<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0112226_1812148.jpg


昨夏、初めて来た時も思ったけど、
広島って道が広々してて、緑も多く、とても感じがいい。
そんな通りにアクセントを添えてるのが〈ひろでん〉の路面電車。

もぉ〜これ、大好きさ〜!!
子どもみたく最後尾、運転手席が見える特等席に座り、
ニヤニヤ顔のアタシ、ちょっと変かも(^^ゞ

スマートでキレイなお姉さんが、ぷわわぁ〜とすれ違っていくよ♪
でも…あたしゃ〜こっち!古い型の方が断然好きだなぁ〜♪



e0112226_18374536.jpg


20分ほど路面電車に乗り、広島港にやってきた。
旅客用のターミナルははとってもキレイ!で、ちょっとした空港みたい。
外のデッキも気持よくて、なんとなく釜山のソレを思い出す。

正面にキレイなシルエットを見せるのは、似島の〈安芸小富士〉
似島だけじゃなく、この瀬戸内には大小さまざまな島がある。

来るまで注視したことなかったけど、実際地図を見てみると、
たとえば本州から四国がちぎれて、その破片が散ってるみたいに
すさまじい数の島があってビックリする。
そらぁ〜村上水軍とかが猛威をふるったはずでアル。
して我々は、その中でもビッグサイズである江田島へと向かう。



e0112226_1928114.jpg


2階がまんま屋外席だったので、こらキモチいい〜〜♪♪
パシパシ潮飛沫も飛んでくるけど、気にしない気にしない。
座席は塩がたまってるから、あれれ、お尻が真っ白に(笑)

今日は暑いくらいのイイ天気。
海も穏やかで、島影をのせ、キラキラと光ってる。
だからよけい思うのだ。信じられないのだ。
こんなに美しい海が、あんな恐ろしい牙を剥いたことを。

アタシは海が大好きだ。
けど、これからは、何処のどんな海を見ても、
キレイだなぁ〜と思うと同時に、あの日のことも思い出すだろう。
それはね、忘れちゃいけないんだと思う。



e0112226_19593344.jpg


海の上に浮かぶ今宵のお宿は、
専用の桟橋!もあって、デデ〜ッって横付け。なんかちょっとウレシイ♪

でもこの船はココに着かない便だったのに?
ここに泊まる…って言ったから寄ってくれたのだろうか?
うん、きっとそぅだよ (前向き思考) ありがと〜〜♪♪

移動だけで終わっちゃった1日目だけど、なんせ朝が早かった (>_<)/
今日はのんびり温泉に浸って、明日の英気を養おう♪
[PR]
by giova21 | 2011-03-31 23:12 | 青春きっぷの旅 | Comments(4)
e0112226_1524794.jpg



本当は2週間前に行くはずだったけど、
とてもじゃないけど行けるキモチじゃなかった…
でも、熟考のうえ、日をずらして行くことにした。
青春18きっぷで行く、江田島・呉の旅。

大阪 6:52 って、一体アタシは何時に家でなアカンねん?!
【こたえ】→ 4時半起床〜5時半出発

これって海外行く時より早くない?
もちろんバスはなく、駅までテクテク歩いていく。
1泊するけど荷物はリュック1つ。
眠いけど身は軽く、早朝の澄んだ空気が旅の高揚感を高めてくれる。


朝早いけど、その分座れるやろ〜♪と思ったのは大誤算で、
岡山まで約2時間半、立ちんぼ!
ソレはいいんだけど、姫路からは通勤ラッシュと見まごう混みようでビックリ!明らかに旅行者が大半で、さすが青春きっぷ月間か?というところ。

岡山でかろうじて座れたが、三原までも満員で、
みなさん、倉敷、尾道で大量に降りていかれました。
そっか〜この辺りなら日帰りで充分遊んで帰れるな。
アタシらはまだまだだぜぃ・・・



e0112226_1591725.jpg



「点と線」じゃないけど、列車の時刻表ってホントよくできてる。
ちょうどよい待ち時間で次の列車に乗り継ぎできる。
でも…買いものできないのが、ちくと難点…
時間があった三原でやっと!ビールを買いにいくことができましたvv

Kちゃんがビールと一緒に買ってきてくれた「せんじ肉」
せんじ肉ってなんやねん? →豚の胃袋、ガツ!
ホルモンはあんまし…だけど、ガツは大好き〜!(一緒やん!)

うたい文句にあるように、噛めば噛むほどジュワジュワ、イイお味♪
コイはうまいたい!ビールがススム君ぜよ!

2人共すっかり気に入って、帰りまた買い込んでしまいました(^^ゞ
味もだけど、この独特の食感はクセになる。師匠ご存じです?
通販もされてるなんて…うぅむ、悪魔の誘いだわ



e0112226_1592990.jpg



半日かけて辿り着いた広島。
向かう先は、駅前すぐのお好み焼き屋「のん」
広島の超達人、師匠が薦めてくれた店なのだが、
去年、広島に行った時には行きそびれてエライ怒られたので、
今回は這ってでも行かなければ………(笑)
店頭でカシャ!と「証拠」の写メを送っときましょ。

「 (↑) ウンヌン…という元上司の薦めで来ましたぁあ〜」
と言うと、女将さん大喜びvv
確かに小さな店で、一体どぅやって見つけたのか不思議に思うほど。

「どんな人?いつ来はったん?」と、女将さん、目がまぢですから(笑)
けど、「これオマケね〜」と、焼き上がったお好みに、たっぷりネギをのっけてくれましたvv わ〜い♪♪

半分こしよ〜と、ソバ玉とうどん玉をオーダーする。
てんこ盛りのキャベツ&モヤシは言わずもがな。
とろろ昆布も、ふぅわり乗っかって!!!
そら、うまくないワケあらへんやん!
ハフハフ〜キュウ〜♪うま〜うま〜♪ハフハフ〜キュウ〜
お好み←@→ビールの幸せな応酬が続く。

「今からどこ行くの?」「江田島にvv」という話から
先に来てたお客さんも混じって、あっこは行っとかなアカンとか、あっこはキレイとか、ジモティ話に花が咲く。ええなぁ〜こ〜ゆ〜の。

あ!写メ送ったあと放ったらかしにしてたら、師匠からメールが…
「イカ天入りのソバダブルで!」だって。
スマセン…もぅ美味しく食べてしまいました…(^^ゞ

女将さん、おぅきにぃ〜♪ご馳走さまでしたっ!!師匠もおぅきにぃ〜♪

*I女史が教えてくれた〈888〉には行けなかったよ〜(>_<)/ 次回リベンジ
[PR]
by giova21 | 2011-03-30 23:02 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)

相撲部屋的豪快鴨しゃぶ

話も写真もズバリ!師匠とカブるが……(^^ゞ
彼が連日連夜「若いモン」連れて飲み歩いてるのに、ちくとジェラシーを感じたアタシ。サラリ…いや、タラリとねだってみたら、早速招集をかけてくれて…う〜ん!師匠、オトコマエっす!

初めて行った時は、なんちゅういかがわしい店や!と仰天したが(笑)、お初天神横、師匠行きつけの焼鳥屋は、勝手にやって楽しく飲んで食べてってぇ〜♪というゆるい雰囲気が◎で、しかもウマイ。

が、肝心のお初天神に行くまで東通りでワヤになり、客引きのおばちゃんに道を教えてもろたアタシは、間違いなく関西人として失格!聞くまでもない距離と場所に、1人赤面してしまったのはココだけの話でアル(^^ゞ


e0112226_14393916.jpg


おぉおお!!これが噂の〈鴨しゃぶ〉ですね!しゃぶというにはあまりに肉厚で、20秒で引き上げてもビックリするほどやぁ〜らかい。ウマ〜ウマ〜♪♪シメのソバも、ウマ出汁を吸ってデラウマ〜〜!!師匠のキープボトルを狙ってまた来てやれ!(悪人) と思ったら、季節ものなので鴨はもぅ終わりだそうだ…(TOT)/omg 鴨以外に鍋ないンすか?

にしても、このニクニクしい皿で4人前。我々、男子含めて5名。
しかも同じ大きさの皿で、鴨肉のつくねもドォ〜ン!と出てきた。

「コレ、多いんちゃうん?絶対あまンでぇ〜」「大丈夫やって!」
「◎◎ (アタシのこと) が食べるから」「ンなアホな!」
という不毛な応酬の後、T氏がシャカン♪と携帯を開け、おもむろにひと言。
「ほな、ウチ呼ぶわ」

1時間後、車を飛ばしやってきたのは彼の奥さんと高校生の息子。T氏はお酒がNGで奥さんは酒豪。で、こぅやって店でタッチ交代して一緒に帰る、ってのはよくあるパターンなのだが……

高校生なら、ラッキ〜1人飯♪と、親と一緒に出るまでもなく、家でTV見ながら好きなモノ食べないか?少なくともアタシならそぅする。アタシ以外とは付き合いが長いにしても、ごっつナチュラルに旺盛な食欲を見せる息子殿に、なんてハッピ〜な一家だろう♪と、失礼ながら感心してしまった。
もぅ1人のT氏も大変な子煩悩で先日の一文には胸が熱くなった。

師匠も含め、アタシは良い上司に恵まれてたんだな。当時は忙しすぎて(?!) こんな内面に触れる機会がなかったのが悔やまれるが、離れてわかる一面もある。これからもちょくちょく誘ってください♪
多分、もぅ迷わないから。お初天神(笑)
[PR]
by giova21 | 2011-03-28 23:29 | ウマイもんの話 | Comments(0)
日頃お世話になってるO女史のご子息が出馬する…ということで、G女史とお手伝いに行くことに。母にしたら、降って沸いたよな突然話だったらしく、てんやわんや。なんちゅうか、封筒貼りとかするんかな〜って思ってたんだけど、ITの時代ですもん。PCでの住所録作成でした(^^ゞ
(お休み時にスイマセンでした…師匠)

ちょうど決起会の日でもあったのでそれにも参加。あいのりの“総理”が応援演説に来ててビックリしたけど、その頃リアルに番組見てたのに全然わからなかった(笑)

彼はまだ若いからともかく、年配の議員さんは良くも悪くも押し出しが強い。よくもああ〜スラスラ演説ができるもんだと感心しながら聞き入った。アタシは全く!!!政治に興味がないけど、その分、案外楽しめた。こぅゆう世界もあるんだな…と。お初な事ばっか!で、貴重な体験でした。

でも_新人で右往左往しながらも、友人や先輩たちに支えられながら頑張ってるご子息には、政党関係なくがんばれ〜!!と言いたくなる。答えは10日。さて、、どうでるか!


e0112226_1741780.jpg


お手伝いはもちろんだが、久しぶりに会うO女史と飲み語りたかったのも事実(笑) みんなでそそくさ抜けだし (許せ息子!) 「寺西家阿倍野長屋」へ。文化庁登録有形文化財にも指定されている長屋が、飲食店としてリノベーションされている…というので是非行ってみたかったのだ。

昭和初期の典型的な長屋スタイルだそうだが、靴を脱いでホッコリ。飴色に光る柱がシットリ。カワイらしい庭にニッコリ。と、まぁ〜ニッポン人の癒しのDNAを刺激する“かほり”がそこここに溢れてマス。


e0112226_18142697.jpg


4軒店が入ってるけど「コレ」を飲みたくて中華にしてもらいました(^^ゞ 紹興酒の飲み比べセットなんてイイじゃな〜い♪♪でも「コレで充分美味しいよねvv」って、一番安価な3年モノのボトルに突入(笑) まぁ〜国宴酒はバローロ並みのお値段でしたし…(^^ゞ

店名の通り、内装コレ赤!で、一歩間違えるとアブナイが、木目がソレを救ってる。料理も上品で美味しかったし、週末は7時から朝粥も出してるよvv したたか飲んだのに、靴をつっかけ隣のBARへ河岸を変え…ってのも、長屋の良さだよね。よろしおすなぁ〜♪

おっとこんな時間。2人抜けだし、お先に失礼しやす!結果はともあれ、ひと仕事終わったら、ゆっくり飲りに行きましょうね♪
[PR]
by giova21 | 2011-03-27 23:03 | 今日のできごと | Comments(0)
e0112226_15511254.jpg


蘇州からKちゃんが帰ってきました♪
我らがアイドル、彼女の愛息にも半年ぶりにご対面デス♪
ヒャハハ、大きゅう〜なったなぁ〜

かろうじて梅が残ってた大阪城の梅園。
ちょっと肌寒かったけど、光合成や〜!(違!) とお散歩します。
え?この帽子?エッヘン!「トウモロコシ」やねん!


e0112226_1559110.jpg


こぉ〜したらナポレオン帽やなぁ〜
本人迷惑千万な八の字眉だが、
この年頃は大人に遊ばれてナンボ (違!)
かわいそ……いや……
カワイイのだ〜〜〜♪♪





昼食時は元気いっぱい!だったのに、ちくとテンション下がってたのは、
きっとアンパンマンと遊びすぎたせいだろう……


e0112226_16483947.jpg

経験上、男の子は…
というか女の子にやったことないけど(^^ゞ
このブンブン振り回しの刑は非常に喜ぶ。

ちなみにアタクシは腕力ゼロなので
こんな芸当はできない…
我らがアンパンマンは怪力である。


ぶぅ〜んぶぅ〜ん!!
びょ〜んびょ〜ん!!


ヒャハハハ♪ヒャハハハ♪
お口三角形で大喜び♪

しかしながらアンパンマンは「妙齢」なので
そのパワーが長持ちしないのが問題である。

ええ?もっとやってよぉ〜〜
フゥフゥ・・ハァハァ・・
ちょっとタンマ

その後2人の間に「愛の絆」が生まれ、
彼ったら、アンパンマン見るときだけ
アフ〜ン♪♪
なんて甘えた声出すようになったのには
ハラ抱えて笑ったけど(笑)





風邪気味で鼻がグズグズ言ってたから「我慢」しようと思ったんだけど、
チュッチュチュッチュと、ハグで始まりハグで終ってしまったわ。
移ってしもたらスマン!!(いや…ホントゴメン!!)
子どもは無垢でカワイイよね…ホント
だから、がんばろう!ニッポン!!なのだ。

次は秋かな?
また元気な2人に会える事を楽しみにしてるよvvv
[PR]
by giova21 | 2011-03-26 23:51 | 今日のできごと | Comments(2)
赤十字への義援金が、開始から9日間で229億を突破したそうだ。これは過去に例の無い額とスピードだという。アタシも募金は赤十字へと思っていた。が、ある新聞記事を読んで思い直した。そこには、震災遺児たちと障がい者たちへの募金と支援の事が書いてあったからだ。

500だろうが1000億だろうが、お金はいくらあっても足りないだろう。そして、募金=赤十字って思う人も多いだろう。もちろんそれは、大切に、有意義に使われるだろう。

ふるさとを再生するのはあなたたちなんだから…なんて言う資格はミリたりともないけれど、一人前の大人になるための資格が、子どもたちにはあるはずだ。災害でいろんなモノを失ったとしても。

だからアタシは「あしなが育英会」に寄付した。寄付金が、子どもたちのために活かされるという明確な指針があったから。わずかな額だけど、強い心を持って明日へ進んでいける何某かの役にたてたら…と思う。


e0112226_1952660.gif


そして!浪速の熱きパッション、大フィルの大植英次氏がタクトを持って立ち上がった。チャリティコンサートの開催である。

急なことで演目はちゃんと決定していないようだが、シンフォニー全席指定で2000円は破格の料金!この収益は全額義援金に回る。募金箱も用意される。チケット発売は3/31(木) さぁ〜みんな、行くで!!


日 時:4月7日(木)19時開演
会 場:ザ・シンフォニーホール
指 揮:大植英次
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
曲 目:ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調「新世界より」 ほか
料 金:全席指定2000円
発売日:3月31日(木)
販売所:大阪フィルチケットセンター◎06−6656−4890
    ABCチケットセンター◎06−6453−6000
    電子チケットぴあ◎0570−02−9999
    ローソンチケット◎0570−000−407
[PR]
by giova21 | 2011-03-25 23:51 | 今日のできごと | Comments(2)

ガンバレ球児たち!

春の選抜高校野球大会が始まった。高校1年生だと16歳。阪神淡路大震災の年に生まれた球児たちが、同じ震災で深い悲しみを抱えた球児たちと一戦を交える。二度と起こって欲しくない時の邂逅である。

甚大な被害を被った宮城県から出場する東北高校。日ハムのダルの母校とはNewsで知っていたが、赤ゴジラ嶋重宣やMLBの斎藤隆、大魔神の佐々木主浩、フィギアの荒川静香、本田武史の出身校でもあった。スゴイな。

練習もままならず、直前までボランティアを続けたというナインたち。心身共に大変だろうが、グラウンドは、無心で野球をやってもらえれば…と思う。ここは聖地、甲子園。思いの丈はきっと届くはずだから。


e0112226_163325.jpg



反対に胸クソ悪いのはプロ野球、セ・リーグ開幕日時の是非である。トップのどアホウのせいで、選手まで悪く見られてしまいそうで気の毒である。
「球界の紳士であれ」の「紳士」とは一体何なのか、一度、胸に手を当て考えてみろ!!最近、オトコマエに見えて仕方ない選手会会長の阪神・新井選手。選手たちの誠意を最後まで貫いて欲しい。
[PR]
by giova21 | 2011-03-23 23:58 | 今日のできごと | Comments(0)
仕事しにきてるのに、日本を離れ帰ってしまう外国人もいるなか、震災真っ只中に来日。「私を呼んでくれた日本のファンを見捨てるわけにはいかない。私ができること_歌って勇気を与えられれば」と、愛知、東京、大阪でコンサートを行った シンディ・ローパー〜Cyndi Lauper
彼女のこのコメントを新聞で読んだ時、涙がモリモリ盛り上がってきそうになった。

大昔(笑) コンサートに行ったことがある。当時はマドンナと双璧をなす人気シンガーで (むろん今もだが)、そのスタイルの違いから、マドンナ=ユーミン、シンディ=中島みゆき…なぁんて勝手に思ってたものだ(^^ゞ

来日前にはこんな出来事もあり、彼女の人となりが充分うかがい知れるのだが、阪神大震災の時も多大な援助を惜しまなかった親日家でもあるシンディが、このタイミングで来日したとは、パワーと勇気、そして愛を伝えるために遣わされた天使ではないかと思ってしまう。






そのコンサートにMたんが行ってきた。事ある度にガンバッテ!と言葉をかけ、日の丸を羽織りながらの熱唱に、涙が何度も何度も落ちたという。そしてこぅも言ったそうだ。キモチを強く持つためには、心臓を指差し_心と、頭を指差し_思考を大事にするのよ、と。

そして、これは癒しの歌よ…と歌ってくれたのは、この曲じゃないかな。
True Colors

アタシも大好き!な名曲だが、英語がわからないから今まで歌詞を気にした事がなかった。今回改めて対訳を読むと、とても意味深い詞であった。

【抜粋 参考サイト 1. 2.

Show me a smile then
don't be unhappy, can't remember
when I last saw you laughing
if this world makes you crazy
and you've taken all you can bear
you call me up
because you know I'll be there

笑顔を見せて 落ち込まないで
あなたが最後に笑ったのが、いつだったか思い出せないわ
この世界があなたを狂わせ
耐えられるものがみんな取り去られてしまったら
私を呼んで
私はそばにいるから


日本のミュージシャンもいろんなカタチで応援している。音楽って国境はもちろん、心のパーツを繋げてくれるよね。Mたんは2日続けて明日もコンサートに行くそうだ。どうぞアタシの分も泣いてきて。LOVEをもらってきて。そして、シンディにありがとうを。願わくば、震災に遭われた人たちが、どんな音楽でもいい。聞いて、少しでも心に癒しが訪れますように。


↓↓↓ こんなツールがあることを発見!試しにしばらくつけておこう(笑)
[PR]
by giova21 | 2011-03-21 23:12 | 音楽なこと | Comments(0)

あれから1週間

地震の翌日の土曜日。兵庫芸文にオペラ「椿姫」を観にいった。
迷ったけど行くことにした。

正直に言うと、楽しみにしていた公演だったし
テレビからの惨状から逃げだしたい気分でもあった。
早くから完売した場内は空席もあったが、それも数えるほど。
正直に言うと、アタシは舞台を楽しんだ。

そして_
大切な人にウソをついたように、後ろめたいキモチになった。

国内だけでなく、世界中から愛と支援の手が伸びている。
それらを読む度、
ニッポン人である自分が何もしていないことを恥ずかしく思う。

どうすれば最善なのか、何をすれば充分なのか。
答えがでない。いまは。
でも、そんな自分に後ろ向きになることはもうやめようと思った。

温かい食事に寝床、ふんだんに出る水に、申し訳ないと感じるより
ありがたく使い、現地に向かってがんばれ!!と祈る方が、
ずっとイイのではないかと思った。
何かの力になれるそのときまで。

今日、NZ地震の追悼式がクライストチャーチで行われた。
一番の罪は忘れることだと思う。
戦いは始まったばかりで、途方もなく長く、辛いものだから。

変わらぬ生活を続けられるアタシは、
いつものように仕事を続け、友人と楽しく歓談をし、
酒も飲み、映画も観て、遊びにも行く。
ココもいつものバカ話に戻る。

だけど…忘れない。
それが、アタシが毎日できる唯一の応援方法だから。
それから、ちゃんと自分の足で郵便局に行って赤十字に募金してこよう!
[PR]
by giova21 | 2011-03-18 23:19 | 今日のできごと | Comments(11)
ビル風でよく揺れるから、今回もソレと思った。
が、いつもより揺れが長くヒドイ。酔いそうだった。
阪神淡路大震災を経験していないアタシにとって
ソレはたいへんな異常事態で、意味なく友人にメールを送り続けた。
揺れてる揺れてる!!恐い恐い!と。

だが、アタシの恐怖が現場の現実に比べると
1ミクロンたりとも及ばないことがわかったとき、そう、ホントに絶句した。
あまりに凄い事に、返って信じられないほどだった。

タイミング悪く、都内在住の弟の所に行っていたオカン。
幸い彼の家にいたのだが、モノが倒れてきてとても恐かったそうだ。
そして…オトンの実家は福島は白河である。
兄夫婦も住んでいる。

当事者は、テレビはもちろん、情報収集する時間も余裕もない。
Twitter だ facebook だ ネットだといっても、
年配の人たちがそれらを使いこなす事にもムリがある。
反対に、なんら支障なく日常を送ってるアタシたちには、
悲惨な状況がテレビから怒濤のように流れてくる。
やりきれない。

ようやく兄夫婦から連絡があり、オカンも帰阪する。
オトンもちょっとは安心だろう。

チェーンメールということだが、節電も節水もみんなみんな大事。
ゼロになって気づくことはあまりに多く、失った時ではあまりに遅い。
できるときに、できることを。
ニッポン人の底力を、アタシは、信じたい。
[PR]
by giova21 | 2011-03-11 23:57 | 今日のできごと | Comments(6)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21