水郷の町へのアクセスはバスであるが、マイナーな同里へ直接走るバスは無く、近くの大観光地、周荘ヘまず入らなくてはならない。中国人もよく行くのでツアーはピンキリたくさんある。で、長距離バスターミナルのある「上海体育館」に探しに行ったのが、ホテル近くに旅行社があったのを思い出し「そこでも聞いて比較してみよう」ってUターン(さすが2元ケチる浪速ッ子のド根性!)

そしたらガイドが英語しゃべれないから中国語わからない人は参加できません!って言われて、じゃあ〜エエわい!と、明日また体育館へ行ってチケットを取ることにした。その後ブラブラ歩いていた時にまた旅行社を見つけのたで聞いてみると、同じ値段でホテルまで迎えに来てくれる周荘行きのバスがあるという。体育館まで行く事を思えば断然ラクチンなのでチケットを手配してもらうことにした。いやぁ〜ラッキー♪

バスは普通の箱バン。我々以外に2家族+1カップル+ガイドさん。またまたラッキーな事に日本語を勉強してる女の子がいて、嬉々として通訳をしてくれとてもとても助かった♪同じ漢字圏なんだし筆談で事足りるやん!と思ってたのは大間違いでトンチンカンだったから(笑)

※普通に行きたい人は上海体育館でツアーを探すのが良いでしょう。往復バス代+周荘入場料込みで120元から。その他近郊へのバスもたくさんありマス

やっと写真があげれる♪ちょっと天気悪かったけど…
e0112226_10281793.jpg

いやぁ〜噂には聞いて(読んで)たけどホンマに人が多い〜!!みんな中国人かな?実際日本人にはほとんど会わなかった。
e0112226_10355643.jpg

▲モノクロの方が雰囲気出てイイかも〜

建物がデカくて妙にキレイ、おばさんたちの花かご踊りもあって、なんかテーマパークみたいな感じでアル(笑)
e0112226_10391444.jpg

両側にズラリ!と並ぶ土産物屋や飯屋も圧巻だったけど、その中でそこここで売られていたコノ物体。「蹄膀(ティーパン)」という豚の腕(脚)の付け根肉の煮込みらしい。それにしてもなんてウマそうな「色」なんだろ〜(コ〜フンのあまりちょっと手ぶれ(笑) やっぱり観光より食?!ああ〜すっかりみんなに遅れてガイドさんに怒鳴られてしまった〜
e0112226_1113546.jpg

[PR]
# by giova21 | 2007-01-24 23:50 | 2006年 上海の旅 | Comments(0)
今回の上海巡りは全くのフリ〜♪巷で人気の朱家角に行こうと思ったけど、結構近くでいつでも来れるかも…ということで、思い切って遠出して上海以外の町で1泊する事にした。

上海周辺の地図をズズ〜ッって引いて見たことありますか?西側には川が入り組み、大小様々な湖がい〜っぱい点在していて、周荘とか西塘といった水郷の街がたくさんあるんデス。歴史的景観とも相まって「水郷古鎮」と呼ばれてるのだが、最初「ふ〜ん古墳がたくさんあるんだ〜」なんておバカな事思ったのはこの私デス(ホラ、だって字面が似てるじゃない?!)(笑)

ただし、周荘やMI3のロケも行われた西塘は、今や一大観光地となって「水郷古鎮」のひなびた雰囲気を味わってみたかった私たちにはちとメジャーすぎる…ということでめでたく宿泊候補に挙がったのが周荘の近くにある「同里(トンリー)」というこぢんまりした町。

お次は宿も見つけなくては、と探していたら、昔の客家を利用した民宿を発見!(ネットってホント便利!)これまた(若い時の)三つ編み姿のチャン・ツィーが出てきそうなとても風情のある所で「おぉお!!同里のアグリだぁあ〜!(違)」と大喜び&即決定!したのだが、HPにメールアドレスも予約フォームも何もない。どうやって予約すればイイのだ?!

More
[PR]
# by giova21 | 2007-01-23 17:58 | 2006年 上海の旅 | Comments(0)
この季節、何がキョ〜フってアナタっ「確定申告」でザマすっ!! 私、ホントに金勘定が苦手で(単にズボラともいう)+(そのくせ2元をケチる)=浪速の商人にはなれない。去年のレシートを一切全く全然手をつけていなかったので、ポカンと時間が空いた今日、ちょっと整理しておくかっあ〜と重い腰をあげたのだが・・・・・

え〜〜ん!!なんなんだっこの量はっ!?(TOT) ザカザカワサワサ出てくる出てくるレシートの山また山〜〜「3ヶ月に1度でも半年に一度でも少しづつやっておけばイイのにっ!」と毎年のように友人たちに怒られるのだが、毎年毎年同じ轍を踏むサル以下の私。自分が悪いのだから…と黙々と整理し始める。

例によって例のごとく飲食にかかるレシートがズバ抜けて多いので、ビニル袋に放りこんでやった(ざまぁ〜みろっ!)後多いのが、雑費だか消耗品だかワケのわからんレシート。コレもスゲ〜多いのでビニル袋行き決定!ふう〜〜。とにかく仕分けは終わった(エライぞ私!)後は細分化というめまいのしそうな作業が残っているが、これはまた後日にしよう…(笑)

e0112226_1772473.jpg

仕分作業は大変だが、ああ〜こんなモノ食べたな〜とか、あんなトコ行ったなぁ〜と、去年の思い出に浸れるのは結構楽しい。こんな小さな紙切れの中にもちゃんと思い出がつまっている。大したモンである。もちろん楽しい思い出だけじゃなく、こんなモンが出てきてウヘ〜〜となる事もある。
e0112226_17125150.jpg

倉敷に行く途中でヤラれたスピード違反のキップ2万5000円也!コレって経費で落とせないかな?(笑)
[PR]
# by giova21 | 2007-01-22 23:03 | 今日のできごと | Comments(0)
身体が重い〜〜ちうか腕がイタイ〜〜〜(TOT)
いくら温泉に4時間浸かっても「乳酸」は消えてくれない。久しぶりに土日と休めるのだから…と、今日は1日ダラダラダラダラのんべんだらりんと過ごす。杭州師匠は今日も二上山へ山歩き。エライっ!

さ、ネタの無い時は去年秋に行った上海旅行の事を書こう!
HPの掲示板でちょこっと書いたモノも引用していきまっす

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年10月。マイルが貯まったので、台湾か悩んだけど上海蟹が食べれる季節なので旅の相棒Kちゃんと4年振りの上海へ行ってきました。ホンマは時速300km超のリニアに乗ってドッピュ〜ンって市内に入る予定だったのだけど、このリニア片道40元。もちろん日本円なら600円ほどでスゴク安いのだが、ジモティが乗るバスならその半額で行ける…という事でセコイ事にそのバスに乗ったのが間違い?であった。

e0112226_1795968.jpg

▲後部席に座ったので激震で振り落とされないように必死だったバス。乗ってる外人といえば倹約家の欧州人だけ。

南京路で停まるから…って乗ったのに降ろされたのは確かに南京路だけど、我々の泊まるホテルの遙か西。そんならそっからTAX乗ってホテルに行きゃあ〜イイのにバス好きな2人、ちょうど小銭が2元あったので2人2元で乗れる「普通バス」を待ちながらテクテク歩いていったワケ。ところが来るバス来るバス1人2元で4元かかる「冷房バス」ばかり。結局2元をケチったばっかりに、ホテルまでゴロゴロSケース転がしながら歩き続けてしまった(笑)(なんてセコい話だろう…2元ってあなた30円よ!(TOT)

だから11時に空港着いたのに、ホテル着いたんが3時やった…ありえへぇ〜〜ん!!まぁ〜雑伎のチケットとか買ってたんもあるんだけど。で、その夜、さっそく足にデッカイ水ぶくれができちった(TOT)2元パワー恐るべし!!ああ〜なんて情けない足…

More
[PR]
# by giova21 | 2007-01-21 23:50 | 2006年 上海の旅 | Comments(0)
今日は杭州師匠とKちゃんとで六甲の滝巡りハイキング。9時に宝塚集合だったもんだから、わたくし、怒濤の6時起き…ふぅ…「暗い寒い眠い」の三重苦だったからか、とんでもないチョンボの連発で、出足からつまづきシュン太郎になる…

その1 財布を忘れる…
→幸い千円札をポケットに突っ込んでいたのでなんとか着いたが…

その2 Gパンにジャケットという「軽装」で呆れられる
→モンベルでちゃんとしたパンツ買ったのに忘れていた…

しかもこうゆう時、大抵、私と似たり寄ったりの「軽装」で来るKちゃんが、上下あわせて完璧な格好(山用の上下)で来てたことにショ〜〜ック!!とどめの一発は杭州師匠の一言「山をなめているっ!」(TOT)え〜ん!!

2人に大笑いされ、とにかく出発。山歩きは去年の初日の出登山以来の2人ために、師匠はとってもやさしいコースを選んでくれたのだが、途中1カ所だけ「えっ!!ココ登るんデスか?!」という難所に遭遇。道ないじゃないのさ〜〜!!と言いながら足を踏み入れると、積もった落ち葉とやわらかい土で足下がズルズル滑っていく。しかも傾斜45度也!ひええ〜〜!しんがりを歩いていた私、2人に遅れまいと必死に登る。途中、上の2人が踏み抜いた石がゴロゴロ落ちてくる…うへえ〜〜

それでも3分の2はなんとか順調に登れたワケ。問題は最後の最後の工程。だってホンマ山肌にかろうじて生えてる枯れ木をウンショと掴んで身体を持ち上げないと登れないくらいなの!でもって、足下がズルズルだから踏ん張る事もできない。で、それを繰り返してるうちに、腕の筋肉が音を上げちゃって、もうあとワンステップで終わり!ってところで、わたくし、エンストしちゃいました…いわゆるビバーク状態。

More
[PR]
# by giova21 | 2007-01-20 23:43 | 今日のできごと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21