今年も行きます!三国カニツアー その2

産地であろうが、船が出なくては漁はできない=カニは捕れない。店頭には三国港で獲れた証、黄色のタグをつけたカニっ子たちが常備されているが、そんないつ獲ったンかわからんカニは美味しくないっ!とはKちゃんのご母堂のお言葉。

e0112226_1247327.jpg
だからせっかく三国に来たはイイが、カニが食べれるか?は運と天任せ…で、着いた晩の食卓にカニはあがらなかった。

それでもねっとり甘エビやふくらぎなど海の幸を堪能。もちろん全て三国産。ご近所さんである福井港のモノは買わない

地のモンを地でいただく。
獲れた魚をいただく。
う〜ん!これこそ“時を食べる”だね〜♪
しゅばらしい♪



といっても、食べれたらソレにこしたことはないカニ(笑)昨晩、市場の前を通って帰った時、トロ箱から「赤い物体」が見えてたので、も、もしやっ!と思ったら「カニ入ったよ〜」と魚屋さんから電話があったそうだ!

ずっと海が荒れており、な、なんと8日ぶりの漁!だったそうだ。「アンタたち運がイイね〜」スゲ〜ぞおりゃたち!アッパレハラショ〜♪

e0112226_1383686.jpg

Sやんがお土産に持って帰るというので22ハイ(やったっけ?)
とにかくトロ箱から溢れるくらい
思わず笑ってまうほど買って帰りました

去年食べたズワイガニがしっとり…だったら、この時期上がる水ガニはとってもジューシー。殻が柔らかく、オモロイほどキレイに身がとれる。まるで、TVにもよく出る達人「むきむきみっちゃん」になった気分(笑)



いつもなら面倒でヤンなるあたくしですが、スルッと剥けるのが楽しくってたくさん食べてもぅたわ♪もちろんっすンごく美味かったよ〜♪コレは、水揚げされたカニをすぐ生きたまま茹でるから…なんだって〜。「死んだカニ茹でるのとは違うのよ〜」確かにぃ〜!ウマウマご馳走さまでしたっ!!

2度目の温泉は畳湯がある三国観光ホテルへ。久しぶりやなぁ〜と施設を見渡すと、今までなかった足湯がある。目の悪い私、フ〜ンとそのままスルーしたら「見てみて!これドクターフィッシュやん!」とKちゃん大絶叫!
e0112226_1531391.jpg
足モデル☆女史
もっとたくさんおってんけどうまく撮れなかった(TOT)
手を入れてもこの写真みたいに群がってきた(笑)

うぉおお!!!コレいっぺんやってみたかったのよね〜♪♪音に敏感ですぐ散るけど、すぐまた寄ってきてハグハグカジカジ。
ぎゃ、ぎゃぎゃ〜!こそばいぃいい〜!(@O@)
なんかこぅ軽い電気ショック受けてる感じデス(^^ゞ といっても歯がないので、いわゆる「甘がみ」(いやん♪)なんですねコレ。慣れるとビミョ〜に、こそばキモチイイ。いけない快感だわ(笑)

芸名いや…本名/ガラ・ルファ(Garra rufa)。西アジアの淡水に生息するコイ科の仲間で水温37℃でもOKな健康優良魚クンです♪

ヒトの皮膚を苔と勘違いして食べるそうだが、そのお陰で皮膚疾患が治ったりするため“ドクターフィッシュ”と呼ばれている。ドイツでは医療行為として認められているそうな。スゴイじゃんオマエたち!

こぅゆのに目がないKちゃん、身体が冷えるのも構わず、最後まで残って一心不乱の助で楽しんでおりました(合掌)でも確かにカワイイの〜♪「人に大変慣れ、飼育者が近づくと寄ってきます」なんだって〜〜飼ってみたら?

いやぁ〜楽しかったわ〜♪これからココに来ようっと(笑)
という、今回はなぜか「風呂」に縁があった三国カニ詣だったが、カニも堪能できて大満足!S殿、M子殿、いつも本当にありがとうございます!
次は山菜を味わう春!ですかね〜(^^ゞ
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by giova21 | 2008-01-21 23:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21