弾丸ツアー 淡路島うまいモン巡り その2

淡路島から実はイタリアに飛んでローマに行ってきあした……って。
どぅよどうよ?ソレらしく見える???(笑)
e0112226_133664.jpg
「昼はステーキで夜は寿司ですかぁ〜」と呆れ笑われたタクシーの運ちゃんと楽しく談笑しながら(田舎の運ちゃんは人がイイ♪ラブ〜♪)食後の散歩にONOKOROに行ってみる。

ちなみに先日、自宅まで乗った運ちゃんは、シートベルトしてなくて(赤ランプ点灯!)「おっちゃん、ちゃんとせなアカンやん!」って降り際に言うと「フン!」って言われかなり頭に来た。翌日、早速抗議の電話をタクシー会社に…してないけど(笑)

また、喫煙コーナーまであと6歩なのに、禁煙エリアで煙草吸ってたおっちゃんに「向こうで吸ってください!」って言ったら「なんやと〜!」と逆ギレされたし…。どっちも60代、壮年、大人なのになんでこぅなるかな〜(TOT)恥ずかしい事やで〜ったく、世の中腐っとる!!

って胸クソ悪い事思い出して脱線してしまったけど、本題に戻って(笑)

ココのミニチュアワールド。ちゃちいと言えばチャちいのだが、植樹とか工夫してあって「それなり」に見える?のが、アッパレでもアル。

e0112226_13364335.jpg

目を細めて遠景から望むと…

ほら!壁面塗り替えたピカピカのノイシュヴァンシュタイン城!…なワケないか?
ムリクリ〜(笑)



旅好きな人は「兼高かおる旅の資料館」もオモシロイ。実際見た事ないが、名前は知ってたこの番組。な、な、なんと!60年代からやってたのね?ビックリ〜!今なら持ってこれないようなとんでもない代物(ゾウの脚のイスとか〜(笑)や、古い映像だけど、逆にそれが新鮮な各国の紹介ビデオ楽しかったデスよ♪ってか暑くて室内で涼んでたんだけど(笑)

e0112226_10595874.jpg

鶴瓶師匠を池ン中で発見して大笑いしてもうた(笑)
いやいやソックリ!いや失礼!
とまぁ〜基本的には家族連れで楽しむ場所ですね




最後に、たこフェリーとセットになってる「美湯・松帆の郷」で、明石大橋を眺めながらひとっ風呂♪夜の方が断然キレイだけど、明るいうちの絶景もなかなかデス。この切符は、かなりお買い得!おすすめ〜♪

e0112226_12175587.jpg

さてさて風呂入ってお腹も減ったし〜寿司食べに行くで〜♪と、一度閉店してたらしいが、めでたく再開したことを運ちゃんから聞き出した(エライぞSやん!)「林屋」へ。


薦められるままお造りを盛ってもらい、酢の物に、魚を2尾焼いてもらう。風呂上がりに地ビール飲んできたので(笑)ココでは淡路の銘酒「都美人」をいただきマス♪あぁ〜魚もお酒も美味しいデス〜(≧▽≦)/と、カパカパお酒が空いてく。これなら一升瓶でもイケたんちゃうん?!(笑)日本酒飲むと少々乱れるあたくしですが、この日は絶好調!大酒大食らいのメンツで食べると胃袋も楽しくなるんだね〜♪
e0112226_12354858.jpg
最後は寿司で〜♪とオーダーしたら、えぇ〜らいぎょうさん出てきてビックリ!ひとり「10貫」あるらしい(ヒエ〜!)寿司なら幾らでも食べれる!と思っていたあたくしですが、最後はちと苦しかったわ…

魚屋も隣でいっしょにやってるからネタも新鮮!しかもこんだけ飲み食いして1人5千円ちょっと?だったかな。とってもリーズナブルで美味しかったデス♪
e0112226_12483051.jpg
満月を背に光る夜の明石大橋を眺めながら明石へ帰還。神戸の夜景も夜風もとってもキモチいい♪
今回は、バス&タクシー駆使の行動で少々不便であったが、車だと飲めないしぃ〜、でも車で来たらもっといろいろ回れるしぃ〜と、大変なジレンマを抱えることになるが、まだまだ広い淡路島。今度はこっちに泊まってもっと南まで行ってみたいものである。みんなお疲れサマでした〜♪
[PR]
by giova21 | 2008-09-16 23:46 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21