<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0112226_1346382.jpg



いつも車で来るので、電車はちょっと面倒だな〜って思ってたけど、
大阪から直通約1時間で着くし (駅からまたバスに乗らないとダメだが)
行ってみれば案外すぐだし、何より…

「堂々とお酒が飲める」  コレがイイ!(笑)

ドライバーなTクンには申し訳ないが、ヨメが飲みたい!っていうから、
じゃあじゃあ〜!って喜んで利き酒します♪(いちお、遠慮しててん(笑)

すっきり切れ味爽やかな美味しいお酒デス♪
ワインもイイが、冬の寒い日の日本酒は、やっぱ一味違いますな♪




e0112226_15121282.jpg



1979年創業の〈鳳鳴酒造〉は、通りの中でもひときは目をひく堂々とした佇まい (有形文化財) 。奥には立派な酒蔵があって見学できるのだが、なんとスピーカーからモーツァルトの交響曲第40番が!

個人的には、こぅやってクラシック流したらお酒も美味しくなるさ〜♪って思ってるが(笑) 反響がイイので、人さまが聞いてても気持イイ♪

実際、ピアノも置いてあって、酒蔵コンサートも催されるとか。
炎のマエストロ、コバケンの写真もあってビックリしたよ♪




e0112226_144458.jpg



丹波とくれば黒豆!で、オカン指定の〈小田垣商店〉までやってきた。
こちらも有形文化財指定の古い店で、たいそうイイ雰囲気です♪

値札を見間違え、4700円!って、た、高すぎる〜!オカンごめん、他で買うわ!って親不孝な事思ってしまったが、ソレは1升の値段だった〜ホッ(笑)

市中より200円ばか高いが、小田垣は間違いない!ってオカンが言うから間違いないんでしょう。きっと。ついでに小豆と黒豆の甘納豆も買っていく。美味しく炊いてもらおうっと♪(おいおい!)

ってか、何度も来てるのに、こっちのエリアは未踏だった事に気が付く。観光客も少なく静かだし、古い旅館もあるし、やっぱり町って歩いてみないとダメだな。



e0112226_15311153.jpg



古民家をリノベした〈SASAYAMA GALLERY KITA'S〉は、世界的プロダクトデザイナー喜多俊之氏がプロデュースする「伝統と今」が融合したステキな空間である。去年、ちょっと関連した仕事をしただけに、ようやく来れてヨカッタ〜(>_<)//

伝統的な技術や手工ってね、たとえ今風に姿カタチが変わっても、培われてきたもの〜品や典雅さがちゃあんと残ってる。蒔絵のパソコンが海外で人気なのもそうだけど、これから日本は、誇るべき伝統産業で世界に打ってでるべきよね。アニメだけじゃなくて。




e0112226_1612910.jpg



屋台メシもいろいろ食べたが、寒いし、せっかくだから最後はボタン鍋で〆ておこう♪専門店に料亭・旅館の個室、いろ〜んな所で食べれて、シシ肉の部位によって値段もピンキリあるボタン鍋だが、手軽に美味しく食べるなら〈大手食堂〉で決まり!多分、この近辺では一番エコノミコ (1人/3800円) で食べれますvv

倍ほど払って旅館の個室で食べた事もあるが、もちろん美味しかったけど (味噌が店によって全然違うのがミソ(笑) B級なアテクシには、大手食堂が合うわ〜って改めて思った(^^ゞ 漬物がドカン!って出てくるのも◎だし、仲居さんが入ってくるたび正座しなくてイイし(爆)

〈ボタン鍋ガイド〉



e0112226_16352179.jpg


また来てや〜って、恐いからキミ(笑)

駅まで送ってもらって電車で帰阪…じゃなくて(笑)
師匠が会員証貸してくれたので途中、中山寺で降り〈宝乃湯〉で一風呂浴び、今度こそ本当に帰りました(^^ゞ

今日も1日、楽しくご馳走さま♪♪でござんしたvv
[PR]
by giova21 | 2012-01-29 23:37 | にっぽんの休日 | Comments(6)
e0112226_12422043.jpg



丹波篠山〈いのしし祭〉でございマス♪

毎年、ボタン鍋を食べに行ってるわりには、このシュバらしいイベントを失念してホゾを噛んでいたのだが、今回は去年からカレンダーに「」つけといたし(笑)

何はともあれ、一目散に向かった「丸焼きコーナー」(笑)
地域にもよるが、伊国では煮込やパスタのソース、サラミなど、よく食べられる食材でアタシも大好き♪なんだが、こんな丸焼きなんて食べた事なかったので、そらぁ〜楽しみだったのだ♪




e0112226_12431260.jpg



解体された丸焼きクンは鉄板上でさらにジュウジュウ♪され、手早くカットされる。あぅ〜イイ匂いだvv

秋祭りの時には丹波牛1頭が丸焼きにされ供されるのだが、巨大な牛ゆえ、肉の部位がサーロインだったり腿肉だったり…と、何が「当たる」か運次第なんだが、イノたんは小さいからそこは安心でアルvv

順番までもぅ少し♪ってとこで、神戸からY夫婦が到着〜vv
君ら、ほんまナイスタイミングやで!(笑)



e0112226_12452280.jpg



ひょえ〜〜!むっさやぁらか〜い♪脂が甘い〜〜!ウマウマウマ〜!!(幸)

もちろん!赤ワインを持参してたんだが、車内で「誰かさん」が、ほとんど飲んでしまったので一瞬ケンカになりそうだった(爆) でも、丹波のお酒とも、デカンショデカンショ♪とよく合うのだvv

いや、まぢウマかったっす!臭みも全然なく(あってもよかったんだけど(笑)、まるで特上の黒豚みたいvv 2歳児も喜んで食べてたし!小さかったから、ウリボウを卒業してすぐの若イノシシだったのではないだろうか。いやあ〜4人で4皿じゃなく、もっと頼めばよかったよ(>_<)//

→2頭しか焼かないので、後列の人は骨についた肉片をしゃぶっていた…(笑)
ソレはソレで美味しいだろうな(^^ゞ


e0112226_1311695.jpg



他にも出店がたくさん出ており、ソーセージにカレー、焼きそば、ハンバーガー (丹波ーガー)と「主役」は全てイノシシ♪ ふぅむ、いろんなメニューを考えたもんだねvv イノシシというと敬遠する人もいるが、臭みでいうと、ラムよりず〜っと食べやすいと思うンだけどな。


目の前のおいちゃん2人組、なんかソレ美味しそうやなぁ〜♪それも猪なん?え?そうなんや〜じゃあ〜アタシらもちくと買ぅてこよ〜っとvv

「ちゃうちゃう!そっちちょうてこっちの店や!」
おいちゃん、わざわざ追いかけてくれて店まで引っ張ってってくれた(^^ゞ
おぅきにぃ〜!
ちぃと固かったけど「イノカツ」なんてシャレてるやん?



祭の白眉である「いのたんレース」を2歳児K太に見せてやろ〜と思ったのだが、場所取りが寒いので、両親の方が「もぉ〜エエよ〜」(笑)
代わりにほら 動画 を発見!まさに猪突猛進、かぁいらしいなぁ〜♪♪

でも…丸焼きにされてた猪って、この子らをあと半年太らせたくらいじゃない?う〜ん!(笑)
[PR]
by giova21 | 2012-01-28 23:42 | にっぽんの休日 | Comments(3)
「噂」はあったけど、そんなんありえへんやろ〜?ないないナッシング!ってハタから無視してたのに「現実」になってしまった…

カーネーション 主役の交代… あ、あぅうまいが〜〜!!

糸ちゃん演じるオノマチこと尾野真千子は現在30歳。これから物語が進むにつれて、糸子は70〜80歳と歳を重ねていくワケで、容姿のギャップはもちろん出てくるだろう。が、そのためにメーキャップがあるんちゃうん?!

だいだいやなぁ〜カーネーションファンは「オノマチ糸ちゃん」が大好きなんや!しかも主役の交代って、ごっつ珍しいことなんやろ?そこをなして変えるねん?晩年の糸子を演じる夏木マリは好きな女優さんやけど、なんか納得いけへんわ!

と、憤慨してたのだが…


e0112226_18444925.jpg


ピアノ買ぅてぇ〜ピアノ買ぅてぇ〜♪と(このシーンはホント笑う(笑)
ヒナ鳥のごとくピィチク叫んでたおかっぱ娘たちが、
来週からこんなに「大きく」なって登場するのだという。

実年齢、オノマチとほぼ同じ(笑)
う、う〜〜〜ん!!!


主役交代は当初からの決定事項だったらしいが、先日、コレ見てちくと考えた。今月末公開の〈 J・エドガー〉ご存じFBI長官ジョン・エドガー・フーバーの生涯を描いた、C・イーストウッド監督のディカプリオの新作である。ココでレオ様は、20代から70代までの長官役を1人で演じている。



e0112226_1904796.jpg


アタシは全く全然レオファンではないが、こんな異様に老けたディカプリオはどぅかと思う(笑) ドラマと映画では主役うんぬんの話は全く違うが、カーネーションが今のままだんじり疾走してくれるなら(涙を飲んで)オノマチが交代してもイイ…と思った。だってコレ不自然や〜ん!(笑)

でも映画は見たいわ〜♪








まぁそれよりカーネーションで今「問題」になってるのは、糸ちゃんの許されざる恋であって、自席でランチする時などついついココをのぞいては、ええ〜!とかウンウン!とか百面相しながら読みふけってしまう(笑) 2ちゃんはおろか、こんな板なんて今まで見たことなかったのに…だ(^^ゞ

賛否はともかく、こんだけ熱く語るってのは、みんなそれだけこのドラマが好きってことや〜ん!!!ええどうよ?ちゃうんけ??

オノマチ糸ちゃんがいつまで見れるんかわからんけど、最後まで応援したいし見届けたいわ。しかし、これだけはみんな諸手をあげて同意するだろう。〈尾野真千子〉という女優は今後、寺島しのぶに並ぶスゴイ女優になるよ!
[PR]
by giova21 | 2012-01-25 23:26 | お気に入り | Comments(4)
e0112226_1312013.jpg



FBにも載っけたンだが、詳細ってことで、ま、イイだろう(^^ゞ
去年の年末に、募金ではなく「献血」で歳末助け合いに貢献!?してきたのだが、その結果が先日送られてきた。

BSEの規制で、指定年に1日でも英国に滞在してると献血できなかったのもあるが、6年振り!の献血である。

久し振りだから数字の上下は当たり前だし(ちゃんと6年前と比較してくれている!)「医者に行かれる事をお勧めします」なんてコワ〜〜イチェックも入ってなかったけど、や、やっぱりぃ〜!!というコレステロール値が上がっていた!!ぎゃぼ〜ん!
*写真は諸事情により「ボカシ」が入っております



「牛乳じゃなくて“豆乳”!白米じゃなくて“玄米”!」

医者に「がんばって下げましたね!」と誉められた友人が、ここぞとばかりに熱弁をふるう。この歳になると「健康」の話は事欠かないンでアル(笑)

「あと、卵も要注意やで!1日1個でも多いねんから!」
え"""〜〜〜!!

(むろんココではすき焼きの時に、軽く2個食べる事は伏せておく)

わかってマス…卵がよろしくない…ってことは…
アタシだってアホほど食べるワケじゃないが、でも…




e0112226_1528504.jpg



だいだいアタシは、卵をケチった親子丼とか天津飯とかオムライスとか、
許せない!! タチである。アレは最低2個は使わなアカンやろ!それでこそ親子丼であり天津飯でありオムライスなのだ!ウチの卵焼きは5〜6個使って焼く「レンガサイズ」だし!あ!コレって家庭環境がアカンってこと?

ふぅふぅ…
今、新鮮な発見に自分でも驚いてるんだけど、
アタシってば、かなりの卵ラバ〜だったんだな…(^^ゞ
卵ご飯はあんまし好きちゃうけど…

ん…ちゃうやん!コレステロールの話やろ??

先の友人曰く、食べ方が問題らしい。つまり寿司屋で、玉とウニと鰻ばっか食うな…ってこと(笑) それとアタシのバヤイ、やっぱ運動せなアカン!ってことやろな〜(>_<)// ハイ…コレも重々承知しております。

ただ…自他共に認める食い道楽のアタシが、いちいち細かい事考えてられまへん!でもね♪今日、すき焼きだったんだが、卵1個で我慢してん!!エラッ!!こぅやって「ちょっと意識」することも大事やねvv 次の献血までにちょっと数値が落ちるよう、がんばろ〜〜っと♪♪


って言ってる人が ↓↓↓↓ こんな食事してたらアカンよな…多分…
[PR]
by giova21 | 2012-01-22 23:55 | 今日のできごと | Comments(4)
e0112226_15315648.jpg



今日はお仕事仲間の新年会でありましたvv
M女史の弟さんがやってる〈彩肴鮮々〉はとにかく魚がウマイっ!世辞ではなく、仕事も丁寧だし、とにかくホントに「魚がウマイっ!」店である

彼女の知人であり常連の社長さんも同席されたので、頼むモノがゴッツイです。け、毛ガニなんて食べてエエんやろか?と思いつつ、胸中はすっかり「社長=財務省」(おいおい!)

それでも、初対面といえど、気軽な酒の席で社長 (大人の男) の話を聞くのは、タメにもなるし楽しいものだ。オイラもがんばらなアカンなぁ〜vv



e0112226_15511259.jpg



同席の一番の理由はコレ!
社長さんが、卸直送の近江牛のミスジを差し入れてくれたので、一緒にいかがです?ってお誘いいただいのだ。キャホ〜!よろこんでお付き合いします!! アタシら若くないけど、難しい話も拝聴できまっせ〜vv (違!)

彼もこの店の魚のウマサには太鼓判押してるんだが、ちょっと「肉」を食べたいこともあるという。うんうん、わかる気がする。でもコレは全然「ちょっと」ちゃうけど!!焼きも完璧!で、ごっつ〜う美味しかったデス♪♪

終電間近で途中退席という失礼をしましたが、本当にご馳走さまでしたvv もちろん、ある程度は払ってきたが、また差し入れ時はどうぞお声をかけてくださいまし(笑)
[PR]
by giova21 | 2012-01-20 23:31 | ウマイもんの話 | Comments(2)
e0112226_12431759.jpg



1月生まれの友人2人。
新年会もあわせていっしょくたに祝ってまえ〜!(笑)

店はみんなが行きつけの〈バーンスキタイ〉
数日前に行ったばっかだったけど、タイ料理好きだし、
イイよね〜ってごっつ安易に決めちゃった(^^ゞ

誕生会するって言ったらBDケーキを用意してくれたのだが、タイ料理だから、なんつぅ〜か、バナナとかココナッツミルクなタイ風ケーキ?って思ってたワケ(スイマセン) それが立派な生クリーム@ケーキで感謝感激 (TOT)//
ありがとう〜ございました!!

オープンでハッピ〜なママさんも楽しいし、
うまうまなメニューもいっぱい!だし、イイお店デスよ♪

う〜ん、でも食べログでまだクチコミがないんだな…
やらせの投稿が問題になってたよね〜食べログって…
結構参考にするのにガッカリ…

料理 (店) を「評価」するって、とっても難しい。
って、ミシュランじゃあるまいし!って話だが(笑)

だから、自分と食の価値観が似てる人のコメントを参考にするのがイイのかもしれない。そうゆう意味では、このストラカン氏は個人的にかなり参考にしてる。伊料理やワインに造詣が深いし、良いことも悪いこともちゃんと書いてるし、エラソに言うなら、ひっかかる点も似てるから (笑) そ〜だ!氏の事をすっかり忘れていたわ

といっても、最後はやっぱ「自分」なんでしょうな〜
いやいや、美味しく食べれる人と共に卓を囲む。これが一番でしょ♪

なんか話がズレてもぅた…(^^ゞ
AたんにT嬢、おめでたぅう〜〜♪♪
ますます熟女でステキな1年になりますようにvv らぶ〜〜〜♪
[PR]
by giova21 | 2012-01-18 23:40 | 今日のできごと | Comments(2)
夏は暑いから涼しいうちに家を出る。題して「ひとりサマータイム」(笑)
が、寒くなってくると朝早いのがツライ…
そっか〜冬の間は遅らせてもイイやん?
ということで始まった「ひとりウィンタータイム」vv


グンと遅くなって8時起床。まずストーブで温まるためにも、
何ともなしに朝の連ドラ〈カーネーション〉を見るよぅになったのだが…

こら、オモロイ!!!!がな!
しもた!こんなんやったら最初から見とけばよかった!

舞台は泉州、岸和田。作ってないコテコテの関西弁 (泉州弁) も耳に心地イイが、ちゃぶ台返しもドつきあいも、とことんウエルカム♪な熱さがエエやないの!どことなくホッ♪時代を感じさせる小道具・美術もぬかりナシ!

特にお父ちゃん(小林薫) とお婆ちゃん(正司照枝) がよかった♪2人とも逝ってもうたけど(>_<)// こんなお父ちゃん、もぅおらんのやろか?ってくらいよかった〜♪さすが薫!大好き〜!



e0112226_12272817.jpg

父娘のバトルは毎回迫真で愛情たっぷり♪


あ、主役の糸ちゃんもスゴイで〜!演技がごっつ自然で、これまた熱いねん。涙なんて、もぅ〜自然に出てはるで!ソレ見てウチらもグッ…ってくんねん (>_<)// と、主役はもちろん、脇役みんなシュテキ♪

朝の連ドラってほとんど見ないが「たった15分」で、よぉ〜こんな上手に作るな!泣きも笑いもちゃあ〜んと入ってて、次 (明日) は「!?」で終わる。誰がホン書いてんの?って思わず調べてもぅたわ(^^ゞ

視聴率もイイらしく、あと残り約半分まできたけど、これからも楽しみにしまっせ〜!

で、糸ちゃんのケンカ相手であり幼なじみの奈津が、借金のために手放した料亭をモデルにした〈五風荘〉に行ってみよか?って話が持ち上がっている(笑) さぞかし敷居が高いと思いきや「がんこ」経営なので、お値段とってもエコノミコ♪そういや京都の二条にもあったなぁ。こんなキレイなとこやのに「がんこ」やるやん?こら、行ってみなあきまへんなvv
[PR]
by giova21 | 2012-01-17 23:04 | お気に入り | Comments(8)
e0112226_1645475.jpg




正月太りを解消?すべく、本日はテクテク京都歩きでありマス♪
今年は「辰年」なので、ほたらば!とやってきたのは、
東福寺近くの「瀧尾 (たきのお) 神社」

周囲を住宅に囲まれ、知れなければ通り過ぎてしまいそうなくらい
小さな小さな神社だが、写真右手の拝殿の天井には……




e0112226_1646267.jpg



ぐぅわぉおぅうう〜〜!!!

そらぁ〜見事な木彫りの龍が、
クネクネとのたうち回っておられるのでありまする♪




e0112226_1646388.jpg




iPhone カメラなのと、あまりにデカイので全部入らないんだが、
全長8mもあり、大きさとしては日本一なんだとかvv
う〜ん!勇猛で躍動感溢れる実に素晴らしいドラゴンでアル♪

あまりにデキがよかったため、夜な夜な天井を抜けだし近くの川に水を飲みに行く…といった噂が広まり、困った神社は天井に網まで貼ったんだと。
今は網が取り払われ、そらもぅ〜自由にドラゴン様と対峙できるvv

大丸百貨店と深い縁があるとか、お茶目な猿の像があるとか、小さいながらもいろいろ見所のある〈瀧尾神社〉オールフリーの無料もウレシイ、ちょっとナイス♪な穴場だと思いマスvv




e0112226_16464825.jpg



忙しいからか愛想はマイナスだったが、駅前にある〈丹波屋〉は創業明治42年の老舗で、東福寺御用達のお店。表と裏のダブルな鯖寿司が有名である。

今日はそれほど寒くはなかったけど、生酒があるのを発見し、昼酒一献。
ハゥウ〜こら、エエ気分♪鯖寿司も美味しかったしvv




ほろ酔い気分で次に向かうは〈六波羅蜜寺〉
子供の頃に来たらしいが、全く覚えてない!(笑) ので、今日が初見!って気分。なぜだか、どうしても〈空也上人像〉を見たくなったのだ。







多くの人に知られる有名な像である。空也が念仏を唱えると、口から阿弥陀仏が現れたという伝承を元に作られているのだが「南無阿弥陀仏=6体 (6文字) の阿弥陀仏」というこの造形はアバンギャルドすぎる!!

今見てもインパクト大!で、当時は畏敬を持って迎えられたのではないだろうか。作った康勝 (運慶の四男) もアッパレ@ハラショ〜である!細かい造作も素晴らしく、大人になって見直せてよかった〜♪

大河の主役、平清盛座像も有名だが、どっから見ても悪人面で(スマン)、松ケンがこぅなるとは思いたくない(^^ゞ

この清盛像があるから混んでるかも…って思ったけど、同じ混むでも、若い女性がいっぱ〜い!でビックリした!「あの朱印帳カッコイイ〜♪」なんて言葉も聞こえてきてギョッ!そ、そんな時代になったんやな!ナムナム…
京都駅まで歩く途中で見っけた〈いちひめ神社〉(京都唯一の女人厄除神社) も大賑わいだったし。


e0112226_16471712.jpg


この後は京都伊勢丹で「北斎展」

〈富嶽三十六景〉ってちゃんと見たことなかったが、いやぁ〜オモシロかったvv 春夏秋冬、山から海から、茶屋から桶から、大きく小さく。当時は、いろ〜〜〜んな所から当たり前のよぅに富士の山が見えたんだね!

活き活きと描かれた暮らしぶりや表情豊かな人間描写は、まるで「当時の様子紹介しますスライドショ〜」みたいでンとに楽しい♪ で、それを飽きることなく46枚も魅せるのは、構図の妙!コレに尽きるんじゃないかな。
72歳、北斎晩年の作だが、彼の技量の集大成!素晴らしい!そらぁ〜ゴッホも傾倒するはずだわ♪


と、今回は京都駅から東周辺のブラブラ歩き。それなりに寒いが歩くにはイイ季節だとも思う。さて、〆はお決まりの銭湯で温まろ♪

京都ってね〜銭湯がスゴク多いの!今日もどんだけ発見したか!(笑) で、お湯がはんぱなく熱いの!まぢ「熱湯」やから!こんなん入ったら「婆茹で」になるで〜って仰天して見てたら、みんな平気な顔して入ってンのよね。皮膚の作りがちゃうんやろか?京都のお人はすごいどすえ〜
[PR]
by giova21 | 2012-01-15 23:45 | にっぽんの休日 | Comments(2)

2012 映画のこと Vol 1. 2.

ミッションイン・ポッシブル ゴーストプロトコル





結局、去年観た映画は30本足らずだった。オカシイなぁ〜もっと観れると思ったのに。時間ある時に2011年ベスト10でもやってみよかな


ということで、2012年、見はじめの1本はトムちんにしました♪

トムちんって一体今幾つなの?= 49歳 で、このアクションはアッパレお見事!!ソレ、死んでるから!とか、生命保険幾らだろ?とか考えないで (アタシだけか?笑) 純粋にエンターテイメントとして楽しめる1本。シリーズの中では1に次いで好きかも♪

後、このM:I シリーズで気に入ってるのは、ウィーンとかブダペストとかバチカンとか西塘とか、ロケ地がステキな所。いかにもスパイが暗躍しそうじゃない?今回のクレムリンもバッチリ!一度行ってみたいわん♪





灼熱の魂





中東に巣くう憎しみ、抗争、暴力、迫害。そのどれもがあまりにも非日常的で、私には想像だにできない。しかしそれらは、現世界においても確実に起こっていることなのだ。彼の地の歴史は、血と涙の墓標の上に成り立っている。なんと哀しく、なんと虚しいことだろう。

母にの遺言を元に、大きな謎解きに挑む双子の姉弟。彼女が、彼が知る真実は、果たして「知るべきこと」だったのか。開けてはならぬパンドラの箱だったのか。そしてそこに「赦し」と「救い」はあるのか。

怒濤の問いかけに、私たちは惑い、苦しむが、かすかな救済を見いだす事は難しくない。なぜならば…母の愛とは、地上の何にも変えて、深く尊いものだから。


と、エラソなご託を並べたが、この日は1日中眠くてたまらなく、上映中も意識を失った事を白状しておく(笑) アタシが観たくてみんなを誘ったのに…
ディテールから脚本まで、見事に計算された作品であるからして、万全の体調にて観劇することをお薦めしマス…(TOT)//
[PR]
by giova21 | 2012-01-14 23:24 | 映画なこと | Comments(4)
e0112226_17535469.jpg



毎年この時期〈日生〉に牡蠣を食べに行くンだが
「日生(岡山)もエエけど相生とか坂越の牡蠣(兵庫) もウマイんやで〜」
と聞いたので、今回は相生に行ってみることにした。

いそいそと行ってみた〈相生市立水産市場〉は、日によっては芋の子状態の日生に比べるとゲゲ!ってくらい規模が小さく、ちょっと凹む。
HPって良くも悪くもウソつきだよね(笑)




e0112226_1832845.jpg



それでもいそいそと牡蠣を焼き始めるアタシたち♪♪
毎度のことながらいろいろ持参した調味料で、あ〜だこ〜だと食べ比べvv

一盛り8個くらい入って850円は、これも日生に比べると割高感があるが、食べてみて納得!つるつるプリンプリンっ♪の身は身離れもよく、とってもジュ〜シ〜♪なんか鮮度がイイ!って感じで、たいそう美味でござんしたvv




e0112226_18281257.jpg



サイドメニューも充実♪ 焼きガキもイイけど「カキフライ」もラブ〜♪
豪快な穴子の天丼も◎ と、いろいろ美味しくいただいたのだが、、、
〈相生水産市場〉VS〈五味の市〉となると、う〜ん
賑やかにやれるのと、酒類その他持ち込みオウケイ!な〈五味の市〉に軍配が上がるかな。相生は持ち込み厳禁でビールしかなかったし(>_<)//


酒がないと進まないのか(笑) 腹五分目くらいで河岸を変え〈道の駅〉でカキオコでも食べよう♪って事になったのだが、屋台閉まってるぅう!(TOT)//

ちっちっ!しやぁないなぁ〜と再度場所変え。
古い町並みが残る〈坂越〉へやって来た。




e0112226_18551555.jpg




現在の坂越(さこし) は、
ンとぉ〜に眠ったように小さく静かな港町なのだが、
「赤穂の塩」を運ぶ拠点として栄え、
当時の伝統的建築物も多く残っていることから、
都市景観大賞にも選ばれた赤穂八景のひとつにもなっています♪





e0112226_2044420.jpg



創業慶長6年 (1601) の奥藤酒造。
酒蔵も含め、建造物全部がまんま博物館級♪で、しかも現役(拍手!)

裏手の納屋?が郷土資料館になっているんだが、
怪しげな空間に怪しげなブツが、文字通り玉石混交、わんさか眠っていて、
郷土資料というより、明治と昭和の生活骨董館みたくなってる(笑)
まるで金田一耕助の世界みたいで、かな〜り楽しかったよ♪




e0112226_196516.jpg




昔の会所〜公民館みたいなモンだな〜は、
2階がお茶屋としても利用された珍しい形態だそうだ。
そんな風情を壊さぬよう、昔懐かしい赤ポストが現役で置かれている。

郵便ポストってさぁ〜つまりは郵便物を回収するハコであればイイんだから
景観に合わせ、赤ポスト置くのはとっても良いアイデアだと思うvv

だってホラ、ウソみたくにマッチしてるでしょう?
アタシもひさぁ〜しぶりに見て、愛おしく触っちゃったもん(笑)

どんどん便利になってく世の中だけど、
だからこそ、こんな町並みが愛されていくんだろうな…って思ったよ。




e0112226_19322952.jpg




町を見下ろす高台に建つ〈大避神社〉はたいへん古く立派な神社で、階段を上がり後を顧みれば、海まで一直線!秋に行われる「坂越の船祭り」は、国の選択無形文化財に指定されるほど勇壮なんだそうだ。

向こうに見える小島〜「生島」は、大避神社の神地として樹木の伐採が一切禁じられており、古来からの原生林が手つかずのままずぅ〜と保たれている (国指定天然記念物) それってスゴイ!もののけ姫だよね!(違)

と、町自体はホントに小さいけど、いろいろ見所のある坂越デス♪




e0112226_1955282.jpg




もちろん、しっかりカキオコとカキ焼きそばを食べて…
後は温泉で温まってくか!ってなったんだが、
カキオコの店にAたんがケイタイ忘れてしまって、OMG〜!
しかも店が閉まっちゃって、5時にならないと開かない…(>_<)///
さぁ〜どうするべ!



e0112226_20291131.jpg




あと1時間ちょっとか。こぅゆう時はアレ…ですね。
みんなで飲もうと買ったのだが、今飲ンじゃう??(笑) イエ〜!

海沿いのキレイな遊歩道に座って、さぁ〜 一献、二献。
カキ用に持ってきてくれた塩麹味噌が、サイッコウ〜!のアテとなり
スルスルスルスル杯が進み (寒かったしね)
4人で四合瓶があっちゅう間に空いてもぅたがな!(笑)

自転車で通りかかったおっちゃんが、物欲しそうに見てたけど
あげへんもん!!(笑) 美味しかった〜〜〜〜vv

この後、無事ケイタイを回収、温泉も入って夕食まで食べ、お腹いっぱい&爆睡しながら帰阪。飲むから電車で行ったんだが、各地を回るのは足がないと本当に不便。移動は全てタクシーの豪遊!だったけど、楽しい1日でありあんしたvv
[PR]
by giova21 | 2012-01-13 23:53 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21