今回は各国飲み比べ?!

忘れないうちに、店で飲んだワインをあげておこう。

先ず「白」飲みた〜い♪と言ったら、持ってきてくれた中に、大好きなヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノもあったのだが、美味しそうに見えなかったので(笑)、店主お薦めのフランスワインをチョイスしました。

仏ワインはとんとわからんが、なで肩ブルゴーニュはわかるバイ!そのブルゴーニュで白といえば、超メジャーなシャルドネが有名だが、本国おフランスでも人気のあるこのアリゴテ種も忘れちゃいけないそうデス。

e0112226_1781959.jpg
DOMAINE A. et P. de Villaine
Bouzeron ALIGOTE 2007
ドメーヌ・ア・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ
ブーズロン・アリゴテ
*アリゴテ100%
*ジョバッキエーリ5/3.5


アリゴテはキールのベースに最適!という、酸味&ドライなワインになるそうだが、いやいやこのアリゴテは、確かに存在するそれらも丸くキレイに納まって、甘く上品な香りを漂わせる、たいへんふくよかな味わいになっております。

他のアリゴテを飲んだ事ないのでわかんないけど(笑)、コレは好きだな。美味しいです。このドメーヌは、DRCことロマネコンティの経営者の1人が営んでおり、テロワールを最大限に活かす有機農法で「アリゴテの見本」とまで言われる、高品質のアリゴテを生み出す事でも有名だそうデス。

ネットで調べると2千円でお釣りが来る。コレは安い!フランスワインで困った時に?覚えておこっと。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++



そして…我が国ニッポンのワインの地といえば、敬愛すべき信玄公の地、山梨!いつかワイナリー巡りしたいと思ってるわりには、国産ワインを飲む機会が少ないのだが、ココでお薦めされたので飲んでみました。

e0112226_1884985.jpg
本坊酒造 山梨マルスワイナリー
穂坂三之蔵ルージュ 2003
*カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー17%
カベルネ・フラン12%、アリカント9%、プティ・ヴェルド4%
*ジョバッキエーリ5/3


そもそも、この「本坊酒造」は鹿児島の老舗焼酎メーカー。それがニッポンのボルドーたる甲府盆地でワインを作るべく、山梨に工場を作ったのだそうだ。ド迫力の一升瓶シリーズがあるのはさすが!(笑)だが、VT03、約5500本の限定醸造のこの「三之蔵」は、複雑!なセパージュもだけど、ビックリするほど美味しかったですよ♪

嫌みのないドッシリ感の中に、ちょっと枯れた熟成香があって、酸味のバランスもいい。好みはともかく、ニッポンでもこんなワインができるんだ〜♪と、ちょっと感動しました。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++



ついでにコレも!(笑) 三国で飲んだアイスヴァイン

e0112226_18415183.jpg
Eiswein
Rheinhessen

↑コレしかわかりません(^^ゞ 阪神百貨店の売場改装セールで、すごく安かったので思わずゲッ〜ト。
ドイツの13あるワイン生産地の中で、最も広大なラインヘッセンでは「ブドウ品種の見本市」と言われるほど多品種が栽培されているそうデス。

冷えた黄金色の液体を含むと、あたたまった口中で、ポワンと滋味ある甘みが湧き出ます。黄桃、ハチミツ、キンモクセイ…あ〜う〜やっぱ美味しいデスね〜♪うっとりします。
でも……
地球温暖化の影響で、アイスワイン王国カナダでは生産量がグンと落ちて、値段も高騰してるらしい。今のうちに買い占めておかなきゃ?!
[PR]
by giova21 | 2009-08-18 17:08 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21