2018 台南と湯の旅 9. フォトジェニックな塩田〜井仔腳瓦盤鹽田

e0112226_21225663.jpg



初めてレンタカー借りた時も、チョ〜便利!!と感心。
台湾では eTag管理で、料金所が一切ナッシングなので、
一般道なのか高速道かわからないまま走ってしまうンだが
ガラガラだったのはさておき、この快適ロードは高速道だったのかもしれない。

おかげで「解凍マンゴー」をつまみながら、ラクラク運転。
台南市内で車を返す前に、車じゃないと行きにくい所に寄ってみよう♪と、
車は西の海岸線へと向う。




e0112226_15042453.jpg




台南市の北、約50キロほどの海沿いにある「井仔腳瓦盤鹽田」
国家風景区にも指定されている、現存する台湾最古の塩田遺跡である。

1度は閉鎖になったものの、産業文化施設として活用しようと、
昔ながらの製法で作る塩づくりが復活したり、塩づくり体験などが行われている。




e0112226_15171010.jpg



うわ〜♪♪塩山がいっぱい!
思わず以前行ったことのある シチリアの塩田〜モツィア を思い出す。

基本、塩田の中には入れないが、一画だけ解放されていて、
塩で作られた“かまくら”や、カゴや鋤などの作業道具が置いてあるので、
なんちゃって“塩田人”な気分が味わえマス(笑)




e0112226_15492838.jpg



屋外で野ざらしになってる塩はかなり大粒!

もっと暖かい(暑い)季節なら、裸足で歩く事もできるが、
この大きさだと、きっとイタイだろうな〜(^^ゞ




e0112226_20310326.jpg



ここで作られた塩は市販されているので、
台南でこのトラックやロゴマーク見かけたら要注意デスよ♪

また、周囲の湿地やラグーンが渡り鳥の格好の生息地となっており、
120種を超える多種多様な鳥類が飛来する楽園にもなっている。

これら豊かな生態系を巡るエコツーリズムも行われているが、
この塩田が密かな人気スポットになっているのは、
なんといっても、ひたすらフォトジェニックなところだろう。




e0112226_20294561.jpg



鏡張りで有名なウユニ湖も塩原だけど、水中塩分が高いと透明度が高くなるのか、
こちらも空が水面に映り込んでたいへん美しい♪♪

更に美しいのが、夕暮れ。
遮るものないド・西の海沿いにあるため、沈む夕日はもちろんのこと、
真っ赤に染まる塩田をカメラに納めるべく、大勢の人が落日を狙ってやってくる。





e0112226_21081281.jpg




残念ながらそんな時間まで粘れなかったけど、それでも十分キレイだったよ♪♪

上から眺められる、ちょっとした展望台もあるんです(๑•̀ㅂ•́)و✧





e0112226_21182130.jpg



土産物屋も要チェック!

でました!“お約束”の塩ソフト!
最初の2〜3口は確かに塩味だったのに、だんだんフツ〜のソフトクリームに。。。
思うに、ソフトクリームに塩振っただけなんじゃ。。。。( ̄o ̄)





e0112226_21241503.jpg



と、ソフトは「…」だったけど、い〜っぱい塩土産があるショップの中で、これはオススメ!
1年分、366色に色づけされた塩ストラップ(のようなもの)
つまりは自分の誕生日塩があるンです。

友人に「案外ロマンチストなのね〜」って笑われながら(ほっとけ!!) 買っちゃったが、
正直、どこにつけンねん?ってなシロモノでもあるが(笑)、
壁面ズラリと並んだディスプレイが圧巻で、思わずテンションあがるの。これ。

ここまで来れなくても、台南観光の鉄板、安平に支店があるので、そこでもゲットできますよ♪

あとやっぱ基本の「塩」ね、塩(笑)
重いけどせっかくだもの、買っていこ〜っと。





e0112226_21573065.jpg



それほど多くないが、周囲には簡単な屋台や飲食店が数軒ある。

台南名物サバヒーの養殖地も近いことから、もっぱらメニューはサバヒー推しだけど、
“小腹”を満たすには十分だと思います。




e0112226_21473733.jpg



今回、車があるから…と、台南市周辺を調べてみたら、楽しげな所がたくさんあった。
特にこの塩田がある周辺〜西海岸は、行って見たい所満載!
これはウレシイ新発見だったv
台南市だけが台南じゃない!ってことを改めて知り、次なる目標がいっぱいできましたv

でも…これから向かうは台南市(笑)
今まで走ってきた町々の中でも、1番都会です。
運転大丈夫かな〜〜〜( ̄o ̄)





[PR]
by giova21 | 2018-02-10 23:18 | 2018年 台南と湯の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21