e0112226_14581830.jpg




芸術特区からトクトク歩いて埠頭に向かう。

初めて向かう地、旗津半島へ渡るためだ。





e0112226_15015494.jpg




ちょうどフェリーが着いたところで、
真っ先に、次々に、怒濤の勢いで単車が飛び出してきてビックリ!!

それはまるで、ゲートが開き各馬一斉にスタート!!ってな迫力で、笑ってしまうほど。
単車は台湾っ子の足だからわかるけど、
そんなにカッ飛ばしてどこ行くん?って(≧▽≦)//





e0112226_15112619.jpg




だからフェリーの1階はまんま単車スペースになっていて、
なぜだか「吊革」もついている(笑)

我々のような観光客はともかく、ジモティにとっては通勤、通学の足にもなるから、
ピーク時にはバイクに人に…と立錐の余地もないのかも。

台数が少ない今でも排ガスの匂いがスゴイのに、
そんな満単車状態、ちょっと想像したくない。。。
だから観光で乗る時は、朝のラッシュ時は避けた方が無難かもしれません。





e0112226_15164877.jpg




それはともかく…期せずして夜の乗船となったフェリーで出発進行!!

キラキラキラキラ。高雄版リアルト橋?! キレイです♪♪





e0112226_15185631.jpg



写真は×だけど夜景は◎
上海、香港みたいに豪奢じゃないけど、
台湾で2番目の高さを誇る高雄85ビルもよく見える。

2階のデッキに立てば、夜風もソヨソヨ気持がよく、
暑い時期に高雄に来たなら、夕方〜夜に乗るのがオススメ!だろう。

〈フェリーのタイムテーブル〉
*鼓山輪渡站から 主要路線(10〜15分おきにあり)
*新光碼頭から ライトレール高雄展覧館駅近くの乗り場 (本数少ない)

どれもICカードで乗船すると料金半額だよ!!





e0112226_15251678.jpg



閉まっちゃう前にまず、旗后観光市場へ。
言わずもがなで、海鮮物を扱う店がズラ〜〜っと並んでいる。

こ〜ゆ〜所で買うと観光値段かも…と思いつつ、
オヤっさんの笑顔につられて貝柱をゲット♪♪
ひとつかみオマケしてくれました(^^ゞ




e0112226_23083645.jpg



そんな大らかな気分になったのも、その前に1杯ひっかけてたから。
もしかして今日初めて飲むビール?! ううむ、オカシイ(笑)

自分が大好きなもんだから、ついつい初体験者に薦めてしまう臭豆腐。
どうだろ?大丈夫かな、とか、好きになってくれるかな〜とか、ね(^^ゞ

残念ながら賛同が得られなかったのは、
そもそもこの屋台のが美味しくなかったから…。
う〜ん、美味しいとこのでトライさせてあげたかったな〜(>_<)






# by giova21 | 2019-01-17 23:18 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)
e0112226_15320850.jpg



微熱山岳〜サニーヒルズが、まだ知る人ぞ知る…ってな存在だった頃、
そう…2011年に、台北の本店に初めて行って腰を抜かした。

うわ〜〜!!! なんだなんだ、このパイナップルケーキはっ!!!! …と。

それはもぅ〜今までのPケーキの概念を覆す美味しさだったからだ。

が、あれよあれよという間にチョ〜有名店になって、日本にも支店が。
しかも目をむくようなお値段で、りんごケーキまであるそうな。。。

そ〜なると天の邪鬼なアテクシ。
美味しいけど、わざわざ行ったり買ったりするまでもないな〜って思ってたんだが、
なんと高雄はこの芸術特区に支店があると知り、それなら行こうよ!と
スキップしながら行ったのである…(^^ゞ





e0112226_15395817.jpg



倉庫街の1番東の端に、ひっそりたたずむオサレ店舗がソレ。
こんな時間だったから、案外空いていたのかもしれないけど、
それでも試食スペースは、席待ちの人がいるほど。

そう…ここでもお茶と一緒にまるまる1つ供されるのデス(//∇//)
これってホント太っ腹!!!
買わずに食べるだけでも、店も人も全然気にしてないとこもある意味スゴイ(笑)

夏にお土産でいただいたので、久しぶり!って感じは薄かったが、
それでもやっぱ美味しいよね、ココの。

包装もカワイイし、間違いなくお土産好適品としてオススメできるけど、
1個1個がずっしり重いので、調子こいて大量買いすると、後で泣くので(?!)要注意デス!!





e0112226_15400366.jpg



で、特筆すべきは、ドリンクスタンドも併設されていること。
もちろん目玉はパイナップルだ。

瓶詰パイナップルジュースは、微熱以外の他店でも売ってるけど、
ギュルンギュルンと作ってくれるスムージーは、本店とココ高雄のみ(らしい)
写真撮り忘れちゃったが、甘酸っぱくてとっても美味しかったのでオススメです!

しかも超ビッグサイズなのに、スムージー(鳳梨沙冰)は60元、
パイナップルジュース(鳳梨汁)は50元と、それぞれ200円前後というお手軽さ。
コレ飲みながら長居するのはNGだから試食スペースに持って行くとダメだけど、
芸術特区行ったなら、忘れず行って飲み食いしてくるべし!と声を大にして言いたいです(笑)




# by giova21 | 2019-01-16 23:23 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)
e0112226_19460982.jpg




置いてるモノも…だが、ディスプレイも含めオサレSHOPがたくさんあって、
ウィンドウのぞいて回るだけでも楽しい♪♪




e0112226_19473064.jpg




古い倉庫街を利用してる立地や箱もナイスだけど、
英語と漢字が混じってる、そこがアテクシ的ツボ。

欧米でもアジアでもない、絶妙なさじ加減が、
ステキデザインになってると思うのです。




e0112226_19552898.jpg




反対に、こんなPOPなオブジェも。





e0112226_19580347.jpg




子どもたちが楽しめるアイテムがあるのも家族連れに人気の秘密かも。

だからお父さん、心配しなくても大丈夫デスよ(笑)





e0112226_19593127.jpg




以前来た時よりずっと整備され、店もいろいろ増えてると思うんだけど、
ああ〜ここ覚えてる!! と、偶然辿り着き、ちょっと嬉しいアテクシ。

中はデザイン雑貨をはじめ、かわいいアートカードがたくさんあり、
思わず買って、ココで書いて、投函したのだ(懐)




e0112226_20195971.jpg



そして…忘れちゃいけない誠品書店があるのも嬉しい♪♪
質もデザインも高いモノが並び、ココだけで1時間いれそう(笑)

ジモティにも日本人にも人気のコスメ、ユアン/YUAN(阿原)や、茶籽堂
台北に行かなくてもゲットできます。




e0112226_20330479.jpg




照明が抑えられてるので、夜になるとちょっと暗いほどだけど、
それも雰囲気あってグ〜♪♪




e0112226_20344631.jpg




但し、あちこちに点在するアートなオブジェを楽しむなら、日があるうちに。

特に西端にある蓬莱倉庫群エリアは、元車輌基地な野っ原なので、
ほぼほぼ真っ暗になります。



e0112226_20395703.jpg




ショップがない裏通りにもこんな発見があるので、
隠れアイテムを探すのも楽しいよ♪

と、ショッピングもアート散歩も楽しめる駁二芸術特区は、
ベタでも、高雄に来たら是非とも行っておくべし場所。
午後過ぎから行って、夕暮れ〜夜〜と過ごすのがオススメだと思いマス(๑˃̵ᴗ˂̵)و







# by giova21 | 2019-01-14 23:50 | 2018年 高雄の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21