2009年 03月 17日 ( 1 )

アップなお祝い?!

本館アップを記念してマルケのワインで乾杯!としたかったのだが……あいにくとマルケワインのストックがなかったので、代わりにこちらの2本に登場してもらいましょう♪

97年創立ながら、お隣、スーパータスカンのボルゲリ♪という、リヴォルノの南に畑を持つアイア・ヴェッキア。そんな恵まれた土壌から生まれるワインが、まぁ〜マズイわけがありません(笑)
e0112226_12135242.jpg
Aia Vecchia
Lagone 2005 Rosso Toscano I.G.T.
アイア・ヴェッキア
ラゴーネ ロッソ・トスカーナ 2005
*メルロー60%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
*ジョバッキエーリ5/4


抜栓後すぐ立ち上るベリーや、甘くスパイシーなハーブの香り。やわらかなタンニンが豊かで長いアフターを醸し出しマス。力強さも持ちながらイケイケ感がなく、とても上品な味わい。ボルゲリ…という先入観を捨てても、コレで3千円でお釣りが来るならハラショ〜♪と言えるでしょう。
05年はよい年だったとか。
もう5年寝かしても充分美味しく飲める!と見ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヴェネツィアの北60キロ。ストラーダ・ディ・コッリ(丘の道)という、想像するだけで美しい光景が浮かびそうな地にあるベッレンダは、プロセッコで有名な作り手であります。が今や、こっちの方で名が知られるようで…(^^ゞ ご存じ「神の雫」で一躍有名になったコントラーダです。
e0112226_12364388.jpg
Bellenda
Contrada di Concenigo
Colli di Conegliano Rosso 2003

ベッレンダ
コントラーダ ディ コンチェニゴ
コッリ・ディ・コネリアーノ・ロッソ2003
*メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニョン40%、マルツェミーノ10%
*ジョバッキエーリ5/3.5

長いデス…名前(笑) 含有量10%ながら、マルツェミーノって聞いた事ないなと思い調べてみましたら、なんともチャーミングな逸話を発見!

マルツェミーノで作られるスゥイ〜トな赤ワインが大好きだったモーツァルト。「ドン・ジョバンニ」の最終幕、晩餐の場面で「 Esselente Marzemino!〜マルツェミーノ最高!!」って、主人公に叫ばすシーンを書いたらしい。オバカ〜(笑) いやいや、ちょっと飲んでみたいわ♪

ではなくっ!コントラーダ!(^^ゞ 思ったより繊細な香りだが、ボディは重厚すぎないしっかりさ。コク味と酸味のバランスがよいデス♪何となく過度に期待しすぎた感があって、美味しいワインだけど、リピ買いすることはないかなぁ〜うん
[PR]
by giova21 | 2009-03-17 23:49 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(4)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21