<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0112226_183349.jpg



ちっくらお誘いがあり、みんなで夜のナイトクルーズに参加してみましたvv

昼もクルージングできるのは知ってたけど、地元すぎてトライする事がなかった。こぅゆうのって機会がないとなかなか乗れないもんで、今回はまさに渡りに船!って感じでラッキ〜♪♪ みんな結構テンション↑↑↑で(笑) 酒やらつまみを買い込んでワラワラと乗船レッツゴ〜!!

八軒家船着場から、まずは大阪のシンボルを拝みに行きませぅ♪



e0112226_19134864.jpg




ざ〜〜ん!ブレブレの大阪城!(笑) 酷い写真だな…(>_<)//

いや…揺れるしね iPhoneだし。。。。
ちゃんとしたカメラ持ってくればよかったと後悔…(TOT)//

てか、こんな近くで見れるんだな〜と
大阪城を仰ぎ見てココでUターン。




e0112226_19485866.jpg




見慣れた天満橋の下をくぐり抜ける時…
ワーオ!橋の下にもイルミネーションがあるんだねvv
頭上から降り注ぐ光と水面で揺れるソレがとってもキレイ♪
でもって、その中にひとつだけ「星形の光」があるそうで…

おぉおうっ!!あったあった!
ラッキースター by Madonna じゃなく、いや…ホントにラッキースター♪

星形わかるかな〜♪♪
コレって船乗らないと見れない特別ボーナスだねvv



e0112226_1964596.jpg



レトロなビルが立ち並ぶ北浜界隈は、川面から見てもやっぱりレトロで、
なんかヴェネツィアみたいvv

年々オヤヂ度が増し、オシャレスポットより赤提灯を愛するようになったアタシ。川沿いにこんなにいっぱいレストランやBARがあるなんて知らなかったわ〜。まったりエエ雰囲気やんか♪

そんな場をブチ壊すかのように、みんなでおおぅい〜♪♪と、ネオンブレスレットをつけた手を振れば(そんなモノまで用意(笑)、老若男女ほぼ100%の確率で手を振り返してくれるノリのイイ浪速っ子たち♪

ガイドさんによると、実際そのフレンドリーさが外国人観光客にもウケがイイのだとか。せやねん!大阪は日本におけるナポリなんですぅう〜〜!!(笑)

さてこっから急カーブを経て船は南へ。ちょうど川に覆い被さるように環状線が走っているので、地図に載ってない!という貴重な東横掘川へと入る。








何度か渡ってるはずなのに夜だし下から見ると全くわかんないんだが(笑) 高麗橋と平野橋の間に、まぁ〜立派な水門があってビックリ!YouTubeに動画があったのでちくとお借りしよう。ちょっとわかりにくいけど、水位がどんどん下がっていくのがわかります?

どうしてこんな所に水門(正しくは閘門)があるかというと、このずっと先にもある「道頓堀川水門」とあわせて、潮の満ち引きによる川の水位を平均に保っているそうだ。また、余計なゴミが流入することも防ぐらしい。

高麗橋がイギリスから輸入した大阪初の鉄橋橋で、西日本の道路元標にもなったとか (記念碑あり) 、そらあ〜橋がたくさんおまっせ!だが〈浪華八百八橋〉と呼ばれるほどあり、そのほとんどを町人たちが自腹を切って架けたとか、なんか知らんことばっか!

大阪を初めて訪れる人はもちろん、大阪を知ってるからこそ、すンごく勉強!になった!!話を聞くのと景色を見るのに忙しくて、飲み食いが進まなかったくらい(笑) いやあ〜コレは一度は乗る価値あるよvvv
*より詳しい歴史はコチラを参考にvv

でね〜この東横掘の夜景がまたイイのさvv
オシャレエリアと違い、疲れた裏の顔が、演歌の世界よろしく川面に揺れてる。ちょっと侘びしくでも風情があって、違う世界を垣間見てる感じ。



e0112226_1302220.jpg




でミナミに入ると 一転、チャンチキチャンチキ♪ この喧噪!

この落差、ギャップ、たまりまへんなぁ〜〜





e0112226_1364441.jpg





ドンキの前で長蛇の列は、外国人観光客に人気の〈とんぼりリバークルーズ〉コースといい料金といい、手軽に乗れてイイかもねvv





e0112226_13145692.jpg





この辺りは他のどこよりも歩いてるし馴染みある場所だけど、
お約束のグリコを下から仰ぎ見るのは、また違う迫力vv





e0112226_13165531.jpg




「ひっかけ橋」と、ありがたくない名で呼ばれる事も多い「えびす橋」の欄干が、実はお好み焼きの コテ型!! になってるなんて知ってた???芸がコマいっ!!!カンド〜したわ!しかも橋の下にはUFOが〜〜〜!!!!

こりゃあ〜大阪案内する時のネタとして取っておこっと!(笑)
と、街にあわせて大騒ぎしながら湊町まで行きUターン。





e0112226_1404458.jpg





中之島に戻ってきたよ〜♪♪

その名の如く美しい姿を見せる「水晶橋」
数ある橋の中で、唯一、内部にキャットウォークが設けられている。

淀屋橋と一緒に中之島をサンドイッチしてる大江橋は、ココ通るんでっか?ってくらい低くて、よゆ〜で天井に手がつくほど。みんな触るから手形だらけだが、その中に「足形」があるので、通ったら見つけてみてvv

コレはね〜運搬船が通る時、仰向けになって、ヨイショ!って足で蹴るからなんだってvv ほ、ホンマかいな〜?!(笑)






e0112226_14125259.jpg




そして…忘れちゃいけない公会堂♪♪

まるでバトームッシュから臨むノートルダム寺院のよう。
と言っても、過言ではない…と思う。うん(^^ゞ





e0112226_13401987.jpg




途中、トイレ休憩もちゃんとあるので安心デス(^^ゞ

昼も悪かないだろうが、夜のが断然雰囲気あってイイと思う♪
手元を照らす灯りが、洋画に出てくるバンカーズライトみたいで、すごく気に入ったよ♪♪

今回参加したのはこちらの「浪切天神二号♪」
社長さんのご好意で予定時間をかなりオーバーして乗っけてくれたのだが、楽しい、キレイ、勉強になる!と、三拍子揃ったとっても楽しいクルージングであった。大阪が「水都」って呼ばれる意味をしみじみ感じたし、より一層この街が好きになったよ♪

友人の勤務先関係のグループに混ぜてもらったのだが、要は25名ほど集めれば、1人頭3000円ほどで貸し切りリバークルーズが楽しめるってワケ。仲間うちで声をかけても充分集まりそうだから、コレはいっちょ桜の時期に花見クルーズせなアカンなvv
[PR]
by giova21 | 2013-10-10 23:32 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_173887.jpg



お酒は見たことあるとして「油」も計り売りしてるなんて珍しいよねvv
というのは創業100余年の「油甚」

他にもハンドメイドの鞄屋や、ゆっくり物色してみたい西洋アンティークの店など…歩けば歩くほど (裏通りを決して見逃すな!) 見所多しの長浜。うぅむ。久しぶりすぎて初めての町みたい (笑) 今日は他に行くとこあって時間ないからまた改めて来よう。

と、車を出して走り出したその時…
あああっ!!待った待った!!
目に止まったのは、もぅ1つの「長浜名物」の店。
すっかり忘れてたわ(笑)

「ど、どうする?まだ “食べれる?” 」
「そやな〜もぅ来ないかもしれないし (そぅなのか?!) 半分こしよか?」
「よっさ!ほな行こ!」

くりりぃ〜とUターン!またまた車をパーキングに入れて食してきたのが、こちら「ホワイト餃子」でありマス♪



e0112226_184737100.jpg



千葉に本店を置くホワイト餃子グループの店がなぜに長浜にあるのか「?」だが、関西ではココでしか食べれない「貴重」な餃子なんである(笑)
で、何が「ホワイト」なのか?ちゅう〜っと満州の「白さん」という人に作り方を教えてもらったから…らしい。

こら初めて見る形態ですな〜♪ 大きさは2口サイズといったところか。カラリと揚がっており、もっちり厚い皮が美味である。なんちゅうか、餃子というよりスナックみたい。

だってね〜1人前10個で結構ボリュームあるのにたったの400円!! なんである。アタシが高校生ならクラブ帰りにワシワシ食べてるな(笑) ちなみにラーメン (かなり美味いらしい) は350円!! 長浜ってホンマ安いな。。。。

それと…ソースで炒めた麺にミートソースがのっかった「イタリアン焼きそば」も名物。なんじゃそれ〜!だが、昭和なテイストふんぷんな店内にいるとソレもアリやな!って思えてくるから不思議(笑)

〈茶しん〉という店名の通り、もともと150余年の歴史があるお茶屋で、抹茶アイスを作ってみたら大ヒット!(今でも市民に愛されてる定番) ンじゃあ〜餃子もやってみっか?とは知らないが、向こうでは回転焼きもやってるし、とにかく濃ゆい店(笑) ある意味、一番の長浜名所ではなかろうか。Uターンした価値は大いにあったよvv




e0112226_19332887.jpg



あ"あ"あ"あ"〜〜また食べてるわ〜〜

だってココまで来たらなら絶対寄りたい〈クラブハリエ ジュブリルタン〉

自分では甘党って思ってないけど、あ、でもコルネパン大好き!(笑) たねやのあんこと生クリームのベストマリアージュは悪魔的にウマいのだvv 暑くて溶けちゃうから…え〜い食べちゃえ! (幸♪)

この後〈竜王アウトレット〉でしこたまさまよい歩いたから、ちょっとはカロリー消費したはずvv で、アウトレットと必ずセットな温泉入って今日1日のシメ〜〜っ!周囲に牧場があるからちくとかぐわしいニホイが漂ってくるが(笑) 加温なしの源泉がベリベリグ〜でオススメvv

ホタルの光が流れるまでゆっくりしたけど、そう…まだこっから帰らなきゃいけないのよね〜(TOT)// 帰るまでが遠足です…だな。



e0112226_19552087.jpg

[PR]
by giova21 | 2013-10-06 17:02 | にっぽんの休日 | Comments(0)

オイシイ湖北巡り その1.

e0112226_1812528.jpg



アテクシが許せないモノ…

卵をケチった親子丼
卵をケチった天津飯
卵をケチったオムライス

「卵は1日1個」とはあくまで都市伝説であって、1食3つ食べても死にはしない。卵くらいドォ〜ンとたっぷり使って欲しいものである。

ちなみに我が家では卵焼きに最低6個は使うので、そのサイズ「レンガ大」
あ"〜そうか!! こぅゆう家で育ったから卵ケチることに抵抗あるんだわ、きっと (笑) ということで?! たっぷり卵の美味しい親子丼があると聞き、長浜まで行ってきたvv

4組ほど並んでおり30分ほど待ったが、外に警備員さんがいたから、もっと並ぶ事もあるのかもしれない…という〈鳥喜多〉の、コレが名物親子丼♪

ふわふわトロトロW卵にしっかりダシが効いておりウマ-ウマ-!! (≧▽≦)//
ぶっちゃけ親子丼は親子丼であって、よほどの事がない限りハズれはしない。だからこそフツ〜にウマイって大事だと思うのよvv

ショウガの効いたあっさり鶏鍋 (コレうまいよ〜♪) も2人でシェアして、女性にはちょうどイイ量でもある (盛りは少なめ) と、思ったら、隣の女性が「カツ丼大盛り」オーダーして、思わず二度見しちゃった(笑) よっ、ネエちゃん、イイ食べっぷりだね〜vv




e0112226_1854729.jpg



かれこれ80年に渡り長浜市民に愛されてきた町の食堂でもある。
お値段もチョ〜良心的でビックリ!!

けつねうどん370円…ってア〜タ、立ち食いですかい?だし、鍋焼きやカツ丼が700円で釣りがくるとは、なんてお財布に優しいんでしょう♪♪ お隣ネエさん、アナタは正しい!(笑) (大盛りは各100円増し)

行列の絶えない店らしいが、こんなお品書きだから回転は早い。駅からも近いから、そだな〜青春で来て途中下車して食べるのも悪くないと思うvv ご馳走サマでした〜♪♪




e0112226_19215631.jpg




長浜歩くのって久しぶり!今日は台風も来てないし(笑) 夏のような暑さだが、大勢の観光客で賑わっている。

長浜といえば黒壁、そしてガラス。
情緒溢れる建物が、カフェや雑貨、古美術&ギャラリーと、女性ゴコロをガッチリつかむ仕様になって並んでおり、この人出も納得デスvv

がしかし、アテクシの乙女心を掴んだのはこちら……
〈海洋堂フィギュアミュージアム〉(笑)




e0112226_1946165.jpg




な、なんでこんな所に海洋堂が?!って驚きつつも「ちょ、ちょっとのぞいてきてイイ?」と、声が上ずってしまった(^^ゞ

〈岡本太郎〉のガチャポンあるやろか?うぉおお〜!!あったあった!
と喜ぶも束の間。クッ…太陽の塔がないバージョンやんか〜!!

しゃあ〜ないなぁ〜と、代わりに大英博物館のソレをやってみたのだが、狙ってたミイラじゃなくて黒猫のタンゴ♪がニャ〜ゴと出てきた (>_<)//

しぃか〜〜も!!猫もって入口で写真撮ろうと思ったら下に落っことしてしまい、アララ〜と拾い上げてみると、前足がすっかりキレイに折れてた…という悲劇!! 手に取り数分後の不始末に思わず、か、金返せ〜(TOT)//

というワケで、足の欠けた猫を片手に、茫然自失としながら撮ったのが、上の写真であります…(合掌) ふぅう………

でもでも久しぶりにフィギュアの世界に触れてとっても楽しかった♪♪
フィギュア=アニメじゃなくて、海洋堂の技術をすればホレ、この通り!!



e0112226_20281436.jpg



「親鸞がそこにいる」 す、スゲ〜!!ナムナム…

ちょっとコレは別格として……
もうすぐ発売?アタシ、恐竜の中でトリケラトプスが一番好きなのよね〜♪

なんてコアなシリーズ♪
サッポロビールについてたのか?こらしっかりチェックせんとアカンな!!



e0112226_20404381.jpg



…………ってか  コレって「イタコ」だよね……?(TOT)?
これ出てきたら……ちょっと……コワイな……うん…


コレもカワイイ♪ 誰か東京土産でくださ〜〜いッvv

と、すっかり脱線!(笑)
長浜B級グルメはまだまだつづく…でありマスvv
[PR]
by giova21 | 2013-10-05 23:11 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21