2018 台南と湯の旅 5. 天闊温泉SPA会館 施設と周囲のお話

e0112226_14292857.jpg



もう少しお宿の事を紹介しよう。

早々にクローズされた温泉もプールも、夜には全て水が抜かれてて感心したけど、
9時前には湯がキチンと張られ(プールはまだった)
早速、朝から水着でトプンしてる人がいた(笑)




e0112226_14373625.jpg



明るい日の光の下で見ると、雰囲気、また全然違います。

とってもステキなリゾートホテルみたい(笑)
いや、実際、その一歩手前くらいはいってると思うよ(๑•̀ㅂ•́)و✧





e0112226_14161840.jpg



最上階の部屋だったので、下のプールも対岸の景色もよく見える。
朝、澄み切った空気と雄大な景色を前に、胸一杯、深呼吸したけど、
ほんの数年前、ここで台風による大災害〜八八水害があった。

台湾全土が被害を被り、特にココ山間部は、目の前の川〜荖濃渓が大氾濫!!
土石流や洪水によって幾つかの集落が壊滅、多くの人命が失われたそうだ(追悼記念碑もあった)

そう思って見ると、この景色、川というより、両脇が無残にえぐられたかのよう。
水害で地形が大きく変わったんじゃないかと思う。





e0112226_14564685.jpg



範囲が広すぎて復旧工事はまだまだみたいで、道が封鎖されており(2018.2現在)
もう少し先にある、1度は泊まろうかと思った宝来(寶來)温泉に行けなかったのは残念であった。
(川向こうの道を使えば行けます。バスも通ってます)

宝来温泉も着々と再建が進み、足湯が楽しめる温泉公園ができている。
どちらかというと不老温泉はマイナー系で、
ちょっとした店が並ぶ通りもある宝来温泉の方がメジャーな感じ?!
泉質にそれほど違いはないと思うが、封鎖道が開通すれば車で約20分ほど。
ここまで来たら両方攻めてみたいマニアの方は是非どうぞ!

また、宝来温泉から更に30分ほど北上すると、玉穂温泉という野渓温泉があるそうだ。
写真見るとかなりワイルドだけど、2018.2.撮影ってことは、入れる事は入れるのね。
最近この野渓温泉に興味津々のお連れサマ。
コレ知ったら、行こう〜!って言いそうでコワイわ〜〜(笑)





e0112226_21525529.jpg


周囲にはホント何もないんだが、唯一「こんな所になぜ?!」という大仏さまがおわします。

天気がよいといろいろこんなにキレイだったんだな〜と、
他のブログを見てちょっと口惜しく思いつつ、
小雨が降ってて、スルーしちゃったのを今、ちびっと後悔しております( ̄o ̄)





[PR]
by giova21 | 2018-02-02 23:12 | 2018年 台南と湯の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21