和歌山クエの旅 その2

Tは愛するダンナ様の元に帰ってしまったが「花の独身組」は、せっかくだから1泊して和歌山をもう少し堪能することに。クエをご馳走になったばかりか、移動に不便だろう…と会社の営業車を貸してくれたAサマっ!何から何までホントにすいましぇん…。

そのA氏が「淡路島が近くに見えるで〜」と教えてくれた友ヶ島は、冬場で船の便がなく、近くの淡嶋神社へ先ずお参り。しかし境内に入った途端、ギョギョぎょのギョ!な、なんなんだっ!この人形の山また山はっ?!
e0112226_16145427.jpg
この淡島神社、いらなくなった人形や櫛などを奉納する神社だそうで、3月3日、海に向けて雛人形が流される「雛流し」は有名な行事なんだそうだ。

境内に奉納された人形は優に2万体を超えるそうで、そこら中にありとあらゆる人形の山ができている。しかもちゃんとカテゴライズされていて、この「招き猫コーナー」は可愛くて笑えるけど、日本人形コーナーなんて、もろ金田一耕助の世界で、怖くて目をあわす事ができましぇんでした(TOT)


e0112226_163169.jpg

特製玉座でポーズを決めてた
黒猫のタンゴっタンゴ♪
こんなユーモアある置き方してくれる人がいて何となくホッ…とする(笑)

というくらい、一種独特の雰囲気漂ってマス






e0112226_16411033.jpg
しかしまぁ〜よくもこれだけ「同じ人形」が集まったモノである。
「のぉ〜婆サマ」「ほんに爺さま」
「これからワシらはどうなるんじゃろう」
「・・・・・・」
とにかくある意味、必見の神社かもしれない。南無南無…

e0112226_16594454.jpg
さてちょっと気分を変えて海辺をドライブ。休暇村紀州加太から紀淡海峡の絶景を愛でる。いや〜ココいいよ〜眺めがっ!今なら“クエプラン”もあるし

先に帰ったTが、まるでこぅなることを予測していたように、酢昆布やらグミやらと、甘辛バランス絶妙の「おやつ小袋」を人数分!用意してくれてて(TOT)車中ボリボリグミグミ♪「お昼食べに行くんだからもぅやめんしゃい!」という私の小言を振り切って食べる食べるK&R!恐るべし!

さあ〜昼だ〜寿司だ〜〜


e0112226_17112113.jpg

和歌山といえば「マグロ」デス!やってきました黒潮市場。お馴染み解体ショーを、外人さんが「ワンダホ〜」(とは言ってませんが(^^ゞ 目を丸くして見てました(笑)


e0112226_17162954.jpg


マグロは“赤身”でしょ〜ってか?!
今は寒いけど潮風渡る屋外で食べる海鮮BQがおすすめよ!
店内の活気はやっぱ「とれとれ市場」の方が賑やかだなぁ〜ウン

e0112226_17234139.jpg


やっぱ「大トロ」もいっときましょ〜♪
口に入れたとたんトロけマス!(幸)
もちろんコレだけでは足りず、
鉄火と鯛カマボコと
デザートはなぜかフルーツサンド(笑)
大食いバンザイ!



>>まだまだ和歌山飽食の旅はつづく
[PR]
by giova21 | 2007-12-08 23:14 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21