<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ローマ環状線 めぐりゆく人生たち 〜 SACRO GRA (イタリア/フランス)






Google MAPでローマを見てみると、直径約2キロ、全長約70キロの環状線〜GRAが描く輪の中に、街がすっぽり収まっているのがよくわかる。

空港から市外へ向かうために何度か通った事があるが、たいへん大きな道路なので、こんな風に輪っかになってるとは案外気が付かない。ましてや、自然保護区にかかってる北側は、のどかな平野が広がっており、道路沿いで羊が草をはんでいるとは思いもしなかった(笑)

そんな環状線の中で繰り広げられる人間模様を描いた本作は、ヴェネツィア国際映画祭で、ドキュメンタリー映画として史上初めて金獅子賞を受賞し、話題になった。対象者と何ヶ月も共に過ごしカメラを回したという映像は驚くほど自然で、ドキュメンタリーということを忘れそうなほど。イタリア人って、生まれながらの役者なんだな(笑)

しかしながら、一握りのスノッブな人たちを描いた「グレートビューティ」とは対極の市井の人々の「本当」の暮らしはあまりに普遍的で、皆が、どうしようもできない人生の悲哀を背負っている。

そんな1人ひとりの生き様が一遍の物語を紡ぎ出し、イコール、この映画のキモになっていくワケだが、現実をかくもリアルに見せられると、正直、ちくと萎える。これもローマの一面だとわかっていても。ココロが元気な時に見るのがオススメです(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2014-08-31 23:05 | 映画なこと | Comments(2)
e0112226_18352761.jpg



台風一過といえなくもない翌日の三国。穏やかな空模様ではあるが、波が高く水上花火は中止となってしまった……(号泣!!) かれこれ10年近く通っては見てる花火大会だけど、中止になるなんて初めての事だし、花火のために命がけ?で三国に辿り着いたというのにあんまりだ〜!!!! (>_<)//

おまけに…

「波が高い=泳ぐのもダメ」「川が増水=鮎が獲れない・食べれない」

と、アテクシが楽しみにしてた事がオールナッシング!になってしまい、かなり凹んでしまう。むろん、後日知る事になった広島の水害など、甚大な被害を受けた方たちに比べたら、ンとに些末な事ではあるんだが。

それでもせっかくだからどこかへ行こう!と、あまり危なくなさそうな(笑)〈池田町〉に行ってみることにした。なんちゃって三国親善大使を気取ってるわりには、彼の地には行ったことなかったのだ(^^ゞ




e0112226_18483273.jpg



池田町って「能楽の里」として知られており、秀吉の時代から優れた面打師を数多く輩出してるそうな。山深く、冬は豪雪地帯ともなる地だから、静謐な環境が面を彫るには適してる…のかもしれない。

この日も遠く神戸から面掘りに来てる人がいたし、ちょっとした体験掘りもできたんだけど、時間ないからまた今度。面掘りなんて、写経と同じくらい神経使うだろうな〜♪ 心身が研ぎ澄まされそうで一度トライしてみたいが、汚れた内面!が現れて般若な顔になったらどうしよう?(笑)




e0112226_10425841.jpg



面打ち体験館の裏手は足羽川(あすわがわ) が流れる渓谷になっており、小さいが結構立派な「かずら橋」がかかっている。「かずら橋」 といえば祖谷のソレが有名だが、どっちにしてもアテクシ、渡るのはじめて!キャ~(嬉♪)

高さ約12m。高所は全然平気だけど、踏み板の幅が空いてるので、ゴウゴウと流れる濁流が丸見え!かなりコワイ。おまけに「吊り橋理論」 とやらでカップルに人気のスポットらしく、アホな男子が女子の嬌声目当てにユッサユッサ揺らすもんだから、おばちゃん(アタシ)大激怒!

頼むからアタシが渡りきるまで…

ゆ、揺らさんといてぇ〜〜!!

ああ〜ヤナ汗かいた……




e0112226_11153365.jpg




普段は清流が流れる川もご覧の通り。でも新緑がとてもキレイだし、裏手はキレイな公園になっており、古風な民家で蕎麦打ち体験もできる。

8割以上が森林の池田町は、豊かな自然を活かしたアクティビティがたくさんあるそうだ。近くにはヌルヌルな泉質がグ〜♪な温泉 もあるよvv




e0112226_11313235.jpg




順番が前後したが、そもそも池田町に来たのは美味しい「おろし蕎麦」があると聞いたから(^^ゞ 三国宅の近所に住むおじさんはトラック運転手だけあって、どこそこに新しい温泉ができたで〜♪と新情報をマメに教えてくれるのだが、その彼オススメの蕎麦屋がこちらの〈一福〉

透明な「塩だし」で食べるおろし蕎麦が有名で、おおぅ!確かにこれはいくらでも食べれそうなほどアッサリとウマイ♪ 普通ついてない天然ワサビの甘い辛味もすごくよく合ってるvv

伸びるのがイヤだから麺類を食べる時は「しゃべりかけんといて〜!」なくらい集中して食べたいアタシ。ひと椀のおろし蕎麦は、待ち時間15分、食べるの3分!ってな早さで食してしまう。そもそも絶対的に量が少ないのと蕎麦好きなので、たいてい2椀食べる(^^ゞ なのでポピュラーな醤油出汁バージョンもいただいてみよう〜♪♪




e0112226_11484297.jpg




そうだな〜醤油も悪かないが、この店なら絶対「塩だし」がオススメですvv ペロリと美味しくご馳走さまでした〜♪♪あ!福井のおろし蕎麦って、どこで食べても量が少なめだから、女性でも2椀問題なくイケますvv と、念を押しておく(笑)

蕎麦屋の周辺は市役所があるなど池田町の中心になってるいるが、地産地消なおふくろの味が楽しめる〈おもちの母屋〉や、木のぬくもりが心地よい町の駅〈こってコテいけだ〉 (電気自動車用の充電スタンド付きだし、ヤギ乳のソフトクリームもあるよ♪) など、こぅいったら失礼だが、意外な事にキレイな施設が整っており、観光に力を入れてるんだな〜って思った。

蕎麦目当てに来たが、こんなに見所が多いとは思ってなかったので、半日楽しく過ごすことができた。冬場は雪が心配だけどイノシシ食べに来てもいいな♪…と、早々に次回の再訪を誓うのであったvv  

*池田町観光情報サイト





e0112226_12485344.jpg



翌日はコープ行ったり温泉ゆっくり入ったり…とまったり過ごし、帰りは大丈夫でしょうね?!とおののきつつ、でも万が一を考え、湖西線を通らない米原経由で帰阪する。もち18きっぷでリベンジ!であるvv (行きも米原経由にすればよかった…(>_<)

何度も書いてるけど、構内に売店もコンビニもない「米原」は、我々の中でなんにも「ないばら」と悪評高い駅(笑) がしかし、我が家に幾つかあるすだれな蓋の弁当箱が (ウチの母親は何かとパッケージを残し再利用する人なのだ) マニア垂涎な米原の駅弁だと知りビックリ!!そんなん売ってンの見たことないで〜〜!!

こたえ → いつも遅いから…… チ〜ン!



e0112226_135893.jpg

ね?ね?ビジュアルも内容もすご〜〜くイケてると思わない??
サイコロの中はあめ玉で、デザート付きなんだよ (≧▽≦)//

え?なに?あめ玉くらいで喜ぶな、ってか。いやいや…入ってるだけでなんか嬉しいやん?!それが乙女心つぅ〜もんなんデス!!!

*お弁当の井筒屋  湖北のおはなし 1150円(税込)

母親いはく、昼時になると、店から売り子さんが来て店を開くそうだ。え〜ん!アタシも食べてみたい〜!!!米原って降りたらなんか見るところあるかな?醒井宿は行ったしなぁ〜。次の青春18で、なんとかこの駅弁をゲットできるよう行程を考えてみよ〜っと♪♪
[PR]
by giova21 | 2014-08-11 23:20 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_16311359.jpg



毎年8月には〈三国の水上花火〉を見に行くのがお約束♪
ちょうど利用期間中でもあったので、青春きっぷで行くことにした。

行程はこの通り。

大阪:07:45〜 敦賀(乗換):09:53 〜 芦原温泉:11:04着

ベラボウに早朝発でもないし、乗り換えは1回でいいし、3時間ちょっとで行けてたいへん乗りごたえがある。ただし……台風が来てなければ……

そう…数日前に沖縄・九州に上陸した大型台風が、そのまま西日本横断直撃か!ってな進路で進んでおり、まさに台風と一緒に北上するようなコースだったのだ。ウチの親も止めたし、アタシも1日遅らせた方がイイと「本能」が告げてたンだが、天気の事は行ってみなわからんもんな〜と、予定通り出発することにした。

京都までは薄曇りで全く台風の影響を感じさせなかったのだが、当初の不安…〈湖西線〉近江今津駅で、ピタリと電車が止まってしまった。やっぱりな〜〜〜!!!! 湖西線って、普段から強風が吹くと列車がよく止まる軟弱な路線なんだよね〜(>_<)//

この線が「鬼門」だろうと覚悟してたので、まぁ〜そのうち動くっしょ?!と、駅の売店のおばさんに教えてもらった〈琵琶湖周航の歌資料館〉を見学しに行ったり、コンビニで「追いビール」買ったりと、列車が止まってる事を楽しんでたりもしてたのだが……(ちなみに冒頭の写真は持ってきたビール飲み尽くしてのアルコール第二弾(笑)




e0112226_174741.jpg



しかししかし、3時間、4時間経っても、列車はピクとも動かない。資料館行く時に列車が動き出すのが心配で、早々に帰ってきたのがバカみたいに思うほどで、飲み尽くしたビール缶は増える一方である ↑↑↑↑(笑)

残り優に100頁はあった文庫本はとぅの昔に読み終わってしまったし、何よりアルコールも食べるものも、もぅない!!コレはヤバイぞ!と、コンビニと反対側、商店街なアーチ目がけて探検しに行ってみる。

が…地方都市の悲しさで、立派なアーケードはあれど店が全然なく…ってか、こんな日に開けてる店の方が希有だろう。それでも感心な事に開いていた佃煮屋のお姉さんが、近くにAコープがあることを教えてくれたので、がんばって行ってみることにした。

重いグレーな風景の中で、こうこうと明かりがついたAコープは、まるで砂漠のオアシスのよう(笑) パンにお寿司にまだ温かいコロッケに…そうだ、甘いモノも買っておこう!と、選んでるだけでニヤけてくる(笑) もちろんアルコールも忘れずに!と、大収穫に意気揚々と帰ろうとしたら…

ギャボ〜!!! スゴイ雨〜!ってか風〜〜!!


e0112226_17261156.jpg


徐行運転でもいいから走っててくれたらよかったのに、ここに停まっているうちに台風が追いついてしまったようで、外、まさにザ・ハリケ〜ン!!な暴風雨!タイミング悪くそんなヒドイ時に外に出てしまったから、びしょ濡れで車内に戻るハメになってしまったけど、とにかくこれだけ食料があれば一安心♪♪コレ、とっても大事ですから!

車内にいてもユラユラ車体が揺れるほどで、後で思えば、この時買い出しに行っておいてよかったvv って思ったものの、こんなんじゃあ〜まだまだ停まったままじゃん?!なんか…すごくすごくすご〜くイヤな予感がする。

近江今津にはほぼ定刻通り AM9時過ぎに着きました。
ハイ、ココで問題です。
その後、列車が動いたのは何時だったでしょう??

こたえ:約 22時!!!!

いいですか?足し算引き算できますよね?
要はアテクシたち、
まんま 13時間!!!!! も足止めされたのであります。

13時間ってア〜タ!関空からローマまで行けるから!!!

見通しすこぶる甘かった…湖西線ナメてた…参ったチョンマゲ!!! である。

唯一の救いは、飛行機よりずっと快適に過ごせたこと。乗客も少なく4人掛けをゆったり使ったし、トイレもあるし冷房も効いてる。外出て歩くこともできるし食料もアルコールも不足ない(笑) 改札口で座り込んでる人たちもいっぱいいたし、それ思うと、私たちはまだ楽できた方だとつくづく思う。



e0112226_18114564.jpg



途中「お待たせしてすいません」と、駅員さんが非常食配ってくれたんだが、こんな用意があるんだね〜。5年持つ水って!これは「記念」にとっておこう(笑) でも、その時一番欲しかったのは「電気」だったなぁ〜。スマホの電源が危機的状況で、コード持ってたし充電させてもらえばよかった。

と、なんか楽しげに書いてるが、敦賀から先は列車が動いてると知ったのが16時頃。じゃあ〜なんでココは動けへんねん!ってなってから、幾度となく繰り返された「只今、線路を点検中です」のアナウンスには辟易した。

もちろん安全を考慮した上の作業とはわかってるが、もぅ〜わかったからアナウンスせんといて〜!って気分(TOT)// だってさ〜アナウンスあるたび、おおお!動くのか!ってぬか喜びしちゃうから…さ。

しかし何より問題なのは今日中に三国に着けるのか!ってこと。

さすがに21時回ると焦ってきて、福井まで行ってタクシーで行く?とか、敦賀に泊まる?とかチョ〜現実的な懸念になってきた。先に京都行きの列車が動き出したのだが、ドア向こうに座ってた若い女性2人組は、金沢旅行を諦め帰阪することにしたようだ (>_<)//カワイチョダ~

ココまで待って帰るなんてとんでもない!前進あるのみ!なアタシたち。ようやく敦賀まで出ると、ちょうど来たサンダーバードに飛び乗ったのだが、これが朝の御堂筋線もかくや!なスシ詰め状態で、芦原温泉までの30分、窒息しそうだったよ〜

でもでもこの人たち、どっからか知らないけど、ず〜っとこの状態で乗ってた、停まってたのかと思うと、やっぱアタシたちはラッキーだったと思う。サンダーバードの特急料金も払わなくてもよかったし(当たり前でしょ!)

というモロモロ試練を乗り越え、友人の両親宅に着いたのが12時半。。。。

「予定」では今日…じゃない「昨日!!」の朝の11時には着いてるはずだったのに…網走から来たんか〜い!! ってくらい時間がかかってしまった(TOT)//

もぅホント信じられない……。アルコールがふんだんにあったのはよかったけど、ビール飲みすぎ、食べ過ぎで気分悪くなっちゃった…。

とにかく…とことん…疲れた…

台風というオマケがついてたからだけど、今までやらかしてきた「青春きっぷな事件」の中でも、号外が出るほどの大事件になってしまった。青春で片道6時間以上はムリ!(だいたい広島まで) って思ってたけど、東京(約9時間) くらい楽に行けそうな気がしてきたわ(笑)

まぁ〜これも夏休みの1つの思い出…ってことで「貴重な体験」ができたと思うことにする。でもでも台風と湖西線には要注意!ってことは、一生肝に銘じておきます(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2014-08-10 23:23 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21