人気ブログランキング |

2018 高雄の旅10. 旗津半島でシンプル美味な海鮮を喰らう

e0112226_20453060.jpg



さ、せっかく旗津半島に来たからには夕飯は海鮮だ〜!!!

フェリー乗り場から真っ直ぐ続く旗津老街の両側には、
店頭に海鮮を並べた店が多くあり、物珍しい魚もあるなか、
どれどれどれ…と物色しながら店をチョイスするのも楽しい♪




e0112226_15205250.jpg



非ジモティにとっては、どの店も甲乙つけ難く、絞りきるのは大変!
最後の決め手は「フィーリング」これですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
それでも、調理方法がシンプルな台湾のこと。
店によって大きく外しはしないと思う。

あ、これは大事ポイント!
車海老や伊勢エビっぽい海老や蟹は高価なので、先に値段を聞いてみること!
日本に比べたら断然安いけど、台湾にしたら断然高いので(^^ゞ





e0112226_15281021.jpg




アレとコレが食べたいな〜。じゃあ〜炒める?蒸す?
なぁ〜んて調理方法も相談して店内に入ると、既に卓が用意されてて思わずニッコリ。
行列屋台も同じだけど、台湾の店の人って手際が良く、そ〜ゆ〜店は大抵ウマイ。

そして…大勢で円卓を囲む。これもテンションあがるのだ(//∇//)




e0112226_15485114.jpg




鮮やかな緑色に目を奪われる海藻と白魚のスープ(海菜吻仔魚湯)
(わかるものだけメニュー名を記しておく)

今日は汗をかくほど温かかったけど、お腹にあったかい物が入るとホッとする。
あっさり塩味で、食事の友には最適!





e0112226_15482835.jpg



蒸し海老にアサリみたいな貝(海瓜子)やアスパラの炒め物。
麺にしようかと思ったけど〆の炒飯まで。
どれもシンプルに美味しかった♪♪

そして、さすがというか「火入れ」がパーフェクト!
貝は、海老は、プリプリに。
アスパラはほどよいシャキ感が絶妙で、皆で取り合いになるほど。

見た目通りの味わいは、どんな味がするんだろう?というドキドキ感はないかもしれないが、
誰が食べても美味しいと言える王道感は間違いナッシング!
これって結構大事な事だと思うな〜。




e0112226_19204975.jpg



どうだい?美味しかったかい?またおいで。

一緒に材料選びをしてくれたおじさん、ありがとう!ご馳走さまでしたv

ガイド本や旅行サイトにもよく出てる店だけど良い所だと思うよ〜♪
鴨角活海產 旗津區廟前路22號 





e0112226_19322225.jpg



夜の観光地として大いに賑わってると思った旗津だが、
大きめの飲食店以外は(それでも22時くらいまで)思いのほか早じまい。
灯りが消えた通りは、どこかもの悲しげだ。
こ〜ゆ〜光景、アタシはむしろ大好物だけど、みんな市中の夜市に行っちゃうのかも。

旗津半島の昼の楽しみ方としては…
インスタスポットを巡ったり、海辺をのんびり散策するとイイと思う。

アタシも再訪する機会があれば、自転車で回ってみたいなv






by giova21 | 2019-01-18 23:49 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21