タグ:ウマイもんの話 ( 101 ) タグの人気記事

e0112226_13310328.jpg


ちょっとビックリしました?!

ヨソ様のブログのカスタマイズのヘルプをしたので、
そうだ!自分のもちくと変えてみよっかなぁ〜って思ったンです、ハイ。

それまでのぞきもしなかったが(笑)
かわいいテンプレートがいっぱいあるやんか〜 (//∇//)~♪

ブログ始めて約10年。ず〜っと同じで、今のままでも別にいいけど、
なんですかほら…長年愛用してきた(でもまだ使える)財布をおニュ〜にする気分?!
新しくなってワクワクするのと、今までありがとう♪の、複雑な、でもウレシイ二重奏デス。

文字も大きくて読みやすいし(アタシが!!(笑)、写真も大きく使えるしv
最近、サボりぐせがついてるけど、コレを機にちゃんとつけていこ〜っと♪


写真は…庶民の味方、下町のヒーロー、我らが「カドヤ」の氷っ!!です。

昨今、お値段リッチ、おハイソな「氷サマ」が人気だが、
ジモティに愛され四半世紀以上のカドヤは、ポッと出のカフェ氷とは年期が違う。




e0112226_15113457.jpg


この日も、夜9時過ぎというのに長蛇の列!!
美味しいのはもちろんのこと、みんなが飛びつくのは良心的な値段ってのもある。

アタシが食べた「黒みつ金時白玉トッピング」でも480円。
他では漱石1枚くらいする宇治金時でさえ同料金で、
1番高いものでも1コインでお釣りがくる。

初めて来た人は、その安さに腰を抜かし、
それ見て、だぅよ?!と、ニヤニヤするのが楽しいくらい。
ジモティじゃないけど…(笑)

この時期すごい並んでるが、回転は結構早いので、汗流しながら待っても、
その分、氷が美味しくいただけるってことで是非どうぞ〜♪♪
氷の他に、特製の皮にたっぷりはさんでくれるアイスモナカ(¥70)も必食!

カドヤ千林店 21時まで




[PR]
by giova21 | 2016-08-10 23:30 | Comments(2)
e0112226_11341813.jpg




福岡出張時も含め、3度見に行ったという友人の言葉もうなづけるほど、
大変充実した内容だった〈ボストン美術館展〉

妖力を得て空を飛ぶ真備や、彼が飲み込んだ碁石をウン◎の中から探し出す唐人とか(笑) 細かく長い絵巻物はその背景を知るととっても面白く見れる。言ったらマンガみたいなもの?!という〈吉備大臣入唐絵巻〉

*第一巻 *第二巻 *第三巻 *第四巻

等伯の精緻に、雅な光琳も素晴らしかったし、秘かに若冲があったのにもビックリしたが、なんといっても圧巻だったのが蕭白

本展のキービジュアルにもなっている「雲竜図」は、襖8面分の迫力もさることながら、溢れ出す生命力〜筆の力に言葉を失う。コレ見るだけでも本展に来る価値が十分あると思う。

大作が来る度いつも思うのだが、目玉の作品を長期間借り受ける事は、双方にとって大変なこと。この展示会は構想・実現に、なんと15年!も費やしている。海を渡ってやってくる至宝たちを目にできる幸せを、しみじみと享受したい。




e0112226_11392119.jpg




市立美術館に来ると「新世界で串カツ&ビール」がお約束なんだが(笑) ホント〜に久しぶりの久しぶりに〈グリルマルヨシ〉に行ってみた。

開発が進む天王寺界隈。こんなキレイな店になってるとは思わなかった!迷った(笑) 昔の風情ある佇まいが懐かしいし、名物「仔牛の脳漿フライ」がなくなったのは残念だけど (入手が難しくなったそうだ)

作り込んだソースや細かいパン粉、絶妙な揚げ具合は、これぞ「ザ・洋食!」家でもできそだけどできない手間ひまと美味しさ。ココが大事だと思うのよね、洋食屋って。でもって、パンじゃなくご飯!これは絶対! (笑) 2人共お代わりしちゃったよ(^^ゞ

たまにムショ〜に食べたくなる「洋食」。マルヨシには「オトナのお子様ランチ」たるものがあって、秘かな人気メニューなんだが、わかる!わかるよ〜!ケチャップご飯にハンバーグ、エビフライ。90になっても100歳になってもアタシは食べたいっ!(笑) 大人も子どもも大好き!なんだよねvv
[PR]
by giova21 | 2013-05-02 23:52 | アートなこと | Comments(0)
e0112226_16442177.jpg



毎年恒例となった天神さんの〈梅酒大会〉
といっても去年初めて行ったのだが(^^ゞ とにかく「おいしい」イベントで、次回も必ず行く!ったら行くっ!と固く心に誓い、今日というこの日を待っていたンであるvv

だから仕事も休んで行っちゃったよ〜♪ (おいおい!) 天神さんのほん近く!にクライアントがいるという超デンジャラスゾーンだったが (昼間っから酔っ払い姿見つかったらエライことやで!) 、人生やらなアカン時はやらなアカンのです!!(違!)

で、何が「おいしい」って、わずかワンコイン♪500円 (前売り券) で、梅酒300種、リキュール150種が好きなだけ試飲できるのだ♪ 両者とも普段そんなに飲む事がないが、だからこそ新しい発見があるし、何よりとっても「おいしい!」まさにダブルなお買い得、口福が楽しめるのだvv



e0112226_16513573.jpg


北は北海道から南は沖縄まで。よぉ〜こんなに集まったな!出展一覧表も渡されたが、ンなんいちいちチェックしてられっか!とにかく「飲みまくる!」ことに専念!コレ大事(笑) 来る前にコロッケつまんできてよかった〜♪♪

毎回言ってるが、一口に梅酒といってもベースが何になるか〜日本酒、焼酎、ウィスキー、ブランデーなどなどで、そらもぅ〜劇的に味が変わる。で、今回よぅやくわかった!アタシは「日本酒ベース」の梅酒が好きだっ!!!ってことがvvv こぅね〜まろっ♪としてて、やわらかく甘いの。


感覚人間なアテクシ、味わいとラベルと瓶の形状で頭に叩きこんだのだが、限りなく酔っ払いだったのでウロ覚え (小指ワンフィンガーでも度数高いから酔うの!) その中でも印象に残ったのは… (来年のためにも書いておこう♪)

〈自然郷 梅酒〉 (福島県)
〈紅菊水〉 (新潟県)
〈太陽の微笑み〉(山形県) シュワシュワ発泡性梅酒でとってもグ〜♪

〈高砂お茶入り梅酒〉 (静岡県) こんなお茶入り初めて!
〈すっぱ!うめみぞれ〉 (長野県) 芝犬がかわいくてラベルに投票した1本♪
〈純米大吟醸仕込み白老梅〉 (愛知県) あ!常滑だ♪
〈七宝福梅〉 (大阪) このシリーズはみな美味しかった♪

〈小鼓 梅申春秋〉 (兵庫)
〈白雪 元禄の梅酒〉 (兵庫)
この2つは大手だけどシッカリ美味しい梅酒を作るのはさすがだと思った

〈白岳 あの頃の梅酒〉 (熊本)
〈酒蔵で造った梅酒〉 (大分)

あれ〜あれ〜〜?!なんで梅どころ和歌山のがないんだ??


この大会での受賞歴のあるこの子たちは、まず間違いなくウマイ!
特に〈山形正宗〉はラベルも地味だし(笑)、こんなん誰も入れないかも…でも一番美味しい!と思ったので去年、投票したら見事2位になってたからとってもうれしかった♪ もちろん今でも大好きな梅酒♪

〈山形正宗 熟成梅酒〉 (山形)
〈子宝 大吟醸梅酒にごり〉 (山形)

〈百年梅酒プレミアム〉 (茨城)
〈1999年古酒仕込み梅酒〉 (兵庫)
〈月ヶ瀬の梅原酒〉 (奈良)


いやぁ〜〜梅酒ってホント奥が深い…

さて“おみや”には、伊勢で買った梅酒をまだ飲んでないので (ココには出展してなかったようだ)、希少なジャバラを使った〈北山村じゃばら〉を買って帰る。あ!和歌山あった〜〜!!よかった〜〜


結果発表は3月4日。
今年はどの梅酒が栄冠に輝くのか?今から楽しみであります♪
[PR]
by giova21 | 2012-02-15 23:44 | お気に入り | Comments(2)

魅惑の白いにごり酒

e0112226_14323017.jpg


ワイン備忘録もあげなきゃなんないンだが、
最近、秘かに隠れ飲んでる日本酒
冬の寒い日、ワインももちろん美味しいのだが、
日本酒の杯をチビチビ傾けるのも、また美味しく楽しい。

問題なのは、ワインなら2人で1本、よゆ〜で空くが、
同じサイズ〜日本酒の四合瓶はちくとツライということ。
20代の頃は2〜3人で一升開けれたのに
歳はとりたくないものである…(笑)

が、発見したのデス!
にごり酒ならサラサラ飲めるということを!
しかも発砲性ならなおさらグ〜で、
ちくと冷やしたのをコタツで丸まりながら飲るのはこの上なくウマイ♪


で、オモロイの発見しましたvv
獺祭 (旭酒造:山口県岩国市)
発泡にごり酒50 (山田錦・精米歩合50%) その名もシャンパン瓶vv

ホントに口がシャンパン仕様になっていて、開け方解説までついており、
実際気を付けて開けないと、シュパ〜!な悲劇に見舞われる(笑)


e0112226_14333514.jpg


小気味のいい泡仕立ては、シャンパンと同じような瓶内二次発酵によるもの。爽快な泡の中で、純米大吟醸のスッキリした辛みとふくよかな丸みが広がって、かな〜り美味しい♪♪旨みも充分で、白菜の漬物ひとつあれば、延々とマッチプレイできる(笑) チーズも合うと思うな♪

コレ買ったのは全く偶然だったのだが、獺祭シリーズって秘かに人気らしく、日本酒ブームのNYでも大人気の銘柄だとか。へえ〜覚えておこっと。獺祭〜ダッサイだけど、決してダサイお酒ではない…念のため(^^ゞ



e0112226_14363610.jpg

月の桂 (増田徳兵衛商店:伏見)
本醸造 大極上中汲 にごり酒


こちらは創業1975年。伏見でも屈指の歴史を誇る蔵元デス。「月の桂」って多分飲んだ事あると思うのだが、にごりは初めて♪

アワワ感は獺祭より若干おとなし目だが、その分、飲み口がすご〜くやわらかくフルーティ♪ああ、いかん!これはクピピ♪クピピ♪と軽やかに杯が空いてしまう。

度数もワインより4〜5度高いし、飲み口の良さにつられて飲んでると、エライ目(?!) にあう、まさに“魔性の酒”(笑) 海外では〈ライスシャンパン〉として人気が高いのもうなづけるが、調子こいて倒れぬよう、各々方、注意召されよ〜!!

※次回は東北のお酒を飲んで微力ながら応援したいと思いますm(_ _)m
[PR]
by giova21 | 2012-02-05 23:32 | お気に入り | Comments(4)
e0112226_12213793.jpg



オソロシク寒い日が続いてるのに、よくよく注意してみると、少しづつ日が長くなってきてるのが実感できる。暦でいうと、2月4日はもぅ立春。季節も時も確実に進んでいくんだな〜

夏っもぉ〜ちぃ〜かづく八十八夜♪チョンチョン♪の歌でもお馴染みの「八十八夜」
この日に摘んだ一番茶は、上物として、飲むと長生きできると重宝されているが、ちょうど、今日、立春から数えて87日後になるそうだ。

ということはお茶の生産者にとっても大事な日で、茶所、宇治の〈茶会館〉で開かれたイベントに行ってきたvv (こんな会館があったんだ!)



e0112226_14112137.jpg



抹茶に煎茶、玉露にかぶせ茶
抹茶以外は、一煎目、二煎目と出してくれて、
利き酒ならぬ、利き茶やなぁ〜(^^ゞ

玉露なんて人生で数回しか飲んだ事ないけど、すごく「高貴」な味がしたし、(失礼ながら) ランク的に下と見ていたかぶせ茶も、丁寧に煎れられたソレは、とっても美味しかった♪♪ ちょっとビックリ!

こうしてみると、一口に〈宇治茶〉といっても、種類も産地もさまざま。
我が家で愛飲する〈一宝堂〉は厳密にいうと、宇治茶じゃないんだな。
お茶の世界もワインみたいに複雑で厳密な取り決め事があるンだと改めて思いました。



e0112226_14355498.jpg



どうよこのグリーン!緑!キレイだなぁ〜〜〜♪ukoくんがいみじくも「イタリア国旗みたい」と言ったのだが、まさにその通り!知らぬ間にイタリア愛がこんな所にも溢れていたのだ(笑)

実は仕事場に「抹茶セット」が置いてある。安物の茶筅なので上手に点てれないがお抹茶は大好き!である。あ、このバヤイ、お手前とか全く関係なく、あくまで「粉を溶かしかくはん」する事に心血を注ぐ…という、実に乱暴な点て方だが(笑) 要は美味しく飲めたらソレでイイんである!

コーヒーも紅茶も大好きだけど、毎日、1日中飲んでられるのは絶対「お茶」だな。今も台湾で買ったのを1日1L以上飲んでると思う(笑) ビタミンCにポリフェノールも含み、お陰で?今年も風邪知らずなアテクシなんであるvv


お茶を使ったスイーツ試食や「茶汁」〜出汁味噌を番茶で溶き、とろろ昆布をのっけたもの〜という珍しい郷土料理もいただくなど(美味しかったよvv)、思いの他、楽しめたイベントだった♪♪


e0112226_15173545.jpg


そしてっ最後、クイズに答えて抽選会!で、な、なんと!1万円相当のお茶が入った「一等賞」を見事、K女史がゲット!コロン♪と転がり落ちたのが「金の玉」で、純粋に単純に「わ〜きん◎◎だ〜」って言ってたら一等賞だったワケ(笑) いろんな意味で、すげ〜〜よアンタ!(≧▽≦)///
アタシも地元産のコシヒカリを1キロゲットして大喜びだったけどねvv




e0112226_1781852.jpg


【オマケ】

信憑性が疑わしくなってきた食べログだが、2010年のパン部門で1位になったという〈たま木亭〉が近くにあったので寄ってみることにした。雑誌でもお馴染みらしいが、本当に住宅街の中にポツネンとあって、知らなかったら通り過ぎてしまうほど。でも、そんな住宅街に不似合いな行列ができてて、すぐわかるけど(^^ゞ

路駐だったので車の中で留守番。店内狭くて大変だったようだが、約2千円分も買ってきた女史。一体いくつ買ぅてきてん?なんか甘いパンばっかやな!と文句を言えば怒られ(笑) まだ温かいカレーパンにかぶりつく。

他のパンもだが、生地がちょっとモチモチ系。マーベラス!とまではいかないが、普通に美味しいパンです。悪い意味じゃなく、パンほど普通な食べ物って、普通に美味しいのが一番だと思うので。うん
[PR]
by giova21 | 2012-02-04 23:21 | 今日のできごと | Comments(2)
e0112226_12422043.jpg



丹波篠山〈いのしし祭〉でございマス♪

毎年、ボタン鍋を食べに行ってるわりには、このシュバらしいイベントを失念してホゾを噛んでいたのだが、今回は去年からカレンダーに「」つけといたし(笑)

何はともあれ、一目散に向かった「丸焼きコーナー」(笑)
地域にもよるが、伊国では煮込やパスタのソース、サラミなど、よく食べられる食材でアタシも大好き♪なんだが、こんな丸焼きなんて食べた事なかったので、そらぁ〜楽しみだったのだ♪




e0112226_12431260.jpg



解体された丸焼きクンは鉄板上でさらにジュウジュウ♪され、手早くカットされる。あぅ〜イイ匂いだvv

秋祭りの時には丹波牛1頭が丸焼きにされ供されるのだが、巨大な牛ゆえ、肉の部位がサーロインだったり腿肉だったり…と、何が「当たる」か運次第なんだが、イノたんは小さいからそこは安心でアルvv

順番までもぅ少し♪ってとこで、神戸からY夫婦が到着〜vv
君ら、ほんまナイスタイミングやで!(笑)



e0112226_12452280.jpg



ひょえ〜〜!むっさやぁらか〜い♪脂が甘い〜〜!ウマウマウマ〜!!(幸)

もちろん!赤ワインを持参してたんだが、車内で「誰かさん」が、ほとんど飲んでしまったので一瞬ケンカになりそうだった(爆) でも、丹波のお酒とも、デカンショデカンショ♪とよく合うのだvv

いや、まぢウマかったっす!臭みも全然なく(あってもよかったんだけど(笑)、まるで特上の黒豚みたいvv 2歳児も喜んで食べてたし!小さかったから、ウリボウを卒業してすぐの若イノシシだったのではないだろうか。いやあ〜4人で4皿じゃなく、もっと頼めばよかったよ(>_<)//

→2頭しか焼かないので、後列の人は骨についた肉片をしゃぶっていた…(笑)
ソレはソレで美味しいだろうな(^^ゞ


e0112226_1311695.jpg



他にも出店がたくさん出ており、ソーセージにカレー、焼きそば、ハンバーガー (丹波ーガー)と「主役」は全てイノシシ♪ ふぅむ、いろんなメニューを考えたもんだねvv イノシシというと敬遠する人もいるが、臭みでいうと、ラムよりず〜っと食べやすいと思うンだけどな。


目の前のおいちゃん2人組、なんかソレ美味しそうやなぁ〜♪それも猪なん?え?そうなんや〜じゃあ〜アタシらもちくと買ぅてこよ〜っとvv

「ちゃうちゃう!そっちちょうてこっちの店や!」
おいちゃん、わざわざ追いかけてくれて店まで引っ張ってってくれた(^^ゞ
おぅきにぃ〜!
ちぃと固かったけど「イノカツ」なんてシャレてるやん?



祭の白眉である「いのたんレース」を2歳児K太に見せてやろ〜と思ったのだが、場所取りが寒いので、両親の方が「もぉ〜エエよ〜」(笑)
代わりにほら 動画 を発見!まさに猪突猛進、かぁいらしいなぁ〜♪♪

でも…丸焼きにされてた猪って、この子らをあと半年太らせたくらいじゃない?う〜ん!(笑)
[PR]
by giova21 | 2012-01-28 23:42 | にっぽんの休日 | Comments(3)
e0112226_12431759.jpg



1月生まれの友人2人。
新年会もあわせていっしょくたに祝ってまえ〜!(笑)

店はみんなが行きつけの〈バーンスキタイ〉
数日前に行ったばっかだったけど、タイ料理好きだし、
イイよね〜ってごっつ安易に決めちゃった(^^ゞ

誕生会するって言ったらBDケーキを用意してくれたのだが、タイ料理だから、なんつぅ〜か、バナナとかココナッツミルクなタイ風ケーキ?って思ってたワケ(スイマセン) それが立派な生クリーム@ケーキで感謝感激 (TOT)//
ありがとう〜ございました!!

オープンでハッピ〜なママさんも楽しいし、
うまうまなメニューもいっぱい!だし、イイお店デスよ♪

う〜ん、でも食べログでまだクチコミがないんだな…
やらせの投稿が問題になってたよね〜食べログって…
結構参考にするのにガッカリ…

料理 (店) を「評価」するって、とっても難しい。
って、ミシュランじゃあるまいし!って話だが(笑)

だから、自分と食の価値観が似てる人のコメントを参考にするのがイイのかもしれない。そうゆう意味では、このストラカン氏は個人的にかなり参考にしてる。伊料理やワインに造詣が深いし、良いことも悪いこともちゃんと書いてるし、エラソに言うなら、ひっかかる点も似てるから (笑) そ〜だ!氏の事をすっかり忘れていたわ

といっても、最後はやっぱ「自分」なんでしょうな〜
いやいや、美味しく食べれる人と共に卓を囲む。これが一番でしょ♪

なんか話がズレてもぅた…(^^ゞ
AたんにT嬢、おめでたぅう〜〜♪♪
ますます熟女でステキな1年になりますようにvv らぶ〜〜〜♪
[PR]
by giova21 | 2012-01-18 23:40 | 今日のできごと | Comments(2)
e0112226_17535469.jpg



毎年この時期〈日生〉に牡蠣を食べに行くンだが
「日生(岡山)もエエけど相生とか坂越の牡蠣(兵庫) もウマイんやで〜」
と聞いたので、今回は相生に行ってみることにした。

いそいそと行ってみた〈相生市立水産市場〉は、日によっては芋の子状態の日生に比べるとゲゲ!ってくらい規模が小さく、ちょっと凹む。
HPって良くも悪くもウソつきだよね(笑)




e0112226_1832845.jpg



それでもいそいそと牡蠣を焼き始めるアタシたち♪♪
毎度のことながらいろいろ持参した調味料で、あ〜だこ〜だと食べ比べvv

一盛り8個くらい入って850円は、これも日生に比べると割高感があるが、食べてみて納得!つるつるプリンプリンっ♪の身は身離れもよく、とってもジュ〜シ〜♪なんか鮮度がイイ!って感じで、たいそう美味でござんしたvv




e0112226_18281257.jpg



サイドメニューも充実♪ 焼きガキもイイけど「カキフライ」もラブ〜♪
豪快な穴子の天丼も◎ と、いろいろ美味しくいただいたのだが、、、
〈相生水産市場〉VS〈五味の市〉となると、う〜ん
賑やかにやれるのと、酒類その他持ち込みオウケイ!な〈五味の市〉に軍配が上がるかな。相生は持ち込み厳禁でビールしかなかったし(>_<)//


酒がないと進まないのか(笑) 腹五分目くらいで河岸を変え〈道の駅〉でカキオコでも食べよう♪って事になったのだが、屋台閉まってるぅう!(TOT)//

ちっちっ!しやぁないなぁ〜と再度場所変え。
古い町並みが残る〈坂越〉へやって来た。




e0112226_18551555.jpg




現在の坂越(さこし) は、
ンとぉ〜に眠ったように小さく静かな港町なのだが、
「赤穂の塩」を運ぶ拠点として栄え、
当時の伝統的建築物も多く残っていることから、
都市景観大賞にも選ばれた赤穂八景のひとつにもなっています♪





e0112226_2044420.jpg



創業慶長6年 (1601) の奥藤酒造。
酒蔵も含め、建造物全部がまんま博物館級♪で、しかも現役(拍手!)

裏手の納屋?が郷土資料館になっているんだが、
怪しげな空間に怪しげなブツが、文字通り玉石混交、わんさか眠っていて、
郷土資料というより、明治と昭和の生活骨董館みたくなってる(笑)
まるで金田一耕助の世界みたいで、かな〜り楽しかったよ♪




e0112226_196516.jpg




昔の会所〜公民館みたいなモンだな〜は、
2階がお茶屋としても利用された珍しい形態だそうだ。
そんな風情を壊さぬよう、昔懐かしい赤ポストが現役で置かれている。

郵便ポストってさぁ〜つまりは郵便物を回収するハコであればイイんだから
景観に合わせ、赤ポスト置くのはとっても良いアイデアだと思うvv

だってホラ、ウソみたくにマッチしてるでしょう?
アタシもひさぁ〜しぶりに見て、愛おしく触っちゃったもん(笑)

どんどん便利になってく世の中だけど、
だからこそ、こんな町並みが愛されていくんだろうな…って思ったよ。




e0112226_19322952.jpg




町を見下ろす高台に建つ〈大避神社〉はたいへん古く立派な神社で、階段を上がり後を顧みれば、海まで一直線!秋に行われる「坂越の船祭り」は、国の選択無形文化財に指定されるほど勇壮なんだそうだ。

向こうに見える小島〜「生島」は、大避神社の神地として樹木の伐採が一切禁じられており、古来からの原生林が手つかずのままずぅ〜と保たれている (国指定天然記念物) それってスゴイ!もののけ姫だよね!(違)

と、町自体はホントに小さいけど、いろいろ見所のある坂越デス♪




e0112226_1955282.jpg




もちろん、しっかりカキオコとカキ焼きそばを食べて…
後は温泉で温まってくか!ってなったんだが、
カキオコの店にAたんがケイタイ忘れてしまって、OMG〜!
しかも店が閉まっちゃって、5時にならないと開かない…(>_<)///
さぁ〜どうするべ!



e0112226_20291131.jpg




あと1時間ちょっとか。こぅゆう時はアレ…ですね。
みんなで飲もうと買ったのだが、今飲ンじゃう??(笑) イエ〜!

海沿いのキレイな遊歩道に座って、さぁ〜 一献、二献。
カキ用に持ってきてくれた塩麹味噌が、サイッコウ〜!のアテとなり
スルスルスルスル杯が進み (寒かったしね)
4人で四合瓶があっちゅう間に空いてもぅたがな!(笑)

自転車で通りかかったおっちゃんが、物欲しそうに見てたけど
あげへんもん!!(笑) 美味しかった〜〜〜〜vv

この後、無事ケイタイを回収、温泉も入って夕食まで食べ、お腹いっぱい&爆睡しながら帰阪。飲むから電車で行ったんだが、各地を回るのは足がないと本当に不便。移動は全てタクシーの豪遊!だったけど、楽しい1日でありあんしたvv
[PR]
by giova21 | 2012-01-13 23:53 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_16345739.jpg



お願いやから「涼しい所」に行こうや!と懇願してやってきたのは、
紅葉の名所、高雄のそのまた奥。

萌えたつような緑の中、ミィミィと蝉時雨もスゴイが、
うんうん、確かに市中よりズッと涼しい…と思った…
がぁ〜石水院までの少しを登っただけで、汗が〜〜〜〜

うへえ〜〜(>_<)//
でもこんなことにメゲていてはいけない。
なんてったって、久し振りに「彼」に会えるんだからvv



e0112226_17134259.jpg



紅葉シーズンはともかく、ちくとアクセスが不便な故、
それほど人出が多くないのがイイ。

凛としてシンとした境内は、広すぎず小さすぎず、
心安らぐちょうどよい塩梅だ。

そして…

ちょこんと小首を傾げた小犬の像も、、、



e0112226_16453963.jpg



愛しの彼_カワイらしくポーズを決めてる善財童子も、、、



e0112226_1710374.jpg



そしてもちろん鳥獣戯画も、、、

とまぁ〜何度来ても、ホヘ〜♪と脱力してしまいそうな
アテクシ的萌えポイントがとってもたくさんあるのデス(^^ゞ

その時々で、単純に好き〜♪ってなってしまう惚れっぽいアタシだけど、
ここ〈高山寺〉は、明確に、真剣に、好き!って言えるお寺です、ハイ。


と、とっても心癒されたのだが、
今日のランチは大当たり!で、お腹もたいそう癒されました。。。。



e0112226_1740449.jpg



お盆で席がなかなか取れず、候補の5番目!だったというお店
〈ブラン・ピエール〉に連れてってくれたのだが、
いやあ〜CP高くて美味しかったデス〜vv

コレ、フォアグラ入りのハンバーグ!なんだが、粗さがバッチリ好みで◎
(このバーグ、名物だったみたい)
食べれるかな?って思ったけど、4皿ペロリでしたわい(^^ゞ

こんなこと言うと…だけど、
京都のこうゆう系の店って、いろんな理由で点が辛くなる事が多いんだが、
久し振りに、アタリ引いたで〜!!って気分になりました♪



e0112226_18193429.jpg


〈永楽屋本店〉〈豆政本店〉と、食後のショッピングもお忘れなく(笑)
暑くて涼しく、美味しい京都の1日でした…合掌♪♪
[PR]
by giova21 | 2011-08-15 23:16 | お気に入り | Comments(2)



鞆日記でずいぶん日数をつこぅてしもたわい…(^^ゞ

もぅあとひと月たてば〈大阪クラシック〉 が始まるが、
ちょっとお耳の予行練習?(笑)

N響UMEDA演奏会 2011.7.28

・ベートーヴェン  〈エグモント序曲〉

・メンデルスゾーン 〈ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64〉

・ベートーヴェン  〈交響曲第7番〉


メンコンにベト7は超メジャー級として、
エグモント序曲は初めて聞くと思ったけど、どこかで聞いたような。。。
クラシックってなかなか題名が覚えられなくて??になるけど、
曖昧な記憶を辿っていくのも案外、楽しいかもしれないな。



e0112226_19321113.jpg


最近、ンとぉお〜〜〜にピッツェリアが増えた気がする。
ちょっと前まで、窯で焼いてくれる店ってとても貴重だったのに…

今はナポリ産の窯があるのは絶対だし、エラソに言うならそこそこウマイ。
スゴイ時代になったものだvv
って、何回も言ってるかも…これ(^^ゞ

中崎町のちょっと奥。連れていってもらった〈La Barcaccia〉
マルゲリータの後、ひさぁ〜しぃ〜いぶりにカルツォーネを食べた。
自家製のカジキの燻製が効いて美味しかったvv
パスタは凹だが、食べ過ぎだな…これは (笑)
[PR]
by giova21 | 2011-08-01 23:02 | 音楽なこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21