コンサート月間だった9月 (๑•̀ㅂ•́)و✧

e0112226_17244835.jpg



9月はコンサート月間でもありました。

まず…友人たちが多数参加してる合唱団の演奏会があって…

J.ブラームス:運命の歌 Op.54
C.オルフ:カルミナ・ブラーナ

指揮:秋山和慶
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
独唱:森 麻季(S)二塚直紀(T)大山大輔(Br)
合唱:大阪新音フロイデ合唱団 大阪すみよし少年少女合唱団

久しぶりに聴くカルミナは、やっぱ賑々しくて好きだぁ〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)و

にしても…かなりの大曲を暗譜で挑んでたのはスゴイ!
アタシなら1回トチったら、後は全部ワヤ!になって、口パクで歌うフリしてると思う…(^^ゞ




e0112226_173315100.jpg




さてこちらは、毎年の恒例行事〈大阪クラシック2015〉

今年は都合がつかず2回しか行けなかったが、公会堂で聴くのは大好きっ!
ホールの雰囲気が、音符を倍増しでステキにしてくれる。

弦楽合奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
グリーグ:ホルベルク組曲 作品40
ドヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調 作品22

特に初めて聴いた〈ホルベルク組曲〉がツボに入り、翌日もず〜っと聴いてたくらいお気に入りに !!! (笑) オケもいいけど、弦楽合奏ってイイよねvv この季節〜秋にピッタリ!!






出だしの軽快なリズムで鷲づかみにされちゃったのだ(^^ゞ




e0112226_1756617.jpg




そして、これははずせない!な最終公演は、ちょ〜満席のフェスティバルホールで。嬉しいのか悲しいのかわからんほぼ最前列で、奏者と目があいそうでコワイ。

この日の午後、阪急のワイン祭で試飲してきたので、ちょっと寝てしまうかもしれませんよ?!…って状態だったけど、さすがにムリっ!! チビッコな大植氏が大きく見えたほど近いお席でありあした(笑)

別の友人は側壁に張り出したバルコニー座だったんだが (青丸部分) ココはココで、落っこちそうで怖かったらしい(笑)

シベリウス:交響詩 フィンランディア
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
指揮:大植英次 
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

最終公演のアンコールは、皆で童謡を歌い〈安来節〉で締めるのが恒例である。天下のフェスで〈安来節〉やるのか?!って思ったけど、大植氏にブレはなかった(笑)

大阪市の市章をつけた半被で客席を飛び回り、見事大団円!最高値3500円を出したお客さんも大喜びだったことだろう。大フィルの皆さんも、スタッフもお疲れさまでした〜vv
[PR]
by giova21 | 2015-09-19 23:23 | 音楽なこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21