再び三国行脚 その3

車検がくる度、新車に乗り換えている男前なKちゃんのご両親。今まではistだったんだけど、ちょうど2日前に来た!という今度の新車はなぜかPorte(笑)いやぁ〜コレは車内広っ!。天井も高っ!。スライドドアも慣れれば便利??う〜ん(笑)

アア〜でもギアがサイドじゃなくてハンドル横にあるのよね〜。お陰でギア落とす時に、左手で何度も空を切ってしまったよ〜(TOT)しかもサイドブレーキを足で踏むの!よく、こんな今までと全く違う仕様の車を買ったものでアル。エライです。冒険者デス(笑)
e0112226_973689.jpg
そんな新車をビクビクしながら転がし向かったのは五太子の滝。落差20mほどあって、結構迫力ありマス。

帰ってきてから「ココ行ってん〜」って報告すると「あんな怪しいとこに!」って言われて「?」。みなさん覚えているでしょうか?KKK(このマーク怖い!)みたいな白装束で「悪の電磁波」から身体を守るとかなんとか、よぉわからんけど、とにかくパナウェーブ研究所っていう宗教団体の事を。その本部があるのが、五太子町だったみたい。別に滝がアヤシイわけじゃなくて(^^ゞ
e0112226_981311.jpg
そんな事はつゆ知らず、でも浄化?にちょうど良かったかもしれない(笑)佐野温泉へ行く。何でも枕元に観音様が現れ「汝、ココを掘るべし」と言われ掘って出た温泉らしく、この湯元の横に立派な観音様が奉られておりマス。

湯質はまぁまぁだけど施設はキレイじゃない。ただ、砂風呂という珍しい風呂があるので、5年振り?くらいかな。久しぶりに来てみたのだ。砂というより小石を身体の上に積んで、湯船に横たわるんだけど、Kちゃんなんて寝てたからね〜(笑)この石の適度な重みがキモチ良いの♪

ではここで(恒例の?)今回いただいた美味しいモノの話をしませぅ♪
e0112226_9233014.jpg
さてコレは何でせぅ?ウニでもタンポポでもなくて、裏の山で採ってきてくれたナガバノモミジイチゴ木イチゴなんデスっ!いつもは鳥に食べられたり虫がついたりするそうだけど、今年は豊作だったよう。イチゴ酒にするのもイイらしい。甘酸っぱくて口の中でプチプチはじける。とっても美味でありあした!
e0112226_9344030.jpg
箸のぬめりがちょっとエロいけど(笑)私の大好物の“もずく”デス!はじめて食べた時、今まで食べてた“もずく”は一体何だったんだ?ちゅうくらい美味しくて、今ではココ以外の“もずく”は絶対食べれない!だから三国に行った時は、あたくし用にタッパーいっぱい分用意してくれるんデス♪しかも今年採れた「新モノ!」ウマかったなぁ〜(萌)
e0112226_1155695.jpg
父君と一緒に飲んだこの前田利右衛門という芋焼酎はベラウ〜マ!だった!黒糖・米焼酎が好きな私。芋はあまり好んで飲まないんだけど、利右衛門は、ほんのり立つ香りと、甘く上品なうま味が素晴らしく「コ、コレが芋なんスかっ!」と目を見張る美味しさ!で、私の芋焼酎の概念を見事に覆した。ビックラした。ホンマに。

【前田利右衛門クンプロフィール】
鹿児島に初めて薩摩芋を伝えた前田利右衛門にちなんでつけられた名。完全堆肥の無農薬有機栽培で作られた黄金千貫秋田米を使用。焼酎には難しいと言われる清酒麹(黄麹)で醸造させている。これら非常に手間がかかる工程のため、生産量が少なく入手困難な焼酎になっているそうデス。

いやぁ〜でも美味しかったから、買おうかしらん♪
1本/1800mlで、2千円ちょっとだし(笑)←おいおい
[PR]
by giova21 | 2007-06-03 23:06 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21