琳派展は眼福の連続なりぃ〜♪

e0112226_1455612.jpg




友人が2時間待ちにギブして帰ったとか、とにかく混んでるので行くのを躊躇してたんだが、やっぱ観たいわ〜♪と〈琳派展〉に行ってきた。

冷たい雨が降ってたので(うへ〜また雨や!) 並ばずすんなり入れたけど、館内は結構な人出。空いてる所からウニ〜と首伸ばしながら観て回りマス。

琳派に詳しいワケじゃないけど、難しい事考えずに純粋に楽しい、美しい、って思えるところが好き。

繊細でいて大胆。宮廷の雅な、しかしどこか形式ばった世界から、やりたい事やっちゃる〜!という町衆の自由な表現が観てて心地よいンだよね。



e0112226_1442887.jpg



特にいつも感じるのは構図の素晴らしさ!

宗達の風神雷神図に、光琳の八橋図
この絶妙な「空き」に「トリミング」を見よっ!!(//∇//)

これ以上埋まっても空いてもダメ。
デザイン的にも比の打ち所がない!って思う。



e0112226_1354949.jpg




引き合いに出されてボッティチェッリも迷惑だろうけど(笑)細部の細部までみっちり描き込んだ「プリマヴェーラ」を思い出すと、いかに「引き算な美」が活きてるかよくわかる。



e0112226_14524094.jpg



もちろん「プリマヴェーラ」は間違いなく特級品の絵だけど、このような作品が次から次へと出てくるウフィツィ美術館に何時間もいると、お腹いっぱいになって動けなくなってまう(^^ゞ その点、琳派展は胃もたれすることなく最後まで完食できるんだよね。

どっちが良い悪いじゃなくて、ちょっとひと息つけるところ、余韻を感じられる部分に、日本人は安らぎを得るんじゃないかな。

それと…出品期間わずか10日間。宗達の真筆に並び、光琳抱一の模写が3幅並んだ「風神雷神図」見れた人は、そんな機会マジでほとんどないから、本当にラッキ〜だったと思うよ(๑•̀ㅂ•́)و✧



e0112226_15253812.jpg




という絵も屏風も巻物よかったけど、後半やっとお出ましになった乾山の器はどれもスバラシカッタ〜♪♪

これは今回の展示物じゃないが、まるで北欧ブランド?!ってなくらい色もカタチもモダンでしょ? ほんまステキ〜♪♪「京焼き」には「乾山風」と言われる写しが多いが「風」でもいいから(笑)1つ持ってみたいわ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و

いやぁ〜楽しかった!!がんばって来てよかったデスvv
[PR]
by giova21 | 2015-12-02 23:30 | アートなこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21