<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

最低10本は観るつもりだったのに半分の5本って一体どぅゆうこと?って自分に毒づきながらも〈アラビアのロレンス〉を観に行く。アテクシ、初めてちゃんと観るんだぁ〜♪

アタシにとってのP・オトゥールってのは、記憶にある限り、ラストエンペラーの家庭教師役が最初で最後だから、どうしてもヒョロッと気弱な教授姿を思い浮かべてしまう。(ジョン・ローンは一体どこにいったのだ?)

だからもぅビックリしたの!!彼の若さに美しさに!!白いアラブ衣装など神々しいほどで、とにかく、とにかく、1人の俳優を見て、ここまでキレイ〜♪とウットリしたのは一体誰以来?ってくらい、見惚れてしまった。お耽美ではないアタシにとって、コレはとっても珍しい事だった(^^ゞ





そして…師匠。師匠のおっさる意味がよぉくわかりました。スクリーンならではの迫力の映像美!

オマー・シャリフが陽炎の中から姿を現すシーン。大海のような砂漠から太陽がゆるゆると昇るシーンなど、信じられないくらい時間をかけた長回しで、実にドラマティックだった!

だってね、コレ全部「ホンモノ」の映像でしょ?平らな砂漠も、波打ち、山となり、影となり、刻一刻と姿を変える。それだけ見ててもイイくらいだったし(笑)、戦闘シーンなんて砂埃を鼻孔に感じそうだったよ。今では決して作れないであろう、贅沢で上質な映像だよな。

最後ね〜ロレンス、かわいちょだったけど(>_<) オビ=ワン〜A・ギネス(ファイサル王子役) のバカ〜!!って。〈ナバロンの要塞〉のA・クインとA・クェイルが出てたのも印象的 (来年の50本にチョイスされてるよ)





そうそう、忘れちゃいけないのが、音楽 (モーリス・ジャール)もとってもステキ♪だったこと。雄大で雄壮、アラビアンでスペクタクル (意味不明(笑)

作曲賞も監督賞も獲ったのに、ピーターはオスカー獲れなかった (以後7回ノミネートされるも受賞ナシ)。これで獲れなかったらどこで獲るんだ?って感じだよな。ロレンスの悲劇がついて回ってしまったのかもしれない。
[PR]
by giova21 | 2010-12-24 23:13 | 映画なこと | Comments(0)
e0112226_19501682.jpg


日曜日、みんながやって来るので、それまでに買おうっかな〜って思ってたら、Kちゃんがクリスマスプレゼント〜〜♪ってくれましたぁああ〜〜vv
〈Wii Party〉

ありまと〜ありまと〜〜♪♪らぶ〜♪♪らぶ〜♪♪

って、コレ、「古本市場」で見つけたんだって(笑)
ああ〜全然かまへんよ〜そんなんvv
動けばいいのさ!チャッ♪
さすがにリモコンは4つもないから、持ってきてもらお♪

その前に、指南役としては、ちくと内容を把握しておかねばなるまい。
と、こっそり(?)1人でやってみる。
うぅうむ!こら、たくさんゲームが入っとるばい。

ピコピコぱむぱむ♪ ぴゅうぴゅうカタカタ♪

あ"!!!もぅこんな時間???
この時期_年末にゲームするのはハッキリ言って命取りデス…まぢで…
[PR]
by giova21 | 2010-12-23 23:12 | お気に入り | Comments(0)
恐ろしい人混みのイルミネーションは避けて、夜の女王ならぬ〈夜のアヒル〉に会いにきた♪ホームレス?な人が寝てる横で (ンなとこで寝るな!) ちゃんとカメラ置いて、教えてもろた必殺タイマー撮り!したというのに、な、なんでまたブレとるねん?!凹むわ…


e0112226_1641865.jpg


それでも周囲のライトアップも相まって (リーガロイヤルがんばってマス!)
プカプカ浮かぶ黄色い物体は〈昼のアヒル〉とはまた違うカワイサMAX!!


e0112226_1629545.jpg


結構あったかい夜だったけど、冬の夜空の下、自慢の「アヒルくちびる」がひび割れてるようで、心の中でソッとメンタムリップを差し出すアタシ…

去年に引き続き、大阪に来てくれてありがとう♪
あと少し、みんなに Happy Yellow を届けてなvv


e0112226_16365670.jpg


今日は ukoさんたちに〈シチリア!シチリア!〉を観にいこ♪って誘われたのだが、間に合わないので夜の食事にみんなで合流♪ ラッキーな事に席が取れたので〈TAVERNA ポルチーニ〉へ、レッツらゴ〜♪

dori さんの学友2人も参加されたので、まんま6人の女子会。はじめまして〜♪は、オシャレな和装のSさんに、アブルッツォにも行ったことのあるMさん。ああ〜よかった♪「アブナイ」女子会じゃなく、ちゃんと「アブ会」になってるよね?(笑)

いやいや失礼しました…。だってね、こちらのお二方も今日が初めて♪って気がしないくらい盛り上がったから(^^ゞ ワインの力って偉大だわ!じゃなく、みんな楽しい〜人たちです、ホント♪


e0112226_171139.jpg


たとえば_ポルチーニ名物、前菜盛りに、いろぉんな味があって、目に楽しく美味しいように、今日のアタシたちは、いろぉんな個性が集まって Buonissimo〜ヴォニッシモな一皿になってたと思う。シェフはU&Dコンビですな (なんだソレ?(笑) いや、いつもありがとうございます♪

K嬢もとても楽しかったようで (彼女は一切どこにも書き込みしないので代弁しときます(^^ゞ 来年もまた美味しい前菜ができるよう、食事行こうね♪だってね〜みんなよく喰う!飲む!(笑) そんなパワーに誘われて、加ト吉社チョ〜まで(スイマセン…こんな呼び方して) 飛び入り参加したしvv

で、調子こいて飲んでたら終電ないやん?でもそ〜なるやろ〜思って (確信犯)、お泊まりセット持ってきてん♪泊めてね、Kチャンちゃん♪(^^ゞ クスクス
[PR]
by giova21 | 2010-12-22 23:00 | 今日のできごと | Comments(2)
本日、仕事仲間のY女史、G氏と忘年会。
以前から気になっていた〈紫微星〉を取ってくれてウレシ〜ウレシ〜♪

天満で中華というと、馴染みでよくしてくれる〈双龍居〉を裏切る (?!) ワケにはいかない…( の割には無沙汰しているが…(>_<) という意識もあって、興味はあれど行けず…な店だった。ま、でも、色んな店をトライしてみるのもイイことでしょうvv

*紫微星って〈紫微斗数〉でいうところの北極星の事なんだって。


e0112226_14434154.jpg


お姐さん一押しの火鍋は……ぼ、ボケてた…(TOT)/ じゃなく…ピリリと辛い赤と、白湯の2種スープ。そこで海鮮やブタ肉をシャブシャブして食す。う〜ん、こらウマイし温まるわ♪ スープが、八角などの香辛料が効いた向こうの味(笑) ってのがイイ。

この火鍋があったので3皿しか取らなかったけど、双龍居より盛りも味もあっさり…な感じを受けたが、麻婆豆腐はかなり好み!! 他にも食べたいメニューがたくさんあったので、また大人数で来たいな。

ちなみにこの鍋は「2人=1人前」で充分なくらいボリューミー。というか、この2人、ダンプカーのようにビール飲むからね(爆) で、釣られてアタシの紹興酒も進む。困ったもんだ(笑)



e0112226_1575581.jpg


そんなに大食漢じゃないのに、今日は珍しく「次、カキ行くで〜!」と気炎をあげる女史。カキって牡蠣?飲むんじゃなくて食べるんスね?(!!)
聞くと、新しく見つけた牡蠣料理専門店に行ってみたいのだという。

〈萌のとき〉という店名は一見怪しいが(笑) どうしてどうして、雑居ビルの2階とは思えぬ広さにキレイさ。手をかけていながら結構リーズナブルなメニューも◎だし、釜炊きご飯もある!

むろん、ご飯はムリ!だが、みんな大好物の牡蠣。別腹といわんばかりに生と焼きがスルリ…と入って、シャブリを1本空けた後は、えろうイイ気分になりましてん(^^ゞ しかもね〜日生の牡蠣だったのぉ〜♪来月行くんだ、日生。グフフ〜♪寒くならないとイイんだけどな。
[PR]
by giova21 | 2010-12-20 23:20 | 今日のできごと | Comments(2)
せっかくココまで来たんだから「ちゃんとしたとこ」(?!) で食べたいというお嬢のリクエストに、お座敷個室で食べれる〈近又〉さんへ。当日の駆け込みだったけどオウケイでよかったわ♪


e0112226_1747575.jpg


キレイに整えられた道や店。昔ながらの八百屋に食料品屋。
新旧混在した通りの中で、
慎ましく看板を上げる〈近又〉は、創業400年の料理旅館。



e0112226_1865469.jpg


緋色の絨毯に、いかめしい応接セット。
もちろん灰皿は、凶器になりそうなくらいでかいガラス製。
コチコチ響く柱時計に、スリッパのペタペタ音が重なる。

流行りのキレイさはないけれど、妙に心が落ち着きます。
時が紡ぎ出してきた癒しの空間…デスね。



e0112226_18312193.jpg


美味しいお肉って、見た目も美しい〜〜♪
ボタン鍋とはよく名付けたもの。

先日は〈金谷〉ですき焼き食べたし、
アンタたちって「肉」ばっか食べに行くのね!と
お嬢の母サマにチクリ!と言われたが、普段、お肉食べないもん!
いや…ホントに。

それに猪肉って、高タンパク低カロリー、ビタミン豊富♪な
とってもヘルシーなお肉なんでアルvv



e0112226_18452583.jpg


フツ〜お肉は火を通せば通すほど固くなるが、
猪肉だけは「煮れば煮るほど」やぁあ〜らかくなるらしい。
豪快に全ての肉を投入した仲居さん。「最低15分は煮てくださいね」

腹減りマンボ♪なアタシたちに15分はちと辛かったが、
思わず箸が伸びそうになるのをググゥと我慢して、
後学のために20分、1時間、1時間半…と、食べ比べてみると。。。
うんうん、確かに煮込めば煮込むほど柔らかくなってる不思議。

こんなに脂があるのに、熱に強い硬脂だから、
味噌出汁もいつまでもスッキリ♪

この時期、いろ〜んな店でボタン鍋を出してるけど、
それぞれ決定的に違うのがこの味噌!まさに秘伝の味噌がミソ(笑) スマセン…

色だけ見たらスゴイ濃そうだけど、コクはあるがサッパリしててね〜
クツクツ煮立てても、なんというか、味が崩れない。
すき焼きとか食べたら後でノドが乾くけど、コレはそうじゃない。



e0112226_1910434.jpg


だから最後、ダシが出た美味しい味噌を堪能してね♪と、こんなことを…
パンポンッ♪と卵を割り入れ、ちょっと色黒な目玉星人が〜〜〜

以前、篠山でボタン鍋食べた時は、お約束の「うどん」で締め!だったのに
コレは一体・・・・・
(あ、もちろん、この前に「うどんも」食べてマス(^^ゞ



e0112226_19175631.jpg


あぁああああ〜〜〜!?!
な、なんかオイシソ〜な事になってるぞ!!
半熟タマゴが大好きなアタクシ、目がキラリン♪



e0112226_1923412.jpg


「固さはどれくらい?」
「は、はんじゅくで……」(声上ずる)

あったかいご飯に、トロォオゥリ〜乗っけてできあがり♪
正直、うどん食べてご飯…なんてムリ!って思ってたけど、
クタクタになった野菜や肉片と、うどん入れて粘度が増した味噌に、
やわやわ卵がからんで、こ、こいはまた美味すぎるvvv (≧▽≦)/

なぁるほど、こんな〆もイイな。お腹くるし〜けど(^^ゞ
デザートのミカンは諦め、ご馳走さまでした♪♪ウマかった〜〜♪♪ (幸)

伊国の猪料理も美味しいけど、日本の冬ならボタン鍋で決まり!と、
シーズン中にもぅ一度来たい!とさえ思うアテクシでした。
[PR]
by giova21 | 2010-12-19 23:37 | にっぽんの休日 | Comments(0)

冬の日帰り 篠山の旅 1.

ウチの愛車にはナビがないからわかんないけど、ドライバーって、ナビは見なアカンは、運転はせなアカンはで忙しいよね。ましてそれに自分的弾丸トークがつくと、もぅキミ、ナビ見てへんやろ?ってことになる。ってかムリでしょ?マシンガンお嬢の場合、特に…(笑)

イノシイ喰うぜ〜♪と篠山に向かったはイイが、舞鶴若狭道への分岐点で
「ねえねえ〜三田西〜とか出てるしぃ〜こっちでイイのかな?」
「ええ?イイんちゃうん?表示通りに来たし」
といいつつ不安がよぎり、慌てて地図出してる間に、、、
ICを「降りて」しまった(笑)

え〜え〜?!なんでやねん?!
こ〜ゆ〜時のナビちゃうん?!と見ると
「リルート♪リルート♪」ってクルクル回ってる。お、オマエはアホか!!

泣く泣くもぅ一度乗り直す。舞鶴道が無料でホントよかった…(TOT)/
…ってか解せない。え?地図みてないアタシが悪いん?だってぇ〜!ナビあるやん!(まぁまぁ〜)


e0112226_16524183.jpg


でね、最近のSAってキレイだから〈西紀SA〉で止まって♪ってお願いしたんだけど、あ?あれ〜〜!降りるべき「丹南篠山口」を通り過ぎてもた〜

手前にあると思ったら向こうだったんだ?コレはアタクシのミスですね。スイマセン…。仕方ないから買い物して次のICでUターン。またまた舞鶴道が無料でよかった…

って、、なんでこんなアホな事やってんやろ?アタシら。
「アタシら?! 他の子とはこんなこと一度もないで〜!」と、お嬢が憤慨。
すません…アタクシ地図も標識も読めないダメな子です…(>_<) エ~ン

やっぱりね、助手席は地図見ないと、見れないとダメだよね。ナビはアテにならん!ってつくづく思った (責任転換?(笑) ビバ!アナログ!(違)


では、気を取り直して篠山観光といきましょう…
(観光…ってほどでもないが…)


e0112226_16555212.jpg


こ〜ゆ〜の見つけると地方 (失礼) って感じ(^^ゞ
でもそのうち、国宝級の珍品になること間違いなし!



e0112226_16562424.jpg


〈小西のパン〉
黒豆パンしか置いてない!という潔さは、
これでもかっ!と入った黒豆に凝縮されている。
ちょっと甘めのしっとりパン、3つ525円也。



e0112226_16573395.jpg


そこら中で売ってるから、どれを選んだらイイかわかんない。
ばあちゃんの笑顔につられて、ほたら、ココで買いまひょか。
お正月用に (オカンに) 煮てもらおう♪

と買って帰ったら、せっかちオカン、翌日「ハイ、できたよ〜」
ええ〜お正月に!って買ったのにぃ〜モグモグ…あぁ美味しい♪
1袋残してる?じゃ、それはお正月にねvv




e0112226_16585014.jpg


黒豆と並ぶ篠山名物、イノシシ♪
名前は「鳥幸」だが、猟にあわせて冬期6ヶ月間しかやってない肉屋である。

ふへえ〜こんなに部位があるんだ〜とビックリ。
真っ白な脂が、のればのるほど美味になる。
特製味噌も買えるので、いつか買って帰ってもいいよな♪

じゃあじゃあ〜そろそろ行くべか!?
ボタン鍋食べにれっつらご〜♪
[PR]
by giova21 | 2010-12-18 23:25 | にっぽんの休日 | Comments(0)

第九と爆弾ムスメの夜

Kちゃん、Rちゃん、Aチャン、センパイ…たくさん出てマス第九デス♪ 

最初の頃は、睡魔とどぅ戦うか?ってのが最重要課題だったが(失礼) 、毎年聴いてると当然曲も覚えてくるし、好きなフレーズも出てくる。今のとこ、第二楽章がお気に入り♪あ、もてぃろん合唱もvv

今回の指揮の 広上淳一氏。いろいろ噂は聞いてたけど、ソレを違えぬ強烈な個性を持った指揮者で、こんなん言ったらむっさ失礼だけど、◎雀師匠にソックリでね〜途中から、着物&高座が出てきそうで困った(^^ゞ
隣のT女史がクツクツ笑うもんだから余計に…ね。

でもでも火の玉タクト!の熱唱&棒回しで、そらぁ〜迫力でした♪
歌ってる本人たちもかなり楽しかったようで、とてもよいコンサトだったと思いますvv


e0112226_10195361.jpg


第九は久しぶりに聴きにくるT女史。今年から彼女の下についた新入社員は、来月成人式を迎える「ほぼ娘」的年齢差。けど、とっても仲が良くて、母娘同然(?!) のよき関係を築いている。が、やっぱ若いだけあって、時折とんでもない爆弾を落とすらしい。

「Tさん〜♪子供産んだら会社辞めるンですかぁ?」と来た時には、独身でお局サマでもある彼女に(よぉ〜そんな事聞くなオマエ? by心の声) と、周囲の男性社員がみな一瞬にして凍りついたという… (笑)

まぁ〜悪気は無いし、そ〜ゆ〜とこも含めて女史は彼女をかわいがっているのだが、ひとつだけ問題が…

焼肉とか、唐揚げマウンテンとか、トンカツとか、とにかく食事の量とカロリーが高くて、食い道楽の女史ではあるが
「このままじゃ血がドロドロになってまうわ…」と嘆いている。。。

ワハハ!!!そらな〜若い子と一緒の食事してたらな〜そぅなるわな〜(笑)
そんな爆笑エピソードをたらふく聞いて笑い転げるアタシ(≧▽≦)

仲むつまじい凹凸コンビだが、来春「娘」が異動する可能性も出てきたそうで「離れたくなぁ〜い(TOT)/」と、娘は涙に暮れているそうだ (合掌)
なにはともあれ(?)エエ〜話やないスか?(笑)
[PR]
by giova21 | 2010-12-16 23:13 | 今日のできごと | Comments(2)
「午後から行ってもエエか?」と、師匠。
なんぞ大事な話かな?と思ったら、電話をゆっくりしたいがための来訪であった(笑) いやいや…仕事の話もしたけれど…(^^ゞ

ハイ、お土産!といただいたミカンにさっそくかぶりつくと
甘くてたいへん美味しい。オイシイわぁ〜と、2個目を手にとると

「そやろ?ソレな、298っていう品種やねん」
「へえ〜そぅなンですね?」

ちゃ、ちゃいますがな!!!298円でしょ?ったくこのシトは……(TOT)/
あやうく信じそうになったアタシもアホやけど…

「ま、ブログネタに書いといて (チャッ!)」だなんて…
ハイ…ちゃんと書いておきます。
e0112226_1440163.jpg

いちお、師匠の仕事のオウケイももらったので

「これで明日、安心して〈ベン・ハー〉見にいけますわ」
「へえ〜見にいくんや。ええのぉ〜オマエは」
「フフっ、でね、次はロレンス見に行くんデス!」
アラビアのロレンスか?アレはエエぞ〜絶対スクリーンで観るべきや!」

結局「ベン・ハー」はあまりに席が混んでて(驚!)、一度スクリーンで見てるし、見てないロレンスに賭けるべく断念したのだが…(TOT)/

「そうそう、来年も50本やるで」
「うっそぉお〜〜」

飛びつくようにサイトを開けてみる。

マイガ〜マイガ〜!!またまた素晴らしいラインナップ!!
TOHOさんラブ〜♪♪


もっと西部劇を!というアタシのリクエストを聞いていたかのように、今回は4本も入ってる!シェ〜ンカムバ〜ック!があるなんて涙やなぁ〜〜


e0112226_15211131.jpg

不動のマイベストミュージカル〈サウンド・オブ・ミュージック〉はもちろん〈ディア・ハンター〉〈ミツバチのささやき〉も見れるなんてvvvv また、今年の〈薔薇の名前〉に匹敵する個人的ウレシイ〜!の〈月の輝く夜に〉にまた涙…そんなに派手な作品じゃないけど、好きなのぉ〜♪

そしてそしてっ!〈甘い生活〉〈ひまわり〉〈道〉という、イタリア映画の名作が3本も入ってるのに大注目!!ですよ♪

とにかく、、、今年以上に見たい作品が目白押し!!
半分は観るぜ!って思ってたのに、結局片手分しか観てないから、来年はまぢガンバルでよ!そして、残り〈ロレンス〉と〈眺めのいい部屋〉を観るべく、奔走したいと思う。

っと、、、師匠の話が忘却の彼方へ去ってしまったが(^^ゞ
298ミカンありがとうございました!(唐突やなぁ〜(笑)
[PR]
by giova21 | 2010-12-14 23:39 | 映画なこと | Comments(2)

早く空瓶を片付けよう 7.

ヤバイやばい!もぅ12月も半分過ぎて、年賀状も作らなアカンし、掃除もせなアカンし、遊びの用意もせなアカンし、ブログも全然縮まらない。
ふぅう〜〜。こぅゆう時はアレですね。ワインの整理(笑)

今回はスペイン特集と相成りマス。


白い町としても知られるカサレスの南にあるヴィーニャ・サンタ・マリーナは、スペインワイン同盟の代表を26年間務めていたアルバロ氏が、引退後、70歳 (!) になってから設立したワイナリー。すごいぞジイちゃん!と思ったら、彼以外のスタッフは全て女性なんだそうだ。うぅむ…ハーレムを作ったのか(違!)

Equus とはハリー役のラドクリフ君の全裸舞台…ではなく(失礼) もちろん、馬です。馬が好き♪というストレートな意味が込められております。


e0112226_17331838.jpg

Viña Santa Marina
Equus 2005
ヴィーニャ・サンタ・マリーナ
エクウス 2005
*テンプラニーリョ85%、
カベルネ・ソーヴィニヨン10%、シラー5%
*ジョバッキエーリ5/3


ともすればガッツリ体育会系になるテンプラ100に比べると、角がたたないとても上品な仕上がり。バリバリのサラブレッドというより、草原を駆けるしなやかな栗毛色の若駒…といった感じかな。それでも、千円ちょっとというお値段以上の味わいを堪能できました。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++



以前、ここのマカベオ主体の白を飲んで、評判の赤も是非飲んでみたいと思っていたところ。それがこちらのヘクラ。

パーカーポイントに踊らされちゃあ〜ダメだと思うけど、目安と参考にはなるよね。そんな天下のPPにおいて、お値段こちらも千円ちょっとながら (!) VT01年から06年までずぅう〜と90点以上を獲ってきた優れものデス。


e0112226_18173394.jpg

Bodegas Castaño
Hecula 2005
ボデガス・カスターニョ
ヘクラ 2005
*モナストレル100%
*ジョバッキエーリ5/3.5


黒い果実、紫の花の心地よい甘みと香り。酸味とスモーキーさもあって、たいへんバランスがイイ赤。

フレッシュでありながらギュギュギュ〜と詰まった凝縮感がボディに厚み加え、飲み応えも充分。若く見えるけど、これでも助教授デス♪って感じ(笑)
アルコール度数もちくと高めの14%と、クールでホットなナイスガイです。

次はヘクラの兄貴分 (教授?) 「ソラネラ」ってのを飲んでみようvv



++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ブリッジのエチケットがカワイくて思わず購入。見てくれだけならNZのワインと思ったかも(笑) ところがどっこい、このテルモ・ロドリゲスは、スペインワイン界の異端児とも言われているニュースタンダードの騎手であったのデス。

Godello ってゴデロかゴデーリョか?どぅ読むのかわかんないけど、マドリッドの北西、ガリシア地方の Valdeorras で育つ土着品種(白)
おぅう!「あの」サンティアゴ・デ・コンポステーラの近所デスvv

スペイン人でさえ?な場所とブドウらしいが、その昔、金の採掘にやって来たローマ人がブドウを植えたのが始まりだそうだ (どこでもワインを飲みたい民族なのね…わかるけど (^^ゞ


e0112226_19163549.jpg

Telmo Rodriguez
Gaba do Xil Godello 2009
テルモ・ロドリゲス
ガバ・ド・イクシル ゴデーリョ 2009
*ゴデーリョ100%
*ジョバッキエーリ5/3.5



ガリシア地方ってずいぶん北だな。確かガリシア風タコ…とか、シーフードが美味しいんだよね(笑) じゃなく、スペインワインというと中南部のモノしか飲んでないからコレはとても興味深いです。

シャープでドライかと思いきや、結構まぁるくて、トロピカルな果物の豊かな甘みと香りがエキゾティックでさえある。後口はミネラルでシャキリ♪と、なかなか華やかな白です。うん、美味しいデスよ♪

伊国でもそうだけど、ホント、ブドウって数限りなくあって、その数だけワインがあるんだね〜♪畑も少なく、希少品種であるゴデーリョに再び脚光を。と、これが異端児の異端児たる由縁なんでしょう。
[PR]
by giova21 | 2010-12-12 23:02 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)
順調に回が進んでおります(?!)〈アブ会〉第5回目は、ukoさんの友人 dori さん宅にてポットラックパーティとなりました。

この2人はアブルッツォで行われたGiannaさんの結婚式に出られたのだが、東京から1人馳せ参じたW氏が出張で京都に来るというので、彼も参加して、まぁ賑やかに始まったのでございマス。ということで今回は+from TOKYOの「全国大会」(笑)

doriさんのダンナ様の手料理、チキンのオーブン焼きにコーンブレッド♪ウマ〜ウマ〜vv あと、ポークのハーブ焼きも。美味しい料理が作れる男性って、やっぱシュテキです♪

〈サンタルチア〉からの特製ピッツアの差し入れは、ukoさんが店まで取りに行ってくれましたvv 大渋滞で冷めちゃった…とシュン太郎になってたけど、ウマいピッツアは冷めてもウマイ!やぱココのピッツアは別格だな〜

e0112226_16154482.jpg


時間もちょうどイイし…と、男性陣が総掛かりで Skype → TV をセットして、彼の地にいるGiannaさんとも話す「予定」だったのだが…

最初はね、繋がらなかったの。でも実は繋がってたみたいで(?!) なんかピコピコ光ってるや、と思ったら、Giannaさんからのメッセージが。。。
「クリスマスマーケットに行ってきます……」
あぅまいがぁあ〜〜!!!

やり方知らないからアレだが(^^ゞ タイミングがあわずに外出したみたい…(TOT)/ みんなでゴメン〜〜!!!と天井に向かって叫んだのは言うまでもありません。式で号泣!した Giannaさんの弟分も来てたという千載一遇のチャンス!だったのにね。

でもでも、、、せっかくセットもできたから、またいつか再チャレンジしましょうvv だって doriさんの家ってね〜居心地がいいから、また遊びに行っちゃえ!って(勝手に) 思ってるし。桜がキレイに見えそうだし。いいですよね?→いいよ〜(妄想の声(笑)






ワイわいワイ♪に拍車をかけたのが、doriさん夫婦が耳タコ聞いて踊りウケまくってるという、ありがっとごじゃいますぅう〜♪

奇しくもなつさんも教えてくれたヤツだが、なにがどぉ〜って言えないけど、コレはオカシイ!ダンスが妙にウマイのがまた(≧▽≦)

何でも、日本人の彼女のために日本語を勉強したけど「ありがとうございます」しか覚えられなくて、しかも彼女は去っていったそうらしい(TOT)/

という実は悲しい歌…(?) なんだが…ありがっとごじゃいますぅ〜の連呼に、みんなの語尾が「ごじゃいます」になってしまってもぅ大変!でごじゃいマス!ほら…聞こえるでしょ?「リフレインが叫んでる by ユーミン」

そんなごじゃいます集団のラストを飾ったのは、doriさんお誕生日おめでたぅう〜〜♪♪ ちくと早いが、みんな集まってるからと、ダーリンが考えたそうだ。愛…でアル(TOT)/ 新しい歳の1年を、どうぞハッピ〜にアモ〜レに過ごしてねvv


e0112226_1723965.jpg


以前 doriさんが事務所に来たときに、アタシのバスコレクションを覚えててくれたみたいでプレゼントしてくれました♪♪しかも色、大好きな緑やし!ありまとぉお〜!!赤いポストも友情出演して、この喜びを分かち合いたいと思いマス(^^ゞ

はあ〜楽しい宴でしたvv
みなさんありがと〜 (ゴジャイマス) おつかれさま〜♪♪
[PR]
by giova21 | 2010-12-11 23:05 | 今日のできごと | Comments(6)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21