カテゴリ:2014年 釜山の旅( 11 )

e0112226_1395865.jpg



オマケページ (^^ゞ

不本意ながら空港で韓国最後のメシを喰い (若干高いがビックリするほどではなく普通に美味しかった) またまたデザート♪

メンツが変わるとこぅもおデザを食べるのか?! って思った今回の旅(笑) 普段食べないからとっても勉強になるわ(^^ゞ 記憶が定かでないのだが…韓国でかき氷食べるのってはぢめてかも?!

南浦洞で人気の雪氷の店〜설빙(ソルビン)

フワフワの練乳氷に、鼻息で舞いそうなくらいたっぷりのきな粉がかかってマス。トッピングはお餅やナッツ、あんこなどで、たいへんあっさり!身体によさげなお味である。空港内って暖房で暑いし、辛ご飯の後には口がスッキリしてよろしいですなぁ〜♪



e0112226_13162762.jpg



「もしかしてお正月だからチマチョゴリ着てるの?」
「ええ そうです」
「写真撮ってもイイですか?」

ダぁ〜〜メっ!!!

カワイイお姉さんとの会話を冷酷に引き裂く背広の男。チッ!

と、悪友が遠くから激写してた(笑) アンタってば (時々) エライやん!





e0112226_13402048.jpg



ということで釜山&金海の旅終わりデスvv

何度が一緒に旅してるとはいえ、全く気を遣わなくてよいこのメンツ。
あ!もしかしてソレはアタシ以外「B型」と「AB型」だから???(笑)
狼の群に迷い込んだ子羊 (アタシ) って感じ?(違!!)

いやいや…今回も楽しくありがとぅう〜〜vv
[PR]
by giova21 | 2014-02-08 23:09 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_1761566.jpg




旅の最終日はいわゆる「元旦」に当たるので、開いてる店を探す事は放棄!宿の周辺を散歩し、残りは全て買い物に費やしたので(笑)、ステキに風情あった韓屋を、も少し紹介しておこうと思ふ。

今までずっと「食べ物」の写真ばっかだったし…(^^ゞ





e0112226_1712999.jpg




昔の農機具がうまいことディスプレイされてマスvv

子どもたちが見学に来る事もあるそうだから、コレが鍬 (くわ) でコレが鋤 (すき) ですよ〜と説明に使うのかもねvv





e0112226_1725487.jpg




藁葺きだから両班(ヤンバン) じゃない小作人など、ごくフツ〜の人たちが住んでいた家 (の模型) と思われる。ミニチュアサイズでカワイイが、コレを見ると貴族の館がいかに立派だったかよくわかる。





e0112226_17331697.jpg




伝統的な両班の屋敷を再現してるので、
ご先祖様を祀る祠もちゃあんと作られている。

だからココだけちょっと極彩色♪




e0112226_17521187.jpg




〈景福宮〉でガイドさんに教わったよ!
実際機能してるかは不明だが、コレはオンドル用の煙突デスvv

意匠に手を抜いてないところがステキ♪




e0112226_17574853.jpg





ハロゥ〜♪ とのぞくと、こんな感じvv





e0112226_18254583.jpg





見学は確か無料 (だったはず)。宿泊客がいなければ、部屋も見せてくれるそうだ。食堂…というか、レストランも併設してるので、泊まらなくてもご飯をいただくこともできる (ちょっと高いけど)





e0112226_18334593.jpg




と、昼間もキレイだが、夜は格段に雰囲気が良くなるので、
ココは是非泊まってみて♪ってお薦めしたい。

旧正月時に泊まる酔狂な客は我々だけかと思いきや、
2日目、隣の部屋に客が入っていた。

全くといっていいほど物音がしなかったので、防音は完璧だと思われる(笑)





e0112226_1874429.jpg



目の前すぐが〈首露王陵〉になっているので歴史散策にはピッタリだし (見てないしぃ〜!!) 周囲も大変静かデスvv

なにげにオサレなカフェがひっそりあったり、王陵抜けて30分ほど歩けば、なんでも揃う〈メガマート〉 (これは別支店) がある。釜山まで出かけるのが若干不便だけど、イイ場所だと思いマスvv

ちなみにこの正門、夜中の0時には閉まってしまう。初日、惜しくも数十分?!オーバーしてしまった私たちのために「門開けるからここに電話してプリ〜ズ♪」と張り紙が貼られていたことはナイショ…ね (笑)



ガイド本にはほんの数ページしか情報が載ってない金海市だが、あっぱれ!な日本語サイトがあるので参考にどうぞ♪ 特に右上の〈Travel Giode Book〉を読むと、伽耶の歴史がよぉくわかってタメになりマスvv

*Gimhae for you
[PR]
by giova21 | 2014-02-07 23:06 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_15513883.jpg



目指してた店が正月休み(と思われる) で、他を探し回ってるウチに場所がワヤになってしまい、テキト〜に入った1軒の店。繁華街はまだ賑やかだが、ちょっと離れると既に正月休みに入っているのか閉まってる所が多く、通り全体が暗く淋しくなっている(>_<)//

昨日のタコ鍋に続け!と、鼻息荒くオーダーしたヘルムタン(海鮮鍋) だったが、いま「ふたつ」味の深みがなく、アタシともう1人にとってはウ〜ン!なお味。他の2人は美味しいよ〜♪って食べてたけど。

こ〜ゆ〜時はホラ、得意のハシゴしよ〜ぜ!



e0112226_1559313.jpg



再び鼻息荒く〈デジクッパ通り〉に向かう。

アタシの灰色の脳細胞に「釜山=デジクッパ」って刻印されたくらい美味しかったデジクッパ。たくさん店があるから、今日は別の店に行ってみよう!と、スキップしながら行ったのに…サイトには24時間年中無休…って書いてあったのに…

OMG!!! 閉まっとるやないけ〜!!!

じゃあ〜ココ。なんとなく店構えに見覚えがあるから前来た店かも。
まいど〜4人っす〜♪♪と入ろうとしたら…

「スマン!もぅ〜今日は終わりやねん!」(脳内変換関西弁) ときた。

ガ〜ン!! ガーン!!

センメッチュジュセヨ〜♪ (生ビールください〜♪) は言えても「でもでもまだやってるや〜ん!そこを何とか入れてぇ〜な!」とは逆立ちしても言えないアタシたち。泣く泣く唯一まだやってた店に入ったのだが、ちょっと変わったスープ (味噌入りで白濁してない) がウリのデジクッパで、不味くはないんだが、アタシの愛するデジクッパはコレちゃうよな〜と、またまた凹んでしまった。

美味しい店がたくさんあっても行き着かなくては意味がない。正月休みというハンデもあって、今日はちょっと残念な結果になってしまった…




e0112226_1931114.jpg




暮れも正月もない屋台通りは、どこへいっても働き者のアジュンマが元気に仕切ってる。うぅむ、トッポギでもつまんでみたらよかったな。





e0112226_16335141.jpg



ということで……お口直しに……

また〈BEANS BINS〉に行ってしまった〜〜!! も〜どないやねん?! (爆)
いや…近かったからさ(^^ゞ
こんだけ食べたら、あと2年は食べなくてもイイわ(笑)

でもって、昨日より早く、まだ電車があったのにも関わらず、今日は「堂々」と西面からタクシー乗って帰ってしまった(笑) 温泉も往復乗っちゃったが、コレって4人ならではの贅沢よねvv (と思うことにする)
[PR]
by giova21 | 2014-02-06 23:51 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_18451562.jpg



食後のデザートはコレ!ホットク

以前PIFF広場に来た時、この屋台が幾つも出てたンだけど、食べ損ねてたのだ。PIFF広場って、店も含め客層がスゴク若くて、ミナミはアメリカ村!ってのがピッタリ!な感じ。ホットク以外にもたぁ〜くさん屋台が出てて、これまたたぁ〜くさんの人が並んでる。




e0112226_18522226.jpg



さてそのホットク。モチモチの生地を一つかみ、黒砂糖を仕込み丸めると、タップリのバターで揚げ焼きにしていく。ココには写ってないが、レンガ大のでっかいバターの固まりが鉄板の上に置かれており、そこから溶け出してバターの海になっていくサマは、豪快そのものである。

揚がった生地は真ん中をハサミでチョキチョキし、そこにタップリのナッツを詰め込み出来上がり♪

作ってる所や実際口にしてみると摩訶不思議な菓子だが(笑) 素朴な甘さが広がるやさしいお味。1つ1000W。寒い時、できたてアツアツをホッホッとしながら食べるのには最適だろうvv

軽めの昼だったので、昨日に引き続きハシゴしよう!と、以前行ってすっごく美味しかった国際市場内のチゲの店にがんばって行ってみたのだが (なんせ迷宮のような市場なので) 旧正月で見事休み〜〜!!

そう…こ〜ゆ〜個人店はいかようにも休めるからこ〜ゆ〜事態もある…ってことだ。う〜ん!ホントに美味しい店だったので残念であった (>_<)//




e0112226_19203237.jpg



いつもなら予定キリキリで飛び回るけど、今回は予定は未定の限りなくのんびりした旅。じゃあ〜どこ行くべ〜寒いから温泉行くべか〜♪と、やってきたのは、南浦の対岸「影島」の南にある〈太宗台温泉〉

日本の郊外のスパランド!ってな作りで広いんだが、すんごい人出でビックリ!こう〜みなさん、新年前のお清めですか?って(笑)

入浴システムは日本と全く変わりないのだが………
ハッキリ言うと入浴マナーがよろしくない。浴槽のすぐそばに群がりそこで洗ってるから、泡とかかけ湯とかおかまいなしに湯船に入りこんでいる (マイガ〜!!!) 子供は子供で本気プール状態だし…(TOT)//

〈東菜温泉〉はもちっと行儀よかったぞ!みんなでワイワイ賑やかに〜ってのか韓式なのかわからないが、とにかく、ルシウスのように静かに瞑想しながら浸かるのは到底ムリ!(笑) あ、湯船は幾つかあるから、上記のような所を (かろうじて) 避ける事はできマス。

というワケであまりゆっくり浸かれなかったのだが、無色透明の湯はなかなかに気持よかったvv (ただしかなり熱い!) ほら、韓屋にはシャワーしかないから。やっぱ寒い時はトプン♪って湯に入りたいじゃない?

2階には広々としたオンドル休憩室があり、風呂上がり、思わずそこで小一時間ほど爆睡してしまったアタシ…(^^ゞ 風邪気味だったので、これでも決して本調子ではなかったのだ。でもこの昼寝のお陰でずい分楽になりましたvv

夕方になってしまったので断念したのだが、晴天の日は対馬も見える…という〈展望公園〉も近くにあるので、釜山を見尽くしてどこ行こ〜?ってなった時に、温泉とセットで是非どうぞ♪

*チャガルチ市場前から何本かバスが出てる。我々はズボラして往復TAX乗っちゃったけど、片道約1時間で (結構時間がかかる) 2万Wほどでした。

さ!釜山市内に戻って晩飯だ〜〜!!
[PR]
by giova21 | 2014-02-05 23:44 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_12394771.jpg



実は我々が釜山に行った1月末は、韓国ではソルラルと呼ばれる旧正月期間に当たっていた。ほとんどの店が休みとなる事に気が付いて頭を抱えたのだが、インフォメのオネ〜ちゃん曰く、今日(30日) はまだ大丈夫だし、むしろ買い物客で賑わってるという。キャ〜!! よかったよかった!!

↑↑↑ 31日の旧正月の初日(元旦?!) のTVから。
さすがに町中では見かけなかったが、きっとお正月用の正装なんだろ〜ねvv



e0112226_12402188.jpg



あと、よく流れてたのは「交通渋滞」のニュース。
帰省ラッシュ…ってのはどの国でも一緒なんだな〜

まぁ〜コレは郊外の話で市中はフツ〜に流れてたが、大きな荷物抱えた人はよく見かけた。これは日本の中元歳暮の如く、贈りもの (ソンムル) を用意するのが慣わしがあるからだそうだ。

後でスーパー行ってわかったんだが、菓子からコーヒー、精肉、果物などを詰め合わせた巨大なギフトBOXが積まれていた。なんか日本とちゃうな〜って思ったのは、ほとんどが「同一商品」だったこと。例えば菓子なら、ポッキーばっかり20箱!みたいな。なんか潔いわ〜って感心したわ(笑)

と…旧正月の話はこれくらいで…
今朝は金海からバスで釜山は南浦洞 (ナンポドン) へ向かいマスvv




e0112226_1382717.jpg



身近に食すアタシでさえ、うえ〜コレ何?と唸るくらい、ホントありとあらゆる魚貝が出そろうチャガルチ市場。何度来てもこの活気はたまらないvv

そ〜だ!さかなクンに案内してもらったら楽しいだろうなvv 声はキモイが、画も上手だし、あのお魚知識と共に秘かに好き♪(by 告白(笑)




e0112226_13285114.jpg



覚悟してたよりずっと暖かかった釜山だが、それでも寒空の下働くアジュンマたちは毎度のことながら元気いっぱい!女性が元気な国は気持がイイ。

もちろん屋内市場もサカナだらけ!!!
で、ココで魚を買ってお昼にすることにした。

鍋にして〜刺身にして〜と注文すれば、それに応じて調理、2階の食事処で食べれるようになっているのだvv ハイハイ、その穴子は天ぷらにしてね〜♪ と言うと、たちまちさばいてくれるので鮮度は間違いなく二重丸♪




e0112226_13385468.jpg



市場とはいえ (モノによるが) 魚貝は決して安くはない。予算を決め、5000円ほど見繕ってもらったのだが、量が少ない、あっちの店はオマケがついてた!(客引き合戦が激しい) と、たちまちバトル勃発!いや…ケンカじゃなくて、市場では交渉 (または値切る(笑) しなくちゃね!




e0112226_13523310.jpg




天ぷらというよりフリットになって出てきた穴子♪

もちろんウマ〜ウマ〜♪♪




e0112226_1432451.jpg




昨晩のタコが美味しかったのでvv

カゴに入れた時から元気がよく、もちろんこれは静止画像だが、現物はピクピクニョロニョロ動いていたのだ!!うへ〜こんな「動きダコ」食べるのはぢめて〜(>_<)// 吸盤くっつかない?口ン中でも動いてる?などと大騒ぎしながら食す。

コリコリでプリプリ…
やっぱ…ウマイ!! バンザイ タコ〜〜!!!




e0112226_14172466.jpg



真打ちはこちら…鮑 刺身とバター焼きにしてもらう。
これもやあ〜らかくてウマ〜ウマ〜vvv

あれ?こんだけだっけ??うぅむ…鮑が高くついたか?!
ってか、これ結構小ぶりなんだがけど、まさかトコブシじゃないよね??
(と言っておきながら見分けがつかない(^^ゞ

と、魚は食うが価値を知らないアタシたち(笑) ボッタクリはされてないと思うが、目利きな人と一緒に行くのがイイと思った。

あと…旅行中はいつも共通サイフ (通称マンマザイフ) にまとめて入金してるので、何が幾らなのか全くわかんないんだが (もちろん会計係などしない(笑) 魚代と別に調理代と席料が別途必要デスvv

ということで、結構いろいろかかる。周囲にたくさんある海鮮の店で食べる方が安価かもしれないが、1つの経験としてはイイんじゃないかと思うvv




e0112226_15133578.jpg



市場裏、海側はキレイに整備されているので、飛び交うカモメを見ながら「釜山港へ帰れ」を秘かに歌うのもよしvv 対馬までわずか50キロ。日本から一番近い「外国」釜山にいることをしみじみ思うのもよしvv

以上 チャガルチ市場からでした〜〜 (by プサンナビ風)
[PR]
by giova21 | 2014-02-04 23:29 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_14562752.jpg



タコ鍋の後はさすがにお腹がいっぱい!になったのだが、ソウルラヴァ〜のSGコンビが、釜山にも店があるから「行きたい行きたい!」とおねだりされたのが〈BEANS BINS〉というカフェ。なんでもそこのワッフルが絶品だそうで、是非食べてみて欲しいとか。

え"〜〜ワッフルぅう〜〜?!

いつもの旅の友、K嬢と2人なら多分絶対行かないけど(笑) 今日はGお嬢さまのお誕生日でもあるし、そないに薦めるなら試しに一度行ってみっか。

とにかくボリュ〜ミィ〜やねん!と聞いてはいたが、出てきたソレを見て絶句してしまった。な、なんスか、このデコレーションは?! でもって、瞬時にムリ!って思った(笑) いや…甘いの好きですよ。でも今は…

しかし、しかしである。外はカリッと中はモチッとのワッフルは、結構ライトな口当たりで、甘さ控えめの生クリームと一緒に、自分でもビックリするくらいペロリと美味しく平らげてしまった(^^ゞ

しもた!う、ウマイやん!!! 

場所違うけど紹介記事はコチラ。ううむ!アイス盛りもすごいボリュームだな。あっさりイチゴだったのがよかったのかもしれない。こだわりのコーヒーも美味しかったし、イイ勉強?!になったわvv




e0112226_15284428.jpg



釜山に出てきて約3時間で3店回った初日。みんな…スゲ〜!!! (笑)

が、気が付けば23時を回っており、慌てて地下鉄に走る。金海までいく軽電鉄の終電が確か23時ウン分で、早いな〜って思ってたんだが、どう考えても間に合いそうにない。。。。




e0112226_15573169.jpg



↑↑↑↑横にすると小さくなって文字が読めないので(^^ゞ
本路線図はコチラをど〜ぞ♪

現在「西面」で、紫の線 (釜山金海軽電鉄) に乗りたいけど、間に合わないから…う〜〜ん!!と路線図とにらめっこ。こ〜やってみると金海 (首露王陵) って遠いな…(>_<)// 少しでも近くに行こうと「徳川」まで出てTAX乗って帰ることにする。

ちなみに…何度か韓国一緒に行ってるこのメンツなら、西面だろうが南面だろ〜が(そんな地名ないし!!) 迷う事なくタクシー乗ってた事思えば、あくまで電車で帰ろうとした心意気は我ながらエライと思う…うんvv

市が違うから金海まで行くと料金がウンタラカンタラと言う運ちゃんとバトルしながら値段交渉。22000Wでケリがついたのだが、途中渡った大きな川からの風景が、十三から梅田に渡るソレにそっくりで、今、韓国にいるのが信じられないくらいだった(^^ゞ

やれやれ…明日は終電に気を付けようね!!(笑)
[PR]
by giova21 | 2014-02-03 23:56 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_1847345.jpg



釜山は初めてのSヤンのリクエストは手長ダコの鍋、ナッチポックン。ちょうどパジョンの店のすぐそばがナッチポックン通りとなっており、たくさん店が並んでいたので、パジョンで長居することなく、いざタコ鍋へ!

若者がゾロゾロと入っていく店なら間違いはなかろう…とついて入った1軒の店。強面オヤジにビビリながら、なすがままでタコ鍋を用意してもらう。

うえ〜!!! ネギもだが、タデギ (唐辛子味噌) とニンニクの量がハンパない!ニンニクなんてまるまる1ネット!って量だな。韓国に来てニンニクの事気にしてらんないンだが、一体この国の人たちは年間何キロのソレを消費するンだろう?って思わずにはいられない(笑)




e0112226_18584925.jpg



我慢しきれずいじりだした我々を見て (まだ開けるな!って言ってんだろ?仕方ねえな〜) と毒づいてたと思う…多分(笑)。それでもオヤジやアジュマが代わる代わる様子を見にきては鍋を作ってくれるvv

ってか、もぅ〜〜〜たまりません!この色、この匂い!!!
ニンニクばんざ〜い!!

アタシもタコ鍋〜ナッチポックン食べるの初めてだったのだが、ご覧の通り「真っ赤」に煮えたぎってる鍋は 辛いっ!!! っス

でも、どこか「あま」辛くて「うま」辛く、箸が止まらない。なんつ〜かトッポッキのような「毒性」のある甘辛さがある。タコもプリプリでやわらかく、そう…ズバリ!たいへん美味しかったのだvv




e0112226_19202834.jpg



半分ほど食べると、お次はご飯を投入して「ポックンパ」にする。これも先にいじってしまい「ちゃうちゃう!もっとスープを煮詰めてから入れるんや!」と、お叱りを受けながらやってもらい (全てやってもらうのが正しい…ウム) 最後に海苔を散らして出来上がりvv

これもまた絶品!なデキで、パジョン1枚と変な酢豚もどき料理だけ食べた後とはいえ、みんなエビス顔でキレ〜〜に平らげましたvv

いやぁ〜ウマかった!!今回の旅の中で一番ウマかった!!

前回もデジクッパをはじめ、ソレ食べに釜山にまた行きたい!って思うような美味しいモノに出会ったが、このナッチポックンも間違いなくリピート必須デス!!




e0112226_19322598.jpg



忘れないように外観撮っておこう♪♪

飛び込みで入ったけど、40年以上続く老舗の店だった♪ ラッキ〜♪

*元祖チョバンナクチ 원조 조방낙지
[PR]
by giova21 | 2014-02-02 23:45 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_14235696.jpg



空港に着いたのが16時を回っており、韓屋を出る頃にはすっかり日が落ちていたのだが、地下鉄を乗り継いで急いで釜山市内へ向かう。

だって……お腹減ったや〜〜ん!

以前釜山観光した時に、食べる時間がなくて泣く泣く諦めた「東菜パジョン」に、たってのお願いで行ってもらう(嬉!!!)

パジョンとはチヂミのことで、我々が日本で食べる時、メインではなくちょっとつまむ脇役…って感じがあるが、ここ東菜地区で昔から作られてきたパジョンは、その味の評判から宮廷に献上されたほど。

今や伝統的なパジョンを作るのはここ〈東莱ハルメパジョン〉だけとなってしまったが、その味を90年以上に渡り守り続け、釜山名物だけでなく韓国伝統文化保存会にも認定されているという。うぅむ。たかがチヂミ…いやパジョン。スゴイです。




e0112226_1426270.jpg




モダンで高級感溢れる店内もだが、ずっしり重い真鍮の皿で出てきたのにはビックリ♪ さすが献上パジョン!じゃなく、コレは、今まで目にしてきたどのチヂミとも違うぞ!!

一見「カツとじ」か!というビジュアルだが(笑) 例えばお好み焼きだと、コテでギュ〜!って押し焼きするのと、ボウルをかぶせて蒸し焼きするのがあるじゃない?生地も山芋入りだとフンワリする。それと一緒で、米粉入りの生地を蒸し焼きするから、トロトロでフワンフワン♪♪ 甘くてシャキシャキのネギと、秘かに存在を主張する海鮮のマッチングもウマウマ〜♪♪

普段はとにかくまず腹の足しに…と、ビールと一緒にガツガツ食べちゃうB級グルメって感じのチヂミだが(笑) なんかこぅ〜手の込んだちゃんとした料理を食べてる…って感じ。お値段ちょっと高めだが、チヂミの概念を変える逸品。一度は食べてみて損はないと思う。




e0112226_15531734.jpg



あとね〜この店、パンチャン (一緒に出てくるつまみ) も上品でビックリしたvv デザートな甘いお餅もあったよvv



e0112226_18184868.jpg



コレはどっかのサイトにパジョンの他に1品頼みたい時にお薦め!とあって、頼んでみた「おこげの酢豚風」なんだが、、、、

見てくれも味もソ〜スゥイ〜トすぎてアタシは「お薦めできない」(笑)

他の人は石鍋ジュウジュウのビビンパッみたいのを頼んでたから、そっちの方がイイと思いますvv
[PR]
by giova21 | 2014-02-01 23:50 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_1935221.jpg



慶州で利用した伝統的な韓屋式の宿がとっても居心地がよく楽しかったので、釜山にもないかな〜って探してみたら……

あった〜!!それがココ金海市だったのデスvv

釜山に来る人は釜山観光で完結してしまうので、伽耶の国の歴史が残るお隣金海市にも是非来てちょ〜だい♪と、市が大枚はたいて作ったのがこちら〈金海韓屋体験館 伽耶苑 〉なのだ。

朝鮮時代の支配階級、両班(ヤンバン)の象徴ともいう屋敷を再現(コレはチャングムの世界だな〜(笑)。予定より1棟少なくなったそうだが、それでも7棟85間で形成された立派な施設になっており、昼間は伝統工芸や茶道などが体験できるようになっている。で、夜は宿泊できるようになってるの♪♪



e0112226_13262856.jpg




格式にのっとって作られているので、男性用、女性用、客人用と棟が分かれているンだが、HPの説明が不十分で(日本語がない、メールアドレスがない) よくわかんない。「上階」ってあるからイイ部屋なんだろう…と代理店を通じて「居安堂」という棟に部屋を取ることにした。



e0112226_13451257.jpg



全体像はこんな感じvv

「居安堂」は一番大きな棟だが、通された部屋がちょっと狭く、他の部屋も見せて!と、エラソな事を言ってみたのだが、韓国語オンリーのスタッフに通じず断念…(笑)

とても人当たりの良いスタッフだったのだが、ハングルって読むのも書くのも、もちろん話すのもムリだから、こ〜ゆ〜時困る。中華圏なら適当に漢字で筆談するとなんとかなるんだけどね(^^ゞ



e0112226_1412463.jpg




それでもちょっとオマケな出っ張り部屋(↑↑↑)がついてたのでヨシとしよう!
(3)の一番右っ側の部屋ねvv





e0112226_1474665.jpg




ただしこの出っ張り部屋(と命名)、部屋というより、四方を開け放ち、でっかい縁側として使うのだろう。それはソレで気持がよいと思うが、今この時期、下が見えるほどすき間がある板間で寝るワケにはいかない。

ということで、ここは荷物置き場と化す(笑)




e0112226_14171732.jpg




そうそう!こっち!このオンドル部屋に布団ひかないとね♪♪
4組ひくといっぱいいっぱいになるが、この窮屈感が合宿みたいで楽しいvv

帰ってくる時は近くのコンビニで「必ず」マッコルリを買ってきて、布団の上で酒盛り♪行儀悪いけど、オンドルでポカポカになった布団の上で寝っころ飲みするのって、ダラダラ感MAX!で、サイコ〜♪に気持がイイ(^^ゞ

ホント、一度やると病みつきになりますvv バンザイ布団文化!ってねvv
エアコンもついてるから夏でも快適に過ごせるはずだが、韓国文化でもあるオンドルを楽しむなら「冬」でしょ冬!と、今回で更に「オンドルラブ」になってしまったわ(^^ゞ

旧正月だったので2000円アップだったけど、それでも1部屋2泊で¥22400 (食事なし) という格安料金♪も二重丸でお薦めデスvv

シャワー・トイレ・冷蔵庫・TV付き。でっかい加湿器が置いてあったのも◎ シックな調度品も雰囲気あってよろし♪
[PR]
by giova21 | 2014-01-31 23:03 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)
e0112226_14382791.jpg



お宿のハナシの前に、泊まった所について書いておこう♪

無人で走るニュートラムな釜山金海軽電鉄に乗って約30分。首露王陵 (スロワンヌン) 駅で降りる。ここは釜山市のお隣金海市になる。

遠くに大きなマンション群が立ち並ぶ郊外住宅地だが、駅名にあるように、首露王という王様のお墓(古墳) があるちょっとした歴史地区になっている。

この首露王が建国統治した6つの小国をまとめて伽耶(かや) の国と呼ぶのだが、伽耶といえば…そう〜〜!!夢中になってみたTVドラマ〈善徳女王〉の忠実な右腕として活躍した将軍、キム・ユシンの故国ではないか〜!!!




e0112226_16343755.jpg



伽耶の国は新羅に滅ぼされちゃったけど、場所柄日本との交流も密であり、首露王の王女の1人が当時邪馬台国だった日本に渡り、卑弥呼になったという伝説もあるのだとか。

鉄の精製が盛んだった伽耶の国。立派な甲冑に身を包んだ兵士のモニュメントが、うぉおお〜〜!!と威勢良く川辺を走ってたりしマスvv




e0112226_16523573.jpg



韓国ってなんでもかんでも時代劇にしちゃうのか?ってある意味感心するけど(笑) それだけネタになる時代でもあったのだろう。首露王のドラマもちゃっかりあったりする。

「鉄の王キム・スロ」あまり好みの顔じゃないが(笑) キャッチコピーは渋いvv この人がユシンの祖先になるんだな。機会があれば見てみたいね。




e0112226_17221545.jpg




こちらははるばるインド!!からお輿入れされた(と言われている)首露王の王妃〈許黄玉〉の像。うわ〜冠が善徳女王してるよ〜vv

と、古墳群があったり博物館があったりと、見所多しな歴史地区だったのだが、実はほとんど見れてない…

宿が近かったので、朝の散歩の時とかいつでも行けるよね〜と思ってたら早すぎて開いてなかったり、ビミョ〜にタイミングあわなかったのだ。



e0112226_17514823.jpg



↑こン時は開いてたのに、インフォメのお姉さんとのおしゃべりに夢中で入らなかったんだよね〜(>_<)// チッ!!

ちょっと残念だったけど、釜山から日帰りで十分来れる距離だから、また機会があれば来てみようっと♪ 釜山リピーターの人の半日トリップにもお薦めできる所だと思いマスvv
[PR]
by giova21 | 2014-01-30 23:24 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21