バスの車窓から見つけて以前から気になっていたPIZZERIA Dal Brigante。一緒に行こぅよぉ〜と言ってたのに、先に食べてしまった裏切りモノのK太郎をしょっ引き、行ってきましたぁ〜♪彼女のお薦めは、前菜とピッツア、そしてフォカッチャ付のパスタがついて2200円というコスパ度高しの「2人取り分けセットのCコース」(ピッツアだけ取り分け。後は1人分づつついてくる)熱々のミネストローネと丁寧に作られた前菜の後に、ナポリ釜で焼かれたピッツアが登場♪
e0112226_9524567.jpg

珍しく?ロマーナを頼んだんだけど、モッツアレッラの甘みとアンチョビの塩味が効いてワインが進む進む!(K嬢のお許しが出たのでデキャンタを頼んだ)早く食べないとしぼんでくる窯焼きピッツアの潔さもちゃんと兼ね備えていて、まずまずウマイピッツアだった♪(再び偉そう(笑)でも一位はサンタ・ルチア♪)この後、パスタとフォカッチャが出てくる順番は?だったけど、この内容でこの値段(夜はピッツア1枚2000〜)そして味はかなりお薦めデス♪店の雰囲気も兄さんたちもイイ感じ♪
e0112226_10103898.jpg

ワインですっかり良い気分になった身体を冷ましながら国立国際美術館まで歩き「夢の美術館・大阪コレクションズ」を見る。新旧取り混じった興味深く面白い企画だったけど、やっぱり目玉はコレ、大好きなモディリアーニ!いつ見ても何度見ても良い絵だ〜〜(萌)購入費16億円也が当時話題になったけど、確かにスゴイ金額だけど、市政に使えば良いのもわかるけど、気張ってゲットしてくれた大阪市に私は感謝してマス。
e0112226_10525456.jpg

チラシで見たんだけど、東京では「日本におけるイタリア2007・春」という、とってもとっても羨ましいイベントが昨日から始まった。いいなぁ〜いいなぁ〜クソックソッ!ちうかパルマ展関西に来ないかなぁ〜ダリ展はこっちに来ないと思って上野で見たんだけど(たまさか仕事で東京にいたのもあって)来るじゃん!大阪!(殴)いちるの望みを持って…待ってマス、コレッジョ♪
[PR]
# by giova21 | 2007-03-17 09:47 | アートなこと | Comments(0)
Rちゃんが後輩のEちゃんを連れて、社内の先輩にもらったというイカナゴをお裾分けしにやって来てくれた。何と用意のイイことに、小分け用のパックとサランラップ持参!
「そ、そんなんまで持ってきたん?」とおののく私に
「ううん、近くの100キンで買ってきて〜ん」とニッコリ。
いつも何でも段取りのイイRちゃん、スンばらしい!さすがっ!

そのイカナゴというと「特大タッパー」に山盛り入ってる(笑)2月下旬。イカナゴが解禁になると、垂水や明石の人たちは(もちろん他地域の人も)それこそウン㎏単位でイカナゴのくぎ煮を作り、友人・知人に配りまくる。そのために、なんと「いかなご」ゆうパックちゅうモンがあるのだ!要はイカナゴを入れるタッパー付のゆうパックなんだけど(イカナゴシールもついてるらしい…クス)もぉお〜ソレを知った時の驚きといったらなかったよ〜スゲエスエゲ〜やるじゃん郵便局!って

実は私、結構大人になるまでイカナゴがそんな旬モノとは知らなかった。いつもあるふつ〜の佃煮だと思っていた(謝)ところがココ数年、○ちゃん→○ちゃん→○ちゃん…という、今回のような芋づる式で(笑)家庭で作るイカナゴをよくもらうようになった。それぞれの家で味も違い、コレがまたウマイッのよね〜。だから毎年「誰かくれないかなぁ〜」(おいおい)なんて思うようにもなった(^^ゞ だからとっても嬉しかったよ〜そして美味しかったっす〜今年はイカナゴが不作で高かったそうだから、余計貴重品?!(笑)

さてさて、Rちゃんの後輩のEちゃんは、社内の歓送迎会では「竹」コーナーで駆り出される、リコーダーとヴァイオリンをたしなむしとやかな音楽人…には見えない(笑)とても元気の良い人。でもでも「竹って何なん〜!」って聞いたら、芸のレベルによって「松・竹・梅」と分かれてるらしい(爆笑)

にしても最近、新しい出会いがたくさんあって楽しい(残念ながら男性じゃないけど(笑)。みんなオモロイし、イイ人ばっかり。歳も業種も違うけどソレがまた新鮮。以前、リコーダーカルテットを作っていた私。Rちゃんもホコリをかぶったヴァイオリンがあるから「ほな、クリスマスに向けて音楽隊でもつくましょか〜」と話が盛り上がったんだけど、ホンマにするんかいな?(笑)ちょっと(大分)不安でスゴク楽しみ♪
[PR]
# by giova21 | 2007-03-16 20:05 | 今日のできごと | Comments(0)
最初は“ワインを飲む会”だったのだがメンツが膨らみ、じゃあ〜「アソコ」に殴りこみしょうぜ〜!と、総勢7名の女騎士団で双龍居を再び襲ってきましたっ!10名は座れるのに…という老板(店主)の言葉は聞き流して(笑)念願の円卓を占拠。いやぁ〜イイね〜卓がクルクル回るのって。

今日は友人の友人とか、その会社の関係者などなど…初対面の人もいたんだけど「類は友を呼ぶ」とでも言うのでしょうか。前から知ってるんちゃうん?!というフレンドリーさと、大勢でワイワイ食べる中華の醍醐味が相まって、とってもとっても楽しい会食となりました♪

今回はスゴイで〜!ココは食べ歩きブログと違うけど(でもなりつつある?笑)Sやんが激写し続けてくれた料理をちょっと(?)並べて見ましょう!
e0112226_21152786.jpg

▲時計回りに:牡蠣と豆腐のうま煮、小麦粉のお焼きと卵焼(2枚一緒に食べるのがミソ!)前菜5種盛(お願いして盛ってもらう。ブタの胃袋やズリがウマ〜♪)エビ焼売(写真無いけどショウロンポウといった点心を初めて食す)
e0112226_212743100.jpg

▲裏メニューだったのがいつの間にか“表の顔”になったカニとレタスの炒飯、以前食べ損なって口惜しい思いをした、トマトと卵のうま煮、ココでは絶対!はずせない超絶麻婆豆腐(2人前 笑)ボリューミーですごくやわらかかった牛肉の炒め物

ココの店主はとっても陽気で楽しいのだが、前食べて美味しかった「ピータン豆腐」を作ってもらおうとオーダーしたら(メニューには無い)「ザーサイ入れるからね!ちゃんと書いておいてよっ!」と言うではないか。な、な、なんと!わたくしめのブログを読んでくれたみたいでザーサイを入れるとなおベターという記述をちゃんと覚えていたのだっ!で、てんこ盛り盛りで出てきました「ピータンザーサイ豆腐」ブラボォオ〜♪♪食べたいモノがあったら言ってね!といつも言ってくれるが、忙しい中(連日満員御礼)やってくれる心遣いはホント嬉しいモンがある。今日は中国語ペラペ〜〜ラのMちゃんがいたから、彼も嬉しそうに話してたし♪
e0112226_21463750.jpg


・・・そしてまだまだ続く・・・

e0112226_21581377.jpg


▲米粒より圧倒的に具の方が多かった海鮮雑炊。このスープをお焦げにジュゥウ〜ってかけて食べたい(って書いたら次してくれるかな?笑)ナタデココ入マンゴープリン、杏仁豆腐も杏が効いてて美味♪春雨の炒め物。そしてっ!Mちゃんが北京留学中によく食べてて「きゃあ〜懐かしぃ」と大喜びしてたパンの揚げ物(だったかな?)パンというより饅頭の皮を揚げたもので、コレになんとっ!練乳をつけて食べるのだ!とっても美味しかった〜♪


ひぃ・ふぅ・みぃ〜デザートは別として13皿デスか?みんな〜抜けはありませんか?手の平に「間食厳禁!」って書いて今宵に備えたGちゃん(笑)でも紹興酒は4本?だったの。だからもぅ絶対先日は飲み過ぎ食べ過ぎやったわホント(TOT)ちうか食べ過ぎてまうねん、この店。でもまた来ようっと!(笑)Sやん写真撮影ご苦労さま&ありがとう♪
[PR]
# by giova21 | 2007-03-15 23:57 | ウマイもんの話 | Comments(0)
パフュームを観にいってきた。先に原作を読んでみたのだが、すご〜くドロドロした話でコレが映画になるっちゃあ〜どないなるんぞ!と思っていたのだが…話はとっても原作に忠実だったと思う。文章ではわかりにくい香水づくりの現場を映像で見る説得力あったけど、原作を読んでないと意味がわからないんじゃないかなと思う部分も多々ある。それでも2時間半の長さは全く感じない(最近の映画は長いなぁ)

試写を先に見た人が「キモチ悪くなってくる」と言ってたけど(この私でさえ)確かにウエエ〜〜という場面がたくさんあった。ビチャビチャした音や、主人公の風体、市中の喧噪はホンマに「異臭漂う」リアルさ!(冒頭からスゴイ)それは恐怖映画にあるような“つくりもの”のキモチ悪さじゃなくて、自分自身で容易に想像できる身近な“キモチ悪さ”だからタチが悪い。見終わった後、食欲が失せてしまって焦った。でも30分後には復活!ビール飲んでたけど(笑)だから題名の「映像に酔う」というのはネガティブな意味デス…ハイ(^^ゞ
e0112226_20273723.jpg

にしても、主人公役ベン・ウィンショーはスゴかった!ビヨンセ=中島知子に続く、ナイナイの岡村に似てるという噂はさておき(笑)鬼気迫るストーカー演技は圧巻だった♪大好きなアラン・リックマンも出てたし、お稚児ダスティンは唯一の笑いどころ!

原作も映画も賛否両論というのも、まぁうなづけるけど(私はよかったと思ふ)とにかく言えるのは「映画みて食事〜♪」というコースには全く適してない映画だということデス
[PR]
# by giova21 | 2007-03-14 23:55 | 映画なこと | Comments(0)

アダナノミョウ

「ど〜してこんなクルクルの髪してるのぉ?」AD:K氏の長男ふみクンが、私の髪をワシワシいじくりながら聞いてきた「パーマをかけてるからなのよ〜」「ふぅう〜ん」その夜、家に帰った彼は私の事をこう命名したらしい【モジャメガネ】と。K氏が大笑いしながら教えてくれたけど、子供の感性ってホントオソロシイ。ストレートすぎて(笑)でもエエ名前やん!(なんてたってふみクンとはダチだかんね〜)と吹聴してたら、いつの間にか、略して?「MM」と呼ぶ人(杭州クン!アナタです)が出てくるまでになってしまった(^^ゞ

そして夜。Nちゃんの上司から仕事の依頼の電話があったのだが…

「もしもし〜“モチダ”さんですか〜」
「??!!いいえ〜“モチダ”じゃなくて○○ですぅ〜」
「ええ?モチダさんでしょ?」
「○○デス!(TOT)」

しばらくご無沙汰だったから、誰かと名前を間違えているんだろ〜と思い、話を合わせ、翌日の打ち合後、Nちゃんにこのやりとりを話し聞かせた。

「名前忘れられたみたいで“モチダさんモチダさん”って呼ばれてん」
「モチダさん〜〜?」
一瞬考えたNちゃん、大笑いしながら
「ああ〜それ“モジャさん”って言ってたんやで〜」
「な、なんで“モジャさん”なんよぉお!?」
「だって私、○○さんのこと社内で“モジャ”って言ってるから(笑)」
「ゲゲゲ〜〜〜〜!!!」

“モジャ”がど〜して“モチダ”に聞こえたかはともかく、そんな事になっていたなんて…(TOT)だから彼、別れ際に「名刺もう一度ください」って言ってきたんだ。クスン。ええぃ!この際、ミドルネームとして【モジャメガネ】って入れようかしらん?!ちなみに友人の上司は何でそ〜なったか皆目検討がつかないんだけど私の事を「外人」って呼ぶしぃ(TOT)

そのNちゃん、足の親指に「2本」もヒビが入ってカワイソウな事になっていた。その原因とは…酔っ払いに足を踏まれたワケでもなく、ボーリングの球を落としたワケでもなく、単車に轢かれたワケでもなく、夜中に起きた時、寝ぼけて足を挫いたから…だそうだ・・・合掌・・・一体どんな骨密度やねんっ!(笑)お大事にっ!無事くっついたら焼肉行こうな!
[PR]
# by giova21 | 2007-03-13 18:47 | 今日のできごと | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21