<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0112226_1935221.jpg



慶州で利用した伝統的な韓屋式の宿がとっても居心地がよく楽しかったので、釜山にもないかな〜って探してみたら……

あった〜!!それがココ金海市だったのデスvv

釜山に来る人は釜山観光で完結してしまうので、伽耶の国の歴史が残るお隣金海市にも是非来てちょ〜だい♪と、市が大枚はたいて作ったのがこちら〈金海韓屋体験館 伽耶苑 〉なのだ。

朝鮮時代の支配階級、両班(ヤンバン)の象徴ともいう屋敷を再現(コレはチャングムの世界だな〜(笑)。予定より1棟少なくなったそうだが、それでも7棟85間で形成された立派な施設になっており、昼間は伝統工芸や茶道などが体験できるようになっている。で、夜は宿泊できるようになってるの♪♪



e0112226_13262856.jpg




格式にのっとって作られているので、男性用、女性用、客人用と棟が分かれているンだが、HPの説明が不十分で(日本語がない、メールアドレスがない) よくわかんない。「上階」ってあるからイイ部屋なんだろう…と代理店を通じて「居安堂」という棟に部屋を取ることにした。



e0112226_13451257.jpg



全体像はこんな感じvv

「居安堂」は一番大きな棟だが、通された部屋がちょっと狭く、他の部屋も見せて!と、エラソな事を言ってみたのだが、韓国語オンリーのスタッフに通じず断念…(笑)

とても人当たりの良いスタッフだったのだが、ハングルって読むのも書くのも、もちろん話すのもムリだから、こ〜ゆ〜時困る。中華圏なら適当に漢字で筆談するとなんとかなるんだけどね(^^ゞ



e0112226_1412463.jpg




それでもちょっとオマケな出っ張り部屋(↑↑↑)がついてたのでヨシとしよう!
(3)の一番右っ側の部屋ねvv





e0112226_1474665.jpg




ただしこの出っ張り部屋(と命名)、部屋というより、四方を開け放ち、でっかい縁側として使うのだろう。それはソレで気持がよいと思うが、今この時期、下が見えるほどすき間がある板間で寝るワケにはいかない。

ということで、ここは荷物置き場と化す(笑)




e0112226_14171732.jpg




そうそう!こっち!このオンドル部屋に布団ひかないとね♪♪
4組ひくといっぱいいっぱいになるが、この窮屈感が合宿みたいで楽しいvv

帰ってくる時は近くのコンビニで「必ず」マッコルリを買ってきて、布団の上で酒盛り♪行儀悪いけど、オンドルでポカポカになった布団の上で寝っころ飲みするのって、ダラダラ感MAX!で、サイコ〜♪に気持がイイ(^^ゞ

ホント、一度やると病みつきになりますvv バンザイ布団文化!ってねvv
エアコンもついてるから夏でも快適に過ごせるはずだが、韓国文化でもあるオンドルを楽しむなら「冬」でしょ冬!と、今回で更に「オンドルラブ」になってしまったわ(^^ゞ

旧正月だったので2000円アップだったけど、それでも1部屋2泊で¥22400 (食事なし) という格安料金♪も二重丸でお薦めデスvv

シャワー・トイレ・冷蔵庫・TV付き。でっかい加湿器が置いてあったのも◎ シックな調度品も雰囲気あってよろし♪
[PR]
by giova21 | 2014-01-31 23:03 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_14382791.jpg



お宿のハナシの前に、泊まった所について書いておこう♪

無人で走るニュートラムな釜山金海軽電鉄に乗って約30分。首露王陵 (スロワンヌン) 駅で降りる。ここは釜山市のお隣金海市になる。

遠くに大きなマンション群が立ち並ぶ郊外住宅地だが、駅名にあるように、首露王という王様のお墓(古墳) があるちょっとした歴史地区になっている。

この首露王が建国統治した6つの小国をまとめて伽耶(かや) の国と呼ぶのだが、伽耶といえば…そう〜〜!!夢中になってみたTVドラマ〈善徳女王〉の忠実な右腕として活躍した将軍、キム・ユシンの故国ではないか〜!!!




e0112226_16343755.jpg



伽耶の国は新羅に滅ぼされちゃったけど、場所柄日本との交流も密であり、首露王の王女の1人が当時邪馬台国だった日本に渡り、卑弥呼になったという伝説もあるのだとか。

鉄の精製が盛んだった伽耶の国。立派な甲冑に身を包んだ兵士のモニュメントが、うぉおお〜〜!!と威勢良く川辺を走ってたりしマスvv




e0112226_16523573.jpg



韓国ってなんでもかんでも時代劇にしちゃうのか?ってある意味感心するけど(笑) それだけネタになる時代でもあったのだろう。首露王のドラマもちゃっかりあったりする。

「鉄の王キム・スロ」あまり好みの顔じゃないが(笑) キャッチコピーは渋いvv この人がユシンの祖先になるんだな。機会があれば見てみたいね。




e0112226_17221545.jpg




こちらははるばるインド!!からお輿入れされた(と言われている)首露王の王妃〈許黄玉〉の像。うわ〜冠が善徳女王してるよ〜vv

と、古墳群があったり博物館があったりと、見所多しな歴史地区だったのだが、実はほとんど見れてない…

宿が近かったので、朝の散歩の時とかいつでも行けるよね〜と思ってたら早すぎて開いてなかったり、ビミョ〜にタイミングあわなかったのだ。



e0112226_17514823.jpg



↑こン時は開いてたのに、インフォメのお姉さんとのおしゃべりに夢中で入らなかったんだよね〜(>_<)// チッ!!

ちょっと残念だったけど、釜山から日帰りで十分来れる距離だから、また機会があれば来てみようっと♪ 釜山リピーターの人の半日トリップにもお薦めできる所だと思いマスvv
[PR]
by giova21 | 2014-01-30 23:24 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_17191058.jpg

去年の秋。まぁ〜ムリやろけど取れたらラッキ〜♪と、安易な気持でお願いしてた Peach のキャンペーン「釜山片道1980円」が「取れてしまった!」ので、使用期間ギリギリとなる1月末に、釜山に行ってきましたvv

すごい偶然な事にこの日は、午前中に友人Kがパリに、当ブログでもお馴染みの(笑) ジャンナさんが、我々とほぼ同時刻にローマへ発つ事が判明。

14:40というゆったり出発だったこともあり、関空で一緒にコーヒー飲んで最後のバイバイができたのはとってもラッキーだった♪♪ こんな機会ホントにないからね〜vv

と、もぅひとつのサプライズは…



e0112226_17495896.jpg



この日はAお姫サマのお誕生日でもあったんだが、搭乗券に「Happy Birthday」ってあってビックリ!ってか「OOKINI !!」ってエエや〜ん!ピーチに乗るの2回目だけど、国内線にもこんなン書いてあったかな?

じゃなくて…こ〜ゆ〜のはさ〜機械の中でなんぼでもできるじゃん?感動したのは、クルーの人が手書きのメッセージカードを渡してくれたこと。キャプテンやチーフ、搭乗員みんなの名前が書いてあって、おぉおお〜〜!!だったよ。やるなピーチ!って一気に株が上がってしまったわ(^^ゞ

と、やってる間に、寝る間もなく釜山に到着デス♪ 飛行機に乗ってる時間だけ言うと、大阪から姫路行くより短く感じるよ(笑)




e0112226_1841523.jpg




2年前に来た時は空港からバスで一目散に慶州へ向かったので、釜山観光となると4年振り。空港から釜山市内を結ぶ〈釜山金海軽電鉄〉が新しくできていて、さっそく乗ってみあす〜♪♪

といっても釜山市内ではなく、正反対へと向かう。
なぜって、お宿は釜山にあらず、金海(キメ) にあるからだ。

ソレって梅田観光するのに、わざわざ奈良に泊まるようなモンなんだが、まぁ〜その価値はあったかと思う。

今回は全て iPhoneで撮ったのと(一部友人デジカメ写真あり)、1年に1回ひくかひかないかの風邪で体調不良だったので写真が少ないのだが、その分サクッと進めていくつもりデス(^^ゞ (ホンマか!(笑)
[PR]
by giova21 | 2014-01-29 23:56 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_14115981.jpg




家族で行った初詣はオカンリクエストに応えての〈水間寺〉
ジモティ率ほぼ100%で賑わう雰囲気がグ〜ですねvv
三重だけど立派な塔があり、広々とした居心地のよいお寺であります。

で…ここまで出張ってきたらなら、是非行ってみたいところがあった。
それは…がんこのお屋敷シリーズ〈岸和田五風荘〉

関西人には馴染み深い〈がんこ〉が、いつからか古い家屋敷を店舗として活用。こちら〈五風荘〉に至っては、市の指定有形文化財に指定されている由緒のある家屋が使われている。




e0112226_14115754.jpg




それでも暖簾はいつもの「がんこ」(笑)
見慣れたおやぢの顔だから、ハコの立派さに怖じ気づくことなく入れマスvv




e0112226_14203377.jpg




でもでも中は立派で、まさにお屋敷料亭の佇まい。とても「がんこ」にいるとは思えない(^^ゞ 着物着た仲居さんが案内してくれるんだが、案内なしでは迷ってしまいそうなくらい部屋がある。




e0112226_1421119.jpg



人気の庭園を望む席じゃなかったのは残念だったけど、我々が通されたのは、入口に厚さ20センチはあろ〜かという立派な鉄門がついた「金庫室」を改装した部屋。これでちょっと「金運アップ」にならないかなぁ〜(笑)

この部屋はもちろん、至るところに立派な花器や大皿が無造作に飾ってあり、誰かパチっていけへんやろか?と心配になるほどだが(笑) そんな場所で食事をするんだから、自然と気分が高揚してくる。

といってもそこは「がんこ」。懐石もあるが、定食類は至ってリーズナブルで、財布の心配をすることはない。しかもこの「眼福付き」で、なんかとっても高級なモノを食べてる気がしてくる(笑) いやあ〜コレは気分的CPが非常に高いデスねvv




e0112226_14234829.jpg




ディテール好きにはたまらない小技がそこここにあって、ゆっくり見て回りたかったのだが、両親が一緒だとそうはいかない。せこせこ見て回ってたら「早く来い〜!」老人はせっかちなのだ(^^ゞ

なんと!男性トイレの洗面台は大理石の削りだしなんだそうで、オトンに写真撮ってきてもらえばよかった…

内部だけでなく、2400坪もある敷地に広がる庭園も見所で、鯉が泳ぐ池に山門、石塔にお社、茶室は3つもあり、財閥とはいえこれが一個人の屋敷だったとは、ただただ驚くばかりである。




e0112226_14374287.jpg



さて…前フリがヒジョ〜に長くなったが、、、、
かなりというか是非ともココに来てみたかったその理由は……

こんなに夢中になって見た朝ドラははぢめて!!だった〈カーネーション〉の中に出てくる料亭「吉田屋」のロケ地がここ「五風荘」なのである。

左手母屋の2階は、糸ちゃんや泰蔵兄ちゃんの結婚式、おと〜ちゃん@小林薫たちが酒を酌み交わした広間として使われていた。え〜ん懐かしすぐる!!

と、ニヤニヤしながら眺めていたのに、憧れの泰蔵兄ちゃんの恋に破れた奈津が、ヨヨ…と泣いて座っていた岩が「奈津の石」として残っていることを後で知り地団駄を踏む事に… 勉強不足やった(TOT)//




e0112226_1626399.jpg




これはその母屋の1階部分。

覚えてないが(笑) きっとどっかで登場した…はず!
畳だがテーブル席で食事ができるようになっている。





e0112226_15595189.jpg



あまちゃん人気でちょっと彼方にいってしまった「カーネーション」だが、ホントに楽しくて泣けるええドラマやったvv 朝ドラファン拡大に間違いなく一役買ったドラマやったと思う。

いまやってる〈ごちそうさん〉もだが、大阪放送局が作る回は浪速の人情劇が満載で、関西人の琴線にビンビン触れるんよね〜(>_<)// クゥ~




e0112226_16113330.jpg




個室もあるので、ちょっとした会の利用にもリッチ感が増すだろうvv

どうしてお屋敷シリーズを始めたかわかんないけど、歴史や価値があっても、誰の手も入らず朽ちていく事を思ったら、こぅやって店として使っていくってのはとってもいいアイデアだと思う。メンテは大変だろうけど、やるながんこ!!!ってvvv 是非他のお屋敷シリーズも行ってみたいと思った。




e0112226_16234910.jpg




お庭から岸和田城も見えるよvv

天守閣まで階段で上がらねばならず、足の悪いオカンにはムリ…ということでパスしたが、上から見る「五風荘」もよい眺めだとか。




e0112226_16414113.jpg




年始め、新しいカレンダーを繰ると、まず祭りの日に赤丸をつけるという、だんじり「命」な岸和田っ子。1回も生で見たことないけど〈だんじり会館〉も行ってみたいし、城下町な通りも見所がありそう。〈観光情報〉も充実してるので、またいつかゆっくり「岸ブラ」しに来たいもんである。
[PR]
by giova21 | 2014-01-15 23:11 | にっぽんの休日 | Comments(2)

おみくじは4番で

e0112226_1441252.jpg




2014年の初詣は、大晦日の夜から〈石清水八幡宮〉へ。

こんな夜中からお詣り行くなんて久しぶりだったから、なんでこんなに人が並んでるんだろ?って。0時まで門が閉まってるの忘れてたよ(^^ゞ

でもみんなでカウントダウンして盛り上がったし、新年早々、よいテンションでお詣りできたのだが…




e0112226_1452947.jpg



箱を振って出てきた番号を引き換えてもらうおみくじ。友人と2人並んで振って、同時につぶやいた言葉が「あ〜4番や〜」「え?4番?一緒や〜ん!」

ま、ここまではいい。

引き換え場所に行くと、先の先の男性が「4番です」(!!!!)
で、その次の男性も「4番っす〜」(!!!!!!!!!!!!!)
で、我々2人も、もちろん「4番」

4番大アタリ!で大安売り!な、なんかなぁ〜(>_<)///

結果はご覧の通りの「中吉」だったんだが「中吉」なのに「下降運」ってのもなんか凹む(笑) と、文句ばっか言ってないで、今年もよい一年になりますよぅにvv


〈オマケ〉
お詣りする前に (!!) 店先で盛大におでんを炊いてた〈朝日屋〉で熱燗を一献。店はボロいがそれがエエ雰囲気を醸しだし、板場も客も活気があってソ〜グッド♪ 鯖の棒寿司が有名らしいが、壁メニューに「ハト(塩焼き) 」がペタンと貼ってあり目が「・」になってしまった!!!!

ハッキリ言ってハトはウマイ!ハッキリ言って好きである。がしかし、オサレなイタリアンでもフレンチの店でもないこんな場所でソレを見るなんて思いもしなかった。恐るべし朝日屋!!コレはいつか食べにいかなアカンなぁ〜(^^ゞ あと〈走井餅〉も有名デスvv



e0112226_13121793.jpg

[PR]
by giova21 | 2014-01-12 23:40 | にっぽんの休日 | Comments(0)
e0112226_17475733.jpg



商店街エリアの北東の交差点名は「矢場町」。そう…味噌カツで有名な〈矢場とん〉の本店がこの角にある。大須ってショッピングだけでなく、コンパルをはじめとする「ザ・名古屋メシ」の大御所が勢揃いしてるブラボ〜B級グルメ地帯でもあるのだvv

たとえば…学生時代にお世話になった〈スガキヤ〉は、アッちゅう間に2軒発見したし、名古屋名物ういろうの有名店〈大須ういろう〉〈青柳総本家〉が風情ある本店を構えているのも大須。

その中でゼッタイ絶対行きたかったのが台湾ラーメンで有名な〈味仙〉

といっても名前だけで「台湾」のラーメンではなく、アタシも現地で食べた〈担仔麺〉をアレンジしたしたモノで、本場のソレとは全く違うのだが、その「殺人的」な刺激を求め、名古屋名物のラーメンになっているのだ。

ハッキリ言おう…  辛いっス!!

写真見たらわかると思うが、ハンパなく心底真剣に辛いっ!! 麺をすする時に湯気も吸い込むじゃない?も〜それだけで激しくむせて食べれないほど(TOT)// 辛さ控えめの「アメリカン」もあったのだが (なんだなんだその名前!! ) 後の祭りで、思わずビール頼んじゃった。。。。

それなりに長く生き、多くの酒をかっくらってきたアテクシだが、ラーメンをアテにビール飲むなんて初めて!!!! 2人共同じラーメン頼まなかったのは本当に幸運であった(笑)




e0112226_1832449.jpg



アテクシは友人も薦めていた「アサリ麺」にしてたのvv ウマ〜♪ あと小袋。ウマ〜♪ コレも結構辛かったのだが、台湾ラーメンに比べたら屁!!だな!

紹興酒飲むか?ってくらい寒い日だったが、唐辛子&にんにくパワーで一気に温まったわvv それでも食後まだフゥフゥ言いながら、台湾ラーメン頼んでる客に視線をロックオン!我々と同じ悲劇を味わってる「他人の不幸は蜜の味」を探すためだ(ヒド〜!! (笑) 顔の前で手をパタパタ振ってる女性や、一気に顔が真っ赤になった男性を見ながら、ウンウンわかるよ、辛いよね…って(^^ゞ

麺は美味しいし、辛さの中に旨みもある。クセになる人がいるのも納得だが、あと5回食べて「好き」って言えないと好きになれないわ。でも5回食べる勇気が…ない…多分…(合掌)

しか〜〜し!ソレは激辛台湾ラーメンの話であって、それ以外はとっても美味しかったし、たくさんあるメニューを大人数でいろいろ食べてみたい。でもって雰囲気がベリベリグ〜なのよvvv

赤を基調とした広い店内に厨房から絶え間なく響く鍋音、白衣の店員にチープなパイプ椅子、肉厚の白い食器に手際よく出てくる料理…etc…ソレはまんま中華圏の食堂そのもので、盛大にニヤけてしまったよvv

さ、後はサク〜〜といっときまひょ。



e0112226_19242593.jpg




味仙を後にし〈今井総本家〉で栗入り回転焼きをデザートとして半分こ。

コメ兵で歩きくたびれた後に〈オッソ・ブラジル〉でひと休み。ブラジルには行った事ないけど、うぉ〜現地の味!ってなソーセージをガブリvv この店で有名な鶏の丸焼きがウマそうでね〜♪♪一羽単位だったから諦めたンだが、残ったら持って帰ればよかった(>_<)//

ちょっとよく知らないのだが、大須って外国人が多く住んでいるのだろうか。ジモティらしき人も多いし、南米やトルコ系の店も多くあって興味深かった。特にケバブ!!の店は大量出店!〈メガケバブ〉って、初めてみたよvv




e0112226_19501278.jpg




名古屋駅に戻って、やっぱ手羽先いっとこ〜♪ と〈世界の山ちゃん〉へ。
ビール1杯と手羽先1人前。軽く軽く!デス。次回こそ!〈風来坊〉に行かなきゃ!

さて…名古屋から帰る時、いつも20分くらい待ち時間がある米原。行程的にもちょうど半分で、アルコールやつまみが足りなくなる地点なのだが(笑) 新幹線も止まるデッカイ駅なのに、構内に売店も、外に出ても駅前にコンビニすらない(>_<)// よって「米原」ではなく「ナイ原」と呼んでいるのだが、今回は名古屋駅でいろいろ仕込んできましたvv





e0112226_2073658.jpg




大須店が定休日だったので駅地下で2軒回り、取り置きしてもらって、正真正銘ラストの1包をゲットした〈千寿〉の天むす。あまりにも有名な名古屋メシなのに、現地で買って食べるのは初めて!デスvv

さすがに全部 (ゴルフボール大を2人で3つづつ) はムリだろうと思ったのだが「ナイ原」のホームでキレイにペロリと平らげ自分でもビックリした(^^ゞ と……本店「津市」ってあるが、津って三重県やん? そもそもの発祥地は津だったらしい。え"〜そうなのか?! (天むす千寿の欄参照)

ま、ソレはいい。コメの立ち具合、塩加減、プリプリのエビ天にお約束のきゃらぶきまで、五拍子揃ってウマかった!これから絶対買って電車乗ろうvv





e0112226_20272788.jpg



ご心配なく…コレで終わりデス(笑)

イモ好きなお連れサマが鼻息荒くご購入した〈覚王山 吉芋〉のイモけんぴ。

5mmあるかないかの細切りで、パリパリでポリポリですvv もっちりイモを喰らう…という芋けんぴではない新食感!コレは蜜味だが、アテクシ的には塩味の方が好きそう。きっとビールによく合うに違いない。うん。

とまぁ〜我ながらがんばって?!よく食べた今回の青春の旅(笑)

でもでも、小倉トーストもオマケいっぱいモーニングも、以外な事に味噌煮込みもひつまぶしも「名古屋」では食べた事がない。ってことはまた来ないと行けないなぁ〜(^^ゞ エヘヘ









さてこちらは、マイブームになっている iPhone で撮って作る簡単ロードムービー♪ 同じ写真になっちゃうけど、現地の雰囲気をどぞ〜vv

アタシはFindaysRoadMovies を使ってるんだけど、BGMやエフェクトも選べてオサレな動画にしてくれるのでとっても楽しい♪♪ 使いかたもチョ〜簡単なので、思い出ムービー作りに是非どぅぞ♪ってお薦めしたいデスvv
[PR]
by giova21 | 2014-01-10 23:43 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_14301351.jpg



名古屋から地下鉄4駅乗った所に、県外にも名を轟かせる大商店街がある。その名も〈大須商店街〉日本でも異国でも、そ〜ゆ〜所が大好きなので、今回の行ってみることにしたvv ちょっと天気が悪く、雨も降ってたから、屋根付き商店街を「徘徊」するにはちょうどよかったよ(^^ゞ

大阪にも日本一長い〈天神橋筋商店街〉や、爆安特価な庶民の味方〈千林商店街〉など、アテクシが愛してやまない名商店街が多くあるが、ココ大須はホンマでっかい!!店が多い!= テンションあがりまっさ〜!!

大小9つの商店街が連なり約1400の店があるらしい (ワ〜オ!) 道幅がゆったりして見やすいのだが、あっちもこっちも見たいから、常に左右首振り状態で、他人様に迷惑なジグザク走法!いやあ〜楽しいねぇ〜♪♪(違)

飲食店はもちろん、昔ながらの茶屋の横に古着屋があったり、オタクな電脳街に演芸場、大正から続く公営市場にお寺と、玉石混交!なんでもありまっせ〜!な、まるで松花堂弁当のように楽しいストリートが続いてる(≧▽≦)//

と思えば裏通りに日本ではココだけ、ソウルは仁寺洞の石けん屋〈古誾斎〉のオサレショップがあったりと、いろいろ期待を裏切ってくれる。



e0112226_1531699.jpg




ちょうどこの日は大須のシンボル〈大須観音〉の骨董市があり、ダブルでラッキー!だったのだが、凍てつく雨に早々と店じまいする所も多く…そう…ハッキリいってショボかったので、200%商店街に集中したよvvv

地図見ると1日で回れるのか?!って思ったが全然大丈夫で、でも今日1日ココにいるのはしんどいよね〜って言ってたのに、結局まるまる6時間埋没。ろ、6時間?!とハハは絶句してたけどね(^^ゞ

そのうち2時間近く過ごした〈コメ兵〉 大阪にも支店があるそうだが、行ったことも、その存在をも知らなかった日本最大級のリサイクルショップの本店が大須にあったのだvv

g/1円!いう「量り売りコーナー」もあり、もしかして掘り出しモノが!的な宝探し気分が乙女心をくすぐる。といっても2時間のほとんどはお連れ様が費やしたモノで(途中アタシ、ソファで寝てたしな(笑) アテクシは20秒即決!で、とってもステキなニット帽をゲットしたよvv

で…後は何してたん?っていうとひたすら「食べてた」んだが(笑) それは次回一気に紹介するとして、秘かに有名な大須の名物を紹介しよう♪♪



e0112226_17471289.jpg



ハイ!変な信号ですねvv 普通ならコーナーにそれぞれ独立して立ってるはずの信号機〜車両用と歩行者用 (各4本×2=8!)が、あっ!と驚くトランスフォーマーで、1つに合体しているのでありマスvv

支柱を立てる場所がなかったための苦肉の策だったそうだが「見にくい!」ので、他は撤去され、唯一この1台だけが残っているという。もちろん日本でココだけ、マニア?垂涎の「珍品」である(笑) 歩行者用はかなり見にくいので、上ばっか見て事故らないよぅ見学してみてくださいvv
[PR]
by giova21 | 2014-01-09 23:14 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_18263560.jpg



開始日も使用回数も間違うこともなく(アタリマエデス!!!)、夏のようなポカもせず無事!出発した今年最後の青春の旅。片道MAX4時間内で行ける所がモアベターと、だんだん自分たちの「限界」がわかってきたので(笑) 今回もアクセス至便な東は名古屋へ向かう。10時前に着くなんてビックリやわ!!

え?そんなに早く行く方が驚くって??

フフフのフ♪

それにはワケがあるのでございマスvv

名古屋といえば、コーヒー1杯頼めば、さまざまなオマケがついてくるモーニングが有名vv だからソレ目当てに早く出発したのであ〜るvv

が…下調べ不足と店が多すぎて絞りきれず、結局この店に落ち着きました。




e0112226_18412057.jpg



名古屋の喫茶店というと、怒濤の出店数でレア感が薄くなってきた〈コメダ珈琲〉が有名だが、コメダより古い1947年創業、ディープなファンに支えられている〈コンパル〉を忘れてはならない。メイチカ店はこの時間にして既に並んでたので、大須にある本店にやってきたvv

「お茶 << アルコール」なアタシは、そ〜でなくても「喫茶店」なんてこの数年入った事ないんだが、ああ〜そうそう!喫茶店ってこんな感じだったよね!という、なんともレトロな店内に思わず顔がほころんでしまった。

銀盆抱えた制服姿のウエイトレスに、黒チョッキのウエイター。嫌煙なんてどこふく風、たちこめる紫煙の中でオッサンオバハン井戸端会議。確実に20年は時が止まってる。イイ意味でvv




e0112226_1993940.jpg



こちらの名物は、ユーミンも御用達という種類豊富なサンドイッチと濃厚なコーヒー。一番人気のエビフライサンドは帰りに駅でテイクするとして、ココは王道ミックスサンドをオーダー。

うぉおお〜!!! なんだなんだこのパンの厚さは?!(≧▽≦)//
コレってまんまレギュラーサイズじゃない?

ハイ!アップですvv



e0112226_19243521.jpg




真偽は別として、アテクシが昔読んだ本によると、カードゲームが大好きな「サンドイッチ伯爵」が、手軽に食事ができるよう、おかずをパンに挟んだのがサンドイッチの始まりらしいが、これはとても片手でつまめる代物ではない(笑) キャベツをこぼさないように両手に大事に持っていただきマスvv

でもでも、オーダーからひとつひとつ手作りしてるだけあって、フワフワながら絶妙なプレス感。千切りキャベツがいいアクセントだね〜♪

*心配になってウィキしてみたら…
わぁ〜い!やっぱそうだった!「サンドウィッチ伯爵」だったけどね(^^ゞ




e0112226_19361467.jpg





こちらは本日のモーニングセットになってる「ハムエッグサンド」
なぁ〜る!!ちゃんと卵が入ってるよ!!!(笑)

こっちは軽くトーストしてあり、やっぱり千切りキャベツが入ってる。しかもソース味vv う〜ん、コレはクセになる美味しさだなvv

ここはオマケシステムはなく、正当な値段を払うので結構リッチな朝食になったが、喫茶店モーニングでこんなに美味しいサンドイッチ食べたのは初めてデスvv




e0112226_1946844.jpg



手鍋で温めてるのを目撃して「!!!!」になったが(笑) ネルフィルターで煎れられたコーヒーは濃厚でアタシ好みvv アイスコーヒーはこのように「自前で作る」のが、コンパルのお約束である。

昔ながらの小さなポッドに入ってるコーヒーフレッシュは、添加物ナッシング!生乳のみで作られた「ホンモノ」で、ブラック派のアタシも思わず投入。濃ぉいコーヒーにとても合う。年配の方が残ったクリームを手に塗るほどらしい (スベスベになるそうだ) ソレってど〜よ?! とは思うが(笑)

着いて早々美味しいモーニングを頂いたワケだが…コレだけで終わるはずもない大須の1日が始まりました(^^ゞ

つづく…
[PR]
by giova21 | 2014-01-08 23:06 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_16182384.jpg


みなさま 2014年 あけましておめでとうございます!

今年は羽ばたけペガサス@午年デスvv
ほぼ原寸大 実際の年賀はがきより 疾走するジョバ号♪♪



も〜なぜか?!12月は全然アップできなくて、正月休みの間書きためた映画ネタで急場をしのいでしまいました(^^ゞ

毎年同じ事いって反省・改善の色なし!例によって例の如く、時系列が全く!全然!完全無視!なブログですが、本年もどうぞヨロシクお付き合いくださいm(_ _)m

ということで、次から早速「去年行った」青春きっぷの旅編をアップしていきたいと思います by 開き直り(笑)
[PR]
by giova21 | 2014-01-06 23:09 | 今日のできごと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21