早く空瓶を片付けよう 10.

e0112226_94511.jpg



Villa Sparina
Gavi del Comume di Gavi 2009 D.O.C.G.
ヴィッラ・スパリーナ
ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2009
*コルテーゼ100%
*ジョバッキエーリ5/4
*ピエモンテ


サントリーのダルマのように、
一目でわかるボトルにイエローラベル。
洗練されたデザインで、店頭では知られた顔だが、
実力も兼ね備えたGaviの名ブランドといえるだろう。

いろんな作り手があるし、規格を満たしていれば
単に Gavi って名称でもオウケイなんだけど、
Gavi del Comume di Gavi 〜ガヴィ市でつくったガヴィ〜
としているところに、作り手の誇りが垣間見えるようだ(^^ゞ

酸味と果実味、ミネラルのバランスが絶妙で、
時間をかけて、変わりゆくふくよかさを味わうのもイイねvv
やっぱりガヴィって美味しい♪って思える王道な1本




♪♪♪♪♪♪+++♪♪♪♪♪





e0112226_9333070.jpg


Cantina Cellario
Langhe Favorita 2009 D.O.C.
カンティーナ チェッラーリオ
ランゲ ファヴォリータ 2009
*ファヴォリータ100%
*ジョバッキエーリ5/3
*ピエモンテ


イタリアのバレー選手にお熱をあげた友人が、はるばる伊国まで試合を見にいったことがあった。その街の名は「Cuneo〜クーネオ」

スネ夫みたいで大いに笑ったのは昔の話。今じゃ、クーネオ(県)といえば、ランゲ。バローロやバルバレスコを生み出す偉大なワインの産地とわかる。人間成長するもんですな(笑)

そんなランゲ地区の中で品種表示ができるファヴォリータは、ピエモンテの土着品種のひとつ。初めて飲んだ!けど、チャッキリちゃきちゃき♪元気いっぱいの酸味が特徴的で、ピッピみたいな女の子が干し草の上で飛び跳ねてるみたい♪

ランゲというと「赤」をイメージしてしまうけど「白」も侮れないらしい。覚えておこう。うむ




♪♪♪♪♪♪+++♪♪♪♪♪





e0112226_16524018.jpg


Candido
Salice Salentino Rosso Riserva 2005
カンディード
サリーチェ・サレンティーノ ロッソ リゼルヴァ
*ネグロアマーロ95%、マルヴァジア・ネッラ5%
*ジョバッキエーリ5/4
*プーリア


名は体を表すじゃないが、エチケットとワインの味わいって、時にドンぴしゃ!で合う時がある。コレはまさにそんなワインだと思った。

リゼルヴァから成るやわらかさと複雑さは、豊穣な大地、輝く太陽、乾いた風、オリーブの巨木、黒い瞳のプリエーゼたち…プーリアそのもの。エチケットの地名をなぞり、どこまでも美しい彼の地の風景を思い出す。南好きとしては、うっとりするような時間を過ごせる至福の1本vv


以上 〈Granato〉 choice サンクス♪ S
[PR]
by giova21 | 2011-11-12 09:03 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21