<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0112226_12215944.jpg



4月某日

なかなか見に行くチャンスがなくて諦めかけてた〈狩野派展〉

会期が終了間近で前売りがどこにも置いてない。しゃあ〜ないなぁ〜と窓口に並んでたら、上品なおばさまが「よかったらどうぞ」と、招待券を1枚くださったvvv

きゃ〜!!!ありがとうございます!!!(TOT)//

たまたま最近記事を目にした「Pay It Forward」「Randome Act of Kindness」を思い出した。善意って、絶対回り回って自分に返ってくると思ってるあたし。いつか誰かにこのお礼返しできたらイイな♪♪

そんなこんなで始まった狩野派展。それほど混んでおらず比較的ゆっくり見れたし、大きな作品がだくさんあって見応えありましたね〜vv 音声解説もイイけど、マンガみたくオモロイ風俗画が細部まで見れるよう、オペラグラスも貸し出して欲しいな。

お隣の知新館も含めたっぷり3時間以上美術鑑賞。京都行ったらデフォルト!の、川べりワインも楽しんで、よか1日でありあんしたvv



e0112226_17531210.jpg



そうそう!この前に、京都土産でこんなかわいいお菓子もらったンだよね♪

三条大橋のたもとにある昔ながらのお菓子屋さん〈本家船はしや〉の「福だるま」。何百回!ってくらい前通ってるのに、五色豆くらいしか買ったことないんじゃないかなぁ。

ちょっと硬めの蕎麦ぼうろみたいで美味しいんだけど、何といってもこのフォルムがイイよねvv 1つ1つ顔が違うのもソ〜キュ〜ト!!! せっかくだから店まで行ってみたけど、残念ながら入荷待ちでありました……(>_<)//

あられ類も美味しいらしいけど、お値段ちょっとお高め。その点「福だるま」は330円!とヒジョ〜にお手頃デス (笑) だから人気あるのかな(^^ゞ




e0112226_1812349.jpg



4月某日

これも駆け込みの〈チューリッヒ美術館展〉

京都では招待券いただいたが、この日は「土曜限定夜間割引」があるのを直前で知り、ほぼ半額で入れたのはラッキ〜♪だった。指定時間に再び行くと、建物グルリ!と長蛇の列でビックリしたけど、みなさんよくご存じでvv

「巨匠いっき見!」というキャッチフレーズにたがわず、近代美術史の御大勢揃い!こ〜ゆ〜画を鑑賞するのは久しぶりなような気がして、かなり楽かった〜♪♪

特に、よく知らなかったけど、スイスを代表する画家 ホドラーが印象的だったし、シャガールは良い画が来てたな〜。あとさすがスイスの美術館展で、秘かに大好きなジャコメッティを見れたのも◎

諸事情で延び延びになって腰が重たくなる…と、実際行くまでが大変だったりするけど、やっぱがんばってでもアートに触れる事は大事だと思った。「東」と「洋」。2つの美を堪能でき、オツムもリフレッシュできたGWの「前半」でありましたvv
[PR]
by giova21 | 2015-04-29 23:14 | アートなこと | Comments(0)
e0112226_11315120.jpg



4月某日

今年も既に東京から舞台が始まっているが、何度見ても、ちっくら涙してしまう名作〈レ・ミゼラブル〉  *大阪公演は8/8から

そんな“レミゼ”の、初代ジャン・バルジャンを務めたコルム・ウィルキンソンの初来日コンサートにお誘いいただいた。

正直、あたくし、彼の事全然知りませんでした。。。
が、プロフ読んでビックリしちゃった!ミュージカル界のレジェンド、そのものではないか!

オープニング、甘い声で始まった Music of the Night 〜オペラ座の怪人より〜で、すっかりノックアウトされちゃった♪♪ この曲大好きっ!!

御年70歳。3人のゲストを交えながらだったので、歌う楽曲は決して多くなかったが、ビートルズやダニーボーイなど、多彩なジャンルを美声で彩ってくれた。

いつ歌うんだろう?!って全観客がソワソワしてたであろうレミゼの「Bring Him Home〜彼を帰して」は、最後の最後、ジャン・バルジャンの衣装を着て歌い上げ、万雷の拍手の中で幕が降りた。いやぁ〜よかったな♪ 舞台のその場面が目に浮かんでくるようだったよ(>_<)//

客席ではフランス国旗振ってる人 (ソレっていいのか?!) がいて苦笑してしまったが、みんな好きなんですね〜レミゼvv でもわかるよ…うんうん。

もぅ3年も経つんだ…って思ってしまう 映画 レ・ミゼラブルでは、なんと神父役で出演していたというコルム・ウィルキンソン。ソレってすごく粋な演出やん?! 今度見る時はよぉ〜くチェックしておかなれけば!
[PR]
by giova21 | 2015-04-26 23:09 | アートなこと | Comments(0)

4月の備忘録

e0112226_1828596.jpg



4月全然アップできてまへんでした…(TOT)//
なんで、サカサカ〜っ!と備忘録。

4月某日 その1.

みんながFBにお花見写真をアップするので
「花見に行かなければ!!」という、半ば脅迫観念さえ芽生えてしまう(笑)



e0112226_18321892.jpg




そんな時、タイミングよく「呑み友」が来たので、
プロセッコ持って近くの公園へ。

桜って咲き始めると、ああ〜ココにもアソコにも、たっくさん植わってたんだな〜って思うけど、度々通る小さな公園ですら、四方グルリと満開の桜が咲き誇り、ワヤワヤ人の多い花見のメッカに行かなくても十分楽しめたvv

桜もキレイだけど…
こうやって外で飲み食いするのが…うん、サイコ〜なんだよな(^^ゞ




e0112226_1845825.jpg



4月某日 その2.

いくら桜が咲こうとも、暖かくなろ〜とも
「コレ」がなくちゃ〜アタシの「春」は始まらない。

ってことで、毎春恒例、三国の山菜狩りデスvv

相変わらず、両目両手に「山菜発見ビーム」をつけた三国@母。
アッちゅう間にウドをゲット!

ちなみにウドって、見つけるのホント難しいンです。さすがです!

そしてそして、ウドの酢味噌和えとみそ汁といったら!!!
クラクラしそ〜なほどウマイのだ (//∇//) キャ~!!!



e0112226_18533729.jpg



ハイ!これですねvv

みそ汁に入っていても、清涼な香りがフンプンと匂いたち
ああ〜春なんだなぁ〜♪と、しみじみ実感できる。

奥はこれも絶品タラの芽の天ぷら♪♪

人気のあるからか (根こそぎ採っていくマナーの悪さも問題)
最近、己の手で採れないのが口惜しいが、
三国な両親がコツコツ採っておいてくれたのだ。。。(TOT)//

合掌多謝!!
今年もありがとうございましたっ!!!



e0112226_19102312.jpg



4月某日 その3.

ああ〜これはシロクマ見に行った時だな (時系列バラバラ!(笑)

動物園行く前に、珍しく新地でランチ♪

みんな腹減りマンボ〜ウ〜!だったので、
久しぶりに〈桔梗〉へ行って「殿ランチ」をいただく。

予約必須の人気店だが奇跡的にフリで入れ、歓びのランチビール飲んじゃった♪♪ 高級な鉄板焼店だが、ランチでも目の前で焼いたステーキを丼にしてくれ、これだけお皿がついて1800円!! 「殿」だけどほとんどの女性がコレ頼むワケがよぉ〜くわかりますvv




e0112226_19414028.jpg



この日はホントよく食べた1日で、動物園で歩き回ったとはいえ、新世界いるならオヤツに串カツでも…って、全〜っ然オヤツちゃうや〜ん!!!! ってな量の串 (とビール(笑) を腹に収めてしまった(^^ゞ

でもね、大阪城であったイベントに行って、そっから京橋まで「歩いて」行ったんだよvv

ステーキ丼も串カツも食べて、少しは歩かねば…という後ろめたい気持もあったのは認めるが ( ̄o ̄) 京橋まで約2キロあるんだから、これはがんばった!と言えよう!うんvv




e0112226_19524423.jpg



が、ぶっちゃけ京橋まで歩いたのは、コレも久しぶりに〈新福菜館〉の中華そばが食べたかったから…とは、本末転倒である。

ホント久しぶりに食べたけど、ウマカッタ〜〜!!! (≧▽≦) !!!

ミジンコほどの罪悪感からみんな「小」にしたんだが「並」にすればよかった〜と、食べ終わってしみじみ語り合ったほど(笑)

特に初めてこの中華そば食べた友人は大感激して、後日1人でまた食べにいったほど ( ✧Д✧)// あたしも次回はぜった〜い炒飯セットにする!!!!
[PR]
by giova21 | 2015-04-25 23:22 | Comments(0)
e0112226_1342081.jpg



今ちょっと〈別館2〉をセコセコ書いてるので、こっちがおざなりになってるのだが……ちゃんと「遊んで」マス(^^ゞ

口の悪い友人に「子供もおらんのに、よぉ〜そんな動物園行くな!」って言われたけど、今しか見れないんだもんもん!

それに、前回撮ったシロクマベビィの写真が周囲でカワイイ大旋風を巻き起こし (そ〜そなのか?! )、みんなコッソリ見に行ってるという事実(笑) 今回はあれからどんだけ大きくなったか?!と、見に行きたいという友人連れて再訪したワケでございます。

約1ヶ月経ったけど、いやん♪♪ 「はっけよいのこったポーズ」できるほど大きくなったのねvv (違!!)




e0112226_13164649.jpg




そろそろシロクマらしく「泳ぎ」も覚えなきゃ!ってことで、プールに水が張られてたけど、ビビって後足がなかなか「さらば!」できない ( ̄o ̄)

なんで「アタマ」から行くかな〜とも思うけど、あと一歩が踏み切れないその気持、すごくわかる。てか、まさに「押すなよ、押すなよ、押すなよ〜!」だよね(笑)



e0112226_13241057.jpg



そして…予期せぬ落下、悲劇の瞬間…

ハラハラしながら見てたギャラリーも思わず、

あ"あ"あ"〜〜っ!!!

と悲鳴を上げたが、当の子グマの小さな心臓も、トコトコトコトコ… トコ〜〜っつ!!! と、一気に跳ね上がったに違いにない(笑)




e0112226_13321915.jpg




獅子も白クマも一緒のようで、自分でど〜にかしなさい!なスパルタ教育。

え〜んえ〜ん!と声にならない叫びが背中に漂い、ハの字型に踏ん張った後ろ脚が涙を誘う…(TOT)// でも、こうやってオトナになっていくんだよね。ガンバレ〜!!



e0112226_13454134.jpg




猫のように狭い場所が大好きな友人がいるが、この子も三畳一間、このスペースが大のお気に入りvv

で、また「アタマ」から行くんですか〜い!って突っ込んでまうけど、コロコロ転がるのが好きなんだよね、きっと。

こんな感じ ↓↓↓↓↓ (笑)

*ちょっと目がチカチカするかも…m(_ _)m




e0112226_13433632.gif



バク転の練習もいいけど、泳ぎもがんばってね♪

ハァ〜♪ 今回もかわいく楽しかった〜〜vv

南大阪に住んでる友人は天王寺動物園来るのは初めて!だったようで、シロクマはもちろん、隅々まで園内を見学して、たいそうご満悦でした。いや…すごい見応えあるよ〜ココって。




e0112226_13586100.jpg




そんな友人が撮った写真をいろいろ使わせてもらったけど、実はこの子「女の子」だったのデス (ずっと男の子と思ってたわ(^^ゞ そう思うと、あらアナタ、ベッピンさんね♪♪

只今絶賛お名前募集中!だそうで、

モモ(百々):天王寺動物園100周年を記念して
マフィン:母親のバフィンから名前をもらって
ねね:大阪人が敬愛する太閤秀吉の正室にちなんで

が、候補として上がってるそうだ。

「えっ?!551ちゃうの?」と言ったのは、これまた口の悪い友人だが (ど〜してあたしの回りには毒舌家が多いのだろう?) 551ってそれ肉まんやし!!ゴ〜ゴ〜はお父さんの名前やし!!それに女の子やし!!!(TOT)//

ふぅう。。。。

とにかく…良い名がつきますよぅに♪♪
もぅ1回くらい見にいこうかな(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2015-04-08 23:57 | にっぽんの休日 | Comments(2)
イントゥ・ザ・ウッズ(アメリカ)






全く知らなかったんだけどイントゥ・ザ・ウッズって、1987年初演のブロードウェイミュージカルで、日本でも上演された事があるんだねvv

それを「シカゴ」を撮ったロブ・マーシャルが初めて映像化した本作。のっけから素晴らしい音楽&歌声で、あっという間におとぎの世界に連れていってくれる。

シンデレラに赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェル…と、ディズニーではお馴染みの主人公たちが登場する実に贅沢なお話だが、狡猾で欲深い人間の「ダークサイド」が軽妙にあぶりだされていて、すごくブラック…というか「オトナ」な作品だと思った。

だいたいディズニーの作品で、あんな描写やこんな描写、誰かが死んじゃうなんて、今まで見たことないんじゃないかな。子供は見ちゃダメだと思う。多分。(笑)

ジョニー・デップ目当ての人は、アッちゅう間の退出でがっかりしたかもしれないが、本作の魔女役で歴代ノミネート記録を更新したM・ストリープの「怪演」で満足できるだろう(笑)

個人的には「オール・ユー・ニード・イズ・キル」で、超ク〜ルにきめてたエミリー・ブラントがよかったな♪ あとオバカな王子たちが、ある意味一種の清涼剤として笑かしてくれるのもツボ (ホント男ってバカ!笑) 甘いハッピ〜エンドにならない所とか、やっぱコレは正真正銘、オトナのディズニーだわvv
[PR]
by giova21 | 2015-04-06 23:33 | 映画なこと | Comments(0)
ヴァチカン美術館 天国への入口(イタリア)





時間あるから映画でも…ってことは最近皆無で (だいたいフリの日に1800円も払って観るってありえない!) 日時にあわせて作品を吟味する。だから、時々期待や予想と違ってガッカリする作品があったとしても、概ね満足して映画館を後にする。

が、この作品は、近年希に見るガッカリ感、大ハズレだった〜〜(TOT)///

〈ナショナルギャラリー 英国の至宝〉が意外な事に?! 満席で見損ねた事もあり、伊国の至宝ヴァチカンは必ず観よう!って思ってたのだが、英国の至宝が上映時間3時間!に対し、ヴァチカンわずか90分。質量共に劣らぬヴァチカンが、その時間で何を訴求するのか不安だったのだが、ありがたくない事にそれが見事に的中してしまった。

作中出てきた美術品は、アレにソレにコレに…と、ホントのホントに代表的なモノのみ。全う真っ白な初心者の方にはイイのかもしれないが、ヴァチカンをもっと知りたいと思って来た人は完全に肩すかしをくらうだろう。

なんでもヴァチカン美術館に初めて4K3Dカメラが入ったそうだが、確かに映像は素晴らしかった。3Dで観たらまた違ってたのかもしれないが、口の悪い友人が「要はそのカメラで撮りたかっただけ」とほざいていた(笑)

説明内容も(あたしにしたら) 「……」で、これならN○Kスペシャルの方がよほど上手に構成しただろう…と思った。

とにかく…だ。
ホントガッカリ〜!○返せ!!ってな気分だったわ(TOT)//
[PR]
by giova21 | 2015-04-01 23:01 | 映画なこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21