赤紙来たる!!!

去年の夏ピエモンテを回った時、トリュフの名産地であるアルバに寄った。市中の駐車場に車を置き、すぐ目の前のBARにパーキングチケットを買いにいったのだが、その間わずか数分の間に、なんと駐禁の違反キップを切られてしまったのだ!!

ちょっとちょっと!コレってだぁゆぅ〜事よ〜?!あたしたちはちゃんとチケット買いに行ってたのよ?!しかもホレ、すぐ目の前のBARによ?と、まだいた警官に向かってワイパーに挟まれたチケットをヒラヒラさせる。180はあっただろうか?背の高い「彼」は、私たちを見下ろしながら肩をすくめ「違反は違反」と譲らない。

3時間とか半日とか無断駐車してたらならともかくホンマに約5分の事。ちゅうかそれくらい見逃せよ!私たち外国人だし観光客なんだぜ?!というどこか甘い認識にすがり口論を続けるも「彼」は首を縦に振らない。私たちの中で一番色気があるT子が“ほしのあき”風に「おねがぁ〜い♪」とクネクネしてもダメ(彼の好みじゃなかったのだろう…一晩預ければよかった(笑)

ムカムカしてきた私。ついに怒鳴る「コレでアンタの街、アルバの印象はサイテ〜サイアクになるよ!」「そ〜だそ〜だ!ちゃんと買ってきたんだから!」と普段大人しいKちゃんもわめき出す。というすさまじい反撃をどこまでもクールに受け止める「彼」はホント小憎らしかった。チケットでハナをビ〜ンってかんで丸めて放り投げればよかった。はじめてイタリア人に「殺意」を抱いた(笑)

「ああ〜うぜ〜うぜ〜!んだら払ってやろうじゃないのさ!」と結局チケットを収めるも(だって収拾つけへんやん)罰金は払わずそのまま日本に帰ってきちゃった(笑)だって納得いけへんやん!アッ普段はこんなじゃないのよ?!シチリアではちゃんと払ってるし。ウン
e0112226_15141673.jpg

でも帰ってきてからもいつCDで引き落とされるか?!って戦々恐々してたの…実は(笑)でもそれが3ヶ月も過ぎるとスッカリ忘れて今日に至ったんだけど・・・・・今日帰ったらAVISから封筒が届いてたのよ。え〜なんじゃいコレは?!と見ると「アルバ市」「警察」の文字が!えぇええ〜〜?!これって「例」の駐禁の請求デスかい?アンタ、ひぃ〜ふぅ〜みぃ〜もうかれこれ半年前の事じゃん?ケッ!バッケロ〜と思いつつも一応Kちゃんに相談する小心モンの私(笑)

辞書引く意欲もなく斜め読みするには、警察に連絡して罰金を払いなさい…って事らしい。ブッチしてやろうぜ!(悪人)と言うと「でもAVISのブラックリストに載ってこれから車借りれなくなっちゃうと困るじゃん」と冷静なアドバイス(どうやったらそ〜ゆ〜発想ができるんだろう…感心)うぅむ!ソレは非常に困る!と、とってもラッキーな事を発見!パチン!なんと今週、イタリアから帰国するKさんと会うのだ!彼女にしっかり読んでもらおうぅうっと♪

◆メディアでもよく取り上げら得ているのが赤紙ならぬ「イキガミ」といふマンガ。ちと読んでみたい
[PR]
by giova21 | 2007-02-19 23:00 | イタリアなこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21