名古屋ミニトリップ1. 名古屋城でトスカを観るの巻

e0112226_21340949.jpg



イタリアでは夏の間、結構いろんな所で野外オペラをしている。
ロミオとジュリエットの街、ヴェローナで催されるソレ(Arena di Verona)は、特に有名だ。

翻って日本ではオペラというと敷居が高く、野外ともなるとほとんどない。
オペラに対する文化が全然違うから仕方ない。
そんな中〈さわかみオペラ芸術振興財団〉では2015年から、
本場イタリアからメンツを呼び寄せ、日本の名所旧跡で野外オペラを実施している。

その事を知り、2年前、奈良は平城宮跡の大極殿前で観たトゥーランドットは素晴らしかった!!
トゥーランドットを演る上で、こんなサイコ〜な舞台があるだろうか!と感激した。
たとえ雨で肝心の3幕が中止になってしまっても…だ。




e0112226_20231193.jpg



機会があればまた行きたいな〜と思っていたら、今年は名古屋城でトスカを演るという。
名古屋?!それって全然行けるや〜ん!!! と、観に行ってきました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

プッチーニの三大オペラともいえるトスカは、
サンタンジェロ城からトスカが身投げをして幕を閉じるが、
そこでこの名古屋城の借景である。う〜〜ん、スゴイっ!! シュテキ!!!
*トゥーランドットは遺作で未完ということから三大オペラには入っていないらしい。

音響的にはホールに絶対的に劣るけど、このシチュエーションだもの。なんでも許せます(笑)
時折、飛行機がヴォ〜ンと音を立てて頭上を飛んでいくのもまた愛嬌!!
外気温もちょうどよく、夜風に吹かれながらのオペラは、本当に気持ち良く、贅沢♪♪




e0112226_22011206.jpg



無理くりステージ組んでるから、舞台美術は幕間に人海戦術で組んでいた。

この美術、トスカ−ナの西、
カーニバルで有名なヴィアレッジョや(このカーニバル、大規模で楽しいよ!!)や、
ピサに近いトッレ・デル・ラーゴ・プッチーニから運ばれたモノもあると言う。

トッレ・デル・ラーゴの詳細はこちらの記事を参考にして欲しいのだが、
地名に名がつくほど数々の名作を生み出し、プッチーニが死ぬまで愛した場所でもある。

そこからわざわざ運んだらしい…ということを、
運営に携わっている友人から聞いて楽しみにしてたんだけど、
前席の(デカイ)男性の(デカイ)オツムがちょうど視界に入り、
舞台センターがほとんど見えなかった。残念だった〜〜。
あ、後列安価なC席だった…ということも…ある。うん。( ̄o ̄)




e0112226_22294686.jpg
復元公開された〈本丸御殿〉



奈良のトゥーランドットもそうだったけど、この日も雲行きが怪しい日だった。

2幕の途中で雨がパラつき、演奏が一時中断。悪夢再び?!とビクビク。
幸い最後まで観ることができたんだけど、
全6公演中、なんと4公演が雨で中止になったという(TOT)//
アタシたちが観た日は、まさに奇跡な1日、1公演だったのね〜〜!!!!

でも…結局2公演しかできなかったって、単純に素人頭で考えても大赤字必至!!!やん。
来年から中止になったらどうしよう?!
天気の事はどうしようもないとしても、春とか初夏とか、もそっと時節を選べないのかな。

こんな事やってくれるの“さわかみさん”しかいないし、
とっても貴重で希少な場を、これからも続けて欲しいと切に願います。うん。
そして、次は、いつかは、大阪城で!!やって欲しいな。




e0112226_21442015.jpg


〈オマケ〉

開演が18時ということで、17時半インを目指して会場に向かったアタシたち。
名古屋城の入口近くに差し掛かった時、目の前に次々とタクシーが停まった。

中からゾロゾロ降りてきたのは、楽器を抱えたイタリア人たち。
今宵のオペラのためのオケのメンバーである。もちろん。

通常、どれくらい前に楽屋イン?!するのか知らないけど、開演まであと30分。
そんなギリにインしていいのかぁ〜〜?!ってビックリしてしまった。

しかもしかも…だ。彼らは「まだ」いい方で、
開演5分前だというのに、堂々と客席を横切りながらピットインしてる人もいた。
→ ワロタ(笑) さすがイタリア人?!




e0112226_21484348.jpg



奏者たちと一緒に会場に向かうという貴重なショット(笑)

私たちは別の場所に行ったから出会わなかったが、
幕間に行くトイレでも、観客、奏者共に並び、一緒の所を使ったそうだ。

いいですね〜♪♪
こ〜ゆ〜大らかさ(?!)も、一種のお楽しみのひとつじゃないでしょうか(//∇//)





[PR]
by giova21 | 2018-09-11 23:45 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21