ジョバ的オリンピックレポート 3.

e0112226_20543001.jpg


太陽と月 2人の女王 

決勝が早朝だったので、起きてすぐ結果を見た。

確かその日は、吉田のニュース一辺倒だったような気がする。
冬季五輪の浅田真央時くらい大騒ぎになった吉田沙保里の敗退だった。
朝に夕に、泣きながら謝罪する彼女が映る度、何度も思った。
謝らなくていいからっ!!!!!って。

勝って当たり前のような期待と重責を一身に背負った。
おまけにチームジャパンの団長でもあった。
だから謝罪の言葉が口をつくのはわかる。
もしアタシだったら……やっぱりまず謝ってしまうと思う。
でも…あんなに謝って欲しくなかった。
いや…あれほどまでに謝らせるような事をして申し訳ないと思った。

そんな中、こんな記事を見つけて、アタクシ思わず泣いてしまいました。
そう!そうなのだ。
アタシたちは、あなたを抱きしめこう言いたいのだ。ありがとう!と。

文中、しびれる言葉があった。

リオで金4つ、銀1つを獲った。そう思って、胸を張ってください。

霊長類最強の女性、吉田沙保里がいたから、
若い後輩3人が、星条旗の国のライバルが、あなたを目指し金を獲った。
もぅ〜存在自体が金メダルなのだ。吉田沙保里って。それで十分なのです。

だから…現役を続けるにしても否にしても、もぅ一度言わせてくれ!ありがとう!! と。



e0112226_21582173.jpg


そして…やっぱり「この人」についても触れておきたい。
前人未踏の4連覇!!!を達成した伊調馨。

「4連覇」…文字にするとたった3つ…だが、これが意味するところは…
ボルトやフェルプスと並ぶほど、想像を絶するほど、すンごいすンごい偉業なのだっ!!

そのわりには、あんまりメディアには登場しない (ように感じる)
もしも、もしも…だ。吉田が4連覇してたら、
伊調の国民栄誉賞授与な話が出ていただろうか?って不安に思うほど。

オモテに出ることをヨシとせず、どこまでもクールでストイックな技の求道者は、
最終ラウンド5秒前に相手をマットに沈め、見事栄冠を手にした。
めったくそカッコよかったし、普段滅多に目にすることのない伊調の笑顔は、
それはそれはかわいらしかった。

吉田沙保里と伊調馨。まるで「太陽と月」
それぞれの輝きで、日本女子レスリング界を引っ張り、照らし続けてきたんだね…と、
今回、若手の躍進を見てつくづく思った。
2人共ホントに ありがとう!!!







[PR]
by giova21 | 2016-08-15 23:11 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21