2018 台南と湯の旅 15. 台南下町散歩は名もなき屋台愛玉で〆

e0112226_10351503.jpg



オーナーとの下町散策はまだ続く。。。

明るいと全く別の通りに見える神農街
ここはやっぱ断然、夜に訪れるべき!だと思う。




e0112226_10384783.jpg



大阪の松屋町筋にあるような駄菓子屋の店にも連れていってくれた。
も〜オーナーってば、アタシの好み、なんで知ってるの?!(笑)

台湾らしい原色カラーに彩られた、
良い意味でのチープな駄菓子がい〜〜っぱいあって、ニヤニヤしちゃう。
こ〜ゆ〜の好きな人への土産物探しにも最適デスv

中西區民權路三段103號 日休 8:30〜21




e0112226_10540544.jpg



ここは絶対寄って!とお願いした市場にも行きます。もちろん。

1度食べたら目線が違う。
サバヒー専門店があっちにもこっちにもある!!

サバヒーって小骨が多いので、こうした繊細な下処理が必要なのだ。
ずっと見てられるほど、みなさん手際が良すぎ!!

でも…天井からぶら下がった「OK」印のゴム手袋に目がいきます(笑)

※次は観覧注意な写真



e0112226_10585912.jpg



うへえ〜カエルがあるよ?!
台湾に行ったらくまなく市場を巡るけど、カエルを見たのは初めてかもしれない。

美味しいし大好きだけど、こんな悶絶姿で並んでると、ちょっと………( ̄o ̄)




e0112226_11023009.jpg



これで気を取り直してもらおう(笑)

陸海空 地球征服するなんて内の〈激安!いいね!アース 台湾編〉でも見かけた水の販売機。
竹炭水と麦飯石水、2種類あり、それぞれ20リットル約¥50に¥100なのだから
ペット水に比べると激安だが、旅行者には多すぎるよね(^^ゞ




e0112226_11182715.jpg



途中でスイーツタイムを設けてくれる心憎さ!
今度はオーナーがみんなにご馳走してくれました(//∇//)

町角に建ってる屋台な店なんだけど、すンごく美味しかったので調べてみると、
店名もない、いわゆる無名愛玉氷なんだが、
50年以上前から店を出してる、知る人知る店だったのだ。
さすがオ〜ナ〜!! ジモティならではのチョイスに唸っちゃいマス。




e0112226_11301377.jpg



壁の色が愛玉とドンピシャマッチしてる偶然と、
ピッカピカに磨き上げられた什器に、小ぎれいなおばさん…と、
見るからに間違いないっ!!って思える屋台構えである。

早朝7時開店。巨大な愛玉片は昼前には売り切れてしまうそうで、
誰がそんな早朝から食べるの?!という疑念はあるが(笑)
この愛玉なら朝食後でさえ、どんぶり1杯食べれるわ〜という
(現に今食べてるし!!(笑) 隠れた名店かも。
午前中に近くに行ったら是非に〜♪とオススメしたいです。

無名愛玉氷 
台南市中西區西門路2段275號
*愛玉色の建物は金格食品というチェーン系の洋菓子店。住所も同じデス。




[PR]
by giova21 | 2018-03-17 23:01 | 2018年 台南と湯の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21