<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0112226_1555418.jpg



朝晩すっかり涼しくなってきて、食欲の秋と共に、行楽の秋のはじまりはじまりぃ〜!と、プラリと京都へ行ってきた。バスや地下鉄が市内を網羅してる京都だが、絶対自転車で回るのが便利!この季節、走ってるとすんごく気持イイしねvv

美濃の旅で初めて電動アシストに乗り、その快適さの虜になったので、アシストを置いてるコチラの店を初めて利用してみた。いつも使ってる店も悪くないが、こっちはスタッフサービスがしっかりしてる分、点数が高いかも。

わ〜〜い♪♪さっそく出発ゴウゴウ〜れっつご〜〜
あ!隣、パン屋さんだ!
1mも進まないうちに止まるってどうゆうことやねん!?(笑)

が……もぅすぐ12時なのにパンが少なぁ〜い!(TOT)//
しかたねえなぁ〜じゃあ〜コレとソレ。
食べログポイントは高い Boulangerie MASH Kyoto でした。




e0112226_15454569.jpg



気を取り直して……再出発!

京都は何度も走ってるが、どんな通りにも、新しいモノ、古いモノ、いろんな発見があるから全然飽きない。大好き♪ う〜んこの佇まい、何の店だ?10分足らずで、また道草(笑)

一子相伝の柚味噌(柚子風味の味噌) を作って300余年の〈八百三〉

かぐわしい柚子の香りに上品な甘さの味噌は、パンに塗っても美味しいらしいが、そんな勿体ないことでけまへんわ!ふろふき大根につけてぬる燗で一献♪きゃ〜!!と、美味なる妄想が膨らみ1袋ゲット♪ 魯山人の手と言われる看板も、風情ある店内も一見の価値あり!デスvv

アカンあかん!道草はこれくらいにして、早く「目的地」に行かなければ!




e0112226_15562899.jpg



コンクリ舗装道路はラクラクだけど、車輪がすべる砂利道はちょっと苦手なチャリンコ君。でも…ご安心めされぃい!みんな御所の中を通って近道したいンです。

何年かかってできたんだろう?って思うが、自転車用の轍が、1本キレイに続いてる。御所っていっつも人が少ないし広いから、ココ走るのはとっても気持がイイvv とヨソ見してたら、轍を外れて、スリップすりっぷ!!




e0112226_16173957.jpg



よぅやく目的地の下鴨さんに到着〜〜!

今日は〈森の手作り市〉が開催されてるのでエライ人出だが、普段は緑深く静謐で、かなり好きな神社のひとつデス♪

すっごいたっくさん店出てる〜!と、テンションMAX!2日間やってるのだが、1日200店は翌日、全て入れ替わる。す、スゴ!オサレな店や食べ物屋さんも多く、ミニコンサートもあって、初めて来たけどかなり楽しめる「市」であった。次は春にあるみたいなので、また行ってみたいな♪




e0112226_16444047.jpg



今や「窯」がなければピッツァ屋とは言えないくらいあって当たり前の釜だけど、まさか移動販売で「薪窯」ピッツァが食べれるなんて!

Ci vediamo

箱バンの中に鎮座してるのは、ゴゥゴゥと炎をあげるまごうかたなき石窯!ソレ何キロあるん?底抜けへんの?と、心配しつつももちろん食したが(笑)、かなりグ〜♪なお味でしたvv 冷えた生ビールがあるのも◎ いやあ〜美味しいね〜vv こぅゆう買い食いも「市」の醍醐味だよねvv




e0112226_1657444.jpg



せっかく電動アシスト乗ってるのに全然走ってないので、上賀茂さんを抜けて北山を疾走♪ トイレ休憩と称し寄った酒屋でまたビール飲んで(笑) 気持よさげな道をテキト〜に走ってたら、あらら、あれに見えるは今宮さん。

今宮神社ときたらアレ!!!やんな?
友人と言葉交わすことなく目配せで以心伝心v

ほな「あぶり餅」食べていきまひょか♪
むっさ久しぶりやしぃ〜〜!!(嬉)




e0112226_1774448.jpg



通りをはさんで創業400余年「本家根元」の“かざりや”と、
創業1000余年「元祖正本家」の“一和”

アタシにしたらどっちでもエエんですけど(どっちも美味しいと思うし)、本家根元とか、元祖正本家とか、本家本元を争うかのような字面がコワイ…「根元」って!!そんなん聞いたことないし!京都ってこんなん多いから、やっぱ両家って仲が悪いンかな?

とは、毎回あぶり餅食べながら出る話題の1つだな…って気が付いて苦笑い…。餅を口にしつつ、きっと誰しも思うに違いない…なら、これは格好の茶請けだな(^^ゞ




e0112226_1738136.jpg




早くも長く伸び始めた影が、1日1日と、確実に日が短くなってることを教えてくれる。ちょっとオモロイから写真撮ろ〜と思ったものの、電動だからズルズル動いてままならない。必死のパッチで踏ん張った1枚デス(^^ゞ




e0112226_1759262.jpg



そン時は何も思わなかったけど、今書き出していると、この日、台湾旅の如くいろいろ「食べて」ることに気が付いて愕然としてしまった…(書いてないモノもあり(笑)

今宮さんの後、友だちの大好物である〈ふたば〉の豆餅を鴨川を赤く染める夕日を見ながら食し(また餅食べてるし!!)、自転車を返し銭湯に行き、日本酒の利き酒をして〈天天有〉でラーメン食べてた…(^^ゞ

ぐわ〜!!
自転車に乗っていちお、身体動かしてたけど (しかも半分は電気の力(爆)、消費カロリーの3倍以上摂取してるよな気がするわ(^^ゞ
いや…「気」ちょ〜て「事実」やし!!!




e0112226_18111898.jpg



最後に…
伏見まで行かなくても17の蔵元のお酒が飲めるSAKEZO'S BAR が 〈COCON KARASUMA 〉にオープンしてマス♪ 館内にあるチラシを持参、料理を1品頼むと1杯無料vv (正直料理はビミョ〜感があるが…)

臨時会場だからサクッと飲む作りだが、それがかえって気軽に飲める雰囲気になっているのがイイ。1杯300円〜とリーズナブルで、なみなみ注いでくれるのもウレシイ♪♪ 夜風が冷たい京都の夜には、まったり甘い日本酒がお薦めデスvv (12/9まで)

以上 
自転車乗りに行ったんか食べに行ったんかわからん京都の1日でした。
あ〜楽しかった(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2012-10-13 23:04 | にっぽんの休日 | Comments(2)
e0112226_16453997.jpg



アブルッツォ繋がりで知りあった在スイスのGiannaさん
楽しく対面を果たしたものの、結婚してすぐ向こうに行っちゃったから「たった」2回しかリアルで会ってない。まぁでもブログやFBを通じて互いの近況を知ってるから、2年振りに会ったとはにわかに信じられない(笑) そう…帰ってきてるんです、彼女♪♪

キャホ〜♪とばかりに機会を見つけてはお会いしてたんだが、今回一緒に行ってきたのは、梅田の百貨店の秋の風物詩(?!) 〈イタリア祭〉 ドイツとかフランスとかあってもよさげなのに、Always@イタリア!愛されてます(笑)

少量とはいえど「全て無料 (≧▽≦)//」で飲める夢のようなイベントで、アホなアタシは、いつも猪突猛進に見境なく飲んで後で思い切り後悔するのだが、ワインエキスパートの資格も持つ彼女と一緒だったから、夢のように効率よく美味しく楽しめる事ができたvvv

在庫があるので、会場で買ったのはこの2本のみ。
2人の縁にもなったアブルッツォのためにvv

Terre del Corno Aureo Montepulciano d'Abruzzo

サイトが見つからなかったので店のリンクを貼ったが (ココでのクチコミはあんましだが) 満場一致で「顔よし・味よし・コスパよし」となったモンプル。美味しかったデスよvv

品名の「AUREO」は金や金細工を意味し、イタリアで一番最初に金貨が作られたのがアブルッツォとカンパーニャだったそうだ。そんな州の歴史に敬意を表すると共に、ワイナリーにとっても「金貨」のように大事にしたい…という願いが込められている。

もぅ1本は甘いデザートワイン DONNAFUGATA Kabir

近く通った事あるのに!!シチリアのワイナリーも見学したいけど、来年は、至福の甘味を味わわせてくれた Kabir の故郷、パンテッレリーア島に行きたい!温泉もあるし海もチョ〜キレイ♪♪ (クラゲは怖いけど(笑)




e0112226_17345096.jpg




とうつつを抜かしてたので、大好きな銘柄でもあり、普段プロパで見かける事が少ない Montefalco Sagrantino を買うのを忘れてしまったのは残念であった…そんなに高くなかったし、ココの美味しかったのにな… (>_<)//

Tenuta Castelbuono Montefalco Sagrantino D.O.C.G.

というワケで、結構飲みました…50種類だっけ??(笑) グラスに換算すると3杯くらい?とにかくすっかりイイ気分になって夕食にとったのは〈美々卯〉の“うどんすき”大阪伊勢丹店に初めて行ってみたvv



e0112226_17481130.jpg



飲みまくった身体に、出汁が………嗚呼〜〜しみしみ染み渡る!!(幸)
後で合流したU子クンも含め、みんなギャブギャブ出汁を飲んだもんだから、お腹がタプタプになっちゃったけど、いやあ〜「鍋」が美味しい季節になったね〜vv 最後も大変おいしゅう〜ございました♪
[PR]
by giova21 | 2012-10-11 23:45 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(2)
ソハの地下水道





ナチス占領下のポーランドで、自身や家族を危険にさらしながら、14ヶ月もの間、ユダヤ人をかくまった男、ソハ。ケチで狡猾な下水修理屋の彼にとって、ソレは匿い賃をせしめるだけ、ただの金儲けでしかなかった。最初は…

どこかでソハの心情が劇的に変わるワケではない。ただただもぅ自然に、彼らも同じ人間なのだと、同じ人間であるがゆえ、ソチも気が付いたんだと思う。ユダヤ人にも生きる権利をあるということを。

身震いするほどリアルな映像は息がつまるほど。でも、だからこそ、ラストの光明に無上のあたたかさを感じることができる。シンドラー だけではない、こんな男がいたことを知らしめる貴重な作品であった。

これは実話である。ソハは彼の妻と共に〈諸国民の中の正義の人〉として、イスラエルから表彰を受けた。

余談
奇しくも数日後の朝日新聞に、今なお追求が続くナチス戦犯の記事が載っていた。高齢化した戦犯者に終身刑を与えることに、今さら…という声もあるらしい。正直、私もそう思った。しかし次の一文に無言になってしまった。「ナチスは1歳も90歳も等しく同じ扱いだった」と。狂気の時代はまだ終わっていない。
[PR]
by giova21 | 2012-10-10 23:27 | 映画なこと | Comments(0)

ダリアと古墳の丘で

e0112226_18374284.jpg



PC前に座りっぱなしの1週間だったので「屋外でしっかり光合成」することをテーマに(笑)〈馬見丘陵公園〉に行ってきた。

3連休だから阪神とか名神とか、渋滞二ケタ台の道通りたくないし、地道で近場でのんびり♪って目論んだのに、他の皆さまも同じ考えだったようで、車停めるのに一苦労したけど(^^ゞ

さて…みなさん。ダリアの花の生産量が一番多い都道府県はどこでせぅ?

こたえ…奈良県

うへえ〜〜知らんかったよ
ってか、ダリアが「球根」ってのも知らなかった…(^^ゞ
花にはてんで疎いンです…アタシ…

ということで、園内では3万輪のダリアを使った花のじゅうたんがお目見え。
こぅして見ると、大輪でキレイな花ですね〜ダリアって♪♪




e0112226_184649100.jpg



と言いながら、お目当ては〈奈良フードフェスティバル〉だったりして(笑)

奈良にウマイもんナシ!とよく言われるが、そんな事ないんやで〜vv
本日のパスタは大和牛のラグー by〈ベッカン・ピアット〉に、奈良県産の肉厚シイタケのピッツァ by〈BUONO〉

〈イ・ルンガ〉はカレー出してたけど、早くも売り切れだったよ(>_<)// ま、ココは食べに行った事あるから良しとして、先の2店もウマ〜ウマ〜だったので覚えておこうっと♪



e0112226_19213080.jpg



広い園内にはこんもりとした丘陵が幾つもあるのだが、ソレって実は「古墳」(なんと園内に10こ!もある)園外にもあり、この周囲は〈馬見古墳群〉という県下でも有数の古墳群になってるそうだ。

今寝っ転がってるこの丘は……古墳じゃないが(笑) それでも太古の浪漫に浸りながら、夜風にブルッとするまで「お夕寝」しちゃった(^^ゞ 初めて来たけどイイ所だね。春になったらお弁当持って来ようvv
[PR]
by giova21 | 2012-10-07 23:28 | にっぽんの休日 | Comments(2)
ひええ〜〜10月だ!急に忙しくなってバタバタの毎日である。

数年前まで、キャビネットをパカパカ開け閉めしながら幾つもの仕事を平行してできてたのに、今や明治時代の文机よろしく、3つくらいしか引き出しがない(>_<)// だからといっていぶし銀な仕事ができてるとは思えないし(笑) これは単なる老化だな…きっと…OMG!!!

と、言いながら、、、、
ちゃっかり行ってる食べ歩きの備忘録はつけておこう…(^^ゞ



e0112226_19595998.jpg



某日その1

前から行ってみたかった台湾料理の店〈紅爐餐廳 〉
画数多すぎて虫眼鏡がちょ〜だい!だが(笑) ホンルーサンテンと読む。
意味は………聞かないでくれ…(笑)

空心菜のよぅなA菜の炒め物に、台湾ハムの揚げ湯葉はさみ。
台湾フリークが集った事もあり、現地でも食べた事ない皿が並んだぞ〜!

というか、いつも屋台メシなんで、こうゆう料理食べてないんだよね(^^ゞ
だからとっても新鮮で美味しかったvv

でも…白眉はこの店の名物「石頭火鍋」 石頭…って(笑)




e0112226_19552620.jpg



落としたら粉砕骨折間違いなし!という超巨大重量級の石鍋(てか、持つのも一苦労なはず!) の中でゴマ油を煙が出るくらい熱し、先ずは具材をジュウジュウ炒める。その後スープを注ぎ入れ「鍋」となる。

いやぁ〜コレがウマかったのよ〜♪♪

ちょっと漢方風の風味がするスープが絶品で、とっても身体にイイ感じ!そのままでも十分美味しいが、酢醤油と生卵!をシェイクしたタレにつけてもソ〜グッド!〆のラーメンも、ソ〜ソ〜グッド!!!寒い時期には芯から温まるだろうし、また食べたくなるクセになりそな鍋であったvv

夜ともなると、ココはホンマに日本か?!ってくらいディープで妖しい雰囲気になる三ツ寺筋沿いにあるので、まんまアジアのどっかで食べた気持にもなれますvv




e0112226_20324396.jpg



某日その2

ノスタルジックな趣を残しつつ、日々進化してる感がある中崎町に、オサレなBARがあると聞いて行ってきた。〈スイッチ〉

オープンエアな角店は、イタリアのどっかでも見かけるような雰囲気で、なかなかステキじゃあ〜ないですか♪

泉南から取り寄せる地野菜料理がご自慢で(ウマイ!)、パテなどワインのアテも充実してマス♪惜しむらくはパスタが親指下だったことで、ガッツリ食べるのではなく、軽く?1杯飲るにはイイ店だと思う。

ちなみに店員さんはみんな「オトコマエ」でふれんどり〜デス!!
[PR]
by giova21 | 2012-10-05 23:38 | ウマイもんの話 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21