カテゴリ:2008年 ソウルの旅( 7 )

食べモンの写真しか撮ってないとはいえ、食べてばっかではなく…ちょっとウソ…ちゃんと買物もしてきましたよ〜。今回大収穫!だったのは、あたしたちが大好きなMandarina Duckがソウルで大展開されていたことっ!
最初に行ったロッテ免税店内に充実したコーナーを見つけて狂喜乱舞しちゃった〜♪でもコレはいただけない…マンダリナドック…じゃなくてぇ〜「ダック」ですから〜(TOT)/

店員さんが言うには、人気ドラマでマンダリナのバッグが使われてて、今、ちょっとした注目ブランドになってるらしい。百貨店にもデッカイSHOPがあるし、本国イタリアでもこんな充実した店はなかなか無い。そっか〜イタリアじゃなくて、これからソウルで買えばイイんだ〜とマジ思った(笑) 

e0112226_187570.jpg
にしても、今年、イタリアでマンダリナのスーツケース買ったばっかというのに、安さにほだされ、またSケース(→)買ってるK女史には仰天した!確かに安かったけど…そんなに幾つも必要ですかね〜スーツケースって(笑)

Mandarina Duck 日本語サイト

こんなデカイ買い物しても、免税店なら空港受け取りだからラクチン!受け渡しもシステマチックでスムーズだったよ〜♪




韓国と言えばやっぱキムチ!でも…もし、もしもっ!Sケースの中で破裂したら…(しません)と思うと躊躇する。が、最後にもう一度寄ったロッテマートでSやんが買ったのをかわぎりに、じゃあ〜あたしも、アタシも!って「みんなで買えば恐くない」群衆…いや女性心理が働き、それぞれキムチをしこたま買ってしまった(笑)

日本に持って帰ると言うと、これもかっ!ってくらいラップでくるんでくれるので、そのままSケースに入れても(キムチは手荷物×)まず問題ない。けど、ロッテマートには便利なモノがあるんです〜。キレイにたたまれた段ボールにガムテープ、そしてヒモ代わりのリボンが自由に使えるんデス〜♪

e0112226_19185792.gifみんなのキムチを詰めつめして、特製キムチパックの出来上がりぃ〜♪

コレはナイスアイデアやわ〜と悦に入ってたら、杭州師匠が一言。「アシアナのカウンターでも箱くれるで〜」ガクゥ〜


ま、まぁそぅだとしても、ココで梱包するのもイイかと思いマスよ(負け惜しみ(笑)日本でも美味しいキムチが手軽に入手できるようになったけど、ワタリガニとか巨大キューリとかゴマの葉のキムチなんて、現地ならでは味だもんね〜♪

++++++++++++++++++++++++

さて……楽しいソウルの旅も終わりデス。
初日の寝坊に続き、最後にも悲劇が待っていました。
さすがはこのメンツです。普通に終わりません。ってか終われません(笑)
関空から車で30分ほどのSやん。帰りは妹に迎えにきてもらいました。
パーキングを出て、ほんの数分後、スピード違反で罰金15000円也!
嗚呼〜悲劇!ホンマ気の毒…な妹…合掌… 
SGコンビ大当たりぃ〜!でした(違!)

でも安くて美味しくて楽しかったソウル。帰ってすぐというのに、罰金散財にもめげず、某女史が(笑)安価なツアーを探して再度のソウル行きをもくろんでいる。また行く?もちろ〜ん!(≧▽≦)/
[PR]
by giova21 | 2008-12-07 23:41 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(2)
【タッハンマリ】 鶏鍋

ソウルの達人、杭州師匠の「ウマいから食べてこい!」とのミッションを受け、喰ってきましたタッカンマリ…タッハンマリ?どっちが正しいかわからんが「タッ」=鶏「ハンマリ」=一匹という、鶏の丸ごと1羽鍋でありマス!

ホントは4人=1羽でもよかったみたいだけど(多分)「2人前=1羽」じゃないとアカンねや〜と思いこみ、それでオーダー。巨大な寸胴鍋にプカプカと浮かぶ2つの物体に「なあなあ〜ホンマに食べれるん?」と及び腰な4人…

いえ、実はですね〜この日食べたモノというと…前述の市場のテンジャンチゲ定食にカムジャタン…だったんですね〜(おいおいお〜い!)正直に言うと、そんなに空腹じゃあ〜なかったんデス(当たり前てか?!)
e0112226_1949316.jpg
この店は特許を取ったという特別な鶏を使っているのがキモで、ハサミでジャキジャキ切れるの見てるだけでも柔らかいのがわかります。実際、煮上がると、ジューシーで柔らかくて美味いんですな〜♪

で、コレを唐辛子ペースト(辛くない)、醤油、酢、芥子で割ったタレにつけるんだが、スッぱ辛いこのタレがあっさり鶏肉と相まって、アラ不思議!どんどこ食べれちゃうんですね〜オカシイなぁ〜(笑)ちゅうか、この溶き芥子入れるのはウマイですわ〜家でもやっちゃおうっと

e0112226_20162621.jpg
締めには、まるで秘伝のラーメンスープのように旨みが凝縮されたスープの中で、ククス(うどん)を入れて(2玉サービスしてくれました♪)、ペロリと平らげた、この完食鍋を見よ!
いや、ホンマ食べきれんやろ〜と思ってたので、カンド〜のあまり、写真撮っちゃいましたよ〜(^^ゞ もしかしておりゃ〜たちスゴイ?!だぅよ?
いや…帰り、歩いてホテル戻ったんだけど、腹いっぺ〜で千鳥足でした…あたし(TOT)/ 守ろう腹八分…いや、ムリですね、この街では…

Sやんが調べて連れていってくったんだけど、
多分この店?であってるかと…(^^ゞ
【チンウォンジョポシンタッ】 真元祖陳鶏 진원조보신닭

この周辺には他にもタッハンマリを食べれる店がたぁ〜くさんありマス
全然辛くないし、コラーゲンたっぷり!お肌によい鍋だと思いますよ〜♪


・・・・・・・・・・


まず…これは翌日の昼食デス。朝はお粥だったので、決して連日大喰らってるワケではありません…。で、ソウル最後のランチに持ってきたのは、今の季節だから食べたい?牡蠣づくしぃ〜!
ちょうどランチ時に入ってしまったんだけど、もぅ〜みなさん、牡蠣クッパをかき込んでいます♪
e0112226_2039796.jpg
あ〜コレは牡蠣フライよりあっさりしてて、幾らでも食べれるわ〜という牡蠣のフリットともいうべきクルジョン。フワフワの衣に小ぶりだけどジューシーな牡蠣がウマウマ〜♪コレも家でやってみたいな。サクサク海鮮チヂミにも牡蠣がいっぱ〜い〜ラブ〜(幸)ちょっと目立つけど、昼だけど、マッコルリィ〜でカンペ〜です♪

ウマ出汁が効いた牡蠣クッパもあっさり美味で、疲れた胃?に染みいる。3日目にして辛さに慣れてきたのか、ご自由にどうぞ!と置かれているカクテキが、辛くない!とまで思うようになってきた(笑)
e0112226_20481052.jpg
あと数日いたらあたしの身体も完全に韓国仕様になるかな?いやいや、連日の豪勢な?食事を、いつも楽しく美味しく食べれたのもこのメンツのおかげデス(TOT)/ 良き旅友とは鉄の胃袋を持つべしかな…?ですね。
みんなありがとぅ〜♪
[PR]
by giova21 | 2008-12-06 23:19 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)
真冬の2月。初めて行ったソウル。あまりの寒さに顔がイタ〜!着ていったペラペラの長ダウンを捨て、市場でミシュランマンのよな膨張ダウンを買って着込んだものだ。今回も12月初旬とはいえ、朝晩は明らかにぃい〜日本よりさぶかったデス…
反対に施設の中は熱いんで、この温度調節が難しいんよね〜(TOT)
でも「温まる」食べ物には事欠かないのが韓国料理のイイところ♪
そぅう〜鍋ですっ鍋っ!!特に今回の旅のように大人数だとワイワイつつけてとっても美味しく楽しいんデス♪


【カムジャタン】 豚の骨付き肉とジャガイモの鍋

大阪今里の大変ディープな所で初めて食べて以来、熱烈なファンになったカムジャタン。チェーン店かぁ〜って思ったけど(偉ソウ!)革屋さんで教えてもらったこの店は、美味しかったデスよ♪本場で食べる!という念願が叶いました♪
e0112226_151038.jpg
豪快ブツ切りの背骨のゴツゴツは、よぅく見ると少々グロだが(笑)骨回りの肉はホロホロやわらかく、コラーゲンと一緒にいただきマス♪スープと出汁の旨みを吸ったほくほくジャガイモがまたウマイっ!ピリピリ香辛料にエゴマや白菜といった野菜もタップリで、実はとってもヘルシーな鍋デス♪

耳たぶパスタのオレキエッティみたいなコレはトック?お餅?みたいなのがツルツルモチモチでスンごく美味しくて、最後、鍋底に沈んでるソレの争奪戦が始まったくらい(笑)お腹に余裕がなくて締めのチャーハンを食べれなかったのが心残りでした…(TOT)

e0112226_15221983.jpg
一瞬、何かわかんなかったけど(笑)
この「ジャガイモ君」が目印で〜す!

ウォンダンカムジャタン
원당감자탕

参考:【こちら】【こちら】






【テンジャンチゲ】 韓国風味噌汁…でいいのかな?

スンドゥブを食べ損ねたのは残念だったけど、その代わり、絶品のテンジャンチゲに出会いました。場所は前日書いた「中部市場」のはずれ。市場の人はみんな働き者だけど、寒い中、店先で野菜を洗ってた小さなお店で、食べる所がなくて困ってたところ「おいで〜」と“目”で誘われ中へ。

e0112226_1816235.jpgおばさん3人が総出で料理中のなか、こっちでは珍しく?おじさんが料理を並べ運んでくれたのだが、ココのチゲはホントにウマかった〜(TOT)/

シジミ?の出汁に野菜がタップリで、とにかくまぁ今まで食べた中で一番美味かったのっ!

また次ココ来れるかなあ〜
ウンうん、来たいね〜
“二郎さんの店”

そう…物腰がやわらかなおじさんは、ちょっと坂上二郎風で(ラクガキは似てないが(笑)名も場所もわからぬ店が、いつの間にか「二郎さんの店」と命名されたのでアル(笑)後、これに熱々の目玉焼にカレイの揚げ物、キムチ3種、豚肉の佃煮みたいの、ご飯がついて1人400円以下、これぞ適性市井価格!だったのもブラヴォ〜♪おまけにヤクルトももらったし(^^ゞ

e0112226_18321870.gif
二郎さんは器にせっせとご飯盛って、あっちでジュウジュウこっちでグツグツ、簡易コンロまで出して中華鍋で器用に卵焼き作ってたり、とにかくみんな大忙し。仕出屋さんなのかな?

次来て行けるのか全くわからんけど
一期一会もまた楽し
「二郎さんの店」として
記憶にしっかり残った事は確かデス!

長くなりましたので続く…と…(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2008-12-05 23:36 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)
今回泊まったのは乙支路4街にある「ベストウェスタンプレミア ホテル 国都」略して?“ホテル・クット”(笑)明洞までテッテコ歩いて30分くらいかかるけど、とても良いホテルだった。

e0112226_17164121.jpg
まず、キレイ〜!!アジアでは寝れたらエエや〜ん!的にホテルより立地を選ぶあたしだけど、ココは北欧のデザインホテルかっ!ってくらい、今まで泊まった中ではピカ一ダントツの美しさでした♪

←洗面所がね〜別になってて
(コレはエエわ〜♪)
フローリングだし、バスタブも大きいし、部屋も広いし、NHKも見れたし(笑)

いつもビンボ臭いホテルに泊まってるKちゃんと涙しましたわい(TOT)/



でもね〜何より嬉しかったんは、歩いて10分ほどの所にデッカイ市場があったこと(^^ゞ それも2つ!いいや、たくさん〜〜!!!ラブ〜!
さっそく2日目の朝に行ってきたのが「中部市場」

今知ったけど(おいお〜い)ココってソウルで一番デカイ干し魚問屋市場らしい。どうりで魚モンが多かったはずである…ってか、え"〜つ"!こんな地図あるし〜!!広くてウロウロしてしまったし、絶対ある!と思ったのに見つけられなかった屋台もやっぱあるじゃん!クッソ〜!!(どぅどぅ)
いつもこんなんや〜帰ってから気が付くのよね…(TOT)/
e0112226_1746998.jpg
ふうふう…まぁま〜落ち着いて〜
お正月用にでしょう“幸せの黄色いリボン”で結ばれたイシモチがズラリと並んでたり(どやって食べるんかな?)見てるだけで唾液が辛くなる唐辛子屋さんとか、あらゆるサイズの煮干しにちりめん、干しエビ、スルメイカ、ノリ海苔のり〜♪海の匂い〜!臭いけどイイ〜こいが市場〜♪思わず「し、白いご飯くださ〜い!」な、プリプリ巨大な明太キムチ(バカ安!)がウマそうだったなぁ〜
e0112226_18162361.jpg
こちらは「中部市場」よりちょっと北のなんとか市場?直進すれば東大門市場へ抜けれるものと思われマス。夜になると、まるでイカ釣り船みたくこうこうと灯りが揺らめき、行き交う人を絡めとる一大屋台街にへんし〜ん!ジョワッ!

冷えて寒いけど「袖振りあうも他生の縁」こぅゆうトコでジモティと酒を酌み交わすのもオツなモンでしょうな。今回は機会がなかったけど、また今度…ね♪この周辺にはまだまだ市場があるみたいだったから、もう一度、同じホテル・クットに泊まって攻めたいわ!と思いました(^^ゞ


e0112226_18253527.jpg
こっちはココで撃沈してしまったために城壁巡りができなかったスウォンの市場。
中部市場のような専門性はなく、買ってすぐ食べれるお総菜屋さんや魚屋さんなどがある商店街のようなモノ。

もちろん日本にだってこぅゆう商店街はあるんだけど、あたしの住んでる町には無いから、やっぱ見てるだけで楽しいんだなぁ〜コレが♪

そもそもパワーが違う、匂いが違う。人の営みのエネルギーがムンムンしてるこんな市場がそこら中にある国ってやっぱステキよね〜♪
[PR]
by giova21 | 2008-12-04 23:48 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)
日本でも大人気の韓国コスメ。韓国の女優さんはお肌がホントにキレイだし、イイんだろうな〜とは思ってたけど、今回、お土産も頼まれたし、珍しくイロイロ見て回って、いろいろビックリしましたわい!

場所は明洞。3ポ歩けばソコは化粧品店…ってくらい乱立してて、そこここから微笑みかけるのはご存じIKKOさま。
[IKKO]おすすめ〜〜〜 [IKKO]さんプロデュース〜〜
[IKKO]さん大絶賛〜〜とまぁ[IKKO]さんの嵐!(笑) スゴイぞ美の伝道師!
韓国の人は[IKKO]さんのこと知ってるんでしょうか?と思ったけど、[IKKO]さんの本片手に商品探してる若い日本人女性もいたから、イイんでしょうね…きっと…

観光客も多いがライバル店も多いから、入口で店員さん、ハンドマイク片手に「入るだけ〜見るだけでいいよ〜」の客引きに必死!(何屋やねん!(笑)コットンとかチビクリームとかオマケにくれるから、これだけもらい回ってもかなりの収穫になるに違いない……

e0112226_1532315.jpg明洞以外にも、もぅどこにだって店あります!的な発生率を誇り、ヨン様が…アレ?今はクォン・サンウなんかな?どっちにしても、日本にもSHOPがある人気店THE FACE SHOP

ココのシートパックを頼まれ、ロッテマートで買ったのだが、種類が豊富かつ安かったので、あたくしもついつい買い込んでしまいました。

日曜だったからか、オマケにたくさんシートをくれたけど、店によってオマケ率と店員さん愛想率はかなり変動がありマス(笑)


他にも元祖コスメショップ、お手頃・堅実のMISSHA。店内ピンク!店員コスプレ仰天!なETUDE HOUSEは安いけど10代の店。漢方系が強いG+ cosmetic に、雰囲気的には一番好みだったinnisfree などなど…フリークにはたまらないんでしょうけど、あたくし、もう消化不良デス(TOT)/

総じて言えるのは、ブツの善し悪しはともかく、とにかく安いっ!こと。今話題のBBクリームはもちろん、ココはどど〜ん!と高麗人参入りの美容クリーム買っても損はないはず(笑)THE BODY SHOPなんて閑古鳥でしたから、韓国チープコスメ大席巻!ですね〜ふぅう〜でも疲れましたわい…(>_<)
[PR]
by giova21 | 2008-12-03 23:06 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)
土産物屋も免税店にも一切立ち寄らない完全フリー!シュテキ♪ツアー名が「どんどん明洞!」ってのが笑うけど…ってかツアー名があるのね…一応

さてさて、早速ホテルに荷物を置いて、今回、唯一の観光地である水原(スウォン)に出発〜♪乗ってすぐ地上に出てた地下鉄。なんか御堂筋線で千里ニュータウンに行く感じでもある。1時間ほどで到着した水原は結構大きい駅で、これまた新大阪っぽい雰囲気(笑)

日が暮れるのが早い冬の午後。暗くなる前に、世界遺産でもある華城を歩いて回る「つもり」だったのだが、みんな異口同音に腹減った〜!(笑) 全く同感!異議なしナッシング!と、カルビ屋さんにレッツゴ〜♪なんでも水原ってヤンニョムカルビ(味付けカルビ)が有名なんだって〜有無

e0112226_1210233.jpg

Sやんが調べてくれた「カボジョンカルビ」。メニューの日本語は最低限、店員さんもあんまし言葉わからないけど、食べるモンはカルビ!だから問題ないデス!へえ〜漢字で書くと「カボジョンカルビ=家宝亭排骨」ってなるのね♪

通された座敷は床があったけ〜〜!これが魅惑のオンドル♪思わず寝転がってヌクヌク寝てしまいそう〜我が家もオンドルにしたいわ




さぁさ来ましたよ〜!甘いのから辛いの…卓に乗り切らないほど運ばれてきたオカズたち♪あぁん待ってたわよ〜コレがあるから韓国料理って大好きっ!ビールは薄くてあんまり…だけど(笑) 半生で白い肉がネットリ甘いケジャン(渡り蟹のキムチ)は絶品だったし、甘酸っぱい不思議ドレッシングのサラダも美味しかったデス♪
e0112226_12324054.jpg

クルクルクル〜って体育館のマットみたくに丸まって出てくるカルビは、1人前2枚で確か28000W。ソレを炭火の上でコロコロ広げ、アジュマが焼いて切ってくれます。う〜ん柔らかくて美味しいデス♪ってかデカイしぃい〜!サイズ27超!(牝牛を使うのとBIGサイズなのが水原カルビのキモらしい)後、テンジャンチゲと冷麺を頼み、もぅう〜お腹いっぺ〜デス!
e0112226_15433654.jpg

まだかろうじて日が残ってる中、せっかく来たのンだから…と、華城の城門を見に行こうとしたのだけど…途中で見つけた市場で埋没。いや、別に買い物したワケじゃないんだけど、こぅキョロキョロ見てると歩みが遅くなるじゃないですか。たまりませんっこの雰囲気っ!
e0112226_16345736.jpg

であるからして八達門(↑)らしきところにようやく着いた時は、すっかり日が暮れてまいました(TOT)/ 暗いと歩けないしでもちょっと見たいし、そこで一計「せや!タクシーで回ってもらおう!」運悪く止まってくれたタクに乗り込むと助手席に座ったあたし、地図を指さしグルリと円を描く。締めに「お願い♪」とニッコリ微笑んでも、そんなんで通じるワケがない(笑)

とにかくクルマを出し、ちょっと先にある史跡に連れていってくれたのだが、お互いどうしたいのか、どうして欲しいのか意志の疎通が全くできない(TOT)/ 例えば中華圏の国なら「史跡巡観光願」なんて漢字で書いたら通じる?かも(ホンマか!)という淡い期待があるけど、それもハングルだとムリっ!
e0112226_16455980.gif
困った運ちゃん、ついには駐車場にクルマを止め、ギブアップですぅう〜!とばかりに車から降りちゃった(助けを探すため…と思われる) 変な客を拾って激しく後悔したんだろうな。カルビも食べたし、一応ひとつ「門」見たしソウルに帰るか、と行き先を「水原駅」と言った時の彼の嬉しそうな顔といったらなかったデス(笑) もちろん車は猛ダッシュで駅に向かいましたとさ…
e0112226_1747392.jpg

何しに行ったんやろ〜?というスウォンでしたが、機会があれば今度こそ城壁を見て回りたいモノです……(合掌) 鉄フタもかわいい♪
*ちなみに城壁は「歩いて」回るのが正解デス
華城観光サイト jhs.suwon.ne.kr/index.asp
[PR]
by giova21 | 2008-12-01 23:02 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)
こんなにウォンが安くなる前から、行こかぁ〜と計画してた今回のソウル旅行。イタリアに行く時のユーロ以外(高いからね〜)換金レートには全く無頓着なあたしですら、安いわぁ〜♪と思ったくらいだから「今の」韓国はお得デス♪

飛行機は初めて乗るアシアナ。12時前にはソウルに着く便利な便だが、集合も7時半と早く、4時半起きのあたし、ひたすら眠い…(TOT)
ところが、KたんSやんと合流するも、一番先に着いてるはずのGたんが現れない「まさかなぁ〜」と思ってたらその“まさかのまさか”寝坊!(笑)
って、笑い事じゃないしぃ〜〜!!
慌てて最寄りの駅まで父親に送ってもらう道中、関空のデスクに電話したら

「そのまま高速乗ってすぐ来てくださぁあいっつ!」

駅までの予定が、哀れ関空までクルマをすっ飛ばすハメになってしまったGたんのお父様。ホントにご苦労さまでした(TOT)お陰で、驚異的な早さで到着したGたんと無事、旅行に行けることができましたわい…(合掌)

いやあ〜こんな事があるんですね〜〜〜コワイコワイ!
で、みんなで談義。もし自分が寝坊したらどうするか?!

Kたん「ショックで動かれへん。旅行は諦めるわ」
Sやん「とりあえず来て、後の便に乗せてもらう!!!」
あたし「1万…いや間に合えば3万出す!チップ付きでタクシーを飛ばす!」

誰が現実的なのか…?はともかく性格出てますな(笑)
出だしからこんなスリリングでいいのだろうか??
ということで、あまりに前菜が素晴らしかったのでご紹介
本編は次号へ続く…ということで(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2008-11-30 23:16 | 2008年 ソウルの旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21