<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

先日の不調を背負ってか、珍しくまだ本調子に戻らないアタチ(>_<)
絶好調だった頃をコレを見て思い出そう(笑)

大好きなヴェルディッキオ。いろんなトコのを飲んでズバリ!なモノを見つけようと模作中なのだが、今回飲んだのは、2004ヴィンテージがガンベロロッソ2007でトレビッキエーリ+*マーク付きという、肩書きは十分のガロフォリ♪100余年の歴史を誇るマルケでも指折りのワイナリーです。アッ!ロレートの近くなんだ〜!
e0112226_1247644.jpg
GAROFOLI
Podium 2005
Verdicchio dei Castelli di Jesi Doc Classico Superiore

ヴェルディッキオ 100%

太陽の雫のような黄金色に凝縮感溢れる香り。コレだけでもウットリでありマスが、ふくよかな舌触りと芳醇な果実実にダブルパンチ!圧を加えず自然に滴り落ちる1番果汁を、樽ではなくステンレスタンクで熟成させているとか。アフターに漂う上品な清涼感は、コノ「1番搾り」のなせるワザなのだな?!有無!美味しいでしゅう♪

この日のお供は、どっかで浮気してもやっぱココに戻ってくるパンデュース。店員さんがもう少し愛想よければもっと◎なんだけど(^^ゞ

e0112226_12473749.jpg
レンコンとかネギとか有機野菜を使った独創的で美味いパンが多いのだが、おぅう!コレは、はぢめて見る「白菜」パン?!(笑)

隠し味に生姜が効いててね〜白菜も甘くてね〜不思議な取り合わせだけど、とってもウマかったわ♪

e0112226_1248988.jpg



友人の知人いはく、あったらあるだけ買い占める!という「ア・ポワン」は、私も絶対買うココの定番♪

サクサク生地に、絶妙な甘さのクリームはワインにも最高!にあうのよ〜♪




こちらは、アブルッツオに続く「知られざるイタリア紀行」(?)として次回行ってみよか?!(笑)と秘かに狙っているモリーゼを代表する DI MAJO NORANTE のワインでありマス。
e0112226_13334126.jpg
DI MAJO NORANTE
Aglianico Contado 2003

アリアーニコ100%
ガンベロロッソ2007・TTT*

アリアニーコ独特…というんでしょうか。まろやか、すべらか…という舌触りが絶妙で、深い紅色から立ち上る豊かで力強い香りが後から迫ってきマス。そしてブドウの凝縮感いっぱいの「あまみ=うまみ」。あ〜どこまでも「南」を感じさせる、とてもバランスのとれた美味しい赤だと思いマス。

アブルッツオとプーリアに挟まれるようにあるモリーゼは、イタリアで2番目に小さな州で、アブルッツオよりさらにマイナーな州である(と思われる)が、こんな素晴らしいワインがあるんだね〜。しかも安いしっ!(笑)いやいや、2千円ちょっとで飲めるトレビッキエーリなんぞ、どこ探してもありませんから。じゃなくて…海もキレイそうだし、モリーゼに興味が沸いてきたわ♪
[PR]
by giova21 | 2008-02-29 23:46 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)

今日の繰り言

西暦が4で割り切れる年は原則として「うるう年」になる。4年に一度、オリンピックイヤー=“うるう年”が一番覚えやすいが、例外になるのが2100年だとか。ま、そこまで生きてないので“五輪数え”でイイとしよう。が、2/29生まれの人はどうなるのだろう?と思ってる人が、日本全国津々浦々いるに違いない。

微熱とはいえ発熱&腹下し。「カキが当たったんちゃうか〜」とはいぢわるな某氏の発言。「ンなもん3日後にくるかいな!」と言い返すと「歳とると遅くなるねん」とツバメ返し。二の句が告げないが最後に勝つのは武蔵。見事復活ざまぁみろ♪

朝食にフロッケンを食べたが、胃袋がまだ全快にあらず、食欲がない。ひたすらお茶を飲む1日。おかげでT-fal電気ケトル大活躍!湯たんぽもだけど、今冬一番のヒット商品であった。

プチ断食明けの夜。帰宅したとたん、う〜ん!何かハラ減ったかも〜♪
土鍋いっぱいの卵2個入り特製お粥を嬉々としてかきこむ。おいしいねぇ〜
具合悪くて何がツライ…って美味しくモノが食べれない事。調子乗って全部食べたら、苦しくて気分が悪くなる(バカ)お粥といえどほどほどに…。
[PR]
by giova21 | 2008-02-28 23:34 | 今日のできごと | Comments(0)
いきなし「下」の話で恐縮でありますが(笑)今朝、起きたとたん、腹具合が思わしくなくトイレに直行!その後も家出るまで、トイレとすっかり仲良しになってしまったんだけど「まぁ〜冷えたンやろ〜」とそのまま出勤。

が、ゾワゾワ悪寒はするわ、アタマは痛いわ…で症状は悪化する一方。湯たんぽ抱えてソファーにひっくり返る。少し寝たら復活した…ではなく、どうやら発熱してるようで「食べ過ぎ腹下し」ではなく「正真正銘の風邪」のようでアル(TOT)
e0112226_1401345.jpg

それでも少し仕事するなど頑張ったのだが(偉!)これはイケン!と、たぅたぅギブアップ…。すぐ帰宅する「つもり」だったのだが、なんか冷やっこいモンが食べたくなり、高島屋へモロゾフのプリンを買いに行く。そしたらユーハイムのフロッケンも食べたくなり、これも購入(おいおい!)

e0112226_13461770.jpg

“フロッケン”も、この(→)フランクフルタークランツ(我が家では「ユーハイムのドーナツケーキ」って言ってんのに(笑)こんなたいそうな名前だったんだ)も大好き〜♪



モロゾフプリンもだけど、子供ン時から食べてるケーキが(だんだん高くなって小さくなっても)同じように食べれる…ってちょっと幸せな事よね〜

じゃなくてぇ〜生あったかいデパート内の人混みで、ますます発火したようで、フラフラになりながら帰宅(早く帰れよ!)平熱36度ちょっとの私が8度もあったのだからしんどいに決まってるわな(^^ゞ

ピィピィ腹に生クリームなど言語道断!と母に却下され、プリンだけ食し薬を飲んで寝る。あぁあ〜翌日食べるフロッケンって美味しくないのにぃ〜
(こんな状態なのに食べるつもりでいる(笑)

腰が痛くなるまでコンコンと眠り、お粥を食べ、また寝て…。そして翌朝。何もなかったようにスッキリ目が覚め、熱も下がっておりましたっ!
しゅ、シュバらしいっ!こんな健康体に産んでくれた両親に感謝…ウッウッ(TOT)そしてもちろん(やっぱ美味しくなくなってたけど)フロッケンを食べて無事復活!ハラショ〜健康バンザ〜イ!

あっ…たとえ1日でもちょっと胃袋が小さくなったから、コレを機にプチダイエットとしよう(ホンマか?!)
[PR]
by giova21 | 2008-02-27 23:27 | 今日のできごと | Comments(0)
12月に行った日生で、本日「カキ祭り」がある!ということで、もちろん行ってきましたっ!今回は4人なのと、祭りで混むじゃろう…ということで電車にしたんだけど、朝起きたら真っ白、雪積もってるやん〜!で、電車でホントよかった…ってダイヤも乱れまくってたけど…スゲ〜寒かったけど(TOT)

e0112226_1822470.jpg
駐車場が特設BBQ会場に早変わり!押すな押すなのスゴイ人っデスっ!みんなカキ好きなんですね〜(笑)

日生までの電車って「コレ牡蠣列車ちゃうん?!」ちゅうくらい人乗ってたしね〜


立たれる側はイヤだろうけど「早ぅ〜食い終わらんかい!(コワ)」という念力を送りつつ「網」が空くまで横に立って待つ。こうゆう時、人数いると買い出し隊、並び隊…って分担できるから大変便利!

「今日は足下見てんなぁ〜」というオヤジもいたが、それでも千円札2枚で山盛りモリ子のカキ山をゲット♪オマケに2掴みほど入れてくれたし(喜)で、戻るとちょうど網も空いて、さぁさ♪焼くで!食べるで〜!飲むで〜!

e0112226_1845151.jpg

前回は何も用意してなくて、ひたすら焼カキを食べていたのだが(それでもウマイのだけど)今回はSやんがいろいろ調味料持ってきてくれたので、いろんな味が楽しめた。この赤いのはS家特製激辛「もみじおろし」でしょ〜他に醤油、七味、ポン酢、最後にマヨネーズまで出てきた時には、さすがのあたくしものけぞりました(笑)え、え、エライぞぉお!!

普段、あんましマヨネーズを口にしないあたくしですが、焼牡蠣onマヨ&七味が、スゲ〜美味かったのよ〜♪そんままだとちょっと塩っ辛いんだけど、マヨネーズでまろやかになるの♪いや〜不思議発見!マヨラ〜万歳!

寒くて駅で買い、飲まずにいたカップ酒を網の上に置いておくとユルユルぬる燗になって(最後は熱燗(笑)焼牡蠣とドンピシャ!涙がチョチョ切れそうにウマかったわ〜♪いやぁ〜これぞマリアージュ!ブラヴォ〜でした♪
みんなで食べるとおいしいね〜外で食べるのもおいしいね〜(幸@幸)


e0112226_19165541.jpg


お祭り会場から少し離れると、
寅さんの映画が撮れそうな
のんびり静かな日生の町の
本当の姿が広がっています。




今回は電車だから…と、ペットボトル2本に赤ワインを入れてきたのだが、日生に着く前に既に1本が空になり(なぜだ?!)残りはBBQで空け、そしてGたんが持ってきてくった「缶ワイン」を飲みつつ、日生で一番の老舗という「安良田(あらた)」でカキオコを食べるべく順番を待つ。

世界初の缶入りワインバロークス。はじめて飲んだけど、缶臭さもなく結構飲めマス♪ウン、こうゆう時便利かも〜♪ちゅうか寒いから「常に飲んでる」状態(笑)飲んべえ万歳!よ!フンっ
e0112226_19414572.jpg
見えてないけど(^^ゞ カキがこれでもかっ!とばかりに入ってマス♪お好み焼というより広島焼風で、あっさりペロリといけてウマイですぅ〜♪けど、玉ちゃんの塩で食べるお好みの方がお好みかな(シャレではありません)

この後、寒いからと、用意もしてないのに赤穂で降りて銀波荘で温泉に入る
夕日が見れるで〜!とタクシー飛ばしたのに、なんと海側のお風呂が男湯になっていて号泣絶句!!それでもゆっくり入ったけど(^^ゞ 風呂上がりにソバをすすり大阪に戻ってきたのは10時。8時の集合から思うと朝の雪がウソのようである。お疲れサンでしたぁ〜

遠出には車を使う事が多いから、今回の「列車の小旅行」ってちょっと新鮮で楽しかった。車窓の風景も違うし、ゴトゴト揺られながら寝たり、お酒も飲めるし、乗り継ぎ考えたり…といろいろアタマも使う。ウン、列車の旅ってイイじゃん!って思ったら「青春18きっぷ」の広告が頭上で揺れていた。じゃあ次はコレ使って尾道&広島へ行くべか!
えっ?またカキ食べに?じゃなくてラーメン食べに…じゃなくて行ったことないから(笑)
[PR]
by giova21 | 2008-02-24 23:17 | にっぽんの休日 | Comments(0)

またまたトラブル…の巻

友だちとランチ行く前にちょこっと寄った事務所。メールだけでもチェックすっか〜と愛機マックをば立ち上げようとしたら……。ブォオォオ〜〜!というスんゲエ音。マシンを冷やすファンが、そのままマックを持ち上げ飛んでいきそな勢いで回っているではないかっ!!

な、何が起こったんや?と、一度電源を落として再度立ち上げるも、やっぱりブォオォオ〜〜!が止まらない…何度やっても立ち上がらない…(TOT)

そのうち友だちもやってきたのだが、もぅランチどころの話ではない。私は(これでも)結構ちゃんとバックアップを取る方だが、それは「終わった仕事」のデータであって、現在進行中の大事な大事なデータはこのブォオォオ〜マシンの中に全て入っている。 !!!アゥマイガ〜!!!

e0112226_1333791.jpg

Appleに聞くもラチがアカンので、システムをお願いしてるY氏に(どうぞ繋がりますように!)と祈りながら電話し(繋がる…ホッ)土曜というのに代車ならぬ代機を持って、夕方には来てくれたのはホントにホントに助かった…。後光が差してたよ〜(笑)いやマジで…ありがとうございました(TOT)

データを無事確保し一安心。そしてマシンは短気入院へ…。それにしても先週の「愛車過呼吸事件」といい、今回の「MACブンブン事件」といい、最近トラブルが多すぎるっ!おかしいっ!おみくじ大吉だったのに…(違!)
後1回なんかあるんかなぁ〜あっ!「大雪タクシー事件」もあったらから(ウッ…)コレで打ち止め終わりやで〜!やった〜!(あくまで前向き)
[PR]
by giova21 | 2008-02-23 23:12 | 今日のできごと | Comments(0)

ナゾの物体「P」ケース

「なぁなぁ〜こんなんあったけど何コレ?」
事務所に遊びに来たKちんが“ある物体”を発見!
「ええ〜?!何ソレ?」
チラリと目に入った「P」マークに
「Pってポッカのオマケちゃうん〜?」と適当に答えると
「ポッカはこんなマークじゃないで〜」「ポッカや〜!」「ちゃうで〜!」
「ほな、見てみよやないか!(む〜ん!鼻息)」と調べると、アレ〜〜?!全然違いました〜(笑)つぅかコレ何なん?

e0112226_153829.jpg
てっきり「ポッカの景品〜栓抜き」と思ったけど(何で?)
全く覚えのないナゾの物体!!

もちろん神に誓ってあたくしのモンではないっ!
や〜ん!
ちょっとキモチ悪いやんっ!

e0112226_1584394.jpg

ちなみに開けるとこぅなる…
でもピルケースでも裁縫キットでもない。穴あいてるし〜(笑)

一体何なんだ?
オマエはっ?!




わかってるけど、ノドもとで詰まって出てこない言葉のよな居心地の悪さにたまりかねて、このナゾの物体Pを探す2人。唯一の手がかりは容器に書かれた「パールライフ〜PEARL LIFE」(パールライスちゃうで〜)

探せ〜探せ〜!!数分後…おぅう!!あったあった!ありましたで〜!
パール金属株式会社(本社:新潟)(ネットってホンマ何でも調べられるなぁ〜感心!)ちょっとよくわからんが、リビング・レジャー用品をつくってる会社…らしい。

まぁソレはイイとして、でも、ソンなモンがなぜココにあるのか全く解せない!と、閃いた…!そや!コレは◎◎氏(あなたデスよ!あなたっ!)のモノに違いないっ!なんか「アウトドアの部品」っぽいし…と、2人で勝手に氏を犯人!扱いにし(強引に)一件落着!

でもまだノドに小骨状態ですから、この容器を一体何にどのよぅに使用するか、是非とも説明しに出廷してください。で、証拠品を取りに来てくださいマセ。って…◎◎氏のモンじゃなかったらどぅしよ?身に覚えのある人、名乗り出るように!
[PR]
by giova21 | 2008-02-20 23:59 | 今日のできごと | Comments(0)
狙う相手を好きになってしまった女スパイの話。ひとことで言ってしまえばそんな話…ではなく、『それは愛なのか、愛と呼べるのか』男と女の間に流れる普遍のテーマが織りなす一大叙情詩でアル。

舞台がイイ。40年代の上海。退廃的で革新的。貧しさと贅沢。素朴な陽の光と妖しい闇。混沌としたエッセンスを表現した映像が素晴らしくキレイ♪衣装もシュテキ!チャイナ・ドレスってなんて「華」があるんでしょう♪

そんな妖艶なチャイナ・ドレス姿で、娼婦の如き媚態と、一介の演劇部員から使命を帯びたスパイの緊迫感を演じ分けたタン・ウェイは見事!しゅばらしい!そしてっ!この人を忘れてはいけない。レスリー亡き後、あたくしにとって最も色気を感じるアジア人俳優、トニー・レオン御大!
e0112226_19214545.jpg

嫌煙ブームで喫煙シーンが最近やたら減った映画界だが、シガーケースからトントンと煙草を出し、くわえる仕草が大好き!上品かつ色気さえ漂う「煙草はオトコの小道具」なんですね〜こんなにサマになる人、他に知りません

噂のベッドシーンは確かにスゴかったが、そこに己を賭けた情と色があるから、むせかえり匂いたつような甘美さがある。だから変にボカシ入れられると興ざめちゃうのよね〜こぅゆうの何とかならんのかしら…

堅牢な男の壁が女の色によって崩れていき、2人はそれぞれ違う穴へ堕ちていく。そんなラストまでの2時間半を、一気に魅せてくれる作品。よかったデス!!それにしてもタン・ウェイを思う好青年が「カンコ〜ライ♪」の歌が気にいって知った ワン・リーホンだったとは!!スゴイ!演技ウマすぎ!

余談:見終わってから友だちが
「タン・ウェイって◎子の妹の△子に似てたよね〜」「えぇえ〜?!」
言われてみれば似てる…かもしれない。
が、見終わってから聞いて心底よかったと思った。いろんな意味で(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2008-02-19 23:19 | 映画なこと | Comments(0)

見た目ってやっぱり……

先日の キュージョン騒ぎで思い出したが、この間コレを見て、違う意味で大いにのけぞってしまった。

平城京が誕生して1300年を迎える2010年に向け、今、奈良では 「平城遷都1300年祭」の準備が着々と進んでいる。高校時代、ココ平城宮跡で学ランに身を包み、学園祭の応援団の練習をしてたのに、あたくし全然知りませんでした…(非県民)
e0112226_15333669.gif
で、ある日、杭州師匠がこじゃれたピンバッジをジャケットにつけていて「何なに〜何ですか?ソレ」って聞いたのが「平城遷都1300年グッズ」の“大仏?おて手”だったのだ。
コレつけて奈良のクライアント先に行くと大喜びされたそうな(そりゃそぅだろう(笑)

なかなかカワイイじゃん♪って、ソン時思って忘れてたんだけど、先日、マスコットキャラクターが発表され、一目見るなり卒倒しそうになりました…

e0112226_1535512.jpg
ギャボ〜!?!
な、なんなんだコレはっ?!
(最近、こんなんばっか言ってるよな気が…)

作者は東京藝大のエライ教授みたいですが
こ、コレはアカンでしょ?!
アイタ〜のオゥマイガ〜でアル(TOT)

e0112226_1547597.gif

杭州師匠も大好き!全国区で人気モノとなった
「ひこにゃん」と比べると、その差は歴然!
しかも「ひこにゃん」に続け!とばかりに
またまたカワイイ新キャラが登場している。
その名も「ひこちゅう」

e0112226_1555819.gif


あぁあ〜〜
アカンっ!!
もぅう〜〜完全に負けている。



あえて堅実路線?でいったのかわからんけど、この「シカ角童子」を一体どう使って商品化していくのだろう?シカ角童子タオルなんて、どう考えてもカワイクないし私は欲しくない。
「シカ角童子」(現在、愛称募集中です)と別に、もっとカワイイ!キャラが密かに作成進行中!である…と願いたい。

反対にこのロゴデザインはシャープでステキだと思う。見た目が全てではないが、見た目はやっぱり大事なんだよな〜
e0112226_16222898.jpg

[PR]
by giova21 | 2008-02-18 22:32 | 今日のできごと | Comments(9)
♪♪ブ〜リィザ〜ド、ブリザ〜ド♪♪
小雪舞う日曜日。何を聴こうか迷ったがユーミンの古いアルバムをチョイス
彼女の歌は冬がよく似合う。

1人で運転するのって大好き♪だから眠くなったら気にせんと寝てな〜って助手席で睡魔と戦う友人たちに言うんだけど、みんな律儀に起きてるのよね〜
白目むかれる方がコワイから(理性と本能が戦っているのだ)遠慮せんと寝てや〜♪ヴイ!でも方向オンチやからナビだけ頼むわ(笑)

友人の家まで約40分。フンフンふん〜〜♪♪とユーミンを一緒に歌いながら、ご機嫌で走っていた我が愛車に異変が起きたのは15分ほど走った頃だった。

な、なんかブレーキが重いっ!誰かが(誰やねん!)向こうからグイグイ押してくるよなそんな感じ。しかもブレーキを緩めると、アクセル踏んでないのにドンドン加速する!!ビックリしてタコメーター見ると、平地なのに軽く3000を回っているではないかっ!

ゲゲゲゲゲ〜〜!!なんじゃア〜コレはっ!?

ちょうど赤信号で止まったので、ドキドキしながら一度エンジンを切り、再度かけてみる。「お願いっ!」そう祈ったあたくしの思いはぐぉおおおおお〜〜!!と回るエンジン音によって無惨に吹き飛ぶ。エンジンかけただけで4000回ってる、まるでスタート前の鈴鹿サーキット!(違)

え〜らいこっちゃあ〜(TOT)片道2車線の交通量も多い幹線道路上のこと。あたくし軽くパニックに!もう少し走れば広い駐車場のあるローソンもGSもあったが、そこまでコノ「暴れウマ」を抑えられるのか?!フト横見ると、でっかい愛眼があったので、対向車線突っ切ってPに横付け(フゥウ〜)急いでJAFを呼ぶ(巣本の愛眼さん、ありがとうございました!)
e0112226_1254320.jpg

エ〜〜ン!一体どぅしちゃったのよ〜アンタってば!(TOT)あたくしの心拍数まで上がっちゃって、電話番号間違えて伝えてしまい「ディスプレイに出てる番号と違いますけど…」ってJAFのお姉さんに指摘される始末。出てるなら聞いてくれよ〜!プクぅ!

過剰に空気が入りエンジン回転制御ができなくなっているのが原因だとか…
「じゃ、ホンダ行きますか」「えっ!牽引?」
「これじゃあ走れませんよ」「・・・・・」
一気に気分が氷点下になった私だが、キレイで座席も高く、見張らしの良い牽引車に乗れてちょっとウレシイ(バカ)

先日の大雪の時はJAFも大変!だったという苦労話など和やかに話ながら(笑)販売店へ。まだ近くでよかった〜牽引代って結構するからね(^^ゞ
約束がおじゃんになった友人に経緯を説明すると(ゴメンなぁ〜)

「車がヒステリー起こしてんな〜」「な、なんで〜?」
「エンジンがキィキィ言ったんでしょ?」「まぁ〜そかな」
「過呼吸だね〜」「ギャハハ!!(ヒザ叩く)うまいこと言うなぁ〜」

すっかり「事件」を忘れてお気楽漫才してしまったあたくしですが、もし両親だけが乗ってたら…って思うとゾッとするし、私も何もなくてよかった…早く停めたのは大正解であった。実際コワかったし。とにかく早く元気になって戻ってきて!で、またドライブ行こな!
[PR]
by giova21 | 2008-02-17 22:10 | 今日のできごと | Comments(0)
先日の誕生日会でご用意したのが、CANTINA TOLLO、トッロづくし。フォンデュしながらガブガブ飲むにはイイかと、手頃なラインをチョイスしました(^^ゞ いやいやココは『アルマナッコ・デル・ベーレベーネ2008』で1365の生産者のトップを獲った最優秀コストパフォーマンスワイナリー受賞してるカンティーナなんデス。安くて美味い!なら言うことないっしょ?!
e0112226_1842093.jpg
Cantina Tollo
Rocca Ventosa Export
Trebbiano D'Abruzzo DOC
Chardonnay IGT Terre di Chieti
Montepulciano D'Abruzzo DOC
Sangiovese Colline Teatine IGT

Rocca Ventosaシリーズの赤白揃い踏みでござりマス♪TOLLOってCHIETIの近くにある地名で、1経営者ではなく、たくさんの生産者が集まり作られた共同組合だそうだ。いったら伏見の月桂冠みたくメジャーな銘柄…ということになる。

去年アブルッツオに行った時、とあるレストランで出され飲んだのがTOLLOを初めて知ったきっかけだったのだが、とても美味しくて(料理も◎だったから余計(笑)、酒屋でも発見して大喜び♪で、1本買ってきたのがこちら。
e0112226_1912470.jpg
Colle Secco 2003
Montepulciano D'Abruzzo DOC

上のラインよりちょっとばか格上なだけに、おいしゅうございました♪
あ〜でも一緒に飲んだらわからないかも〜(笑)とにかく安心して飲めるTOLLOでありマス♪

しかしながらこの日の真打ちといったらコレっ!残念ながら来れなかったTがわざわざ送ってくれたのだけど、立派な化粧箱を開け、この気品溢れるエチケット見た時ったらドキドキしちゃったわ♪

どこのやろ〜って見てみると、ンまぁ〜!「あたくし」の大好きなマルケのワインじゃあ〜あ〜りませんか!普通に選びやすいキャンティとかバローロとかそぅゆうのじゃなくてマルケ!ンもぉお!このツボづかみったら、だぅうよ?!え〜T!なんてシュテキなチョイスなんでしょ〜♪♪
e0112226_19352118.jpg
LUIGI GIUSTI
Luigino 2003

ラクリマ・ディ・モッロ ダルバ 100%

しかもこんなブドウ飲んだ事も聞いた事もないで〜!というシロモノ!コレばっかはちゃんとグラスに注いでみんなで飲む(^^ゞ しっかりした、でもやさしいタンニンを穏やかに包み込む芳香は、甘さとエッジが効いてとっても個性的で、初めての味わい♪コレがこのブドウの特徴なんだろう。貴重な体験だったわ♪Tといえば、以前持ってきてくてれたのが UMANI RONCHIJorioだったり、そのセンスにはもぅ脱帽デス!!ホントにありがとぅ〜♪

ちょっと場所調べてみたらリミニ〜アンコーナ間を走るA14号線沿いにあるのよね〜。まさにあたしたちが走ったとこじゃん!と二重に嬉しくなっちゃった♪こんなオマケがあるからイタリア巡りがやめられないんでアル。
[PR]
by giova21 | 2008-02-16 23:36 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21