大いなる誤解

今日は去年からノビノビになっていた忘年会が新年会になった同業者との飲み会で心斎橋へ。メールや電話でやりとりし、まだ会った事のなかったデザイナーG氏と初めて会ったのだが、私の作風から「女性らしい、たとえば“優香”みたいな人と思ってました〜」(過去形に注目!)と言われ大ウケする私。それはとっても光栄だけど、優香とは天地の差があるわな〜ゴメン…希望?を打ち砕いて(笑)ちうかコレ読んで腹抱えて大笑いする友人たちの顔が浮かぶ…(失礼なヤツらだっ!)

なもんだから、セッティングを任された彼、こんなキレイな店に連れていってくれました。Grand f China(グランエフチャイナ) こぢんまりした店だけど、それ故タイミングよく出てくる料理はどれも上品な味付けで、目玉のフカヒレもとっても美味でござんした。人にも薦めたい店だと思った。ウン

同席したこちらは長年の付き合いがあるADのY女史も、私と同様オヤジ率高し!なので2人して「今度からは赤ちょうちんの焼き鳥屋でエエよ〜」というと「ハイ…よぉおお〜〜くわかりました」と真顔で答えるGクンでありました(笑)

食後はBAR HIRAMATSUへ。しっとり飲むはず…だったんだけど、ガンプラやミニカーの話で大いに盛り上がり、静かな店の雰囲気をブチ壊したのではないかと今ふと心配になっている(笑)心斎橋のBARに行くなんてホント久しぶりだったけど、この店はグラスがバカラだったりウェグナーのチェアがさりげなく置いてあったりとても感じの良い店だった。一押しのフレッシュフルーツを使ったカクテルもGOOD!次は静かに飲みにいきたいものである。
[PR]
# by giova21 | 2007-01-26 23:52 | 今日のできごと | Comments(0)
イタリア語学校で知り合った友人Y子は、結婚して偶然近所に住むことになり、利用駅も同じとあって、ちょくちょく電車が一緒になる。博識なY子と話しながら通勤するのは、眠たい脳内細胞もバチッ!と起きるし何より楽しい。

もう付き合いも結構長いのだが、先日衝撃の告白を聞いた!なんとウン十年来のQUEEN ファンだったのだ!!で、私のブログを読んで、ロックユーに行きたい、いや、ファンたるもの行かなくてはならないっ!!と、熱く語りはじめるではないかっ!イイ意味だけど(笑)とてもそんな風には見えなかったのでビックリしちゃった〜(^^ゞ

ほなみんなで行こうや〜〜と、前回一緒に行ったMちゃん師匠も誘って3人で千秋楽に行ってきました!いやぁ〜さすが「楽」前回とは大違いの大入超満員!で、最初からノリがイイこと!きゃあ〜〜こうでなくっちゃ!!

日本公演の最終だからリピーターも多かったのだろう。歌舞伎の「中村屋ぁああ〜〜」じゃないけど、手拍子や声かけるタイミングが、もぅ絶妙なのよ!特にスゴかったのが近くに座ってた女性2人組。きっと何度も通ったファンなんだろう。最初、男性?いや外人?と思うほど、うぉお〜〜〜だのぎゃあ〜〜だのという声が大きく、笑い所では1階にとどろくほど大笑いする。合いの手の「拳骨グ〜〜でバンザイ」も10点満点です!っていうくらい決まってた。スゴかったホント。スゴすぎて笑ってしまった(失礼)でも楽しかった!

e0112226_13221477.jpg

もちろん今回も光ネタをごっそり持ち込んだ私。新たなアイテムはこのピンクハートちゃん(笑)ハート部分が光ると思ったら握る部分が光る…とわかってちょっとシュン太郎になったけど、Y子に持たせ大活躍!オーバーアクションのためハートが飛んでいきそうになったのはご愛敬である(笑)で、Tシャツ買おうとしてたY子を押し留め一緒にCDをゲット。翌日、何度聴いたことだろう(萌)舞台観る前に聴いておけばよかったよ〜〜(TOT)
e0112226_13463665.jpg

ノリノリでCD聴いていたらこんなとこの「ロック」にも過剰に反応してしまったおバカな私!ロック解除〜!だぜぃいい〜〜イエ〜♪

とにかくホント〜〜に楽しかった!!観客のノリが役者にも乗り移るのだろう。キスシーンが「異様に」長かったり(笑)まさに舞台は生モノという雰囲気を存分に味わうことができた。暗がりに揺れる色とりどりのサイリウム(光棒はこう呼ぶのだそうだ…ウム)の美しさや、舞台が終わってしまう哀しさに思わず涙ぐんでしまった私デス…

でも次はエリザベートが待っています!がんばりマス〜♪(何を?!)
[PR]
# by giova21 | 2007-01-25 23:15 | 今日のできごと | Comments(0)
水郷の町へのアクセスはバスであるが、マイナーな同里へ直接走るバスは無く、近くの大観光地、周荘ヘまず入らなくてはならない。中国人もよく行くのでツアーはピンキリたくさんある。で、長距離バスターミナルのある「上海体育館」に探しに行ったのが、ホテル近くに旅行社があったのを思い出し「そこでも聞いて比較してみよう」ってUターン(さすが2元ケチる浪速ッ子のド根性!)

そしたらガイドが英語しゃべれないから中国語わからない人は参加できません!って言われて、じゃあ〜エエわい!と、明日また体育館へ行ってチケットを取ることにした。その後ブラブラ歩いていた時にまた旅行社を見つけのたで聞いてみると、同じ値段でホテルまで迎えに来てくれる周荘行きのバスがあるという。体育館まで行く事を思えば断然ラクチンなのでチケットを手配してもらうことにした。いやぁ〜ラッキー♪

バスは普通の箱バン。我々以外に2家族+1カップル+ガイドさん。またまたラッキーな事に日本語を勉強してる女の子がいて、嬉々として通訳をしてくれとてもとても助かった♪同じ漢字圏なんだし筆談で事足りるやん!と思ってたのは大間違いでトンチンカンだったから(笑)

※普通に行きたい人は上海体育館でツアーを探すのが良いでしょう。往復バス代+周荘入場料込みで120元から。その他近郊へのバスもたくさんありマス

やっと写真があげれる♪ちょっと天気悪かったけど…
e0112226_10281793.jpg

いやぁ〜噂には聞いて(読んで)たけどホンマに人が多い〜!!みんな中国人かな?実際日本人にはほとんど会わなかった。
e0112226_10355643.jpg

▲モノクロの方が雰囲気出てイイかも〜

建物がデカくて妙にキレイ、おばさんたちの花かご踊りもあって、なんかテーマパークみたいな感じでアル(笑)
e0112226_10391444.jpg

両側にズラリ!と並ぶ土産物屋や飯屋も圧巻だったけど、その中でそこここで売られていたコノ物体。「蹄膀(ティーパン)」という豚の腕(脚)の付け根肉の煮込みらしい。それにしてもなんてウマそうな「色」なんだろ〜(コ〜フンのあまりちょっと手ぶれ(笑) やっぱり観光より食?!ああ〜すっかりみんなに遅れてガイドさんに怒鳴られてしまった〜
e0112226_1113546.jpg

[PR]
# by giova21 | 2007-01-24 23:50 | 2006年 上海の旅 | Comments(0)
今回の上海巡りは全くのフリ〜♪巷で人気の朱家角に行こうと思ったけど、結構近くでいつでも来れるかも…ということで、思い切って遠出して上海以外の町で1泊する事にした。

上海周辺の地図をズズ〜ッって引いて見たことありますか?西側には川が入り組み、大小様々な湖がい〜っぱい点在していて、周荘とか西塘といった水郷の街がたくさんあるんデス。歴史的景観とも相まって「水郷古鎮」と呼ばれてるのだが、最初「ふ〜ん古墳がたくさんあるんだ〜」なんておバカな事思ったのはこの私デス(ホラ、だって字面が似てるじゃない?!)(笑)

ただし、周荘やMI3のロケも行われた西塘は、今や一大観光地となって「水郷古鎮」のひなびた雰囲気を味わってみたかった私たちにはちとメジャーすぎる…ということでめでたく宿泊候補に挙がったのが周荘の近くにある「同里(トンリー)」というこぢんまりした町。

お次は宿も見つけなくては、と探していたら、昔の客家を利用した民宿を発見!(ネットってホント便利!)これまた(若い時の)三つ編み姿のチャン・ツィーが出てきそうなとても風情のある所で「おぉお!!同里のアグリだぁあ〜!(違)」と大喜び&即決定!したのだが、HPにメールアドレスも予約フォームも何もない。どうやって予約すればイイのだ?!

More
[PR]
# by giova21 | 2007-01-23 17:58 | 2006年 上海の旅 | Comments(0)
この季節、何がキョ〜フってアナタっ「確定申告」でザマすっ!! 私、ホントに金勘定が苦手で(単にズボラともいう)+(そのくせ2元をケチる)=浪速の商人にはなれない。去年のレシートを一切全く全然手をつけていなかったので、ポカンと時間が空いた今日、ちょっと整理しておくかっあ〜と重い腰をあげたのだが・・・・・

え〜〜ん!!なんなんだっこの量はっ!?(TOT) ザカザカワサワサ出てくる出てくるレシートの山また山〜〜「3ヶ月に1度でも半年に一度でも少しづつやっておけばイイのにっ!」と毎年のように友人たちに怒られるのだが、毎年毎年同じ轍を踏むサル以下の私。自分が悪いのだから…と黙々と整理し始める。

例によって例のごとく飲食にかかるレシートがズバ抜けて多いので、ビニル袋に放りこんでやった(ざまぁ〜みろっ!)後多いのが、雑費だか消耗品だかワケのわからんレシート。コレもスゲ〜多いのでビニル袋行き決定!ふう〜〜。とにかく仕分けは終わった(エライぞ私!)後は細分化というめまいのしそうな作業が残っているが、これはまた後日にしよう…(笑)

e0112226_1772473.jpg

仕分作業は大変だが、ああ〜こんなモノ食べたな〜とか、あんなトコ行ったなぁ〜と、去年の思い出に浸れるのは結構楽しい。こんな小さな紙切れの中にもちゃんと思い出がつまっている。大したモンである。もちろん楽しい思い出だけじゃなく、こんなモンが出てきてウヘ〜〜となる事もある。
e0112226_17125150.jpg

倉敷に行く途中でヤラれたスピード違反のキップ2万5000円也!コレって経費で落とせないかな?(笑)
[PR]
# by giova21 | 2007-01-22 23:03 | 今日のできごと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21