<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

去年も行った大フィルの星空コンサートに今年は、お仲間たちと一緒に乗り込んできました!その前に青々とした芝生の上でピクニックランチ。いやぁ〜今日は天気も良かったし、外で食事(飲む)にはとっても気持ちえがったよ〜〜♪(幸)
e0112226_19453638.jpg

まぁ〜ちょっとお行儀が悪いんデスが
ここに置くのが安定しててイイんです…(^^ゞ
自分のコップやし(違!)

明日はK代のウン10プラス1歳の誕生日だったので、先ずはシャンパンできゃんぱ〜い!7人もいると1杯づつでカラになるのがオソロシイけど、今日は頼もしい秘密兵器があるから心配ご無用!じゃじゃ〜ん!3リットル入りの箱ワイン君デス!単純計算してもワイン4本分ですからネ。クスクス。「箱ワイン」(そのまんまやんけ!)じゃなくてバッグ・イン・ボックスというのが正式名称。あっ!フランジアも3Lタイプがあるんだ!

自分でちゅぅう〜〜って注ぐ行為が楽しくて、カパカパ飲んでしまうのが欠点だけど、味もそんなに悪くないし、軽いしゴミも楽だし、なにより大勢とワイワイ飲むにはもってこいだぜいぃい!
e0112226_20145955.jpg

ちゃあんとケーキを用意してくれたRちゃん&T、ありがとぉ〜
クラッカー鳴らしてお祝い♪ おめでたぅう〜K代!
ますますイイ女になってや♪ Chu♪


5時半の開場に向け、会場に歩き始めた我々酔っ払い集団の目を、一気にシラフに戻させたのは「な、なんなんだっ!この行列はっ!」という延々と並ぶ人の列…また列!ぎゃぁ〜!私らまだチケット買ってへんや〜ん(TOT)

去年初めて催された大阪城星空コンサート。3千人も来れば上々!と思ってた主催者側の予測を大いに上回る1万人もの来場があり、大興奮してた大植英次。今年もスゴイ事になりそ〜ですよ!去年は普通に並んでそこそこ良い場所に座れたんだけど、これから(飲む前に)考えて行動しないとダメだね〜(笑)でも広い庭園内の事。そんなに焦らなくても充分座れました(ホッ)
e0112226_2045496.jpg

先日の野点にすっかりハマってしまって、またまたRちゃんにおねだりしてお茶をたててもらい、みんなで1服(幸)夕暮れ迫る空の下でのお手前はまた格別でござんした♪
「いやぁ〜風流だね〜」ライター借りた紳士に誉められた私たち。
「来年は緋毛氈引いてテレビに映ろう!」「じゃあアタシ着物着てくる!」と、かなりの暴走列車になっていた(笑)
e0112226_20563469.jpg

さてさて肝心のコンサート。去年と同じくオープニングを飾ったバーンスタインキャンディード序曲に始まり、夜空にふさわしいE.T.では、映画よろしく自転車に乗っかりチャイコフスキー序曲1812年をド派手にぶちまかし、お約束の八木節では、楽団員も鉢巻き姿でノリノリだった大植氏。
「ボクより幸太クンへの歓声が多いですね…(TOT)」とシュン太郎になっていたけど、来年も大勢の人があなたの音楽を楽しみに待ってるはず!素晴らしい時間をありがとう!
[PR]
by giova21 | 2007-04-29 23:36 | 今日のできごと | Comments(2)
TVチャンピオンで優勝して以来、しばらくは入手不可能とまで言われたPATISSIER eS KOYAMA パティシエ・エス・コヤマ小山ロール。そ、それをMちんが買ってきてくれましたぁああ〜〜
って、私にじゃなくて、Kちゃんに…だったんだけど(笑)
その時居合わせたみんなでご馳走になったの♪キャ〜キャ〜♪
e0112226_20365495.jpg

パッケージもオサレですね〜♪
実は某居酒屋の個室でひっそり密談よろしく食べたので、
中身の写真がありません…
「箸」で切ってボロボロになってしまったため(TOT)
情緒全くなしっ!!


びっくりするくらいキメ細やかな生地なんだけけど、重くなくてシットリ。生クリームとクリのコンポートがよいアクセントになってマス。巷のロールケーキってクリームの量が多いけど(ソレも大好きだけど)小山ロールはとっても控えめ。カステラのように「生地」で勝負!という心意気なんでしょうね。確かにこの「生地」はちょっと他に類を見ない美しさ。美味しさ!だったデス!

どこにも出店してないから本店でしか買えない人気商品。一体1日何本のロールケーキを焼いているんだろ〜?きっとこんな工場があってウンパ・ルンパが焼いてるんだ!と思っちゃったけど、他のケーキも食べてみたいから、やっぱ一度行ってみるかな〜。
[PR]
by giova21 | 2007-04-28 21:31 | ウマイもんの話 | Comments(0)
1週間ほど前にY女史から飯の誘いがあった。キンキン仕事が終わったとこで枯れ果ててた私。何が食べたい?って聞かれて「肉!焼肉行きましょう!」と即答(笑)血となり肉となる栄養素が欲しかったの…そん時(^^ゞ
焼肉…といえば紋次郎でしょう!やっぱ!で、いつものメンツ、デザイナーG氏と一緒に3人で行ってきましたっ!

「もしかしてボク、クネクネしないといけないんでしょうか?」と不安がるG氏を黙らせて(笑)お気に入りのレディースセットを先ず注文(男性だってちゃんと頼めマス)

今日は消費スピードが速くて、あっちゅう間に完食。ビールも底をつき、赤ワインに突入!と絶好調の3人。ハラショ〜!だってこの1週間肉食禁止令出してたからね〜(笑)クリ・外ひら・ミスジ・ハラミと、追加注文した分もペロリといただいた頃には、わたくし、シマウマ1頭食べたライオンさんの気分でした。がぁあおぉお〜〜う!byらいよんちゃん

e0112226_19311840.jpg

肉の写真を撮るのをすっかり忘れていたので「看板」で…(^^ゞ


この紋次郎がある北堀江は、南堀江ほど(イイ意味で)開発されてなくて、感じのよさげな店がヒッソリコンとある穴場的雰囲気がある。その中で、ちょいと洒落たワイン&レストランがあったので、満腹の腹をさすりながら1杯飲みにいくことに。

「只今、カリフォルニアワインを中心にセレクトしております」ということだったので、焼肉の後だし、スッキリ、ソーヴィニヨン・ブランをオーダー。
(ああ〜酔っぱらって?ブレてますね…コレは…)
e0112226_1944257.jpg

 Robert Mondavi Private Selection
Sauvignon Blanc
▼詳しくはこちら


MONDAVIといえばナパ・ワインの礎を築きあげ、その頂点を極めるオーパス・ワンを生み出した名匠である。おうぅう!ご両親はマルケ出身なんだ!このHPはよくできてるわ!

映画モンドヴィーノを観た時に、商業主義に走る姿勢がイヤだったので良い印象を持ってなかったんだけど、いや…ワイン美味しかったデス(^^ゞ
最初は冷えすぎてて凹だったが、豊かでふくよかな香りと柑橘系の爽やかの中に濃厚な味わい。エチケットもオシャレだし、ま、一応モンダヴィ・ブランドとしてお手軽なワインなんじゃないかな。楽天とかだったら2千円切るくらいでありマス。
[PR]
by giova21 | 2007-04-27 23:13 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(2)
1ヶ月にわたるロングランも気がつけば残りわずか(30日楽)恐らくこのキャストでは2度と見れない舞台だから、仕事をかなぐり捨てて観てきました(仕事関係者の方ゴメンなさい)前観た時から2週間以上たってたけど、その間に、キャストの方々もこなれてきたのだろう。前回より、やわらかい舞台になっていたと思ふ。舞台ってこうやって日々、進化と発展を遂げていくんだな〜だからたとえ毎日観ても面白いんだろう。

22日にはエリザベート出演1000回!(詳細はこちら)を迎えたマヤさんの美声は、マテ=トート閣下と相性もピッタリ。いやはや、またまたスン晴らしい舞台を観る事ができて幸せでしたぁ〜(燃)

終演後、マヤ=エリザベート、マテ=トート、ブルーノ=ルキーニのサイン会があり「ええ〜イイよ〜」と(一応)断りながら「最後やで〜最後!」という友人の言葉に思わず並んでしまいました(^^ゞ 少なからずも芸能人に直接サインもらったのは、後にも先にもサクラとして並んだ(スイマセン)片岡愛之助(今は人気者!)只1人。柄にもなくドキドキしちゃったけど、握手までしてもらってスッカリ舞い上がってしまったよ〜(惚)
e0112226_10142018.jpg

ああ〜やっぱりオーラが違いマス!スゴイです!ブルーノ=ルキーニは、1人づつ「コンチワ〜」って挨拶してたし。彼イタリア人だから「今日の舞台すごく良かったです〜」ってイタ語で言うんだっ!って思ってたのに(実際は【舞台】というイタ語がわからんかったんだけど(笑)チャーミングな笑顔にアタマが真っ白になってしまいバカみたいな「チャオ」と「グラ〜ッツエ」しか言えなかった・・アア〜!バカバカバカバカおばかさん!だって彼、イタ語聞いた時とっても嬉しそうだったもん!←自惚れ
e0112226_174442.jpg

▲別の日にi-PODにマテ&ルカスのサインをもらったSやんは既に5回観て、楽も行くというエリザ病にかかってしまった1人。公演が終わったら「エリザロス」になるんちゃうか?!と心配している。今日サインもらった私のパンフは別宅にあるため後日アップします(合掌)

トート=マテ君は多分、女性一番人気なのに(見よ!このファンサイトの日本からのアクセス数を!)「トートの姿」で、劇場前広場でタバコをプカプカ吸ってた事があるそ〜だ!アン・ビリバヴォ〜会った人は超ラッキー!というか、やっぱ野生児&ロッカーやわマテ!

実際今日だって友人が来るのを待ってた私。斜め前で談笑する外人さん2人を見るともなしに見てたんだけど「あ〜誰かエリザの出演者だよな〜え〜?!あ?!」な、なんとマテ君と人気を二分するルドルフ役のルカス君だったのだ。うへ〜!今日出演日じゃないのに!と思ったら、隣にいたのは恋人のMarjanさん(ヘレネ役の人)でした。

開演前の熱いひと時だったのに、2人ともサインや写真撮影、プレゼントに気さくに応じてたし、マヤさんも楽屋口に出てサインしてた(今日は白いパンタロン姿)他がどぅか知らないけど、ファンサービスがとっても自然。こんな人たちの舞台が観れてよかったと思う(TOT)

でもでも…今日で私のエリザベートは終わりました…(TOT)恋しくなったらDVD観ます。熱い思い出をありがとう!!
[PR]
by giova21 | 2007-04-26 23:43 | アートなこと | Comments(0)
ジムに入会した時に5000円分の金券をもらった。ホットアロマヨガとか有料コースに「ちょっとづつ」使いたかったのに、有効期限が今月30日までと気がつき大慌て!しかもジムに行けるのはどぅ考えても今日しかない!なもんで私、ふ〜ん!と鼻息荒く「5000円分マッサージしてくださいっ!」と申し込む。普段ならマッサージに5000円も絶対使わない。そんだけあったら寿司を食ぅだろう…という、健康より食が大事な私にとって、こんな大枚をマッサージごときに使ってイイのだろうか?!という清水舞台的な心境だった。

先ず、ゲルマニウム温浴に初トライ。ドクドク汗が出てくるんだ♪〜と「期待」してたのに最初の10分はジンワリ発汗で「新陳代謝悪るぅ〜」と凹んでたら、そのうちダラダラ出てきました(ホッ)20分は結構長くて、熱くて、お湯に浸かってた部分が手袋と靴下のように真っ赤になってしまった。

温まった身体でマッサージへ。「ココにうつぶせになってくださ〜い」と担当者。見ると、顔が当たる部分がまぁ〜るく抜けている。下から見たら大笑いやな〜プププ!と思いつつも「マッサージ初めてなのでよろしくお願いします〜」となぜか照れながら横たわる私(^^ゞ

髪をカットした後に肩を揉んでくれる、アレはアレで気持ちイイけど、元もと、肩こりとか感じない体質だから(鈍感ともいう)マッサージとはてんで無縁だったんだけど、実際やってもらうとイイモンですね〜コレは。肩から背中、腕、手の平、腰、太もも、足首、足裏…と、文字通り全身マッサージしてもらう。特に肩、首回りは気持ちよかったな〜♪ちぅことはこってる…って事?どぅなんよ?おりゃ〜の身体ってば(笑)

すごいっ!!というほどの劇的変化はなかったけど、身体が軽くなったようで「空を飛んで帰れそうデス〜♪」と言って笑われてしまったけど、とにかく気持ちイイ&贅沢な気分を過ごせあしたっ!効果のほどはさておき、今度てもみんとか行ってみようかな?(単純なヤツ!)
[PR]
by giova21 | 2007-04-25 23:07 | 今日のできごと | Comments(0)

マンデーフットボール

今月ってなぜか「月曜日」がことごとく「休館」になってる(笑)なんでや?

「おね〜ちゃんは巨人。ボクは阪神!」
子供の頃、弟とよく野球をした。庭で、野球盤で、カードで。昔は巨人ファンだったのだ(過去形)中学・高校とソフトボール部で白球を追った私に対して、弟はサッカー部に入った。今でこそサッカーは花形スポーツだが、その頃の私にとって、見るモノが無くて冬場に高校サッカーを見てた…というマイナーな存在だった。

しかし、弟がサッカーをし始めた事で関心が高まり、90年のイタリア大会では、オリンピック並に気合い入れてWカップを見るTVサポーター?に成長してしまった私(笑)

“トト”ことスキラッチが6点をたたき込み得点王になり、今も現役!の
マルディーニが軍神マルスのように美しく、準決勝まで無失点のカテナチオの要だったバレージ率いるイタリア。

大好きなオレンジ色がユニフォームで、それだけで「好き」になったオランダにはフリットファン・バステン、現バルサ監督のライカールトというACミランの黄金期を支えた3人がいて、他国とはちょっと違うオランダサッカーを初めて知った。
e0112226_1256559.jpg

こんなん発見!ジダンVSマテラッツィの再現?!ライカールトに何か言われ「怒」するフェラー。ま、2人とも退場だったんだけど(笑)(決勝トーナメント 西ドイツ2-1オランダ(TOT)

闘将ドゥンガのブラジル、マラドーナのアルゼンチン、妖精ストイコビッチのユーゴスラビア、リネカーのイングランドより、イタリア・オランダ。この2チームが断然カッコ良くてステキだった。優勝はマテウスクリンスマンリトバルスキー、お髭がチャーミングだったフェラーの西ドイツだったけど。ああ〜懐かしいっ!大事にとってある当時のNumberを読んでみたくなったよ♪とにかくこの90年大会から、本格的に私のサッカー好きが始まったのでアル。

そして先日。セルティック中村俊輔スコットランドリーグの年間最優秀選手に選ばれた。日本人で初めての快挙!に心からおめでたぅう!と言いたい!さぁ〜次は大詰めチャンピオンズリーグの行方が気になるところ。唯一残ったイタリア勢ミランを応援したいっ。(ルックスも性格も大好きな)ガットゥーゾが出場できればサン・シーロの奇跡はおこる!
[PR]
by giova21 | 2007-04-23 23:07 | イタリアなこと | Comments(0)
私は鉄板焼に弱い。
コレは外科医のようにナイフを操り、チャカチャカ肉を切る「鉄板焼」じゃなくて、スープをちょっと入れてグルグルかき混ぜる石焼きビビンパとかぁ〜お好み焼とかぁ〜サテンメニューにある(鉄板)プレートにのったスパゲッティとかでアル。この中で、可能な限りいや絶対!鉄板にのっかってるのが至上命令って思うのが、洋食の王様「ハンバーグ」である。

香ばしい香りと共にドミグラスソースがバチバチジュウジュウ飛び跳ねるアノ瞬間!うぅうううう〜〜と悶えるくらい好き!大好きっ!(コレに張り合えるのはお好み焼のソースだけだな)

で、今日は、KやんとMちんにお願いして「Mのランチ」で見た時から、フォーリンラブ♪してしまった「ぶどう亭」のハンバーグを食べに行った。憧れのダーリンに会うようにウキウキしどおしの私(^^ゞ お陰で写真撮るのすっかり忘れていた(TOT)ココを見て♪ね?!ね?!すげ〜〜男前でしょう?!M三郎さんは写真がウマイ!

同じジュウジュウ系のピエロも美味しいけど、背後に待ち客が並び、せわしないのが玉にキズ。それに比べると、こっちはウッディーな店内で好感度高し!実際、日曜の1時なのに女性の1人客からサラリーマンまで客足が途絶えなかった(平日のランチ時は混むだろうけど)なんと年中無休&昼休み無し!なんだそ〜だ!ランチが遅くなった時とかイイかもね。

100円でチーズや目玉焼をトッピングできるのもグ〜だけど、にんじんヨーグルトジュースとかマンゴージュースが(コーヒーや紅茶じゃないのよ!)150円!で飲めるのは「オイシイ秘密」

新地にあるステーキ・ロンプロデュースだけあって、注文が入ってからペタペタ空気を抜いて焼いてくれるジュ〜〜シィイ〜ビュ〜ティホ〜なハンバーグはとってもウマかったっス!次は1人で来れるかな?だって駅ビルの中って迷路やん(TOT)超方向オンチな私に「ココ曲がるねん。ホラ、すぐでしょ?」「うんうん」そん時は覚えてるんだけど、多分迷うだろうな私…
[PR]
by giova21 | 2007-04-22 23:59 | ウマイもんの話 | Comments(0)
ありがたい事なんだけど、切れ目なく仕事が続いてヘトモトなこの頃。でも今日は土曜日やしぃ〜仕事もしたしぃ〜(昨日観劇したからツケが回ってきてん(^^ゞ と、中崎町でKやんSやんと飲む。

この中崎町の高架下周辺ってスゴイ!私があんまし行かないからかもしれないけどステキな店がドコドコできてた。私がスゲ〜うまそ〜っていってる横で、この周辺の常連である2人「う〜ん、ココはダメやった」「ランチがいけてないからアカンわ」とクールなご意見。あ、ありがとう…(TOT)

でも今日行くとこはデンデコ太鼓判!の焼き鳥 野乃鳥。まだ2回目だけど、元気のいいスタッフ&店の雰囲気が◎!もちろん“トリ”もウマイっ!「本日のおすすめ」だった肝焼なんてフワフワでウットリやったわさ〜♪
e0112226_20333078.jpg

「最初の1杯♪」のビールの後に、イタリアの赤ワインを頼んだんだけど、まずエチケットがカワイイ!モダンというかちょっと見かけないデザイン。でもって焼き鳥のコク味とあう、まろやかでいてパワフルなボディ。ちょっとちょっとウマイじゃないの〜!とラベルを見ると、私の大好きなマレンマのワインだった♪キャ〜キャ〜!

早速調べちゃいました(ず〜っと下を見るべし)
Birillo 2004 IGT Tenuta Marsiliana
ビリッロ 2004 IGT テヌータ・マルシリアーナ

うぅむ!何度も思うけど、こうやって写真撮ってメモしておくと便利だな…うまいワインに出会ったら写メしておこう!

はじめるのが遅かったんもあるけどフッと時計を見ると11時半をとっくに回ってる。ぎゃぎゃぎゃ〜〜!私は最初からKやんとこ泊まる予定だからエエけど問題はSやん(家は大阪のずっと南)「ああ〜エエっすよ〜なんとでも帰れますから」と、夜風を切りながら颯爽と消えていったSやんは東京や九州である飲み会に馳せ参じる事もある、ホント付き合いのイイ奴。アンタってばホントステキよ〜〜でも気を付けて帰ってな!私らもダッシュやで〜(TOT)
[PR]
by giova21 | 2007-04-21 23:32 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(0)
とあるご縁でシアタードラマシティで初日を迎えたトミーを観てきた。関係者の友人いはく「今まででも“音がデカイ”公演はたくさんあったけど、その中でも群を抜いてスゴイで」とのこと。おっさる通りすンげ〜音だった。

だってね〜ヒザの上にのせたバックがブルブル震えてんの!あれ〜携帯切ったのに〜って思ってたら、舞台の音がわたくしのお尻を通って全身に回ってたんでやんす。お陰で舞台終わってから、みんなの声のデカかったこと!怒鳴らんでも聞こえるちゅうぅ〜ねん(笑)鼓膜もビックリしたことでしょう…
e0112226_19172756.jpg

ストーリーはこちらを参照してもらって…(^^ゞ 私、ほとんど背景を知らなかったんだけど1969年!にリリースされたんだ!スゴイ!すごいぜ!The Who!「この時代」にロックオペラですよ?!あっ!ピート・タウンゼントってザ・フーの人だったんだ!おぅうう!こんな記述が…

ギネスブックに載るほどの轟音で演奏することで知られ、スタジオでもヘッドフォンを装着し長年大音量で聞いていたことなどが原因で現在は重度の難聴に陥ってしまったと後に話す。こちらより抜粋
ギャハハ!!!そぅなんだ〜いや、そ〜だろ〜難聴になるわそりゃ!だからって舞台がマネしなくてもイイねんけど。

アンコールでは枯れ木の如く激細のローリーがノリノリローリングプレイ。その横で「いつまで弾いてんだよ〜早く終われよ〜」と舌打ちをしていたに違いない高岡早紀が、居場所がなくてウロウロしたのがおかしかった(笑)でも彼女が歌えて演技できるなんて知らなかったからビックリした!(TVだけの人と思ってました…ゴメン)キレイ&オーラー出てました。さすが魔性の女!

中川晃教も繊細な主人公を熱演したけど、ブレイクしたモーツァルト!のような役柄の方が彼の声にあってるかも…と思った(今秋また演るんだ!)とにかく“楽”まで、出演者の方々の“鼓膜”が無事でありますように…
[PR]
by giova21 | 2007-04-20 23:02 | アートなこと | Comments(0)

ウマ安い京橋価格

京橋で久しぶりにランチ。夜に飲みに来る事が多い場所だが、夜の猥雑さとは違ってお昼はすこぶる健康的な雰囲気(笑)こっちと迷ったんだけどカレーなる気分だったのでインド料理に決定♪でもこのビストロも感じが良かったのでいつか行ってみたいわ。

仕事場の近くも結構安い店が多いのだけど、ココのコスパの高さにはビックリ!一番安いAランチは680円也!Aランチ以上になると、ちゃんとタンドールで焼いたナンが食べ放題という太っ腹価格ナンデス。

で、我々は中間とって?Cランチをオーダー。巨大かつジューシーなタンドーリチキンにエビのカレー炒め?にミンチ系シシカバブ。サイドメニューが豪勢だったので「絶対ナンをおかわりすんねんっ!」と思ってたのに、お腹いっぱいになっちゃった(クスン)
e0112226_17472632.jpg

(夜のお姉さん?)という、目をあわすのがコワイ方々が後から隣に座ったんだけど、その1人が、ズッカと足を組み、くわえタバコで(ランチ中は禁煙して欲しい)こぅ言ったんデス。

「アタシぃ〜Bランチスーパーホットで!」
「ス、スーパーホット?!」
と私、思わず耳がダンボにっ!

なぁ〜るほどっ!(パチン)常連さんなんだね〜彼女。で、辛くしてもらったんだな。うぅむ!次回は私も「スーパーホット!」とオーダーしよう!ところがそれでも足りなかったんでしょうね…お次はこぅ言ってました

「すっません〜赤い粉ください〜」
「あ、赤い粉?!」

・・・・・・・・・・・・・・
ソレがどんな物体で、どぅ用いてたかは…残念ながらわかりましぇんが、要は幾らでも辛くできる…という事です…多分。

とにかく、1時回っても外でお客さんがワラワラ待ってた人気店だった。安くてウマイので当たり前なんだろぅね。川も見えるし、店の雰囲気も◎。ぐるなびで探したんだけどイイ店に行けて良かったわ♪
[PR]
by giova21 | 2007-04-19 17:15 | ウマイもんの話 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21