<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0112226_11530571.jpg



この日は、不肖アテクシの誕生日でありました(^^ゞ
友だちがいきたいとこ行こか〜?と言ってくれたので、
先日訪れてかなり気に入ったエキスポシティのOrbi に行く事にした♪♪
台風続きで天気も不安定だったので、雨降っても大丈夫だし。



e0112226_12053644.jpg



ランチは得意の外飲みで♪♪

並んでまで食べたい店はないけど、
イカリエノテカなどテイクアウトできる店は充実してる。
友だちが持ってきてくれたワインで、とっても良い気分になれた。
この季節の外飲みはサイコ〜♪♪だな。

そ〜ゆ〜人が多いのか、エノテカには「外飲み用」のプラコップまで用意されてて、
今度から手ぶらで来たらいいね!って呑兵衛の算段が決まってしまった(笑)




e0112226_12245520.jpg



さて、メインイベントのOrbi.
ゲーム会社のセガと、英国BBCの映像コンテンツがタッグを組んだたけあって、
「見せ方」「感じ方」にいろいろ工夫があり、「オトナ」でもすごく楽しめた♪♪

ブーム?!もちょっと落ち着いたのかな。
平日だったこの日は、ガラガラといっていいほど空いていたので、
お気に入りのアトラクションを何度か楽しむこともできた。

入場料がちょっと高いな…とは思うけど、
暑い、寒い、雨降ってる…な時に重宝できる屋内施設だと思う。

ただ、こ〜ゆ〜映像エンタメ系って、今は「最新技術」を駆使してるのかもしれないが、
毎分毎秒、進化を遂げてる世界でもあり、私たちもその事に敏感である。
例えば3年後も今と同じでは苦しいのではないか…と思った。 ←出ました ナニ様発言!




e0112226_10203812.jpg



この後、新地の店を予約してるから…なんてビックリするような事言われ、
「??」と、ついて行ったら。。。。
仕事終わりに集まってくれた友人たちも合流したサプライズ焼肉会がっ!!!

キャ〜〜!!! なになにコレ?! ありがとぅう〜〜!!!! (TOT)//

に、肉が厚いっ!!! オイシイ〜〜!!!




e0112226_10353784.jpg



しかもケーキまで!!
この店の…ではなく、他で用意して店の冷蔵庫に置いておいてもらったのだろう。
(だけど皿やフォークは焼肉店のを出してもらう(笑)

いやはや、ホントにありがとう〜〜〜っ!!!!!!

ぶっちゃけ「何か企んでるな」とは薄々感じてたが、
(だいたいどの店に何食べにいくかナイショなんて今の今までなかったので(笑)
実体感するとこの上もなくハッピ〜♪♪である。

こらぁ〜アンタたちの時もビックリサプライズしなきゃね!なんていったけど、
2月生まれが3人もいて、アタマを抱えているアテクシであった( ✧Д✧)//




[PR]
by giova21 | 2016-09-21 23:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_16085092.jpg



刑務所見学の後は……
きゃわいい鹿たちに会いにいこう♪

人馴れしてる…というか、せんべいちょ〜だい、ちょ〜だい♪とお尻をつついてくる。
おいこら、それセクハラやし!

そして、外国な観光客もいっぱい!
京都ほどではないにしろ、奈良の風景もいろいろ変わってきたなぁ〜。




e0112226_16114470.jpg



そして…
ちょうど興福寺の三重・五重の塔がダブル拝観できる時だったので、見てきました。

昨今、CLT(クロス・ラミネイテッド・ティンバー)という木材の集合建材が注目を浴びており、
今春、ケンブリッジ大が「80階建て木造ビル」の実用的な図面を発表したんだと。

「CLT」の事知らなかったから、80階建てなんてンなアホな!って思ったけど、
(全てがCLTでなくても) 欧米諸国では既に「木造(高層)ビル」はトレンド。
次々と考案、建設されてるそうで、そ〜なんだ〜!とビックリした。

でもでも、五重の塔なんてまさに「木造ビル」そのものじゃん!
高層だけでなく低層建築物〜例えば東大寺大仏殿は、
世界最大級の木造建築物だし、築300余年!経ってもビクともしてない。
日本くらい木造高層建築技術が優れてる国ってないんじゃないか。




e0112226_16440417.jpg



そういえば東京五輪のメインスタジアムも木を多用する造りである。
設計者の隈研吾は、以前働いてたお隣さんが建築関連だったので、昔から名前は知ってたけど、
今やフランス芸術文化勲章を授与されるほど高名な建築家になった。

改めて彼が手がけた作品を見てみたら…
しかも、台湾の本店まで行ったことのある 微熱山丘〜SunnyHills ではないかっ!
→ アタシにはちょっと大きすぎるけど美味しいよ♪

パイナップルケーキじゃなく何の話だっけ?(笑) そうそう、五重の塔。木造ビル。
通りからヒョイと見えるビルが木造だったら、景観的にも心情的にもホッコリしそう。
今まで、ブレードランナーみたいな世界が未来の景色と思ってたけど、
これからは「木造都市」を夢見てもいいのかな。




e0112226_21423727.jpg



って、またむっさ脱線〜〜!

ちゃうやん!鹿と遊んで、塔を見学した後、
県外者を案内する時に必ず連れていく今西清兵衛商店へ向かったのであります。
知ってました?奈良って日本酒発祥の地と言われてるんデスよ♪

こちらでは試飲用の猪口を500円で購入すると、5種ほどのお酒を利けるので、
「酒好き」な友人が多いアテクシ、大いに重宝している(笑)
この日は珍しく空いていたからか、1種余計に飲ませてくれました(//∇//)




e0112226_21584535.jpg



猪口は四季にあわせて色味が4種類あり、全部揃えるために通う人もいるそうな。
でね、わかるかな〜 底に “春「鹿」”が彫られてて、とってもカワイイのだ。
これはお土産として持ち帰れるし、肴として出てくる奈良漬けも美味(珍味な燻製奈良漬けも!)

酒飲みにはちくと足りないかもしれないが、十分ホロ酔いできるし、
ワンコインなので、かなりお得感がある。

そういえば去年、正倉院展(今年は10/22から)に行く前に、
ここはもちろん、他にも日本酒飲み巡りして
展覧会場で「立ち寝」しそうになったが(笑)今年もやってしまいそうだわ。
ってことは、昼飲みできる店がたくさんある(笑)
鹿だけでなく日本酒をたしなみにも奈良へどうぞ♪

自分的備忘録のため。次回行くために....メモメモ....
あ〜〜でも、もぅ1度行きたい!って店がどうしても思い出せない。
きっと最後に寄った店だから、相当イイ気分だったのかも。。(//∇//)


で、日本酒を飲むと喉が渇く。小腹も減ってきた → ビールを求め居酒屋で〆
1日よく勉強し?! よく歩き、よく遊びました♪♪




[PR]
by giova21 | 2016-09-17 23:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_22383960.jpg



刑務所なんだな〜と思う瞬間。
ココから一切の撮影はNGである。
ということで、施設内見学の様子は「文字中継」で!!

入ってすぐ、屋外に展示されている江戸時代に使用されていた木造獄舎が目に入る。
一瞬、映画のセットみたいに思うけど、実際使われていたものである。
年期の入った汚れにドキっとする。
続いて、狭いが案外快適そうな独房見本や、作業場などを順路に沿って見て回る。




e0112226_21545201.jpg



全体像はこんな感じだ。
収容練が放射状に5つ伸び、その中央に監視練があり、さっきみた「修道院」(!!) に続いている。

ほんの一部しか見れてないが、とても広い上に重厚なレンガ建築が並んでるでしょ?
建物の陰から、映画 La vita è bella でオスカー獲ったロベルト・ベニーニが、
今にも両手両脚そろえて歩き出してくるんじゃないかと思った(^^ゞ

とにかくっ!!カッコいいのだ!



e0112226_22154138.jpg


貴重な遺産だから某所から写真とってきちゃった。ゴメンなさいっ!!
と言いながら説明する……続ける図太いヤツ( ̄o ̄)

柱がなく、一直線に伸びる収容練は2階建てになっている(右上:1階)
このため、中央の監視所から5本全ての廊下を見通すことができるのだ(右下)
木造のドアはほとんどが当時のままらしく、部屋番号もタテ書き漢数字である。
また、2階廊下には明かり取りのすき間が設けられている(2階(左下)とその階下(右上)
中央監視練(左上)や2階にも天窓があり、収容練とはいえ、自然光に充ち満ちている。

これだけ窓が多い刑務所も珍しいそうで、山下が受刑者の心を慰めるために、
『刑務所建築』と対極の『神殿建築』の機能を取り入れたからではないかと言われている。
そらそうだよね。暗いより明るい方がいい。それも電気じゃなくお天道さまの。

という、美しさを兼ね備えつつ、機能的で、所内の人たちにも配慮した素晴らしい建築物なのだ!

ちなみに、設計者の山下啓次郎は、ジャズピアニストの山下洋輔 の祖父でもある。
芸術家の血は受け継がれていたんである。




e0112226_20510031.jpg



他にも珍しいところでは、職業訓練の一貫である「理容科」で、
実技実習の場として「若草理容室」という理容室が所内に設けられている。
イスや鏡など、まんま下町の床屋さん!ってな風情で、なんと一般の人も利用できる。

開設当時から約60年もの間、ジモティに愛されてきた理容室も
刑務所の閉鎖と共に、その歴史を閉じる。
歴代の制服も、古いヘルメットも、時計も、看板も、この後、どこに行くんだろう。





e0112226_20481556.jpg




建物自体はまさか取り壊す事はしないだろうが、
どんな風に活用されるのか、まだ未定なんだそうだ。

ホテルが少ない奈良のこと。「監獄ホテル」なんて案も出てきてるそうだけど、
それもいいと思う。部屋はたくさんあるからね(笑)

ただし、変に手を加えられないよう、まず「重要文化財」に指定してほしい。
ってか、まだなってないの〜?!これだけ歴史ある建築物なのに〜!

健さんの映画で有名になった「網走刑務所」なんて、
旧建造物をまんま博物館にして、今や観光名所になってるのに(行ってみたい!(笑)
しかもこっちは、今年、重文に認定された。
う〜ん!奈良もがんばるのだ!網走に負けてないから、全然。

生まれ変わる「その日」を、アタシは、本当に心待ちにしている。






e0112226_21185026.jpg







[PR]
by giova21 | 2016-09-16 23:45 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_20194271.jpg



刑務所が一般公開される「矯正展」たるものを知ったのは2年前
すこぶる楽しかったので、毎年堺に行ってるんだけど、
今年は是が非でも奈良のソレに行きたかった。




e0112226_20251580.jpg



いつも矯正展に行くメンツと、これでも早く行ったつもりなのに…
しまった!スゲエ人だぜ!




e0112226_20330892.jpg


奈良会場となる「奈良少年刑務所」とは、
明治41年(1908年)に建てられた重厚なレンガ造りの建物が印象的で、
以降、100年以上に渡り現役施設として利用されている。

同時代、他府県にも堅固な刑務所が建てられ、明治の五大監獄と呼ばれたが、
「今も」遺っているのは唯一この奈良のみ。つまり…現存する最古の刑務所なんである!

ところが、建物の老朽化や耐震化などの問題で今年いっぱいで閉鎖されることになったのだ。
ってことは、今年は最後の矯正展。

建築学的、芸術的、歴史的…もぅ〜その他モロモロに貴重な建物を、
最後にひと目見ようとしたアタシたちのような人が大勢やってきたンですね〜これが(^^ゞ




e0112226_20491132.jpg



見よっ!! この立派な表門(ひょうもん)を!スゴイなぁあ〜♪

五大監獄の全てを手がけた山下啓次郎は、
設計にあたり、欧米30ヶ所以上の監獄建築を視察。
そこここに、先進的な技術や意匠を取り入れたそうだ。

なるほど〜!ドームがくっついた塔を表門にあしらうなんざ、
ハイカラな明治時代でもビックリされただろう。日本じゃないみたいだしね。




e0112226_21093390.jpg



表面的な美しさだけでなく、基礎もシッカリしてる。

レンガ塀や建物の壁。色の濃いレンガが下方に積まれているが、
これは塩を混ぜて特別に強度を高めたレンガを使用しているからだとか。

100年以上ビクともしなかった秘密もちゃんとあるのである。




e0112226_21192949.jpg



中に入ればまたまたスバラシイ〜♪♪
も〜これ、欧州の修道院じゃあ〜ないですか?!(笑)

しかしよくよく見ると、レンガ塀に瓦というこれまたステキマッチング♪
言われなければここが刑務所とは誰も思わないだろう。

この中央事務練の内装もまたスバラシイらしく、
矯正展以外でも、ちょこちょこ見学ができたようだ。
今となってはそれも敵わぬ夢。思いっきりしまったなぁ〜〜(>_<)//




e0112226_21273175.jpg



いつも行ってる堺のソレに比べると、矯正展としての規模は小さい。
それでもすごく賑わってたし、人気のマル獄シリーズも、もちろん、ある。
飲食な出店も多く、我々も入ってすぐ団子だ、餅だ、お好み焼きだ…と食べまくる(笑)

だってね〜朝早かったんす。奈良9時集合です。
お腹が減って当たり前っしょ?!(^^ゞ




e0112226_21394132.jpg



「奈良=鹿」って図式はわかるけど、鹿キャラが多すぎて、キミいったい誰なん?!
こたえ= 奈良地検広報キャラクター「なっち」

カワイイよ♪ かわいいけど、地検にゆるキャラが必要なのか?!
と、盛大に(心の中で)つっこみながら、いよいよ内部な見学と参りましょう♪




[PR]
by giova21 | 2016-09-15 23:27 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_19485049.jpg



まだ食べるかっ?! 
って、これはですね〜名古屋駅で迷っちゃって、 ウロウロしてたら味仙を発見!
これは食べとかなアカンやろ〜〜って、なったワケです(^^ゞ

以前、大須の本店に行ったことがある。
ウマイマズイの問題以前に辛すぎて、2度とここの台湾ラーメンは食べれない!って思った。
ところが人間愚かなモノで、今度は食べれるかも?!って思い、
再度チャレンジしてみたくなったのだ(バカ)

写真はラーメンの前に出てきたラーロージャンメン。
うへえ〜〜コレも辛い!!てか、これは汁がない台湾ラーメンではないか。
でも、スープがない分、結構食べれる。美味しい♪
ってことはラーメン大丈夫かも?!

答え………やっぱ辛かったっス。2品とも同じ味だったし。注文ミスしたな〜。
と、初めて食べた本店の方がもっと攻撃的だったような気がする。
なんにせよ、2年経ったらまた食べてるかもしれないわ(笑)




e0112226_20063803.jpg




前は置いてる店探して走り回った千寿の天むすに、





e0112226_20104268.jpg



覚王山 吉芋のイモけんぴもゲット!(これはお気に入りの塩味)

後は冷えたビールだかお酒だか買えば帰りの道中はパラダイス!!
と、思ったらですよ………
なんだか人身事故で列車が遅れてるみたい。。。

さぁ〜こっから帰りの悲劇が始まったのであります。

当初は19時半頃の列車に乗る予定だったのに、まず名古屋駅でず〜〜〜っと待ち、
やっとこさ列車に乗れたと思ったら大垣でストップ。ここでまたず〜〜〜っと待ち、
やっとこさ米原まで出て、やっとこさ大阪向けて走り出す。

もちろん、ず〜〜っと立ちんぼ。
たとえば3時間立ちんぼなら、3時間歩く方がずっと楽だと思った。
ほら、アタシまだ負傷中だから、足が痛くて痛くて…(TOT)//

こんな事なら名古屋から近鉄乗ればよかった!って思うも後の祭りで、
残りすくないスマホの電池気にしながら、何度も時刻表を見るけど、答えは同じ。

ああ〜〜〜もぅこれ、家帰られへんや〜ん!!




e0112226_20300304.jpg
だいたいやね〜〜23:41にまだ大津!って一体ど〜〜ゆ〜〜ことやねんっ!!!
大阪着くのが0時過ぎるって、、、もぅ〜ホンマ信じられへん。。。

友人が泊めてくれたからよかったものの、
それでも大阪駅からタクシー乗らないとダメだった。
1時近くにようやく家に入り、シューズを脱いだ時、倒れそうになったよ(>_<)//

道中のお楽しみもフッ飛んだし、余計なタクシー代もかかった。
大阪駅に着いた時に駅員さんに、家帰れないんですけど補償はないの?って聞いたら、
スカした顔で「JR東と西は管轄が違いますから」と、ひと言で切り捨てられ、ムっカ==!!!
翌日、西だろ〜が東だろ〜が、絶対JRに文句の電話かけてやるっ!!!って思いました、アタシ。

いや、しませんでしたよ。疲れてイライラしてたからね、あの時は。
でも思うんです。もっと言い方あるでしょ?って。あっ、またむかついてきた!

というワケでスゴク楽しい犬山の旅が、最後でエライ事になってチョ〜疲れたけど、大丈夫!
なぜってアタシたち、もっとヒドイ目にあってるから( ̄o ̄)//

今読み返してみると、コレはホンマに笑えるほど大災難だった。
すごすぎて楽しかったくらい(笑)
国外でも海外でもいろいろ「やらかしてる」けど、
願わくば、トラブル災難は最少で過ごしたいものであります( ✧Д✧)//





[PR]
by giova21 | 2016-09-11 23:48 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)
e0112226_22302466.jpg



お城以外にも楽しめるよ〜♪な犬山城下町編といこう。

お城から出ると、かつての城下町が
たいへんキレイに整備された観光ロード(本町通り)になっているので、迷わずゴ〜!

古い家屋をそのまま活かし、趣は壊さずに。
でも、カフェも雑貨店もあるよ!な本町通りは、そぞろ歩きに最適デス。




e0112226_22405153.jpg



実はこの日は定休日の店が多く(水曜日は要注意!)
行きたかった店が休みだったり、ちょっと残念だったんだけど、
休みをずらしてくれてた山田五平餅店(ありがと〜!!)でさっそく一服(笑)

団子状の五平餅って珍しいね。
クルミかピーナッツが入ってると思うんだが、
味噌みそ醤油しょうゆしたしょっぱさがなく、甘コク味がある。
う〜む!これは何本でもいけそうだ。…ウマイッ!!!

名鉄クーポンを使って1本70円だよ〜♪♪(通常100円)
このお得感もイイ感じだわさ(^^ゞ



e0112226_23010351.jpg



食べ歩きもできて、買い物できる店もあって、おまけにフォトジェニック。

さっきお城でたむろってた女の子たちがいたけど、
他にも女性グループやカップル多いな〜って思ってたら、そ〜ゆ〜ことだったのね!
うんうん!確かにココはデートにもいいし、カメラ好きな人にもイイと思うな♪




e0112226_23095434.jpg




ただオバチャンとしては、この暑いなか、1番欲しいものはというと………

ビールっ〜〜!!!

以前、カクキューに行った時 (ここむっさイイよ〜オススメ!)
(あっ!ブログのフォーマットを変えたから、昔の記事はちょっと読みにくいな〜)
八丁味噌入りの地ビールを飲んだけど、愛知って地ビールがたくさんあるんです。

でも犬山にもあるとは知らなんだ! その名も〈犬山ローレライ麦酒〉
ランチバイキングも評判がよいみたいで、行きたかったんだけど、今回はこれで我慢しとこv

ウマ〜〜!!!

昼間から飲むビールって、暑い時に飲むビールって、
なんでこんなにウマイのだろう?!(//∇//)



e0112226_23265973.jpg




で、飲んだらちょっと「食べたく」なる負の連鎖(笑)

店先で団子焼いてたご主人とちょっと語らったたので、
本町茶寮で「ミニ田楽セット」と、ご主人が焼いてた玄米団子をばいただきます。
田楽大好き!! で、これはホントにちょうどイイ量♪♪
ほれ、この後もいろいろ買い食いしたいじゃない?!(^^ゞ

田楽には必ずといっていいほど「菜めし」がついてくる。
これは、間に食べることで口の中をさっぱりリセットする役目があるそうだ。
江戸時代に考案?!され今に至る、黄金コンビなんである。

何度か行ってる伊賀の「わかや」よりシッカリした味噌ダレだけど、かなり好き!
なんでも、田楽発祥の地と言われている豊橋に200年続く田楽の名店があるそうだ。
機会があれば一度食べに行ってみたいな♪




e0112226_01191157.jpg



お風呂にも行きたいので、帰りの電車を気にしながら、
そろそろ犬山をお暇する時間になってきた。
最後にクーポン使ってもぅ1軒行きましょう♪

こんなこと書くとヤラしいんだけど、
クーポン特典があるお店の中で断トツ還元率が高かった 芳川屋
→「季節の限定スイーツ」450円が280円に!

だから絶対行かなきゃ!って思ったし(笑) それなりにいただければヨシ!と思ってた。
が、しかし、しかし!!!

下がシンプルなかき氷で、その上に季節の果物〜桃とブドウ、
そのまた上にソフトクリームが乗っかったこの「限定スイーツ」

ウマ〜ウマ〜っ!!! (≧▽≦)//

ブドウは大ぶりなモノが10粒以上入ってたんじゃないかな。
桃も結構な量が入っており、こんなお値段で食べるのが申し訳ないくらい(//∇//)
店のご夫婦はぶっきらぼうだし、手際もよくないけど、
(行列できてるしアタシ手伝いましょうか?!って(笑)
これで全て許せます。許します! ←でました 何様?!

1/3ほど食べ、持ち飲みしてた赤ワインの残りを入れたら、
ひゃあ〜〜即席サングリアのできあがり♪♪ これがまた絶品だったのよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و
お陰で名古屋までご機嫌で帰りましたv

・・・・・・・・・・・・・・・

犬山行く時にゃあ〜もぅ〜絶対名鉄のお得きっぷを使った方がイイ!

「犬山遊園駅」→「犬山城」→「城下町散策」→「犬山駅」→「名古屋」

これが間違いのない完璧な周遊コースです。ハイ。


そしてまだつづく。。。。










[PR]
by giova21 | 2016-09-10 23:31 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)
e0112226_21595583.jpg




お待たせしましたっ!!
さっそく城内見学といきませぅ♪

遠くから見た時もそうだったけど、世に名城と言われる城は、
規模の大小ではなく、面構えがイイなぁ〜って思う。
ほら、犬山城、カッコいいっしょ〜?!

入口に当たる地下1階から4階まで上がっていきますよ〜♪ *天守構造





e0112226_22082940.jpg



ご存じのようにどのお城でも、城内の階段はオソロシク急で狭い。
ひいこら上がると、ちょっと休憩したいのもわかる。
が、そこで恋バナですかい?!(笑)

四方に設けられた突き上げ戸の前は風が通って涼しく、
ちょうど足を降ろせるようにもなっている。

当時はチョンマゲ武士が彼女たちのように座って、
「見張り」などしていた場所だっただろうに、さすがの21世紀であります。




e0112226_22310782.jpg




さぁさ〜てっぺんに着きましたよ〜!!

天守閣というと、なにやらお殿サマが居住してる金ピカな部屋と思ってしまうが、
本来の役目はというと、周囲を見渡すため物見櫓〜望楼だった。
犬山城も然りで、最上階の望楼からは、ご覧のような絶景が拝める。

いや…待った!待った! これ結構高い!足がすくむ〜!





e0112226_22493934.jpg



高所恐怖症じゃないし、むしろ高いとこ好きなのにナデ?!と思ったら気がついた。

高欄(手すり)が低いのだ!

約162cmのアタシの上半身がまんま出る。
つまりは腰くらいまでしかない。こんなに高い所の手すりが…だ。( ✧Д✧)ヒエエ~!!

でもって廻縁(望楼をグルリと囲む廊下みたいな部分)が
心なしか外に傾いている(ような気がする(笑)
身体が外に投げ出されるような気がして、こら、スリル満点!
じゃなくて〜〜まぢコワイよ、これ。




e0112226_23071724.jpg




上半身がたっぷり出る…ってことは、こんな写真も撮れる(笑)
犬山城の特徴の1つでもある立派な入母屋破風。

いや、アタシはムリっ!!

イチビリ撮影者、も〜見てるだけでも怖いから、
そんなに身を乗り出さんといてくれ〜(TOT)//

一応係員さんが見張ってくれているが (何を?!って聞くだけでコワイ気がする(笑)
ビビら〜の方、高いとこが苦手な方は、右手を壁に添えながら回るとよいと思う。

でもって、必ず1周グルリと回ること!





e0112226_22295575.jpg



紅葉や桜の季節は入城制限がかかるほど並ぶらしいが、
それも納得。東西南北それぞれ違う眺望は、この季節でも確かにスバラシイ!

コワイって書いたけど、例えば転落防止の金網とか柵とか無粋なモノがないから、
こうやって写真もキレイに撮れるし、景色もストレートに楽しめる。
昔の人が感じた、見た、同じ感覚を共有できるってことだ。国宝のお城のてっぺんで。
これって実はスゴイことなんじゃないかな〜。




e0112226_22363095.jpg



で、もしっ!下をのぞき込む度胸があったら「魔除けの瓦」を探してみて。
なぜそんなカップリングなのか「?」だが「亀の上に桃」が乗っかっているのだ。

しかし、どこが、なにが「亀」やね〜ん?!と、これまた身を乗り出さないように!
スマホだかデジカメで撮ってズームして確認すること(笑)




e0112226_23151188.jpg




この望楼には犬山城の歴代城主が飾られているので、こちらを見るのもお忘れなく。

知ってる人は知ってると思うけど、犬山城って、ついこの間(2004年)まで、
一個人が所有する国宝の城 だったのだ。

たとえば国宝の茶碗とか刀を持ってる人はいるだろう。多分。
でも、城ですよ、城!! しかも「国の宝」( ✧Д✧)// スゲ〜すぎる!!

国宝認定が昭和10年(1935年)というから、69年間も個人が管理していたのだ。
それを言うなら、元和3年(1617年)から城主を務める成瀬一族が、粛々と城を護ってきたのだ。
*犬山城の歴史 *wiki版歴代城主 

うわ〜もぅ〜成瀬家って、欧州なら間違いなく公爵伯爵クラスだよね。
嫁入りしたらお城がついてきます…って冗談はさておき…
いやいや…お嫁に入った人はエライわ〜(TOT)//




e0112226_21054407.jpg



あ〜楽しかった!!

サイズ感もちょうどよくて、
ちょっぴりデ〜ンジャラスでビュ〜ティホ〜なてっぺんちょがステキ♪♪
今まで見てきたお城の中で1番気に入ったかもしれません。





[PR]
by giova21 | 2016-09-09 23:06 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)
e0112226_20584516.jpg




名鉄のお得きっぷを使ってやってきました!
お城に行くには「犬山遊園」で降りるとよいそうデスv

「犬山遊園」って、字面だけ見るとワンコが楽しく遊んでそうでカワイイ♪

なんでも全国で「犬」が入ってる唯一の「市」なんだって。
そら使わなアカンでしょ〜♪ってことで、犬山市のゆるキャラわん丸くんです(^^ゞ





e0112226_21080788.jpg



手持ち無沙汰の駅員さんがいるだけで、わん丸クンも誰もいない駅前。。。
きっと平日で観光客が少なかったからだろう。

台風が来てて、天気がちょっと心配だったんだが、よぉく晴れました!!

最近「晴れオンナ」を返還せなアカンわ〜ってくらいツイてなかったけど、
こら、暑いくらいです。いや…暑いっ!!!




e0112226_21150349.jpg



木曽川沿いをテクテク歩いていくと、犬山城が見えてきたっv
なかなかカッコいい遠景ではないか。

アテクシ別にフェチじゃないけど、お城は好きです。結構行ってます。
こちら犬山城は現存天守十二城に、
国宝天守五城(他に姫路城、松本城、彦根城、松江城)と、
マニア必見のお城の1つといえるだろう。

さぁて…あそこまでまだちょっと歩かねばならぬ。
がんばれ!アタシの足。→いっておくがまだ完全に骨がくっついてないのだ。
まさにスパルタ式リハビリ(笑)




e0112226_21342444.jpg




ふぅふぅ。。。やっと着いた!

ふむ。この鳥居はなんだろう?
そして向こうに見えるピンクの壁は一体なんだ?!





e0112226_21411190.jpg



↑↑↑ こたえ

これ見たら聞かなくてもわかりますね。 絵馬撮ってごめんなさい!
縁結びの神さまです、もちろん(姫亀神社)

しまったぁあ〜〜〜!この三光稲荷神社、他にもいろいろご利益があるみたいで、
しかも先日、猿田彦大神の総本社、椿大神社に行ったばっかなのに、
お詣りもしなかったという事実( ̄o ̄)OMG!!

こ〜やって帰ってきて知る事実って、地団駄踏むほどクヤチイ!!!
事前にいろいろ調べるの好きだし、情報サイトもたくさん見てるンだけど、
表層2ミリ分くらいしか読んでないんだよね、実は(^^ゞ

という後悔を胸にお城編につづく…






[PR]
by giova21 | 2016-09-08 23:38 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)
e0112226_14443393.jpg



暑いのがイヤなので、夏場は敬遠してたんだが、
オカンのそれが2枚余るというので、久しぶりに“夏の青春18きっぷ”をしてきた。

6時には家を出るのでハラも減るワケです。
当然のようにお酒とかお酒とか、つまみとかつまみも用意もしていくけど(!!)
今回は乗り継ぎ時間があったので、ついにっ!念願の駅弁を買う事ができましたっ!!


雑誌にもよく紹介されてる人気の駅弁である。
経木な弁当箱は“竹すだれ”で巻かれていて、紙製だが唐草模様の風呂敷で包まれているの。
買ってドキドキ、開けてドキドキなカワイイパッケージなのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

で、我が家には、オカンが食べ集めたこの“すだれ弁当箱”が山のようにある。
もちろん唐草風呂敷もセットで(笑)

確かに自作の弁当をコレに詰めるとゴージャス感が増すだけでなく、
オっサレ〜〜!と、周囲から尊敬の眼差しも得られ、ちょっと鼻が高い(//∇//)
なので我が家ではたいへん重宝してるんだが、肝心のアタシ、食べたことなかったんです!!

やっと食べれる〜〜!!! うれしいぃいい〜〜〜!!!!

枝豆のおこわに、迷い箸するほどお菜もいろいろ♪ 特に鴨のローストは絶品で、
友人が持参した赤ワインを取り合って飲む AM9時 at 米原ステーション(笑)
え?はい?朝から飲むのが青春きっぷの醍醐味なんです。
イイじゃあ〜ないですかっ(^^ゞ

おいおいおいしかった〜〜♪♪

お弁当って味付けがちょっと濃いめだからアテにもピッタリ!
サイコロにはお口直しの“しょうゆ飴”が入っており、
サイの目は「ご縁」を現す「五」が上になっている。

…という、心ニクイ演出がそこここに詰まっており、
販売開始から25余年経つ今も愛されている理由も納得!
米原駅ご利用の際は是非どうぞ!

ただしお昼のみね。コレ要注意!
我々の中では「ないばら駅」と揶揄されるほど夜はな〜んにもないので。

家にたくさんあるし荷物になるから捨てようと思ったけど、アタシがゲットした初“すだれ箱”だ。
もちろん大事に持って帰りましたわよ(^^ゞ





e0112226_15221187.jpg



さぁ〜て名古屋に着きましたv
どことなくレトロ感があるアールな丸みがキュートな名鉄線に乗って、犬山に向かいます。

つづく.....



[PR]
by giova21 | 2016-09-07 23:43 | にっぽんの休日 | Comments(0)

GOGO!! ニフレル 2階編

e0112226_11361398.jpg




さぁ〜ニフレル2階編です。

一体どんな動物たちがいるのか全然知らなかったので、
カバは許すとして(?!)立派なホワイトタイガーがいてビックリ!

外に張り出す感じで設けられたキャットウォークを歩くと、
ムニ〜ッとした、しかし巨大な「肉球」を真下から見ることができマスv




e0112226_12004176.jpg




そしてココがニフレルのキモともいえるフリーゾーン(って言っていいのかな?!)
ひゃあ〜ほんまに柵がないんだ!

と、ワオキツネザルが我が物顔でフロアに降りてきてチョコン♪




e0112226_12125142.jpg



ワハハ!!こりゃあ〜スゴイ!!

ひねくれ者の友人は「一応飼育されてるんだから完全な野生動物ではない」なんて言うけど、
それでも「半」野生動物が、こんな近くを自由に行き来してるんだよ?
それも、まったりウサギやはみはみヒツジじゃない。ぴゅんぴゅん動くワオキツネザル。
こらちょっとしたサプライズである。

お触りはNGで、常駐スタッフが1mは離れるようにと注意を即すが、
子どもはもちろん、オトナも釘付け!スマホなカメラの嵐である(笑)





e0112226_12303718.jpg



まるで囲み取材。
ワオ君もわ〜〜お!とビックリ(笑)

そ〜だな、こんなに人慣れしてるなら、野生率クォーターってとこかな?!
でもやっぱスゴイわ。

でね、頭上を南国らしいカラフルな鳥がパタパタパタ〜〜って飛んでいくの。
もちろん「生」で(笑)





e0112226_12380891.jpg




コレだって、あまりに完璧に納まってるから一瞬「作りもの」って思うでしょ?!
でもホンモノのフクロウ(アナホリフクロウ)なのです。

よくもそんなフォトジェニックな場所選んだもんだわ!と感心する。




e0112226_13023147.jpg




ワサワサ〜って羽を広げると、優に3mはある。
で、デカイ!でかすぎる!

クチバシはまんま凶器だし、決して笑わない鳥の目って結構コワイ。
……ってところまで観察できる。

後には、他の小鳥たち用の止まり木が用意されている。
だから希に、鳥の糞が降ってくる…ってこともあるらしい(笑)




e0112226_13262288.jpg


出てきてくれたら熱烈大歓迎だったのに、ご飯の時にしか動いてくれないカピバラ

ってか、今、正規の大発見!したんだけど。。。。。。

カピ じゃなくて カピラ  

パイナップルの「パ」 巴里の「パ」 パトカーの「ぱ」ではなく  
バナナの「バ」 薔薇の「ば」 バイキングの「バ」だったのね!!!

ひゃあ〜〜〜今の今まで カピパラ と思ってたわ〜〜
濁らない方がカワイイと思うんだけど。。。

じゃなくて……



e0112226_13352157.jpg



数は多くないが、他にも「見せ方」にひと工夫されたいろんな動物がいるよ〜♪
水生生物も悪かないが、アタシはやっぱ動物の方が好きだな〜。
ことぅめカワウソとかラッコとか、多分1日中見てられると思う。
このフロアだけ後で再入場して、もう一度来ちゃいました(^^ゞ

いやいや 楽しかった!!

思ったより狭い…ってかコンパクトだったけど、
今までにない展示方法はとても新鮮だったし、オトナも十分楽しめると思う。

もちろん子どもの勉強?!にもいいと思う。
手綱を引き締めておくのは大変…だけどね(笑)
→翌日、筋肉痛になっていたという事実( ̄o ̄)// 母親ってホント偉大だわ。




e0112226_20390061.jpg



オト〜サンが喜ぶ GUNDAM SQUAREもあるよ〜
アタシものぞいてみたかったわ〜(笑)

とにかく全体の施設〜 EXPOCITY はとっても広いので、1日楽しく遊べるでしょうv
次はOrbiに行もってみよっと♪




e0112226_14301537.jpg




オマケ
ガチャポンが大好きな子どもたちに混じってアタシも1発!
さすがタロウのお膝元。こんなシリーズがあるんだね! コップのフチの太陽の塔




[PR]
by giova21 | 2016-09-02 23:05 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21