さぼりの備忘録 その2.

e0112226_21005354.jpg



毎年恒例の〈イタリア映画祭〉(いつの話やねん?!(笑)
お江戸からお客さまが来たので、2本しか見なかったけど、
イタ語を聞くだけで楽しいもんです、ハイ。

今回も人気だったのはイタ版ブレイキング・バッド〜「いつだってやめられる」
本国でも人気を博し、3部作まで作られたその完結編が上映された。

アタシはパート2しか見てないけど、話は十分わかるし、大笑いした。
7月にはシネ・リーヴルでパート1が上映されるので、最初から笑いたい人は是非!
同時上映されるらしい「あのバスを止めろ」も面白いよ♪

この日は1本目と2本目の間に、
旅するイタリア語内でコーナーを持つ野村雅夫氏のトークがあったんだけど、
TV同様、ンまぁ〜しゃべるわしゃべるわの爆裂トーク!
案の定、最後は時間が押して怒られてた(笑)
でも、良い意味でのオタクが入ったトークは、ずっと聞いていたいほど楽しかったわ♪♪




e0112226_21260990.jpg



奈良の天理や田原本あたりを走ってると、ちょっと変わった建物を目にする。
唐古・鍵遺跡内にある復元楼閣がその正体だ。

この遺跡がキレイな公園になり、道の駅も新しくできたので、所用のついでに寄ってみた。
道の駅は、できたばっかだから立派でキレイです。もちろん。
が〜!!! 道の駅ファンとしてエラソウに言うならば、飲食スペースが惜しいなぁ〜と。
ドッグサンドは「今の流行り」だが、あくまで軽食。そして流行りモノ。
地元の食材を使った「ご飯モノ」〜例えば定食なんかに重きを置いた方が、
ジモティ利用率も高くなると思うんだけど。
だいたいあの道って、観光客が通る事って少ないと思うのよね。

反対に、今までは、荒れ野にポツネンと建っていたような記憶がある復元楼閣が、
とっても広くてキレイな公園に大変身しててビックリした。

2千年前の弥生時代。甲子園10個分の広大な「村」が、700年間、途切れず存続してたそうな。
正直、マイナーな遺跡だけど、立派な国史跡。
周囲には鏡の神社や、マッサンのロケにも使われた教会もある。
う〜ぬ。侮りがたし田原本。ちょっと興味が沸いてきたぞ!




e0112226_22001356.jpg



6月1日。新装阪神百貨店の一部がオープン。
いやあ〜〜大阪駅周辺、変わりに変わってきてます。スゴイです。
今までも地下で迷ってたアテクシ、どうしたらいいンでしょう?(笑)

お気に入りの地下食料品売場も、リニューアルに際して配置換えになってて、
あれっ?アノ店はどこにいったの?という、悲しい撤退組も。。。

そして…何より見に行きたかった阪神名物スナックパーク
これでやっとイカ焼きが買えるわ〜 ……じゃなく、相変わらず長蛇の列!
そらみんな長い間待ってたもんね〜(笑) 

こんな人気店、よく呼べたな!というカドヤ食堂がいきなり入口にあって、
これはもぅ〜食べなあきまへんな♪♪




e0112226_22262117.jpg



これでも今福鶴見にあった時から行ってた店だ。
もちろん現在の西長堀店にも行ったことがある。

そうそう、キリリと醤油が効いたこのスープ♪♪
つけ麺より鶏白湯より豚骨より、こ〜ゆ〜「中華そば」がアテクシ大好きなのです。

大勢の客に早く提供できるよう改良したという麺は、
そうめんのように細くて、それだけ若干不満だが、
ワンコインでこの味が食べれるなら十分じゃないでしょうか。
麺がスープを吸うのも早いので、無駄口叩かず、シャッシャと食べる事をお薦めします。

結構混んでたが、飲食スペースは十分あるし回転も早い。
満席に見えても諦めずに探してみると意外に大丈夫だと思うよ(昼の話)

おお〜っ!こんな記事がありました。
そうそう、たまさか写真に写ってる「きしめん大吉」これが無くなったのよね(TOT)
2回くらいしか利用してないけど、好きな店でした。残念っ!!





[PR]
by giova21 | 2018-06-16 23:51 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21