2017 台湾@緑島の旅20. 豪華夜食コーナーで念願の豆花屋になる

e0112226_19512484.jpg



基本、アイスやソフトドリンクが1日中フリーで用意されてるKindness Hotel。
高雄市内に何軒もある支店によってはオプショナルサービスもあるようで、
ここ、ガオションメインステーション店では
20時から22時半まで“夜食”が提供される。もちろんフリー(//∇//)

今晩しかトライできないので、いじきたなくも夜市な食べ歩きを我慢。
のこのことホテルに舞い戻ってきた次第である(笑)

いやはやビックリしました。その内容に。
肉包にチマキ、団子にスープ、炒め副菜からお粥。冷温、各種揃った麺料理…etc
巷のホテルの朝食バイキングでさえ、こんなに種類はないだろう(@▽@)//




e0112226_20122837.jpg



全部食べるのはとてもムリ!ってくらい種類があったけど、
この子を発見!…というか座った席のすぐ前にたまたまあって
(呼んだのね、きっと(笑)狂喜乱舞!2回もおかわりしちゃったのが…
も、もしかしてこれって豆花の食べ放題?!(≧▽≦)//ギャ~
ってか、豆花を用意してくれてるって、ステキステキすぐる!!!

食事しながら「観察」していると、女子供はもちろん、
男性もとっかえひっかえやってきては豆花をすくっていく。
あぁ〜やっぱみんな好きなのね♪って、ニヤけちゃったが、
もしかして無くなっちゃう?!と、腰が浮きかけてしまったわ。

が、そこは天下のカインドネスホテル。たとえ終了時間ギリギリになっても
どんどこ補充してくれるので安心です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そんだけ大勢の人が足繁くやってくる豆花コーナー。
しかし豆花本体はご覧のように、常にキレ〜な平野状態になっている。




e0112226_20280524.jpg



それはだな…こぉ〜〜んな平べったい特製ヘラ(?!)ですくうから…なのだ〜〜!!
これって絶対「豆花専用ヘラ」だよね?!
よくわかんないけど豆花って、こうやって常に平らにすくっていかなきゃダメなんだろう。

とぅるん♪と豆花がすべり落ちたり、上手に平らに削るのが案外難しいんだが、
なんかすげ〜大発見したみたいで興奮してしまった(笑)
今まで注視したことなかったけど、これからすくうとこや道具も見てみなきゃ!(違)

盛った豆花に芋圓をのせ(トッピングはこれのみ)、蜜と生姜シロップを好みでかけて出来上がり。
食べ物で遊んでるワケじゃないけど、そこまで言うか?だけど……
“豆花屋さん”気分が味わえてタノシスギタ〜〜♪すごくイイ経験(?!)ができました(^^ゞ

夜食は普通にオイシイ♪という感じで、
毎晩同じメニューなら1回で十分かな…と思うが(豆花は食べる!(笑)
夜、食べ歩きに出るのが面倒な人や難しい人には十分すぎる内容だと思う。
何よりこれがフリーでいただけるなら、謹んでいただきます!であります。





e0112226_12484574.jpg




朝食は和洋揃ってボリューム満点だったよ。
台湾らしく、パンケーキではなく“蛋餅”をオーダーごとに焼いてくれたのが◎

立地がスバらしくよく設備もキレイ。夜食なサービスも含めとっても気に入った
駅近にまだ他の支店があるし、台南や彰化にもKindness Hotel がある。
いろいろ泊まり比べしてみたい!という野望が広がる(笑)

高雄には他にもよいホテルがあるだろう。ってかあると思うが、
台鉄駅はもちろん空港に行くのに便利なMRT駅もすぐ!というアクセスを考えると、
ホントここはオススメ〜!





[PR]
by giova21 | 2017-08-19 23:24 | 2017年 台湾@緑島の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21