今日は山登り…というよりホントお気軽ハイキング。がんばってくろんど公園まで歩いてもよかったんだけど、だぅう〜しても行ってみたい所があったので、ほしだ園地のすぐ近くにある磐船神社の探検へGOGO!(このHP文字化けがヒドイかもしれないけど)

高さ12m、幅も12mという巨大な岩が御神体になっている神社なのだが、数字では実感できないくらい、ホントにほんとぉ〜にとてつもなくデカイ岩なんである!しかも全く独立した1個の岩で、昔の人は、この岩に乗って神様が降りてきたんだ!と信じ、「天の磐船」(神様の乗り物という意味)として崇めたのが神社の由来だという。秀吉に命じられた加藤清正が、大阪城築城のためにこの岩を持ちだそうとしたところ血が流れた…という話もあながちウソではないくらい、立派で物々しい御神体なんである。
e0112226_12264767.jpg

でもこの巨石がメインテーマではなく(笑)「この下」にある岩窟巡りが我々の目的地だったんですぅ。先ず社務所に寄り拝観料の300円を支払い、一切合切の荷物を預ける。軍手をはめ白衣を着る。滑りやすい靴だったたら草履も用意されている。そうして御神体の巨石の下へ潜っていくのだっ!その昔、巨大隕石群大墜落があったのか?!と思うほどココはデッカイ岩が多く、その大ボスの御神体を中心に、幾つもの岩が寄り添い、重なり合い、自然の洞窟を造りあげている。本来は修験道の行場として使われていたそうだが、一般の人も入れるようになったのだ。

岩の隙間をぬって降りる入口からビビり度アップ!私たちしかいないし(静かだ…)いつの間にか厚い雲が広がってどんよりした空気になってる。「何かいる」的なおどろおどろしさが漂う境内は、金田一耕助の舞台にピッタリだ。私は全くそうゆう「気」を感じないタチなんだけど、ちょっとゾクゾクしたよ(TOT)
e0112226_1230876.jpg

折れたらどないすんねや!と思うよな竹の橋が渡されている。この上でY字バランスしてたKは全くのお調子モンでアル!

で、問題の岩窟巡り!「巡り」っていうほど気楽なモンじゃ全然なくて、中は暗いし狭いし、岩が迫ってくるしで、ちょっとした暗所閉所恐怖症になりそうだ。薄情なKちゃんは喜び勇んで(こうゆう場所が大好き)先先進むから、置いてかないでぇええ〜〜!!とへっぴり腰でついていく私。

しかも途中「こんなとこ抜けるんですかぃ?!」ちゅうくらい狭っまぁ〜い所をくぐらないといけなくて(デッカイ人は絶対詰まると思う)必死に身体をよじりながらくぐる。お尻が塗れちゃったけど気にしてられません!(近くに川があるので濡れ場が多い)んでもって、暗い〜岩場にぼぉおお〜〜って灯る明かりの中に祠が出現するスリルと恐怖!!ヘタなお化け屋敷より、ずっとずっと野趣溢れてコワイです…いやホント。でも地底探検みたいで楽しかった♪コレで300円は安いデス(違)

おちおち写真撮ってられんかったので詳しくはこちらを見てください。ね!岩だらけ!スゴイでしょう〜!行ってみたいでしょう?!(笑)

e0112226_12382941.jpg

岩窟を抜けた外にある天の岩戸みたいな巨石。ホントに扉が開いてるみたいじゃない?!この岩戸はちょうど伊勢神宮の方角になるんだって〜

まぁ〜とにかくいろんな意味で楽しかった神社を後に「音の花温泉」でひとっ風呂浴び(超巨大露天風呂&ヌルヌル泉質がGOOD)Kちゃんも一緒に我が家でお母ちゃん自慢の餃子を喰って、ようやくとっても充実した1日が終わったのでありまっす♪
[PR]
# by giova21 | 2007-03-04 23:41 | にっぽんの休日 | Comments(0)
先日買ったJET BOILの試運転をするべく行ってきましたっ!私市(“きさいち”と読む)にある府民の森ほしだ園地。ココには長〜〜い吊り橋があり前から狙っていたのだが、案外近場なので「またいつか行こうリスト」に入ってお蔵入りしていたのでありマス(笑)
e0112226_20194972.jpg

いやぁあ〜下から見ると結構高いデスよ!長いデスよ〜コレは!早く渡ってみたいけど、あそこまで上がるのね…とフゥフゥ言いながら山道を登り橋の渡り口に立つ。おうぅう!絶景!絶景!ちびっと揺れるけど(楽しい♪)シッカリした作りなのでそれほど怖くない「ヨールヨッヒッヒ〜♪」と歌いたくなるほど楽しい橋だ(笑)

やっぱ一番オソロシイ橋といえば、日本一デカイ村十津川の谷瀬の吊り橋でしょう。足下の板なんて、いつ踏み抜いて落ちるか?!というくらい心許なかったし、揺れに揺れていた(笑)しかもソコを地元の人は単車でブルブル渡っていた!その谷瀬の吊り橋とほぼ同サイズ(全長:280m、最大地上高:50m)なんだから、ココほしだ園地の吊り橋も堂々たる代物。キレイな公園なので家族連れやデートにはもってこい(穴場デス)
e0112226_20201522.jpg

そしてっ肝心のお昼&お湯沸かしである。前の晩、一応練習してきた私(^^ゞだってカップラーメン持ってきてお湯が沸かせなかったら悲惨じゃん!(一応そ〜なった場合の非常食として(笑)おにぎりと大福も持参)が、その心配もなく見事着火!イエ〜!お茶の用意してる間にブクブクお湯が沸く。100秒沸騰のコピーに偽りはなかった!

今日は半袖でもイイくらい暑い日だったけど、屋外で食べる温かい食べ物って美味しいね〜♪記念すべくカップラーメンデビューに張り切った私、刻みネギを持ってきたんだけど、コレをたっぷり入れるとまたまた美味♪しっかり包んだのにネギ臭くてたまらんかったけど(笑)持ってきて良かったさ〜
さぁ〜これで次は花見デビューだな!JET BOIL

>>つづく
[PR]
# by giova21 | 2007-03-03 23:18 | にっぽんの休日 | Comments(0)

頭も緑もリフレッシュ♪

10日ほど前に行ったパーマの後のカラーにようやく行けて、やっと常人のアタマになった!うっうっウレシイ〜(TOT)プッチンプリンのカラメルが下まで届いたっ!う?じゃなくて上に上がった?(笑)まぁ〜どっちでも良いのだけど(^^ゞ 今まで(髪が)日に焼けてキンキンだったので、おぉお「黒く」なったじゃん!(髪が)という感じ(笑)

そしてこちらもリフレッシュ!去年の春、事務所の引越祝いに「ユッカ」を頂いたのだが(Wikipedia写真が違うなぁ〜?どうよ)↓こんな木ね!
e0112226_20152417.jpg

「青年の木」という名にふさわしくスクスク育ってたの。新芽もプチプチ出てきて「この部屋は“気”があるんだね」な〜んて言われて、得意満面!可愛がっていたのだが…いつ頃だからか、葉っぱが茶色くなってきてハラハラ枯れ、しまいに全部葉が落ちてご覧のような有様に・・・(TOT)(写真左)
e0112226_20304353.jpg

こ〜ゆ〜大きな植物を世話するのははぢめてだった私。冬場だったし「もしかして“冬眠中”なのかも!」というおバカな期待をもちつつ、でも一向に“冬眠”からさめる気配もなく、たぅたぅ花屋さんに「診断」しに来てもらった。

「見事に枯れてますね〜」
「越冬中とか?!」
「あり得ません(苦笑)」秒殺!
「・・・・・・・・」

花屋の彼が言うのは、寄せ植えするには根が不十分だった事、下までしっかり水がいってない水枯れが原因だという。え〜ん!!ゴメンよ〜オマエ!
「じゃあ〜次は何にしましょうか?」と早速商談モードに入る血も涙もない船場商人 (笑)ユッカがとても気に入ってた私「もう一度ユッカにチャレンジしたいんだけど…」というと「枯らしてるし難しいからやめたらどうですか」とまたまた傷口に塩を塗られシュン太郎になる(でも当たり前の事をキチンとアドバイスしてくれる人だった)

で、カタログから選び新たにやって来たのが、すごく立派な「ソング・オブ・ジャマイカ」(写真右)う〜ん!やっぱ緑があるのはイイね♪ホントごめんなさいYさん…ユッカはまた機会があったらトライしてみるよ!
[PR]
# by giova21 | 2007-03-02 20:49 | 今日のできごと | Comments(0)

食い倒れた怒濤の中華

Kちゃんが毎日欠かさずチェックしているお気に入りのブログ「Mのランチ」(勝手にリンクしてもイイのだろうか?スイマセン)まぁ〜とにかくスゴイんでアル。見てください。読んでください。命を賭けたグルメ日記!彼女の会社内では回覧板のように読まれ、飲み会やランチの店探しに大きく役立っているという。実際、このウマウマ詳細レポートを読めば、ぐる××なんかよりずっと信頼性も高まるというもの。

そして今日。その中で絶賛されていた天満の「中国食府 双龍居」へ行ってきた。意味不明だけど「中国食府」という名前がぁそそるじゃあ〜ないデスか(料理人は北京の4つ☆ホテル出身らしい)飲み食いに関して金と時間は惜しまないというKちゃんの同僚のSやん、Gちゃんという堂々たるメンツだったんで、アッという間にテーブルに並びきれないほど料理が並ぶ(萌)
e0112226_10351499.jpg

↑思わずワシワシ食べてしまったので食い散らかした写真になっちゃったけど
いやぁ〜どの皿も美味しかったデス〜♪みんなが気に入ったのは山椒と黒胡椒がピリリ!と効いた麻婆豆腐♪この店の隠れた逸品というMさんのコメントにも大納得の一品でした。ねっとりしたピータンもウマくて、Kちゃんがメニューにない「ピータン豆腐」を必殺上目使い攻撃で店主にオーダー。コレは上海で食べて病みつきになった彼女のお気に入りなのだが、豆腐の上に刻んだピータンを乗っけた中国版冷や奴みたいなモノ。ピータンがちょっと苦手…という人もかなり美味しくいただけるはず(ザーサイを混ぜるとなおベター♪)
e0112226_11113383.jpg

そしてこの店、メニューがウソみたく多い!軽く50はあるんじゃないかな?壁に貼られたソレはどれもこれも、あっちもこっちも美味しそうで、今度は10人くらいで来なアカン!と誓いあう私たち(笑)こんな変わりメニューもありマス。「牛蛙の唐揚げ」↑鶏肉のようなみちみちした食感がたまらなく美味。骨を並べて1匹できないか?とトライしてみました(バカ)人気の炒飯も美味!珍しい「クワイ」が入っていたんだけど、コレは冷めても美味しく頂けるように、食感の違うモノをあえて入れるんだそうだ。う〜ん!仕事も細かいっ!それにしても…

生ビールにぐるなびのクーポンでもらった紹興酒+追加の2本。
料理は10皿+店主がおまけで持ってきてくれた1皿。

・・・・食べ過ぎました&飲み過ぎました・・・・

紹興酒…コレはアカン!米でできてるからビールよりお腹にくる感じ(^^ゞしかもよくよく見るとアルコール度数約18度。口当たりの良さに飲み過ぎて後で後悔する、非常にオソロシイ飲み物だと再認識しました(合掌)帰りフラフラだったからな〜(TOT)でもでもこれで4/1人3600円ほど。安いぃいい〜〜!!すぐ出てくる(コレ大事!)ウマイ・安い・気さくな(オモロイ)店主…とまさに3拍子揃ったホント良い店でした♪(幸)
☆☆☆みっつ〜!(堺正章風に)

※9時を回るとフリで入れる確率高し…だけど予約すべし。
[PR]
# by giova21 | 2007-03-01 23:53 | ウマイもんの話 | Comments(0)

猛特訓オブ確定申告

去年、事務所を引越した私。人生はじまって以来の最大最高出費!で、もちろん申告額は真っ赤かの大赤字。その中でパソコン購入にかかった金額などは「減価償却」すればイイ…とはわかっていたが、やり方がわからない。というか、ちゃんとマニュアルもあるんだが読む気&ヤル気がしない(苦笑)どうしたってアカやねんから、もぅコレでエエやん〜って(ど〜しようもなく怠惰な私)

でもでもそれじゃあ〜イカンやろ〜ちゃんとしようよ!(確かに…)と呆れた友人が、総務のプロフェッショナルである元上司のUっち〜を連れて、確定申告講習会をしてくれた。企業内での総務処理とは勝手が違うので、ウンウン唸りながらも(彼は独り言が多い(笑)償却率を計算してくれ、項目ごとに必要な数字を導き出してくれた。猛特訓と言いながら、私は何もせずただ傍観するだけ(^^ゞ す、スイマセン…ホントに…そしてありがとうございましたm(_ _)m 持つべきモノは優秀なブレーンですね…やっぱ…(TOT)

後はコレで通るか?!税務署に行ってトライするのみっ!!ゴゥゴゥ〜私!

e0112226_1848357.jpg

申告用紙を見ると思わずクラクラ↑こ〜なっちゃうんだけど、2人の尽力を無駄にせず、行ってきます!(敬礼)
[PR]
# by giova21 | 2007-02-27 23:35 | 今日のできごと | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21