カテゴリ:2010年 ソウルの旅( 9 )

海鮮モノが多いが、それでも最後の悪あがきを楽しむには充分!の〈中部市場〉。ホテルから歩いて約10分!とはこれまた便利。次回もこのPJでいいよね♪と、すっかり大ファンになってしまった(^^ゞ

来る時、半分以上スペースが空いてたスーツケース。いろいろ買っても余裕で入るやろ〜と思ってたのだが、ちっくとヤバイ状態になってしまいビックリ。だから市場は見るだけ〜と (あれだけ) 心に誓ったはずなのに……

大ウソな結果 ↓↓↓↓↓ (笑)

e0112226_19132148.jpg



今回はじめて買ってみた昆布とスルメ。オカンに頼まれた貝柱が余りに高くて、スルメで我慢してもらおう (スゴイ格差(笑) と購入したのだが、これがやわらかくウマミがあって超ヒット!減らしに減らして300g (かさばるのだ!) にしてもらったのだが、もっと買えばよかったよ(^^ゞ

正月の買い物しちゃえ!って意味不明な事言いながら(笑) 昆布と干し椎茸買った女王サマ。シイタケ売り場で通りすがりの男性が親切に「こっちは韓国産だから高くて、安いのは北朝鮮産だよ」って教えてくれたんだけど、その差がかなりあったワケ。

悩んだあげく、死にはせんやろ?と北朝鮮産をチョイスした彼女。でもちょっとソレ食べてみたいわ〜とアタシたち。思ったんだが、カッカジュセヨ〜♪(まけてぇや〜) も大事だが、韓国産って表示を覚えるのも大事だな…と。


e0112226_195116.jpg


「麻薬キンパッ」紛失事件からまだ立ち直れてないのか、
物欲しそうにジィ〜と豆腐を見つめるお姫サマ (無類の豆好き)

アカンあかん!さすがにソレは買って帰られへんで?タッパー持ってこな。
といっておきながら、次回からホントに持ってきそうでコワイけど…
いや、持ってきてたな?タッパー。キムチ入れてました…ハイ…
それにしても、角で頭打ったら痛そうなほど立派な豆腐であった。

あれ?豆腐って「두부」って出るけど字が違うよね?
豆腐じゃないの???ムムム!師匠、後は頼みマス!



e0112226_19381616.jpg


ソウルラストのご飯。3500Wって朝定食かなぁ?と入った市場近くのお店。
当たり前だが日本語全く通じず、メニューも読めず、この人と同じの下さい!としたら、唯一いた客人がすすっていたのはラーメンだった(TOT)/

テンジャンチゲチゲ!と連発するも(笑) 人の良さそうなご夫婦は悲しそうに首を振るばかり。あ〜ん、チゲできないんだ。と、壁に飾られた新聞記事を発見!そこに写ってるのは、、、おぉうう!こいはカルグクスだ〜!!

そうそう!とばかりに顔色が明るくなるご夫婦。カルグクスの店なのね?そうなのね?ジ〜ン!(感涙) ETと指を繋げたような世紀の一瞬!わからなくても互いに一生懸命聞き、伝えようとして通じあった時って、なんでこんなにウレシイんだろ?

その後はコケコっコ〜♪とか鳴いてみたりして、トリと海鮮のカルグクスを分別オーダー(拍手!) 姫が何とゼスチャーしたか知らぬが、マンドゥスープも見事ゲット♪ハラショ〜ヴラ〜ヴィ〜vv もちろんとっても美味しかったよ♪


e0112226_20414336.jpg


初ソウルにして、誰よりも札束をバラ巻いていたQueenK。焼肉もエステも行けなくてスマヌ!だったが「今回はね〜下見ね、下見。次が本番よ!また来ようね」とハナ息荒い(笑) R嬢聞いた?極寒の冬はパスして初夏まで?あと数ヶ月。心変わりしたら是非我々に一報を!

したらばみなさん、楽しゅう〜お疲れさんでありあんした♪
[PR]
by giova21 | 2010-11-05 23:09 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(2)
姫と女王サマの最強タッグで行われた明洞コスメショッピングは
金網デスマッチ時間無制限十本勝負のごとく強烈で、
アテクシ疲れてお外で待ちぼうけ。。。
イヤな予感はあったけど、覚悟もしてたけど (笑)
でも……一体いつになったら出てくんねん?!(TOT)/
e0112226_14133119.jpg

その後〈ロッテマート〉に行って、徘徊と散財に長時間費やす。
コスメと違い、ココはアテクシにとっても天国パラディ〜ゾ♪
スッカラの5本セットを見っけて大喜びでゲット。
この韓式スプーンってね、んと便利で使いやすいの〜。
我が家には2本しかなくて取り合いだったので、
これでやっと平穏な食卓が戻るわ (笑)

最後、山のように膨れあがった「小荷物」を、必死でまとめてこの有様。
え?アテクシ「たった」1つの手荷物ですみましたでざんすよ?(偉)

でも……夜、荷物整理してるときに気が付いた。
仁寺洞で買った麻袋セットが無いナイな〜いっ!!!!
うっそ〜?!どこいったん?落とした?入れ直す時忘れた?
こんなこと初めて!だったので5分ほど落ち込んだ……

そして姫も…
「家帰って食べンねん♪」と満面の笑みを浮かべながらお持ち帰りした
「麻薬キンパッ」が行方不明だという。
でも姫の場合、あの荷物だから、そ〜なっても不思議じゃない(笑)

ビールを買ってタクシー乗り場まで疾走した時にポロリと落としたんだろうと、半泣きになりながら冷静に自己分析。カワイチョだったけど「キンパッ…キンパッ…」ってずっとつぶやいてる姿は、哀れを通り過ぎて爆笑もの。
いやいや…持って帰りたかったんだよね?家でも食べたかったんだよね?
よしよし〜〜(笑) ←でも笑う


e0112226_14324356.jpg


さて…気が付けばとぅに10時を回っており、
この近くにある牡蠣の店はもぅ閉まってしもぅたがな…(悲)
しゃあ〜ないけど、とりあえず一度ホテル戻りまひょ。
タクシーに乗って、荷物が手を離れると、ああ〜とってもラクチン♪
今日は景福宮でも結構 (?!) 歩いたし、買い物でもかなり!歩いたし、
みなさん少々お疲れです。

そ〜ゆ〜時はコレ!すっぱキムティを食べに行こう!と
ホテルから歩いて5分!24時間営業の〈オモリチゲ〉
夕食ならぬ夜食を食べに行くことにした。


e0112226_1512643.jpg


前回はじめて食べて「虜」になった三年熟成酸っぱキムチ。
その時は卓上にデン!とキムチ壺が置いてあったのに、
初夏に行ったG女史が言うには「キムチ置いてなかって〜ん」
見るとやっぱり壺がない。う〜ん!

白菜不足でキムチが高騰しているという韓国。
三年物の希少なソレは、蔵にしまわれてしまったのだろうか?!
いやいや…指を三本突き出してキムティ〜!と叫んでみると(笑)
ちゃんと持ってきてくれました(^^ゞ
ああ〜コレコレ!んまにクセになる酸っぱさ。たまりまへん。

元気になったわ〜とコンビニアイスのおデザを楽しみながら、
前日買った革製品が届いていたので、クルクルファッションショ〜♪をし、
マッコルリィ〜も飲みぃの〜と部屋でワイワイやってたら……

…大事な事忘れてるよね…
…そう…この大荷物、パッキンしなくちゃ(>_<)
2泊3日って無情なほど短い。アーメン
[PR]
by giova21 | 2010-11-04 23:01 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
連日のトリだけど〈景福宮〉からすぐ!なので、ま、ええか♪と、久しぶりに〈土俗村〉に行ってみる。確か、初ソウルの初昼食に来た店で、本場のサムゲタンや真っ黒な烏骨鶏のソレにカンド〜の嵐だった。

が、実際口にすると、どうも初体験時のインパクトがない。記憶が美化されすぎ?と、帰ってから師匠に話すと「そらぁ〜チミ、タッカンマリの方がウマイに決まっとるがな」ときた(笑) そ、そぅなのか?

確かにタッカンマリの方がウマミ濃度が高いが、サムゲタンのワビサビな味わいも捨てがたい。それよりマズったのはパジョン。いや、美味しかったのよ。でもでもサムゲタン白より高いってどうゆうことよ?!と、大阪のオバハンは言いたい! ←メニューちゃんと見ろよ(笑)


e0112226_16202614.jpg


コレも師匠が言うには「サムゲタン専門の店でそ〜ゆ〜モン頼んだら、高くつくわな」曰く、関係ない(?) サイドメニューは割高になるから専門店では看板メニューだけ喰ってろ…ってこと…らしい。

言われてみれば確かにそうかも。ははぁ〜勉強になりまっすったm(_ _)m 
でも、ここの「カクテキ」はベラ〜ベラ〜ウマカッタ♪




++++++++++++++++++++++++++++++++++++




裸電球がつくりだす怪しげな光のトンネル。
油がはぜ、汁が煮え、
巨大な腸詰めがヌラリと光り、ブタの頭がニンマリ笑う。
舌鼓が宙を舞う、巨大な胃袋と化す夜の〈広蔵市場〉
そんな人々の喧噪を離れた裏通りに“ソレ”はあるという。


e0112226_16492617.jpg


“ソノ名”を出すと、皆が「ああ〜」と教えてくれる。
が、マネっこの店も少なくない。違う違う、ココはちゃうで!
〈本家〉はどこだ?と、暗ぁ〜い路地を歩いていくと…(怖)
闇の中でポッチリ1軒、屋台が出てる。アレだあれ!


e0112226_1752244.jpg


ジモティにも大人気!その名も「麻薬キンパッ」
麻薬!って笑うけど、クセになる美味しさからそぅ命名されたそうな。

韓国風のり巻き〜キンパッって、今まで食べた事なかった。
だって、オカンが作るのが一番ウマイから(^^ゞ
が、姫の同僚が食べてすごく美味しかった♪と聞き、やって来たワケ。


e0112226_1883512.jpg


レギュラーサイズよりずっと小さく細巻きなキンパッは、
具ってニンジンだけかいな?というショボイものだが(笑)
コレを「特製ダレ」につけて食べると、アララ、なかなかウマイじゃん♪

ピリッ♪とカラシが効いたタレは、
たとえばカキピ〜食べる手が止まらなくなるのと似てるかな?
オデンのスープがついて1人前約200円ちょっと。
オヤツ感覚でつまむにはちょうどイイ感じである。

でもって、一緒についてくるまっ黄きぃ〜のタクアンが、
実はアテクシ大好き!なんでありマス (^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2010-11-03 23:11 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
e0112226_1018403.jpg


ソウルには多くの古宮がある。
何度も来ているのに、恥ずかしながら、
今までどこにも行ったことがなかった (汗)

それって京都行って清水寺見ないのと同じ?
ローマ行ってバチカン見ないのと同じ?
とにかく…この国の歴史と文化にも触れておかなければ、
ハン尚宮サマに合わせる顔がござりません (違!)

ということで、仁寺洞から歩いてすぐ、市内にある五大王宮の中で最も規模が大きい〈景福宮〜キョンボックン〉についにっ!やってきましたっ!(涙)


e0112226_10255076.jpg


大きいねえ〜キレイだね〜♪
こんだけ色使ってるのに、全然ケンカしてない。華やかで艶やか。
今日は空もキレイだから極彩色がより映える。

寺社巡りって大好きなのに、
何で今まで来なかったんだろうな(^^ゞ と、みなで写真撮っていたら……

ザッザッザッザっ………
「?!」


e0112226_10353446.jpg


おおぅう〜!
なんとタイミングがいいことに「王宮守門将交代儀式」の時間だったのだ!

この数ヶ月見続けてきたチャングム絵巻が、目の前を歩ってる!!
ぴゃあ〜ぴゃあ〜♪とアテクシ一人大喜び vv
ハン尚宮サマ、カムサハムッニダァ〜♪ (違!)


e0112226_10381529.jpg


いやぁ〜ラッキ〜ラッキ〜!と呆けて見ておりましたら…
え?早く入らないとツアーに間に合わない?
1日3回、日本語ツアーが出ており、入場料だけで参加できるのである。
広い内部のこと。これは大変便利!で勉強にもなる。



e0112226_10484165.jpg

女官?姿のガイドさんは、おっとりした口調でとても聞きやすかった。

さすが女性というべきか。日傘持参で、
アタクシこっそり「メリーポピンズ♪」
と命名したことは内緒デス(笑)

いや、こぅした日頃の気づかいが
肌の美しい韓国美人を生み出すンだな♪





約1時間半ほどのツアーは、見所を的確にチョイスした充実した内容となっており、もちろん最後は、カワイイ「メリーポピンズ♪」嬢との記念撮影もオウケイ♪説明聞かなきゃわからないことがほとんどだし、ぜひ是非ご利用を!とお薦めしちゃいます(^^ゞ



e0112226_2023291.jpg


この2本の塔はね〜煙突なんだって。
地中を通って蒸気で部屋を暖める。オンドルだね。
こ〜ゆ〜とこさすが韓国!って感じでアル。
王妃の寝室である〈交泰殿〉のソレは装飾も素晴らしく、
宝物〜日本でいうところの重文みたいなもの?に指定されてます。

ズバリ!目線は、
水剌間最高尚宮〜スラッカンチェゴサングン!な王さまの御膳に、
ユーモラスな石像にプププ!とワロタり、
細やかな様式美にウットリしたり、、、、してると、
メリーポピンズは空飛んで、どんどん先行っちゃうから要注意 (笑)



e0112226_14212685.jpg


これ気になンない?(笑)
あちこちの屋根の上で、イチにのサン♪と、隊列組んでる異形のモノたち。

雑像〜チャプサンという厄除け人形で、
西遊記の登場人物がモチーフになってるんだと。

もちろん先頭はお師匠さんの三蔵法師で、
続いてゴクウに沙悟浄、猪八戒などが登場する。
まさに想像するだけでも最強の厄除け…って感じじゃない?(笑)
で、数が多いほど、その建物は重要なんだって。
コレは7つもあるから、興礼門と並び、かなり大事な屋根vv

と、メリーポピンズから聞いて以来、
真っ先に屋根の上を見やるようになっちゃったよ(^^ゞ
それぞれビミョ〜にカタチも違うし、第一カワイイじゃないのさ♪



e0112226_12484924.jpg


一人だけパジャマ (?!) なのはご愛敬として
(きっと洗濯が間に合わなかったンだよね。どんまい!vv (笑)
みんながキレイだね〜と見ているのは、国宝でもある〈慶会楼〉
48の石柱が支える堂々たるお姿は、1万ウォン紙幣にも描かれている。
鏡のような水面に映え、
湖面の下に、もぅ1つ別の世界が広がっているようだ。


e0112226_1333132.jpg


一番北、景福宮の中で最も美しい景色と言われる〈香遠亭〉まで来たらツアーは終了。ここまで来ると、背後に山が迫っているのがよくわかる。それは、北に山を、南に水 (川) をと、風水を元に宮が建てられたからだという。
なるほど、借景のごとく自然と実に調和した眺めである。

まだ早いとはいえ、色づき始めた木々の葉を渡る秋の風が心地よい。
しかしこの美しい宮が、日本の手により、
二度も壊滅的状態に陥ったことを忘れてはいけない。



e0112226_13501188.jpg


一度目は秀吉率いる軍勢において。
二度目は〈朝鮮総督府〉時代において。

こうゆうことをガイドの中で言うのは難しいかもしれないが、
史実は事実であり、きちんと説明してもイイと思った。
なぜって、アタシも〈今〉知ったし……
日本人として知っておくべきなんじゃないかな。うん。



e0112226_15155291.jpg


帰り道、またまた交代儀式に遭遇!
ドンドコ♪楽隊付きで、さっき見たヤツとはちくと違うようだったが、
なんかあたしら、アタリ!引いてない?(笑)

みなさんも12時半の日本語ツアーに参加し、ブラブラ〜っと戻ってきたら、交代儀式を2回、楽しめるかも?しれません(笑)
[PR]
by giova21 | 2010-11-02 23:10 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
大学時代の友人でもある女王サマ。
彼女の趣味はよくわかってる…つもり(笑)

定番だけど初ソウルだし、
ココなら彼女も楽しく散策できるだろう♪とやってきた〈仁寺洞〉
アタシも久しぶりに来るから、ちくとウレシイ。


e0112226_14311285.jpg



雲ひとつないイイ天気。昨日よりちょっと暖かいみたい。
早くに来たから観光客もまだ少なくて、
今からようやく開店準備のお店の人。
慌てて商品出しては「6つで1000円だよ〜」
アハハ、後でまた来るね〜♪


e0112226_1562533.jpg



入ってる店がちょっとターゲット若め…で
いつもはササァ〜と通り過ぎてしまう〈サムジキル〉でカワイイ店みっけ♪…

天井までズラリと並んだ竹筒の中身は……お茶ではなく「石けん」
手作り自然派石けんの店〈SUSUHUN〜手手軒 〉
釜山にも店があるみたいだね。

ハーブを使った定番モノから、
さすが韓国、マッコルリとか朝鮮人参といった漢方系もあり
店内は、もぅもぅたる匂いに包まれている(笑)



e0112226_15334460.jpg



竹筒石けんは重いし、実用的とはいえないので…
といっておきながら、これも実用的じゃあ〜ないんだけど(^^ゞ
ってか使えないなぁ〜飾っておこぅかな?と、
韓国伝統お面の石けんを買いました。←母にあげた

いろんな〈顔〉があってね〜選ぶのも楽しい♪
多分それぞれ意味があるんだろうな。

写真撮ってもイイですか?って聞くと、
どうぞどうぞ♪と言ってくれた店員さんは日本語も堪能で、とっても親切。
お面の3点セットも、それはキレイにラッピングしてくました。
お値段も手頃だし、お土産にはイイと思いマスvv



e0112226_1644480.jpg



わずか数百mの通りのこと。はぐれても大丈夫と思いきや
右へ左へ、忍者走りのクィーンとプリンセス。
アレレ〜〜どこ行ったん?

臣下のアテクシ、それでもあえて探しません。
だって、おなごショッピングの宿命だから(笑)



e0112226_16124882.jpg



こ〜ゆ〜の見るとね、
ハングル読めたらイイのになぁ〜って無性に思いマス。
駄菓子屋さんみたいだったけど…



e0112226_1632041.jpg


これコレこれ!と〜っても気に入ったよ〜♪
巨大筆オブジェ。
でぇ〜っかくマル。大っきくマル。みんなでマル!
記念撮影して、さぁさ次へと参りましょう♪
[PR]
by giova21 | 2010-11-01 23:43 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
今回のお宿、選択肢は3つだが、どれになるかわかんなかった。2回使って、周囲の状況もわかる〈クット〜国都〉がベストだったのだが、できればパスしたかった〈PJ〉になってしまった(笑)

姫が言うには、以前は「豊田ホテル」という、格安ツアーに必ずセットになってる宿で「格安=いけてない」ネガティなイメージがあったようだ。

でも、クチコミも良いし、リニューアルしてキレイになったようだからアタシは問題なかった。むしろ3人だし、エキストラベットはジャンケンやなぁ〜と考えていた。

今回に限らず、初めてのホテルの部屋に入る瞬間…って、どこの国でも、どこの街でもワクワクドキドキするものだが……


e0112226_12325682.jpg


おぉ〜う!広いっ!そ・し・てっ!ベットが3つちゃんとあるぅ〜〜♪♪
コレはウレシイなぁ〜vv エキストラになっても誰も文句は言わないけど、
ちゃんとしたベッドで寝れるにこしたことないじゃん?

バスルームも広くてキレイだし全く問題ナッシング♪と、隅々チェックを済ませ(笑)、窓に近づいた時、気が付きました。もしかしてこれは……
「テラス」があるぅ〜!!

かなり広く、テーブル・チェアセットも置いてある。ヒャヒャヒャァ〜♪こいは、ココで酒盛りできるなvv  ←そんなヒマなかったけど…
朝晩の眺めも美しく、あ、ソウルタワーが見えるがぜよ♪


e0112226_12341234.jpg


人間、ゲンキンなモノで、このテラスが最後の一押しとなって、姫、ウットリまなこで「ココいいねぇ〜♪」(おいおい〜)

女王サマはというと、ロビー&レストランで大好きな〈ウェグナー〉〈ヤコブセン〉のチェアを見つけ「北欧テイストでシュテキ〜♪」

つまりみんなとっても気に入ったというワケ♪よかったね♪寝る場所がキレイだと気分もイイし。〈PJ〉(だけ) はイヤ!って言ってたのは誰なん?(笑)

しかも、ご飯無しのプランだったのに、なぜだか添乗員さんが誇らしげに「つけときました!」と、翌日の朝食をつけてくれたので、美味しいワッフルも食べれたし。ソウルの朝食で、チゲではなくパンを食べたのも初めてだったけど(^^ゞ

中部市場まで歩いて15分。(乗らなかったけど) 地鉄の駅もたくさんあるし、24時間コンビニもあるし「今度もココでイイよね?」なぁんて、すっかりPJファンとなったアテクシたちでありあした。
[PR]
by giova21 | 2010-10-31 23:27 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
食後〈光熙市場〉まで歩いて行く途中、不幸にも(笑) 入ってしまった〈平和市場〉 だって中歩いた方が暖かいんやもん。

迷宮ラビリンズのように、ズワ〜ッ!と専門店が軒を並べる総合衣類市場で、入ったとこがちょうど帽子コーナー。みんな持ってきてたけど、あっちもこっちもハッティHATとなれば、欲しくなるじゃあ〜ないですか。

ソレかわい〜♪ウンウンええで〜♪と、寒いしニット帽に人気集中♪ デザインもかなりカワイイし。

だいたい1万Wちょっと (¥1000〜) で、充分お買い得だと思っていたが、コーナーの魔術師、姫はさすがにスゴかった。曰く、ちょっと外れたとこに置いてある「超セール品」を彼女は決して見逃さないのでアル。

しかもゲットするブツはかなりデキがイイ。狙った獲物ははずさないハンターの如しでアル(笑) だって…
え?2000Wってア〜タ、(約)180円!ってことですかい?ヒエエ〜!

さあみんな、姫に弟子入りしよう!(笑)

e0112226_13201084.gif


この平和市場で1時間以上費やしたからには、お目当ての〈光熙市場〉の革の店に着いてからの惨状?は推して黙すべし…だが、ここでの主役はキラリン☆女王サマ。アタシが言うのもなんですが(^^ゞ スタイルも顔もイイんで、クヤチイ事に何着てもサマになるンですよ。だから余計決まらない(笑)

で、売り場側から離れられず、ついつい (日本人の) 他人様にも 「スゴイ似合ってるよ〜!」なんて薦める始末 ←キミは店のモンか!(笑)

結果、エリザベス女王のように試着しまくり〈4アイテム!〉もゲット!大変満足されたようデス(^^ゞ そんな女王サマの勢いに、イイのあったら買ってもイイかな、と軽く思ってた2人に「うちらも欲しいやん病」が伝染。コレってもぅ、女性同士のショッピングでは絶対起こるビョ〜キだよね(笑) 

やっぱ安いと思うし (元ナマで買うべし!) 以前この市場で買ったジャケットも今だ愛用してるから、モノも悪くないと思う。

アタシらは〈東明社〉に直行しちゃったけど、2本くらい裏手に感じのイイ店があったので、周囲の店も見て回ればよかったな…とちくと後悔。ああでも〈東明社〉のスタッフはとても親切だったよ♪

とにかく…気力体力使ぅたなぁ〜と、初めて時計を見やると、12時を回っており(笑)、外に出れば、今だ8時?な喧噪の東大門だったのでありマス。
ソウル初日お疲れさま〜♪
[PR]
by giova21 | 2010-10-30 23:43 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
いきなりですが1日目の夕食〈タッカンマリ〜鶏一羽鍋〉デス(^^ゞ
みんなの写真がまだ揃わないのでコレからいっとこ♪(笑)
初めて口にして以来、ソウルに行ったら焼肉よりまずコレですコレ!

いろんな店を試してみよう♪ということで、こちらは初めて来る〈陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ〉

機内食といっても貧相なサンドイッチが出ただけで、3人共腹ぺこグゥグゥ。フリーになって、音速コンコルドでココにやってきた。ところが夕食時とあって外まで溢れる待ち人の群。

食べ物屋がズラリと並ぶこの界隈は「タッカンマリ通り」とも「焼き魚横丁」とも呼ばれるのだが、焼き魚の香ばしいニホイが、また胃袋をキュルキュル悲しく刺激する(TOT)/


e0112226_10575830.jpg


番号札もらうも「1=ハナ」しか知らンし、二ケタ数字なんてムリムリ〜!と、待ち時間と言われた15分後に札を見せに行くと、店の女将が「ウ〜ンちょっと待って。ホラ、そこ空いたから座って」と、案内してくれた。

も少し後なはずなのに、多分先に入れてくれたんだと思う (ポジティブに考えよう(笑) 確認だけで催促に行ったワケじゃなかったんだけど (^^ゞ コレはラッキ〜♪コマッスムニダ〜♪であるvv みんな、スマヌ!


e0112226_1163045.jpg


ムッハ〜ン♪♪きたきたきた〜〜!!ジャガイモサンドがまたエエのぅ〜♪

ジモティも含め超満員!の店内は、広いこともあって、巨大宴会場のような騒々しさ。アジュマが鶏をブツ切りにしてくれた後は、隣のほろ酔い韓国人グループが「もっと煮立つまで触っちゃダメ!」って教えてくれるのも、こ〜ゆ〜店のイイところ。

あ!アジュマがニンニク全部鍋ン中入れちゃった!(笑) ま、ええっか。この2、3日、ソウルはとても寒かったそうで (だから最低気温が1℃だったんだ) 今日もかなり冷える。おかげで (?!) とっても身体が温まった。ソウルに来てニンニク臭気にしてるヒマはないのでアル(笑)


e0112226_1148526.jpg



まずは冷えたビールでカンペ〜!なんたって女王サマは「初ソウル」でアル。あれ?なんか元気ない?え?お腹減りすぎたって?(笑) グツグツフツフツ、ホラホラ喰いンしゃい♪ と、しばしみなさん無言でかぶりつきマスvv

いぅたらトリの水炊きなんだが、なんでこぅウマイのかなぁ〜?煮たつ間にスープもどんどん深く濃くなって、マッコルリぃ〜がまた口の中をキレイに洗い流してくれる。

最後は自家製クッス〜うどんを入れて、スープのウマミを全部頂いちゃえ!ぷへ〜!余は大満足っス♪♪


e0112226_1225069.jpg


ご馳走サマとは「チャル モゴッスムニダ〜」「マシッケ モゴッソヨ〜」(美味しく食べたよ〜) と言うのだな。次回ソウル来た時に(!) 使おうっと♪ ←今知った人(^^ゞ

後から来たお隣さん。よくよく聞けば中国圏の人たちだ。ハオチ〜でしょ?とVサイン(笑) お互い美味しいソウルでありますように。再見♪
[PR]
by giova21 | 2010-10-29 23:25 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(0)
そもそも今回のソウル旅行は【今だ飛行機に乗ったことないRチャンを海外に連れて行こう!】という、壮大な計画のもと企画されたものだった。

幸い彼女は仕事を辞めたばかり。時間も金もある…はず。そんなら飛行機で約2時間。食べ物も馴染み深い韓国ソウルに連れていこうやないか!と。ましてこの4人で海外旅行できる機会なんて、そうそうあるとも思えない。

飛行機乗ってる間、両側から手ぇ〜握っといたるから♪などと、アノ手この手の甘言で責める。いやホントにね、一度でイイから海外行ってみて欲しかったの。いろ〜んな発見があるし、絶対楽しいし。問題は飛行機だけでしょ?

「うんうん、20%くらい“その気”になってきたよ。」

え"え"え"〜?! たった20%?! と思ったけど、そこは黙って20%の確率に賭けてみることにしたのだが…

「ゴメン…やっぱムリ!失業保険の手続きもあるし…」
「・・・・・・・がぁ〜ん!!」

千載一遇のチャンスだったのに残念至極である(TOT)/
おそらく彼女はもぅ一生飛行機に乗らないでしょう…
アタシらと行かんで誰と行くねん!! ←という自信(笑)


e0112226_15412071.jpg


こぅして「R嬢処女飛行計画」は夢と散ったのでアル。

ま、それでもとにかく3人で行くことになったのだが…
悠長に構えていたら (彼女の返事を待っていた…というのもある(笑)
目当てのツアーがことごとく満席!しかもヤバイのはホテルらしい。

知らなかったけど、10月のソウルとは、初夏と並び1年のうちでも最も過ごしやすく、美しい季節だとか。いわば旅行シーズン真っ盛り!なんだけど、そんなにみんな大挙して行くワケ?

代理店の兄ちゃんがコソッと教えてくれました。

尖閣諸島問題で、大阪に観光に来る予定だった中国人が、急きょ行き先をソウルに変更したらしい。ウゥム!真偽のほどはさておき、なんて説得力のある説明だろう(笑)

そんなで必死こいて探したツアーは大韓航空の13時半出発。こんな遅くに行くのは初めてだったが、コレには気が付かなかった。【K嬢その1】がポツリと一言。「免税店寄って解散するのが6時回るから1食分食べれないね〜」

その着眼点は一体何やねん!とワロタが、確かにいつもは遅い昼食と夕食を食べれる時間の飛行機。再びウゥム!ま、頑張ろう!(何を?)

ということで【K嬢その1】=姫 【K嬢その2】=女王さま
というダブルK嬢…もとい、女王さまとお姫さまとのソウルの旅が始まったのでございます。
[PR]
by giova21 | 2010-10-28 23:40 | 2010年 ソウルの旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21