陶器まみれのGW 2. 極寒の九谷茶碗まつりにて

e0112226_13155255.jpg



昨年は車で行ってシャトルバスで会場まで行った九谷茶碗祭り
工業団地内に設けられた駐車場はだたっ広く、バスは激混み!
すんごく時間がかかり、また面倒でもあった。
で、今回は電車で素晴らしくキレイな能美根上駅まで出てシャトルバスに乗る事にした。

車が使えなかったってのもあったんだけど、
列車と連結したバスはガラガラでストレスフリー(๑˃̵ᴗ˂̵)و 
かなりよい移動手段だと思った。

ま、たくさん買ってしまうと荷物が大変だけど、
帰りは芦原温泉駅で拾ってもらったから楽させてもらいましたv




e0112226_13311259.jpg



その車内でぶら下がってた広告に爆笑!!!

うまいっ!!! でもソレ絶対いやぁ〜!!!と、膝を叩いた最優秀賞もだが、
「週間害虫」って週刊誌があるんや〜〜!!! と思わず2度見したくらい(笑)

実はそんな雑誌はなくダスキンの害虫駆除サービスにひっかけた広告だったんだけどね(^^ゞ




e0112226_13380068.jpg



さて…陶器市のハナシ。

2年前だったかは、強風で中止になったらしいが、今回は激寒っ〜!!!

昨日はフツ〜に5月らしい気候だったのに、ダウンが欲しいくらいの極寒!!!
祭りに合わせて屋台もたくさん出てるんだけど、幾つかあった「かき氷屋」なんて、
早々に見切りをつけて店閉めてたもん。
ほんまお気の毒…。ってか「氷」の文字見ただけで寒いから〜〜!!!( ̄o ̄)

だから震えながら店を回ったんだが、
2度目の陶器市で、はぢめて初日の午前中に来て思ったこと。
HPでも指南されてるけど、、、

いいものを狙うなら開催初日の朝一がベスト!

これは真言デス!!! (๑•̀ㅂ•́)و✧

「いいもの」が利けるほど目が肥えてるワケじゃないが、
作家さんたちが出してる少数精鋭派店は、ひと回りしてる間に確実に無くなりマス。
人気の高い九谷青窯など特にそれが言えるだろう。
その分、朝イチであっても長蛇の列。
ヤナ思い出があるからアタシは絶対行かないけどね。




e0112226_13452905.jpg



そんな中で今回ゲットしたブツ…のほんの一部
半分以上は友人のモノだけど(笑)

女性ならわかってくれると思うけど、
ついつい「釣られ買い」しちゃうのよね〜〜(^^ゞ
だからどっかでブレーキかけないとエライ事になるのだ。。。。

でもっ!!! 楽しかった!!!
古典的な九谷焼き以外にも「今様」な九谷もたくさんあるし、
そ〜ゆ〜のを偶然発見すると、お宝発掘みたいに思わずハナの穴が膨らむ(笑)
実際、若い人たちもたくさん来てたよv




e0112226_14074904.jpg



外国人はほぼほぼ見かけなかったが、こんな自販機まであったよ♪

古九谷の破片が¥2000という、
ココに来てる日本人ならまずしないんじゃないか?とは思ったが、
九谷らしい外装はナイスだと思う。

陶器市の後は、どっかにお目見えするのかもしれない。




e0112226_14104849.jpg



陶器市には出店せず、窯元でイベントをやってた上出長右衛門窯(写真)や
文吉窯にも今回、寄ってみました。

上出長右衛門は、現朝ドラ主題歌歌ってる人がひと目惚れ買いした事から、
人気急上昇!したらしいが、アタシは文吉窯の方が好きだな〜と、
ココでも買ってしまったがなっ!!!!!

ほんと、九谷焼とひと口で言っても、いろ〜〜んな作風があるんだと勉強になりましたv




e0112226_14353447.jpg



会場屋台は我慢して、遅い昼。
腹減った〜〜!!は、福井のソウルフードのひとつ、ソースカツ丼!!
行くなら元祖なヨーロッパ軒で決まりデス♪♪もちろん。

ソースが染みたご飯って…と、最初はちょっと懐疑的だった。
シュニッツェルか〜いっ!!って突っ込んだ薄いカツも然り。

が、甘めのソース、これが美味♪♪
ご飯が茶色くなっても気にならない不思議(笑)
そしてサっクサクのカツ。これも美味♪♪

2回食べて美味しかったらホンモノって思ってるアタシ。
人生2度目のソースカツ丼は、無事、その関門を通り抜け、
つまりはたいへん美味しく頂いたのであります。合掌(๑˃̵ᴗ˂̵)و




[PR]
by giova21 | 2018-05-19 23:47 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21