、エエわ〜〜♪




e0112226_21430720.jpg



だから…薬味はもちろん、全てがオールセルフ!!!(笑)
せいろに並べられたうどん玉を丼にとって自分でゆがき、出汁を張る。
客は我々だけだったので、教えてもらいながらゆっくりできたけど、コレは楽しい♪♪

メニューは、小(¥160)・大(¥240)・特(3玉!! ¥320)と、天ぷら各種。
ここもシンプルに潔く、爆安である。




e0112226_21583705.jpg




うどんは…正直に言うと、コシとか伸びが(私的に)足りず、
もしかして茹でてから時間が経っちゃった?という、
先の2店に比べるとちょっと残念な感じ。閉店間近だったし…ね。

が〜〜〜!!! イリコがビンビン効いた出汁は、素晴らしくウマかった!!!
普段口にすることが少ないイリコ出汁だが、こんなにウマイなら家で使ってみてもいいな。
メニューに「持ち帰り用出汁 一合¥70」ってあったけど、ソレ、激しくわかるし(笑)


さて…普段から「麺類は別腹」と豪語し、自らもそう信じていたので(おいおい!!)
5軒くらい(!!!)よゆ〜でかませるでぇ〜!と思ってたアテクシ。
年々軟弱になってきた胃袋のせいもあるけど、
1日、3軒…これがMAX限度ということを知りました( ̄o ̄)//

だって…やっぱ“美味しく”食べたいし、
それにはある程度、胃袋を空けておかなければならない。
今回の3軒のうち、涙が出るほど美味かった谷川米穀店は、
うどんそのものも確かに絶品だったが、何より「空腹」だったから…だと思うのだ。

1日何軒回った、という数より、心底ウマかった〜!! って言える1軒、2軒。
それが大事なんじゃないかと。
遠路はるばる来たからには、いろんな店に行ってみたい気持も、もちろんあるが、
一生懸命打って茹でて、県外者の我々がビックリするような値段で提供してくれる作り手に、
礼を欠いちゃいけないと思った。うどんにも失礼!! ってね(^^ゞ

ってことは、あと何回うどん県に来なきゃいけないんだろう?(笑)
それっくらい当たり前だけど店それぞれ全く全然違って、とても美味しく楽しかった(//∇//)

ではお次は観光編を…





[PR]
# by giova21 | 2018-11-24 23:43 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21