<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0112226_21343618.jpg



「山の羊」と書くだけあって、ヤギは高い所が大好き!
足場が悪くてもヒョイヒョイ跳ねていくし、
むしろそ〜ゆ〜場所が好きみたい。
聞いたことないけど、この子、絶対「笑って」るよね〜〜(//∇//)






↑これなんてウソやろ〜〜!?ってな、雑伎団も真っ青の曲芸ワザ!
ま、これは極端な例だけど、彼らの「本能」を垣間見れるのが、
アニマルパーク名物のヤギの橋渡り♪
これこれっ!これを見たかったのよ〜〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و








あっちゅう間に渡りきってしまったが、軽々トコトコ。
見てる間、ず〜〜っとニヤけてしまったうえに、脳内、

♪♪もしもっ♪♪ タラタラタッ
♪♪小さな♪♪ タラタラタッ
♪♪足ッ音っが〜聞こえたら〜〜♪♪

と、ハイジなテーマが鳴り響いてしまった(笑)

右と左、橋をはさんでエサ場になっており、
時間が来ると、早く〜早く〜とばかりに柵の回りにヤギさんたちが集まってくる。
それもまたカワイイのら〜〜〜。
「見」ながら「撮る」という必殺技を繰り出しながら2回見たけど、何回見ても萌え〜(//∇//)




e0112226_21161947.jpg



厩舎の中では、エサやりもできマス。
ズートピアの中で、キツネのニックが羊のモフモフを触り、
その感触に喜んでたシーンがあったけど、まさにソレ!この手触り、ザ・毛糸!
もう少ししたら羊の子も産まれることだろう。
他にもウサギやブタなど、種類は多くないけど動物がいるよ♪

水族館でも動物園でも、
アニマル好きは子供が生まれる春先に行くといいと思う。うん。




e0112226_21283009.jpg



天気が良すぎて日焼け警報!になってしまったけど、楽しかった〜♪♪
ほぼ無料…ってのもステキポイントだが、
その他を含めてもホントにワンダホぉ〜♪♪なパークだと思う。
トリップアドバイザーで堂々の4.5点!も納得v また行ってみよ〜っとv

注意!
その分人気も高く、昼を過ぎると駐車待ちの車が列を成して並んでたので、
午前中着をメドに行くといいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧



e0112226_21550557.jpg



3時頃お暇した我々は松月堂に寄り、久しぶりに“きみごろも”をパクリ♪
和風マシュマロ…というか、メレンゲの卵液がけ焼き…である。
ちくと甘みがきついが、初めて食べる人はその食感に驚くはず。

こういっちゃあ〜なんだが、奈良の山奥で、
こんなハイカラなお菓子が明治時代から作られていたって、スゴイこと。
支店も出店もなく、買えるのはココ宇陀でだけ!なので、近くに行かれた方は是非!
個売りもしてくれるし、店のある松山地区は伝統的建造物群保存地区になっており、
そぞろ歩きにも、観光にもピッタリ♪

あと、吉野本葛も有名デス。
「ホンモノの葛」が、どうしてあんなにモッチモチなのか、どうしてあんなに高価なのか、
森野吉野葛本舗 の薬草園と共に、是非ご賞味&お勉強してくだされ。




e0112226_22283665.jpg


と、エラソに言ったわりには、〆はむっさB級(笑)
ケンミンショーで紹介されて以来、
ウチの親でさえ一度食べてみたい!って言い出した 天理ラーメン
Wikiにもあるように「天スタ」と「彩華」、主流店が2つあるけど、アタシは断然サイカが好き!!

で、いつか発祥の地、すなわち屋台でソレを食べてみたかったんだが、
じゃじゃ〜ん♪♪ 今回その「夢」が叶いました〜(なんてちっぽけな夢だろう(爆)

西日差す中、暑いけど熱いラーメンをすする。いいね〜いいね〜♪♪
味も濃いし、多分絶対カラダによくないんだが、
あと一口だけ…と、スープを運ぶレンゲが止まらない。
この中毒性!魔性の液体である( ̄o ̄)
ニンニクもたっぷり効いてるので、寒い時はまた格別の美味さだろうな。
とにかく…暑くても寒くても「外」で食べると美味しさマシマシ。
ご馳走さまでした〜♪♪

オマケ(!!)として、すぐ喉が渇くので、
食後に飲む(ノンアル)ビールが、またサイコ〜にウマイのです(^^ゞ






[PR]
by giova21 | 2017-06-07 23:29 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_19560545.jpg



春過ぎに行ったら子供も産まれているだろう…と
今の今まで行くのを我慢してたうだ・アニマルパーク
それって……大正解っつ〜〜〜(≧▽≦)//

まんまハイジのユキちゃんが、一匹二匹…
外に出るのが嬉しくて、狂ったように飛び回っておりました(笑)
カワイイ〜〜〜〜(//∇//)




e0112226_20103814.jpg



このパーク、無料!なのに、とにかく広くてキレイで緑がいっぱい!
お天気がバリ良かったこともあるが、ココはホントに奈良?!ってくらい気持がよい。
お弁当や小さなテント(これは便利だと思う)持参の家族連れが大勢来ておりました。

そんな中、子連れでもないオトナが遊ぶのはちょっと場違い感もあったが、
めいっぱい遊んできました(^^ゞ




e0112226_20214142.jpg



まずは牛の乳搾り!もちろん初体験デス。
待ってる間、係員さんが絞り方を教えてくれ、
子供たちがちっちゃな手を開いたり閉じたりしながら、熱心に練習してる姿がまたカワイイ。
でもね、ホルスタインって、近くに寄るとホントにホントにでっかいの!
ちょっとした軽自動車サイズで、尻込みしちゃう子も。

ビビると牛さんもビビるから、思い切って搾る。
すると、どぴゃあ〜〜〜!!!ってお乳がほとばしる。
なんか…スゴイなぁあ〜〜と単純に感動してしまいました。

親たちは子供たちの写真撮るのに夢中だけど、オトナも1回やってみるとイイと思うな。
これが毎日飲んでる「牛乳」なんだ!って実感できるから。





e0112226_20393740.jpg


時間おいてお次は「バター作り」
バターができる原理は知ってたけど、
ホントにシェイクしまくるとできるんだね〜♪♪
工程中にできた液体〜バターミルクも初めて飲んだ!美味しかった〜♪

できたてのバターは用意されたクラッカーにつけていただく。
これもウマ〜ウマ〜♪♪
乳搾りもバターづくりも初めてだらけ!で、と〜っても楽しかった(๑˃̵ᴗ˂̵)و
子供たちに混じって、正々堂々、オトナチームがんばりました(違!!)

この乳搾りとバター作り、セットで料金わずか300円。
入園料も駐車場も無料なのに、頭を垂れてしまいそうになるほど安いです。。。

他にも子供に人気のポニー乗馬もあるが、どれも人数制限があるので、
これ、ちょ〜大事です。お忘れなく!




e0112226_21093003.jpg



地面が真っ二つに割れるんじゃないか!ってくらい珍しいことに(!!)
友人がお弁当を作ってきてくれたのでランチタイム♪♪

ココ、レストランはないけど(アイスとちょっとした物販店のみ)
ベンチや木陰がたくさんあって、お弁当広げる場所には事欠かない。
むしろ、こ〜やって外で食べるのが1番イイと思う。
ああ〜〜これであとワインがあれば200万%完璧っ!!!!! なのになぁあ〜〜(笑)

いよいよお次はメインイベントだ〜〜(๑•̀ㅂ•́)و✧






[PR]
by giova21 | 2017-06-06 23:16 | にっぽんの休日 | Comments(0)




ズートピア見たからには、こっちも見なきゃ!(笑)
ということで SING/シング です。

夢は見るものじゃなく叶えるもの。叶えられるもの。
だって…君には、「歌」があるじゃ〜ん!!
どんな人間(動物)も、必ず1つ、光輝く宝石(個性)を持っている。
それをSING!!!で解き放て〜!
というハートウォーミングなテーマの本作。

字幕で観たんだけど、スカヨハの歌唱力にはビックリ〜!
吹き替え版の長沢まさみ(!!)もGJだったらしい。
歌がもう一つの主人公でもあるワケだから当然としても、声優陣、スゴカッタです♪
個人的にはコアラ声=M・マコノヒーと、日本のアイドルグループがツボだった(笑)

ズートピアと酷似してる擬人化アニマルワールドってのは許す。
キャラも立ってたが早々にお話が見えて、良く言えばわかりやすく、悪く言えば単純。
そう思うと、ズートピアの「深さ」に改めて感心する。

何よりがっかりしたのは、50以上の名曲が使用されてる…ってうたい文句にしては、
それだけで1曲ってカウントするの?!それって詐欺〜!ってくらい短いのだ( ̄o ̄)
例えばイントロだけ…とか。それでも、あっ!! ってわかるくらいの「名曲」なんだけどさ。
音響のよい映画館で観ようと思ってたんだけど、観なくてホントよかった(爆)

とはいうものの、世間の評判は決して悪くない。
オモシロかったです「それなりに」←(これがミソ(笑)
あぁ〜これって先に傑作を観てしまったゆえの悲劇?!
でもたとえ順番が逆であっても、アタシは諸手を挙げてズートピアを支持したと思う。








[PR]
by giova21 | 2017-06-04 23:47 | 映画なこと | Comments(0)




評判に違わずとってもよい作品だったので、
これから映画館で観たもの以外でも記していこうと思う。

まず、いろ〜んな動物が出てくるんだが、
圧倒的にキレイな「画」のお陰もあるけど、ヤツらが異常にカワイイ(//∇//)
見た目はもちろん、ちょっとした仕草や感情表現も、唸るほど、笑うほど人間的。
また、動物たちの生息地にあわせてサバンナ、氷、熱帯などエリア分けされた街の設定も楽しい♪
彼らがズートピアで過ごす日常を2時間上映されたとしても、楽しく観れるだろう。

が〜!カワイイだけで済ませないのが最近のディズニー(ピクサー)

元気で明るいジュディは、ウサギ界初の警察官として、成功を夢みてズートピアにやってくるが、
早速、人種(動物(笑)差別やモラハラ、パワハラ、女性差別にブチ当たる。
一方ニックは、キツネ=ずる賢くて信用ならないという「偏見」から、
自分では望まない世をすねた詐欺師になってしまう。

他にも全く害がなさそうな羊(副市長)が、実は腹黒いクセモノだったり、
キュートな動物たちの姿を介して、差別や偏見、格差…etc
現代社会が生み出すいろ〜んな問題を内包している。う〜ん。深いっ!

が〜!問題提起だけで済ませないのがディズニー(ピクサー)(笑)

勇気と友情と信頼。3つの神器を使い、夢と希望に輝く七色の虹を紡ぎ出す。
それらを作り出すのが、全く相反するウサギとキツネってのがまたイイ♪
この凹凸コンビ、いろいろホント〜にサイコ〜♪♪で、
トイ・ストーリーのウッディ&バズをかる〜く凌駕。
根底テーマは重いけど、ディズニー史上最高のバディムービーになってると思う。







ジュディのiPhoneがリンゴじゃなく「ニンジン」になってたり、
暗黒街のボスがマーロン・ブランドになってたり、ツボっちゃう小ネタもチョ〜満載!
何度観ても楽しめると思うし、絶対っ!次作を作るべき!
なんなら3までいってもイイ(笑) でもって、次は絶対映画館で観ます!!




[PR]
by giova21 | 2017-06-01 23:21 | 映画なこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21