2013年 台湾の旅 7. 客家の町 北埔へ 

e0112226_1553037.jpg




お初な街、新竹も歩いてみたかったけど、
今回の旅のメインは一応ココ、北埔 (ペイプー) を訪れることにあった。

大陸、中国から移住してきた人〜客家人が住みつき、
その独自の文化が色濃く残っている街である。




e0112226_15351742.jpg




日本からの観光客も多いけど、日本語観光情報ソフトが充実してて、いつもありがたく&感心する台湾だけど、この〈台湾トリップ旅行サービス〉もたいへん優れもの。

山中にありアクセス至便とはいえない北埔だが、観光バス路線がちゃあんと用意されており、台鉄新竹から2つ目の駅「竹北駅」から約1時間、高鉄「新竹駅」からなら約30分♪ と、イ〜ジ〜に行くことができる。

これなら行けるな、行ってみよう!って気にもなるし、時間が限られた旅行者にはとってもありがたいこと。足の確保とわかりやすい情報の開示。ダブルでやさしい台湾であるvv




e0112226_1621397.jpg




当初、新竹市内から路線バスに乗って高鉄新竹駅まで行こうとしてたのだが、高雄に里帰りする女子大生が「私も高鉄駅まで行くけど電車で行った方が早いよ」と教えてくれ、かつ、ササッと我々の分の切符も買ってくれた。

なんでも11年に六家線という新しい線ができ、六家駅と高鉄新竹駅が直結されたらしい。う"〜〜!来た時は全然気が付かなかったぞ!列車なら駅前で降りて迷うことなかったのに!(笑)

台湾四大節句の1つ、ランタンフェスティバルという盛大なお祭りが、毎年、場所を変え行われるのだが、今年は新竹が会場(音鳴ります!) になっている。(ちなみに去年は我々も行った鹿港だった!) そのせいかなぁ。駅前もキレイに造成されてたし。

で、先の女子大生、「安いからいいわよ」と固辞する中、もちろんお金は返したけど、高鉄駅で北埔の観光情報はないかしら?と探してくれたり、自分も時間がないなか、親身にお世話してくれた。

彼女だけでなく、滞在中、1日何度もの「善」を受け、今回も台湾人の多大なるホスピタリティに涙をチョチョ切らせたアタシタチ(>_<)// ホントにいつもありがとう!!


と、受けた親切を思い出し脱線しちゃった(^^ゞ
北埔の話だよね…

ですから…バスを利用すると便利です!新幹線と連動してるから、高鉄利用で台北から日帰りでも充分行けます♪

で、北埔散策はつづきに続く…チャンチャン
[PR]
Commented by Gianna at 2013-02-14 02:39 x
何だかネコちゃん、よい顔してる~~~!かなり好きなタイプかも(笑)♪
かわいい!!

それにしても毎回じょばさんの人徳なのか、それとも台湾人が優しいのか、いい人に遭遇する確率超~~~~高くないですか?!
多数がいい人だから遭遇率も高いの?!
大阪のおばちゃんも親切だけど、やっぱ切符までは買ってくれん(爆)!!若い人も優しいって本当にいい国ですね☆

観光系のソフトもすごく整っているようだし、観光客が多い=困ってる人も多いと思うけど、安心して旅行できる国、台湾(って何かキャッチフレーズっぽくなったけど)って感じがする!!やっぱ行ってみた~~~~い!!!
Commented by giova21 at 2013-02-15 17:41
そうなの〜!この子、とっても大人しい美猫でね〜私は圧倒的に犬の方が好きなんだけど、猫もいいな〜♪って思ったくらいでした♪♪

いい人遭遇確率…自分でも言うのもなんだけどかなり高いかもしれませんvv 切符は2枚で100円もしなかった…と思うんだけど、その気持が嬉しいじゃあ〜ないですか(>_<)// 日本で困ってる台湾人いたらも〜絶対何かしてあげたいけど(笑)、何国人とか関係なく困った時は手を差し伸べてあげなきゃね!あ、なんかエライ子ちゃんになってる(^^ゞ 観光情報もだけど、旅人には間違いなく優しい国だと思いますvv
by giova21 | 2013-01-28 23:05 | 2013年 台湾の旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21