珍しくフランスワイン三昧…

珍しく、友人宅でフランスワインを立て続けに飲んだ(一気に飲んだワケではない…(笑)ココにワイン飲酒録つけてるのを知ってたので、写真撮るまで残しておいてくれたらしい。で、一喝!
「早く撮ってくれへんと捨てられへんや〜ん!」す、スマンのぉお〜〜
だから今回は(ワインの空き瓶が散乱している)日の当たるベランダでの激写デス(笑)
e0112226_19555516.jpg
PAR LA S.C.V.Cases de Pene
Cuvée de Peña 2006
キュヴェ・ド・ペナ

シラー、カリニャン、グルナッシュ
*ジョバッキエーリ5/3

エチケットだけ見たら、スペインやろ〜と思ってしまう、フランスらしくない?お茶目なデザインである。それもそのはず、産地であるラングドック&ルーション地方とは、南フランス・ローヌ川の西からスペイン国境までの海岸沿いと、ピレネー山麓あたりを指す。よくわからんが、とにかく「スペインに近い!」ちゅうことです(笑)

わずかに感じるほどよい渋みが美味しくカプカプ飲める。産地の事も考えると、陽性の楽しい赤という所デス。どんな料理でもよくあうだろう。パーカーポイント88点とってマス。



e0112226_20292781.jpg

Château Haut Nadeau
Bordeaux Supérieur 2005
シャトー・オー・ナドー

メルロー75% カベルネソーヴィニョン25%
*ジョバッキエーリ5/3

ボルドーです。いきなりきます。ガツンとタンニン。乾いて熟れた香り。色もとってもキレイだ♪05年は特に当たり年だったらしい。それでもすぐこなれてきて、早くから楽しめるタイプ。でも普通…(偉そう!(笑)
*パーカーポイント89点



e0112226_20405126.jpg

Château La Caderie
シャトー・ラ・カドリー 2001

メルロー70% カベルネソーヴィニョン30%
*ジョバッキエーリ5/3

1956年からある歴史あるシャトー。2001年なんて飲んじゃったけど、コレは腰のあるどっしりした渋みと深みがオトナ〜な味わいデス。でも口当たりは優しく、ゆっくり楽しめる。でも翌日残ったワインは既に酸化していたヘタレなヤツでもあった…(TOT)/
[PR]
by giova21 | 2008-11-15 19:45 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21