春の三国  〜 雄島祭り 〜

たまたま偶然だったのだが、今日は安島(あんと)大湊神社の「雄島祭り」の日。海の安全・豊漁を祈願し、御輿を担いだ男衆が海を渡る…という、三国の春の告げる雄壮な祭りなんだとか。

じゃあ〜早起きして見にいくべ〜♪とならないのがあたしたち(^^ゞ 足を向けたのはたっぷり11時を回った頃で、我々と反対側、坂の下からカメラかついだ人たちがゾロゾロ人が登ってくる。
「いやぁ〜よかったね〜」という言葉が聞こえてきて
「えっえっ?!何がよかったん?」とビックリするあたしたち。
そう…午前の神輿渡御はとっくの前に終わってたんデス(TOT)
e0112226_14504221.jpg

ぎゃぎゃぎゃ〜ん!ショ〜ックっ!
目玉の海渡りは夕方からで、今日帰阪する私たちは、どっちにしても見れないんだが、それでも御神輿ワッショイ♪くらいは見たかったな…クスン。それでもせっかくだから行ってみたら、ンまぁ〜!万艦旗のごとくひるがえっているのは五色の鯉のぼり♪

e0112226_14593416.jpg
「腹」を向けてたなびいてるのはご愛敬(笑)だが、今日は雲ひとつない、ほンとぉうにイイ天気!この『雄島祭』が晴れなら、ちょうど1ヶ月後に行われる、北陸三大祭「三国祭」も晴れ!という言い伝えがあるそうで「オマエらホンマに晴れ女やなぁ〜」と父上に誉められる(^^ゞ (実際晴れ女やしぃ〜)

紺碧の空の下、悠々と泳いでマス…と言いたいところだが、吹き飛ばされそうなくらいの突風強風!竹のポールが折れんばかりにたわんでる。向こうに見えるのが「雄島」で、NHKの「行く年来る年」にも登場したことがある大変景色の良いところデス!
e0112226_1518772.jpg
せっかくだから「雄島」に渡り神社でお参り。お祭りということで御神酒を頂戴しイイ気分♪遠くから見る橋と鯉のぼりもまた良き眺めかな。向こうに見える塔は、火曜サスペンス劇場で有名な?東尋坊デス♪

e0112226_1531254.jpg
風が強いから、遠く彼方まで筆で描いたよな白い波頭がたくさんできてる。でもって岩場まで来るとどっぱらぱ〜ん!東映デス!!と、こぅゆうの作ってみあした(^^ゞ
←こぅゆう波がたつ場所なんデス。ホント。


e0112226_1535761.jpg




春の海…といえど、今日はちょっぴり機嫌が悪いようで、それでも海は驚くほど澄んでキレイ♪



この後、気持いい遊歩道を通り、東尋坊まで歩き(あたしたちってば、昨日からよく歩いてるわ〜♪感心!)そこで御神輿オトコ衆に遭遇!どこか寄る度にお酒を振る舞われるようで、世話役のおじさんたち、真っ赤になって出来上がっている(笑)我々も冷えた生ビールを流し込み、あぁ〜極楽極楽!これからビールのウマイ季節になるねぇ〜♪
e0112226_15594551.jpg
絶品の山菜料理もだが、山菜狩りを伝授してくださった三国の父上、母上。今回も大変お世話になりましたっ!お陰で、東尋坊までの散歩道でわたくし、景色を愛でると共に「あっ!タラの芽みっけ〜!」と、続々発見!

まだまだお師匠さんには及びませんが、小さいながらも「山菜発見赤外線ビーム」を搭載することができたかと……?!来年はもっと立派になって帰ってきたいと思いまっす!

*行きの強風列車停車事件に続き、帰りは人身事故でダイヤが乱れ、自由席で京都まで立ちんぼ(TOT)こんなん、はぢめてやぁ〜(疲れました)
[PR]
by giova21 | 2008-04-20 23:04 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21